フィギュア

2020年7月17日 (金)

ワンフェスとGoToキャンペーンと

都心で新型コロナウィルスの感染が拡大し、地方への伝播も毎日報道される中、感染拡大防止と経済対策を天秤に掛けた結果「東京だけを除外してGoToキャンペーンを実施する」と決定されました。
緊急事態宣言の解除は「生活圏を同じくする」という理由で一都三県の解除を纏めて遅らせたくせに、GoToキャンペーンは東京だけ除外すれば大丈夫って、頭が悪いのでしょうか。それとも経済優先のため今さら止められなくて、気がつかないフリをしているのか。

GoToキャンペーンで首都圏から全国にコロナをばらまくことになったら、春節で世界中にコロナをばらまいた中国と同じ事にならないのかな? 
そもそも今の状況でGoToキャンペーンを実施して、想定したほど利用されるのか。このせいで地方にまで感染が蔓延したら、GoToキャンペーンを強行した責任は誰が取れるのか。
色々と成り行きを生温かい目で見守りたいです。

生温かく見守るといえば、ワンフェスです。
ワンフェスディーラーとしては一番の関心ごととなる2020冬ワンフェスの募集が決定しました。年末のコミケも開催しない決定がされたのに、2月のワンフェスが本当にできるのでしょうか?
気になる参加費ですが、9月末までなら100%返金、10月以降に参加者都合でキャンセルなら一切返金なし。ここまでは例年通りです。コロナ禍で異なるのは、主催者都合でのキャンセルによる返金の扱い。10月中は50%返金、11月以降は一切返金なし。版権料も確定しちゃってたら、イベント中止でも版元様に収めてくださいと。
この主催者都合キャンセルによる返金の取り扱いはコロナ禍の今回のみの適用だそうです。

万が一中止になった場合、ディーラー参加者にも「連帯責任(?)」を求めるらしい。
コミティアが「このまま開催中止が続くとイベントを維持できなくなるので、クラウドファウンディングで融資を募るかもしれない」と話題になっていました。ワンフェスもイベント維持のため負担の分担をということでしょうか。それならそうと説明してほしいですね。

怖いのが、「万が一中止になったら」というより、「もし開催できる状況になったときのために、一応は準備しておきましょう」くらいの感覚で、開催できない可能性の方が高そうなところ。
さらに、万が一(!?)開催できたとしても、密を避けるためにディーラー数が大幅に減らされていたり、絞りに絞った当選ディーラーが中止の際の費用負担を嫌って9月中に大量キャンセルしたりしたら、昔のWHF(ワールドホビーフェスティバル)みたいに閑散とした会場に一般参加者もほとんど来ないという事態にもなりかねない。参加したディーラーも売り上げが見込めないという悪循環に陥りそうです。

それでもディーラー活動継続のため、イベント存続のためには、費用負担を厭わず参加申込みするのが良いのでしょうか。悩みどころです。

こう言ってはなんですが、GoToキャンペーンの成り行きを生暖かく見守るのは、ワンフェス参加判断の指針にもなりそうです。
GoToキャンペーンでも感染が広がらなければワンフェスもできそう、逆に感染が爆発すればワンフェスは中止の判断がされる可能性が高くなる。どっちに転ぶか注視しつつ、ワンフェス参加申込み、キャンセルの判断をしていきたいと思います。

(byぶらっと)

 

| | コメント (2)

2020年5月11日 (月)

WF2020秋の中止発表

WF2020秋の中止が発表されました。
Wf2020
おおむね4月にした予想通りになってしまいました。WF2021冬の開催スケジュールまで見直すとは予想してませんでしたが。

日本でも少しずつ自粛解除になっている地域もありますが、世界的に見ても第2波は規模の予想は付きませんがあるでしょう。そうなると5万人から集まるイベントは来年だって出来るかどうか分かりません。先が見通せないのはあまり変わらないかも知れません。

トレフェスがオンライン開催を発表し、参加者も集まっているようです。うちのような弱小ディーラーにはまだハードルが高いですが、これが造型イベントのスタンダードになる日も遠くないのかも知れません。
日常が破壊され再生の折りに進化する。シヴァ神の存在を信じて家の中に祭壇を作りたくなる日が来るとは思いませんでした。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2)

2020年4月17日 (金)

WF2020秋・WF2021冬の申込み

WF2020秋・WF2021冬の参加申込みをしました。
どちらも本当に参加するかは6/20まで保留です。今後のコロナウィルスの収束次第ですが、今のところ秋参加の可能性は低いと考えています。
2020a_pr
さて、参加するとなると商品について考えなければなりません。新作をどのタイミングで出すか、再販をどうするか・・・。版権枠や再販個数など色々考えた末、秋は新作2点、再販2点で合計4点としました。
再販は『とんがり帽子のメモル』と『ワンダちゃん2000冬』です。前回出した『風姿十二花』【蓮】と【白木蓮】は一回お休みします。
2021w_pr
そして冬は秋の新作と再販の合計4点に『風姿十二花』2点を含めて合計6点を販売する予定です。作品数は多いですが、再販オンリーになる予定です。秋に参加していなければ新作2点、再販4点という内訳ですね。
とにかく、秋・冬を同時申込みというのが一番のネックな訳です。出せばすべて完売という優良ディーラーではありません。無謀な数の申請は版権料を払うばかりになります。なるべく、効率の良い申請を考えました。
先のことはまだ分かりませんが、すべてが良い方向に行けば良いなと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

どうする?WF2020(秋)&WF2021(冬)

WFの申込み期限が4/17と迫ってきました。今年はオリンピックのため夏のWFが11月に延期になります。さらに申込み、版権申請が(秋)と(冬)同時に行われます。
Wf_1_20200412230601
2回分の申込みを同時に決めなければならないのも悩みの種だったのに、コロナウィルス騒動で先がまったく読めなくなりました。orz
私個人の読みでは(秋)は中止になり、(冬)の事務手続きが例年通り9月頃になるかなと考えていました。予定通り開催とは・・・強者だよ、海洋堂さん。(^^;

twitterなどでは早々に参加見送りを表明している方もいるし、参加を名乗り出る方もいらっしゃいます。一番多いのは悩んでる方でしょうか。(^^; かく言う私も未だに悩み中です。
コロナ騒動はいつまで続くのか。万単位で集まるイベントが11月に開催出来るのか。出来たとして参加ディーラーはどれくらいか。集客はどれくらいか。答えの出ない悩みでモンモンしてます。
そーゆーのぜ~んぶひっくるめて「レポートしたいから参加!」っていう気持ちもあります。どうしようもない野次馬根性ってヤツですか?(笑)

キャンセル料が発生するのは6/21から。一応申込みをして、その後の様子でキャンセルするのが現実的か・・・。そう考えてもモンモンするなぁ~。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

作ってみる~ミュシャ【秋】~(1)

とうとう【秋】に手を出すことにしました。それというのも下請けが・・・というより、【夏】に飽きてしまいました。あの細かい花のヤスリ掛けは地獄です。orz 気分を変えようというとこで【秋】をいじるよ。(^^;
__2
連作【秋】は写真左です。アールヌーボーの時代を表現するドレスが素敵です。髪型というか花飾りが厄介だったのか、頭部は隣の女性(モエ・エ・シャンドン)から採用したようです。
__1
顔は相変わらずの超リアル。不満は少ないのですが、やっぱりもう少し柔らかい表情にしたいと思っています。
でも、一番不満なのは後ろ姿です。なぜ背中が丸見えなの?これは納得できません。それと髪の毛の先端が(多分)折れて無くなってる。
そういったところを修復しつつ、少々いじりたいと思います。ヤスリ掛けはその合間でやろうかな。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

作ってみる~ミュシャ【夏】~(4)

パーティングラインや気泡欠けの処理をしています。しかし、一番困っているのが花束です。
Mucha_6_20200318222601
最初はあまり手を出したくなくて、見るからに欠けが目立つ中心(雄しべの辺り)に光硬化パテを盛りつけました。この程度でいいかなと思ったのですが、よくよく見ると気になるところが出て来ます。
Mucha_8
ピンクの線で囲った部分は、花の形状が分かりません。他の部分も離型剤の跡なのかブツブツが目立ちます。その他、シリコンに持って行かれちゃったのか、花びらが無かったり割れたようになってたり。
この辺は気にし出すと切りがない・・・とは、分かってるんだけど。
Mucha_9
結局、そこら中彫ったり盛ったりで収拾がつかないことに。orz
Mucha_10
やっぱり止めとけば良かったかな。ちょっと後悔しています。盛ってはみたものの、これから削って形を整えないと行けないわけだし。そうなると無間地獄のようになりそう。orz
Mucha_7
これだけ手を出して、どれほどの効果が出るでしょうか?あまり変わらないんじゃないかな。でも、後戻りできません。終わりはあると信じてがんばるか。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

作ってみる~ミュシャ【夏】~(3)

髪の毛の修正が終わりました。元は前髪をキッパリ分けています。おデコがバッチリ見えてる。これでいいかなぁ~とも思ったのですが、なんかサザエさん感が拭えないのですょ。(^^; そう思うとまた老けてるような気になります。いやいや、サザエさんは若いんだけどね。(設定24歳) でも試しに盛るか・・・でやってみました。
Mucha_5_2

前髪を盛りつけ、流れを作ってみました。それが写真左側です。アールヌーボー的な曲線を意識しましたが、上手く行ったかどうか・・・。(^^; ちょっと難しいところです。それと元の髪の造型と盛りつけた髪が違いすぎです。不自然なので削りました。
Mucha_5_20200308213601
それが写真右側です。あまり変わったように見えない・・・か。(^^;
とりあえず“レディース・アート××チャー”は終了。
Mucha_5_1
改良はここまで。これからパーティングラインを消したり、欠けを足したりします。デコボコの胸も綺麗にヤスらなければ。先は長いぞ。(笑)

そして一向に【春】が下請けから戻ってきません。このままでは【秋】に突入してしまいます。さすがにそれは無理。(^×^) そろそろ塗装についても考えたいところです。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

作ってみる~ミュシャ【夏】~(2)

まずは顔を決めましょう。
Mucha_4_20200304210101
今回は主に肉付けです。頬をふっくらさせ、ほうれい線を消します。これだけで随分若返った気がします。下唇を少し削って微笑み加減にする。目の下を削って少し大きくする・・・などなど。顎も丸みを付けました。
顔は良い感じになりましたが、胸はパテを盛っただけ。これから丸みを持たせながらヤスって行きます。そして髪型変更です。少々おでこを隠したいですね。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

作ってみる~ミュシャ【夏】~(1)

ミュシャの【春】を作っている途中ですが、【夏】も並行して作業することにしました。凄い製作意欲のように見えますが、【春】の表面処理が下手すぎて一部作業を下請け(“ぶらっと”くん)にお願いしているのです。f(^^;
ところが「思った以上に酷い状態じゃないか!」と下請け業者が悲鳴を上げちゃいまして、一向に戻ってこないのです。(笑) あまりに時間が空きそうなので、予定になかった【夏】も作業してます。これも最後は下請け業者に出したいんだけど、怒るかな?(笑)

さて、その【夏】です。
Mucha_3_20200229221301
服と花の再現度は素晴らしいのですが、やっぱりお顔が超リアル。そしてなぜか髪型が全然違う。難しい造型とは思わないのですが、なぜ変えたんでしょうね。
・・・と言うことで、こちらもちょっと改修しようと思います。主に顔と髪型。そして“ぶらっと”くんがどうしても胸板が薄いのが不自然というので、そこも手を加えます。ガリガリなのに巨乳なのがお好みではないそうです。(^^;
これは【春】より手強そうです。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

フィギュアケース増設

5年ほど前に設置したフィギュアケースがいっぱいになり、収納しきれないフィギュアはワンフェスで展示した帰りの箱に入ったままになっていました。
ちまちま増やしても仕方がないので、ドーンと背の高いケースを増設しました。
Cimg5095
5年前には「高さ98cmのケースでも圧迫感がある」などと書いていました。しかしその後、雑誌などが置けなくなって202cmの本棚を設置していたので、今回は高さに対する抵抗はなし。天井までの上置き台まで追加して、積みキットも収納できるスペースを確保しました。

それにしても、この大物の組立は大変でした。特に上置き台の構造が複雑で時間が掛かりました。
昼食後に始めて、夕飯を挟んで22:30まで。午前中は床屋に行っただけで、丸1日が終わっちゃいました。

今度こそ、これでしばらくは安泰と思い...たい。
低いケースを買ったときは上に積めると思ってましたが、どうやらそれはダメみたいでした。次に一杯になったら、低いケースを別の部屋に移設して、もう一つ高いタイプを増設しないといけません。さすがにそれは避けたいなぁ。
ひな壇にできる奥行きの浅い追加ガラス棚を見つけたので、小さいフィギュア用にはそれも試してみたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧