フィギュア

2019年10月30日 (水)

風姿十二花【白木蓮】製作記(2)

驚くことに“製作記(2)”です。最初に製作記を書いたのは、2016年4月22日でした。あれから3年以上経っての再開です。前回人物の出来にも悩んでいたのですが、一番は白木蓮の木や花をどうするかでした。それが解決できなくて製作も途中で断念しました。今度はなんとかしたい・・・します。f(^^;
Hakumokuren
間に合わせ感が半端ない出来です。orz 最近本当にやる気が出なくてヤバイんですよ。それでもこれはちょっと・・・。f(^^;
人物が写真で見ると短足に見えるのが困りもの。(--; そして木はほぼリニューアルの予定。あくまでイメージになっちゃったなぁ。花はどうやって分割して複製するかを考えつつ、成形していく予定です。
写真が撮り終わったので、安心してバラバラに出来ます。ホント、本申請ってメンド・・・ゴニョゴニョ。

(byふらっと)


| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

第4回『おつかれさん会』終了!

9月28日(土)秋葉原工作室さんをお借りして、第4回『おつかれさん会』を行いました。今回も沢山の方に参加していただきました。
Img_4511
初めて会場を秋葉原工作室さんに変えての開催です。色々緊張しましたが、使いやすい良い場所でした。なにより立地の良さが際立っています。秋葉原駅から徒歩3分ほど。初めての人には見つけにくいというか、昔の電気街を思わせる怪しい通路にドキドキしますが、それすらも楽しく感じられる場所でした。
Img_4512
大会議室をお借りしましたが、テーブルセッティングに問題があったようで、ちょっと狭く感じてしまいました。今回の人数は何とかなりましたが、それ以上の場合はテーブルを減らすなどして人の座れるスペースを確保するべきでした。
Img_4513
いつも通り各々の発表をしていただき、作品をじっくり見てもらいました。
Img_4514
イベント販売した作品だけではなく、版権が下りないけど完成させた一品モノやキットを完成させたものなど持ち寄り品は様々です。
Img_4518
もちろん製作途中などもあります。そういうのも持っていただけるとありがたいです。
Img_4520
イベントではゆっくり見ることが出来ない角度も堪能できました。
Img_4524

本当はもっと会場の様子や2次会の宴会風景なども写真に撮りたかったのですが、始まったらすっぱり忘れました。f(^^; まったく写真がありません。(><)
Img_4510
発表が終わって集合写真を撮る人が奥の方に溜まっていて、手前は既にまったりメンバー。(笑) 「今さら?」って写真ですが、自由度が売りの会ですから!(笑)

2次会は近くの居酒屋に移っての開催。16:00から飲んだくれる客はいなかったので、個室にこだわりましたがあまり意味が無かったかも知れません。(^^; 初めてづくしで色々問題もありましたが、改善点をまとめて次回に活かしたいと思います。
ご参加の皆さん、今回もありがとうございました。(^^)v

(byふらっと)



| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

模型的お宅拝見!

今月の月刊アーマーモデリングは“戦車模型を作る部屋”という特集です。戦車と分類分けされていますが、つまりは模型部屋ですよね。(^^; お友達の部屋も登場と言うことで楽しみにしていました。
Img_4501
でもね、これが結構衝撃だったりします。なんと言ってもキレイなんですよ。「なにこれ!ananかっ!」ってくらい美しい作業部屋。おかしいよ?住人はみんなオジサンなのに!
Img_4502_20190925234701  
お友達の部屋も悔しいくらいキレイ。うちの汚部屋とは大違いだ!orz なんでそんなにキレイなの?モノが積んであってもホコリっぽさがないのはなぜ?orz
Img_4503
お一人だけうちに近い部屋を発見。いや~安心する。(笑) そうだよね、普通足の踏み場もないくらいモノが散乱するよね。・・・orz じっくり写真を見て、うちにあるゴミ(みたいなもの)を捨てようと思います。必要なモノは常に決まっている気がするんだ。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

マシーネンクリーガー展

八王子市夢美術館で開催されている「横山宏のマシーネンクリーガー(Ma.K)展 立体造形でみせる空想世界」に行ってきました。
Cimg3137
ちょうど興味があって行こうかと思っていたところに招待券をいただいたので、ありがたく使わせてもらいました。(館内は撮影可です。)

1982年から始まったMa.K(当初は「S.F.3.D」)の成り立ち自体が立体造形ありきなので、今回の展示も大部分が立体モデルでした。
Cimg3151
造形に市販プラモデルパーツを流用した発想の妙、模型制作の緻密さ、塗りや汚しの巧みさなど、多方向からの見どころがたくさん。Img_4472
それで展示点数も多いので、観ていると頭が飽和状態になってきます。そんな頃にタイミング良く絵画の展示があったり、Ma.K以外のシリーズの展示があったり、見せ方も上手い展示でした。
Cimg3152

「安顕が乗ったonちゃん」設定で作ろうと画策してスネークアイを購入したものの、何年も放置しっぱなしにしているキットがあります。
Cimg3179
これを機に制作を再開したくなりました。が、あまりに素晴らしい完成度の作品を見せつけられて、ちょっと怖じ気づいてもいます。(^^;)
Cimg3148

自宅から夢美術館は電車1本で20分かからずに行けるのですが、自宅~駅と駅~美術館それぞれ20分弱の徒歩がネックでした。昨日はあまりの暑さに往復で1時間半も歩く気になれず、家から車で行ってしまいました。
車でも30分程度、夢美術館のすぐ裏に駐車場があるので、車の方が断然楽なことが判明。Timesの駐車場は100円/20分(最大900円)とそれほど高くない。二人分の電車賃を考えると費用対効果でも車に分があるので、次から夢美術館は車で行くことにしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

“はざいや”に行ってみた!

造型関係の仲間内では有名な“はざいや”さん。一度行ってみたいと思っていましたが、京成高砂駅から徒歩3分って・・・。orz 東京都下に住む人間からすれば「どこよ?」ってくらい遠い場所です。
ところが今回、曳舟の高木神社まで行くことになったので、“ついで”という立派な名目が出来ました。(^▽^) ラッキーです。
Cimg3134
買ってきたのがこちら。量り売りの端材が目的でしたが、なんとなくフォトフレームとか買っちゃいました。(^^; ¥500-くらいだったからつい・・・。
それ以外が端材ですが、手前の小さい四角(レシートを押さえている2つの山)は無料でした。小さいフィギュアのベースに使えそうなのでいただいてきました。
フォトフレームと無料の端材以外が量り売りの端材です。金額は(重さ)×0.5~1.2の計算です。倍率の違いは、透明・カラー・透明(押し出し)・カラー(押し出し)・その他で変わります。
一番高くても重さ×1.2なので、深く考えず適当に持ってきました。全部自分で使うわけではなく、お友達にプレゼントしようと思ったりして。f(^^;
サイズや形も色々適当に選んだら、そこそこの値段になりました。(笑) でも、一番予想外だったのは、持ち帰るにはちょっと重かったこと。orz 意気揚々と買いましたけど、駅に戻る頃には「重いなぁ~」って。(笑) もう行くことがあるか分からないけど、面白いお店で楽しかったです。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

高木神社に行ってきました

「からかい上手の高木さん」とコラボしているという高木神社に行ってきました。
Cimg3118

と、その前に。まずは京成曳舟駅で等身大の高木さんフィギュアの写真を撮影。
Cimg3100
これ、隣の席に座って西片くん気分で写真を撮ることもできます。人感センサーがあるらしく、隣に座ると高木さんが話しかけてくるというギミックまで。我々が到着したときに座っていた西片くん青年は、律儀に受け答えしていました。(^^;)
一応、大きさ比較のために隣に座ってみましたよ。
Cimg3101
せっかく席に座ったので、西片くん目線の写真も。
Cimg3102
等身大のアニメ絵フィギュアはどうしても頭が大きく感じるのですが、こうして写真に撮ると違和感がなくなりますね。

さて、そこから歩いて高木神社へ。
Cimg3114
境内には巫女装束の高木さんの等身大パネルとか、イラストや七夕の短冊などが所狭しと飾ってあります。
Cimg3110
絵馬も高木さんバージョンでした。
Cimg3120

今回の狙いは御朱印帳! 高木さんの御朱印帳に高木さんスタンプ付きの御朱印をいただき、スタンプラリーもこなして来ました。
Cimg3131
消しゴムおみくじは“ふらっと”も“ぶらっと”も小吉でした。せめて違うの引きたかったな。

ところで、今まで御朱印帳というのは持っていませんでした。なんか神社でスタンプラリーしてるようなノリの人もいるようで、ちょっと抵抗感があったからです。が、ひょんなきっかけで御朱印帳を入手してしまったからには、これから行く神社でも御朱印をいただいてみたいと思います。
Cimg3135
問題は、この御朱印帳で別の神社に行くのが恥ずかしいということですね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2019年8月 2日 (金)

今回のワンフェスに思うこと

ディーラーパスの転売、ディーラーダッシュ等々。ずっと問題視されてきた様々な点について、実行委員会も少しずつ考えていたようです。
今回は大胆な運用の変更があり、真剣な取り組みの努力が感じられました。が、初回ゆえの混乱もあって今後の改善も期待したいところです。
いくつか思ったことを備忘録として書き留めておきます。

◆ディーラーパスの当日授与
転売対策だけでなく偽造防止もあるらしく、当日のディーラー受付にてディーラーパスを渡されました。まずは代表者が一人で受付専用の入口から入ってディーラーパスを貰い、外で待っている他のメンバーと合流して各ホールの搬入口から入る形になります。うちみたいに家族なら良いですが、友人同士のようなディーラーさんは事前にディーラー内で配布しておいて現地集合ということができなくなって大変だったんじゃないかと思います。もっとも、一番困るのはディーラーパスの転売をする不正ディーラーでしょうから、相応の効果は期待できるのでしょう。
ただ、代表者は受付直後にその場でディーラーパスを首から下げるように指示されましたが、ディーラーパスが入った袋からパスを1枚だけ取り出し、パスケースの入った袋からケースを取り出し、パスケースにパスを入れて(これがぴっちりサイズで入れにくい!)首から下げる。これがかなり面倒な作業です。「その場で首からかけてください」と言われた時は、パスケースにパスが入った状態になっていると思いましたもの。

◆車両搬入と徒歩搬入の受付場所
事前に車両搬入申請をしているディーラーの受付は車両搬入口側、徒歩搬入のディーラーは駅側に受付があります。当日急に搬入方法を変更しても、受付位置は変更できません。
うちは車両搬入申請しておいて、当日の到着時間が車両搬入の指定時間外になってしまったら駐車場に入れちゃって徒歩搬入していました。今回それをするには、代表者だけでも展示ホールを大きく回り込んで外に回らないといけません。冬のワンフェスで雪が降ったりすると当日急に電車に切り替えたりするので、次回の冬のワンフェスまでには改善をお願いしたいです。

◆会場時の混乱
10:00を過ぎても会場せず、しばらくしたら会場が5分遅れるとの放送が入ったのですが、これを勘違いしてディーラーダッシュが始まってしまいました。そこから収拾が付かず、結局10分遅れで開幕。どんなに注意しても自ブースに戻らないディーラーは、さっさとパスを没収してペナルティ対象にすれば良いのに。
あとで知った話では、雨でダイレクトパスの整列が間に合わなかったための遅延だったとのこと。ダイレクトパスも企業と一般を分けた初の試みで混乱があったようです。

◆ワンダちゃんNEST DOOR終了
始まった時から「エロ全開」とか「ワンダちゃんとは似ても似つかない」とかいう声もありましたが、ついに終了だそうです。もっとも、ここ数回は徐々に尻すぼみになってましたからね。もともと「5年続けるのが限界」として始めたらしいですが、今となっては何がしたかったのやら?という感じです。
専務のあいさつ文などを読むとまた何か仕掛けたいようですが、ワンフェス限定ダンボーも無理矢理バリエーションを変えようとして迷走しているようですし、さてさてどうなりますやら。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

ワンフェスレポート~“ふらっと”目線で

“ふらっと”編のワンフェスレポートです。本日の写真はすべて拡大します。

【8-22-05:小抹香】
Wf2019s_5
この造形美・・・絶対自分じゃ出来ないから、憧れるの一言です。今回は塗装されていませんが、彩色された姿を早く見たいです。

【4-09-01:ぽん】
Wf2019s_10
こちらは3Dプリンタで出力されたものです。写真では分からないかもですが、実物はとても小さい作品です。しかし、そんな印象を受けないくらい造型も色彩も細かいです。技術は日々進歩していますね。

【4-15-12:Archive】
Wf2019s_15
アニメ版の『どろろ』からどろろです。アニメを1話だけ見て面白そうと録画して・・・そのまま。これから見る予定です。(^^; アニメから飛び出したかのように、可愛い造型でした。素敵!

【5-20-06:コチニール】
Wf2019s_8
同じく『どろろ』からこちらは百鬼丸です。これまた美しい!流石の造型でした。これも彩色が楽しみです。

【7-01-02:ゆとりジェダイ】
Wf2019s_13
アニメが続きます。『ワンパンマン』からジェノスです。『ワンパンマン』は男女ともに人気の作品だし、キャラを作る原型師さんも男女両方いるのですが、こちらは絶対男性ウケする造型ですね。女性が持つ“萌え”より男性が好きな“格好良さ”が前面に現れていると思いました。

【5-22-06:Torinos】
Wf2019s_12
同じ『ワンパンマン』からサイタマです。こちらは女性原型師さんの作品。“萌え”とは違うかも知れませんが、柔らかさからして女性の手による作品だと感じます。表情とお弁当の中身が最高です。(笑)

【7-20-13:なか吉屋】
Wf2019s_14
『グランブルーファンタジー』からジークフリートとランスロット。スーツ姿に翻ったコートが見事です。私もこういうのを作ってみたいと思うのですが、複製のボリュームを考えると二の足を踏みます。大変なんだよねぇ~。f(^^; 背面が映るように鏡を置いているのも、よく考えられた展示だなぁと思いました。写真を撮るときに気をつけないと、自分が映ってしまうと言うトラップもありますが。(笑)

【5-02-01:ししゃも亭】
Wf2019s_7
同じく『グランブルーファンタジー』からサンダルフォン・ルシフェル。衣装すごーい!羽すごーい!なのですが、なんと言ってもお顔が美しい。どうやったらこんな素敵なお顔が作れるのか、是非教えていただきたいです。orz ガン見して勉強してきました。(笑)

【4-24-13:Daisy Bell】
Wf2019s_9
『刀剣乱舞』から白山吉光くんです。ゲームからそのまま飛び出したかのようです。白山吉光くんは久しぶりにお気に入りのキャラなので、作品が出てきて嬉しい。こちらも彩色が楽しみですね。

【5-22-06:Torinos】
Wf2019s_11
「これぞWF!好きなモノこそ作るんだ!」という愛を感じる作品。元ネタの漫画を知らないのですが、このインパクトは最高です。前回の“花沢輝気~頭頂部???% ”といい、こちらといい原型師さんの愛情は半端なくて好きです。(笑)

【7-16-03:趣味と雑事のガレキ】
Wf2019s_6
“訳ありエレキング”だったかな?怪獣モノはよく分からないのですが、このゆる~い感じが可愛くて写真を撮ってきました。このウルトラセブン(市販品?)と一緒のジオラマ仕様がホント可愛かったです。こういうの自分でも作ってみたくなりますね。

次の新作のヒントを見つけようと寝不足を押して会場を歩き回りましたが、「凄いなぁ~」って感心するばかりでした。みんなホント造型愛も技術力も根性もあるよ!ちょっと自分は反省ですね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

ワンフェスレポート~“ぶらっと”目線で

“ぶらっと” 編のワンフェスレポートです。
※本日の写真はすべてクリックで拡大します。

レポート用にピックアップした写真の中で、一番印象に残っていたのがこちら。
Cimg2872
5-13-07御伽噺さんの作品名不明のロック少女。フィギュアの躍動感と展示の電飾が目を引きました。

4-04-06makemakeさんの「遊女さん」は、オリジナルでしょうか。
Cimg2834
古風な花魁さんの塗りと、現代風でカラフルな塗り。どちらも素敵でした。

「よりもい(宇宙よりも遠い場所)」は、アニメ人気の割に前回のワンフェスでもフィギュアを見ないなぁと思っていましたが、今回は2つのディーラーさんが出していました。
Cimg2865
4-12-06シャークフィンさんのキマリと6-23-12一期一会のハイジンクスさんの四人組。
Cimg2889
報瀬の顔の赤さが良いですね。

今ごろ何があったのか、「狼と香辛料」のホロを3つのディーラーさんで見かけました。
6-15-10 R.K.Oさんは酒瓶を抱えたもの。
Cimg2837
6-27-09 femtogramさんは「大収穫」というタイトルで果実をスカートで受けているもの。
Cimg2842
5-21-20 建速PROJECTさんはデフォルメをたくさん。
Cimg2885
ディーラーさんごとに思い思いの作風です。

5-21-110 つくりづくえさんは、ゆるキャン△とダンジョン飯のビネット。
Cimg2847
1体のフィギュアは小さいのですが、人数が多いのでそれなりのボリュームになっています。Cimg2846
特にダンジョン飯の情景が最高ですね。どちらも展示のみなのが残念でした。

4-15-05 苺屋敷さん「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」のハナちゃん&パオちゃんは制作中の原型展示でした。Cimg2854
末端の大きな造形が雰囲気出ています。

6-12-14部品取車庫さんの「ニムニム&フェム」は既視感あり。「何回か前のワンフェスで原型展示されてませんでした?」と尋ねたかったのですが、ディーラーさんは「写真撮っても良いですか?」の問いにも頷くだけでスマホに夢中。会話が成り立ちませんでした。orz
Cimg7265
帰宅後に確認したら、やはり昨年の夏のワンフェスで原型展示されていた物でした。未完成だったのでレポートには取り上げませんでしたが、印象に残ってたんですよね。完成して販売までこぎ着けたとその場で確認できたら購入したかったのですが、私もちょっと記憶に自信がなかったし、まぁご縁がなかったということで。(^^;)

こちらは「何のゲームですか?」と尋ねたら色々説明してくれたので思わず買っちゃったもの。6-12-01Lilium Prunusさんのウンディーネ(左)。
Cimg2895
ボードゲームのキャラとのことでしたが、ゲーム自体もオリジナルだそうです。ボドゲを作って、その駒までガレキで実現しちゃうって、スゴイですよね。

今回も「からかい上手の高木さん」の新作を出しているディーラさんがいらっしゃいました。
Cimg2875
5-02-05甘夏屋さん。やはり高木さんだけですが、かろうじてスケッチブックに描かれた西片君が。
Cimg2877
どのディーラーさんも高木さんだけで西片君を作ってくれないんですよね。彼がこのマンガの真のヒロインだというのに!(爆)

何故これを作った!?という驚きが5-02-02スタジオ猿分室仮設所+klondikeさんの「あしたのジョー」丹下段平。
Cimg2883
小ぶりながら情報の詰まったフィギュアは格好良いです。が、やはりキャラ選択には謎を感じます。

そして、「夢幻紳士」の夢幻魔実也を作られたのは4-14-05一日屋。
Cimg2861
高橋葉介キャラは私も候補に推したことがあるのですが、“ふらっと”に却下されました。味のある絵だとは思いますが、まぁマイナーといえばマイナーですしね。ただ、マイナー故に知っている人は反応するという楽しさも捨てがたいですが。

5-14-12POLY-TOYSさん「盾の勇者の成り上がり」ラフタリアとフィーロ。
Cimg2869
3D原型の制作過程をtwitterで拝見していましたが、この密度の造形を2体も仕上げられるってスゴイと思います。フィーロを作られたディーラーさんはもう一箇所チェックしていたのですが、そちらは見に行くのを忘れました。(><)

ワンダーショーケースの20周年記念イベントでは、28期~36期のアーティストさんによる選出作品と最近の作品が並べて展示されていました。
Cimg2819
当時と今の造形が比べられるというのは、面白い試みだったと思います。
Cimg2821
他にも素晴らしいフィギュアをたくさん見ましたが、ちゃんと写真が撮れていて紹介できるのはこのくらいです。
フィギュアレポートは以上です。

番外編~駐車場にて~
毎回、車を置いて会場に入るまでに見る車たちも楽しみの一つです。
今回は朝のうちの大雨でほとんど見ることができませんでしたが、そんな中で注目がこの2台。
Cimg2795
サンバーの向こうにインプレッサがいる!と思ったら、そのインプレッサの隣にはドミンゴ!
Cimg2797
久しぶりに見ましたよ、ドミンゴ。
Cimg2799
この一画だけ、スバル濃度が高かったです。せっかく同じボディなので、サンバーとドミンゴが並んでいたら完璧だったのにねぇ。

こんな感じで“ぶらっと”編のワンフェスレポートは終了です。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

WFガイドブックにメモルが!

WFのガイドブックには前回のWFレポート的なページがあります。『ワンダーフェスティバル 2019[冬]プレイバック』というコーナーです。ここでは、入場者数や参加ディーラー数などの統計や版権物の申請数ランキングなどが書かれています。WFの傾向などが分かるので、読むのも楽しいですが、会場での注目アイテムの写真が掲載されるので写真を見るのも楽しいコーナーです。まぁ~うちのようなマイナーディーラーには関係ない話ですが・・・と思っていました。
し・か・し!なんと今回このページに『とんがり帽子のメモル』が掲載されました。
Img_4426
うぉぉぉー!びっくりしたぁー!
長く参加するとこんなこともあるんですね。(*^▽^*) メモルは国内外問わず、とても人気がありました。アニメを知ってる人も知らない人も「可愛い」と言ってくれたのが、本当に嬉しかったです。中東からの一般参加者さんに「アニメは僕の国でも人気です」と言われたのが思い出深いです。
ガイドブックに書いていただいた「柔らかな印象に癒やされる作品」というコメントも嬉しかったですね。

(byふらっと)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧