2018年5月24日 (木)

今年も重加算税

自動車税の割増しも10年以上。毎年ぼやいてきましたが、さすがにそろそろ愚痴るネタも尽きてきました。
あまりギリギリまで払い渋って納付期限を過ぎても面倒なので、本日Pay-easyにて支払いました。
Cimg6791

今年は8月に25年目の車検を控えています。
車齢が四半世紀を迎え、ネオヒストリックカーとして頑張るのはここからがスタートみたいなもの。罰則税率なんかに負けないぞ!
Cimg6710先週末、洗車した直後の写真です。パッと見、まだまだ綺麗?

とはいえ、昨年フィールドスターさんに「中古車1台分の予算でリフレッシュ」プランの見積もりを頼んだっきり、お返事をいただけていないのですよ。本気で乗り続けるなら車検と併せて、しっかりリフレッシュしたいので、みなさんからいただいたコメントを読み直しています。

逆に、もう部品が出ないし今リフレッシュしても次にどこか壊れたら無駄になるというなら、乗りつぶす前提で車検を通すだけの節約プランにせざるを得ないかも。
そろそろちゃんと相談しておかないといけません。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

横断歩道が危ない?

昨日のNHKニュースおはよう日本において「横断歩道が危ない」というタイトルの特集がありました。タイトルだけ聞くと「なにが?」「白線が雨で滑るとか?」と思いましたが、信号のない横断歩道で歩行者に道を譲らない自動車の問題提起でした。

道路交通法では、信号のない横断歩道を渡ろうとする歩行者がいたら自動車は必ず停止し、横断を妨げてはいけないルールになっています。
日本に暮らすイギリス人が、日本ではあまりにそのルールが守られていないと問題視していました。母国ではしっかり守られているだけに、日本でも止まってくれるものと思った子供が車にひかれそうになるなど、とても危険だということです。
JAFの調査でも、きちんと止まる車は1割以下との結果が出ています。

こちらのblogを読んでから、私もいつかネタにしようとドライブレコーダーの映像を保存していました。もう少し事例が溜まったら取り上げるつもりでしたが、ちょうど良い機会なので公開してみます。

【事例1】
3月に青梅に行った帰りの新奥多摩街道。

中学生くらいの少年が横断歩道を渡ろうとしていたので、停止しました。が、対向車はまったく止まる気配がありません。
少年は譲ってもらったからには速やかに渡りたいものの、対向車が止まってくれないので渡るに渡れない。可哀相に挙動不審のようになっちゃってます。こうなると、止まったこちらが申し訳ない気持ちになって、気まずい雰囲気に。
っていうか、そこのインプレッサ! せめてお前は止まれ!! テメェがスバリストを名乗ることは許さないからな!(などど暴言が録音されているので、音声はカットしてあります。(^^;) )

【事例2】
先ほどの事例の数日前。雨が降る夜、自宅のすぐ近くです。

暗い中に歩行者を認めたので停止したら、後続車が追い越していきました。Σ( ̄ロ ̄lll)
直前で停車していたタクシーがいたこともあり、私の車も同様に停車するものと勘違いしたのかもしれませんが、これは相当危険なケースです。
道路交通法では横断歩道の手前30mでの追い越し・追い抜きも禁止しているので、二重に違反する行為となります。歩行者が車を信用せずに横断を始めていなかったから救われましたが、もし事故になっていたら目も当てられませんよ。
テメェは免許を返納しろ!(などと暴言が...以下略)

海外旅行で交通先進国に行くと、NHKに出ていたイギリス人が言うとおり車は“絶対に”止まってくれます。“ほぼ”じゃなく“絶対”です。逆に三流国に行くと、当たり前のように車優先だったりします。
交通先進国からの訪日旅行者も増えていますし、こんなことで三流国認定されては恥ずかしいので、「東京オリンピックに向けて」というこじつけでもいいですからルールを徹底してほしいものです。

警察の取り締まりノルマも一時停止や右折禁止など捕まえやすいところでなく、横断歩道で片っ端から捕まえれば良いんですよ。
え、そんなに都合良く歩行者がいないって? そんなもの非番の警官でもひっきりなしに歩かせておけば...ゲフンゲフン

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

1/64サンバーコレクション

「2月発売予定」というニュースを見つけてから早3カ月。既に4月になってしまったので、そろそろ焦って探しに行ってきました。
が、さほど苦労して探すまでもなく、新宿のヨドバシカメラ・ガシャポン館で発見。さっそく回してきましたよ。Cimg6355入手したのは白・青・緑の3つ。「白だけは絶対欲しい。できれば青も。この2つが出るまではダブっても回そう」という意気込みでチャレンジしました。
こういう時に限って1回目に白、2回目に青が出てしまうという強運? ここでやめても良かったのですが、せっかくなのでもう1回。すると、“ふらっと”が「この中なら緑が良い」と言っていたのが来ちゃいました。Cimg63511月の時は「ダブり上等でフルコンプ狙い」なんて言っていたものの、欲しい方から3つが綺麗にそろってしまったので、ここで気持ちよく終了としました。さて、どこに飾ろうかな。

(byぶらっと)

【2018/4/17追記】
大きさが対比できる写真を追加しておきます。Cimg6360

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

桜とタンポポ

ちょっと遅くなりましたが、お花見を兼ねてお彼岸のお参りに行ってきました。
※今日の写真は全てクリックで拡大します。Cimg6026いつもの多磨霊園ですが、今年はしだれ桜の並木を発見。多磨霊園は広すぎて、まだまだ全体を把握しきれていません。Cimg6010急に暖かくなり、都心では既に満開とか。都下では少し遅れ気味ですが、来週末だと散り始めちゃうかもしれません。“ふらっと”の免許更新などもあったので、お花見もしてきちゃいました。

桜並木が綺麗でありながら宴会の喧噪がない多磨霊園は、お花見に訪れる人も多いです。Cimg6014落ち着いてゆっくり見られて良いのですが、写真を撮る場合はアングルに気をつけないとバックに写り込むのはお墓というのが難点です。

こちらは“ぶらっと”と“ふらっと”が同じ被写体を撮ったもの。
Cimg6029Cimg6030

 “ふらっと”撮影の方が車が格好良く写ってて、ちょっと悔しい。(^-^;

桜を見上げてばかりいたら見落とすところでしたが、足下には日本タンポポが咲いていました。Cimg6024都心では減ってきていると言われる日本タンポポですが、多磨霊園のような場所ではまだ健在なんですね。

来週末、もう一回お花見ができるかは、今週の天気次第でしょうね。暖かくなりすぎず、雨など降らずだと良いのですが。Cimg6018

オマケ画像は、デニーズでのオフ会。(嘘)Cimg6036多磨霊園を出てから、別の用事で青梅に行きました。お昼に入ったデニーズの駐車場でレガシィとインプレッサが並んだ横が空いていたので、勝手にオフ会です。
最近のオーナーさんには、そろそろこちらの車がレガシィだと分からないんじゃないかって心配ですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

「SUBARUの60年」とご近所のスバルたち

スバル360の発表から60年ということで記念冊子が配布されているという情報をキャッチ。先日、渋谷に映画を観に行ったときに一駅足を伸ばしてもらってきました。Cimg5814本社ショールームに置いてなくて、受付の人に訊いたら「ディーラーで配布しています」と。どういう切り分けなのか分かりませんが、隣に併設された東京スバル恵比寿店で無事にゲット。これ、新宿のショールームだったらどうなってたんだろう?(;´д`)
「良かったらノートもどうぞ」とのお言葉に甘え、方眼紙ノートもいただいちゃいました。車買う予定なんかないのに、すみませんね。Cimg5825冊子の内容はスバルの歴史を振り返るもの。車だけでなく、長年にわたる安全対策にもスポットを当てた読み応えのあるもの。cartopiaも60周年の特集をしていて、合わせて読むと良い感じです。
Cimg5801ショールームにはドリカムとのコラボラッピングというインプレッサが展示されていました。申し訳ないですが、何がしたかったのか私には理解不能なラッピングでしたけど。\(^o^)/Cimg5800
さて、スバルネタついでに、ここ最近ご近所で目撃したスバル車なども記録しておきましょう。
まずはワンフェスの前日に買い出しに行ったデパートの駐車場にて。Cimg5401他社の車2台を挟んで、奥に見えている白いのがフォレスター、そのさらに隣は4代目レガシィでした。なんというスバル比率!

先日の梅まつりには、移動販売車がたくさん来ていました。
中でも圧巻だったのはこの一角。

Cimg5738 ベンチとテントを挟んで、4台並んだ移動販売者のすべてがサンバーですよ。Cimg5739そのうち2台はクラシック。サンバーがダイハツOEMとなってずいぶん経ちますが、まだこんな光景が見られるんですね。

そして、極めつけ。ご近所で棲息を確認した初代レガシィ。Cimg5705床屋の待ち時間(私が行く床屋はファミレスのように名前を書いておいて、順番が来るまでは隣のスーパーで買い物をしていても良いというシステムになっています)に近所をぶらぶらしていました。普段通らない道まで足を伸ばしたら、生け垣の向こうの駐車場に初代レガシィが!∑(=゚ω゚=;) しかもグレードがうちと同じTi-SXとか!!
余所のお宅に併設された月極駐車場っぽかったですが、敷地に無断で侵入するわけにいかないので写真はこれが精一杯。いつか近所を走っていてばったり会えることを祈りたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

スバル360の60周年記念だと言うのに...

今日は雛祭り。Cimg5684マンションのエントランスにも雛人形が飾られています。

3月3日と言えば、昭和33年のスバル360発表の記念日です。twitterの公式アカウントによれば、今年はちょうど60周年になるとか。Subaru360_20180303※画像クリックで元ツイートにリンクします。

そんな日に、残念な話題に触れねばなりません。わざわざ触れたくもないですが、知らんぷりするのもフェアじゃないと思うので。

一昨日、昨年の無資格検査問題を受けて経営陣の交代がニュースになっていました。で、昨日その記者会見が行われたそうですが、その中で燃費データの改竄という新たな問題が明らかに。
カタログ値が変わるほどではないとのことで、信頼回復に努めるというニュースが続いていますが、だったら何故そんなつまらない事をしたのかと思います。

ぶっちゃけ、スバルの車に乗る人は燃費を最重要とは思っていないでしょう。
走行安定性や安全意識、またはライフスタイルなどでスバルを選ぶというのが大勢ではないかと。その上で燃費が良いに越したことはありませんが、燃費が悪くてもネタのうちくらいなもんですよ。

吉永社長は会長となり、新社長と共に信頼回復に努めるとか。軽自動車撤退や富士重工業の名称変更など、個人的には残念と思う施策もありますが、それも含めて実績を上げてきた社長がこんなことで交代するのは惜しいことです。

日産やスバルの無資格検査や神戸製鋼のデータ改竄以降も、新幹線の台車問題にリニア工事の談合など、日本企業の悪い面が次々と明るみに出ています。
スバルさんには、ここで踏ん張ってしっかりと立て直していただきたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

サンバーのカプセルトイ

twitter見てたら、こんな記事が目に入りました。Sambar 「軽トラの中でも人気の高いサンバー」だそうですよ。(≧m≦) これはもう、ダブり上等でフルコンプを狙うしかありません!

カプセルサイズながらスケールモデルというのは立派なんだけど、1/64はちょっと小さい気が...(;´д`) でも、その分たくさん並べたくなります。

カプセルトイは売ってるお店を見つけられるかが勝負ですが、2月を楽しみに待ちましょう。

青島の公式サイトでの製品情報はこちら

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

バンパー擦った

一昨日、町田のパンパティに行ったときのこと。
ここの駐車場が分かりづらくてねぇ。間違えて左の駐車場に入ってしまいました。Cimg5133右側は車1台がギリギリ通れるような通路で奥にタイヤ館が見えるので、てっきり左がパン屋さんの駐車場かと思って。
確認したらやはり右側だったので、駐車場を移動することになりました。Cimg5133_2こんな感じの鋭角な折り返しなので、何度か切り返して向きを変え...たところで、中から出てくる車がいて、一度下がらざるを得なくなりました。Cimg5133_3当然、こんな風に右にお尻を振りたいところですが、なんとそこには人待ちで路上駐車している営業車が停まっています。Cimg5135青い線の位置に車が止まっていたので、しかたなくまた奥の駐車場側に鋭角にお尻を振るハメになったのですが、駐車場から出てくる車に押しやられるような状態で切り返しもできず。そのまま下がったら奥の石垣にバンパーを擦りました。(><)Cimg5137凹みこそしませんでしたが、相手が石垣なのでガリガリのひっかき傷が付きましたよ。orz

分かりにくい位置に駐車場の入り口が2つ並んでいたこと、2択で違う駐車場に間違えて入ってしまったこと、入りなおすタイミングで出てくる車がいたこと、下がりたい方向に駐車車両がいたこと、切り返すのに前に出ようにも出庫車両が迫ってきたこと、等々。
最後の不幸は、石垣がカーブしていたこと。Cimg5134せめて石垣が真っ直ぐなら、ギリギリ当たらずに済んだのに。そこで壁が迫ってきてるのまで、この状況で見切れないって。(;´д`)
不幸の積み重ねとはいえ、ぶつかる前に止まれなかったのだから仕方がないです。まぁ、すでにボロボロの車なので、今さら多少の傷は気にしないことにしましょう。(と、強がりを言ってみる。)

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

オーディオ交換記③~一難去ってまた一難~

近所のホームセンターでドライバーを買ってきて、前回の続きから再開です。Cimg4967今度はしっかり届きました。

ネジを6つ外したら、オーディオが前方に引っこ抜け...ない?Cimg4968電源のケーブルが短くて、これ以上は前に出ません。電源ケーブルを抜くにしても、オーディオ本体が邪魔で背面に手が入らない。
どうしてこう、思ったようにいかないのでしょう。

仕方ないので、カセットデッキとCDプレーヤーを分離して、隙間を確保しましょう。
と・こ・ろ・が! このネジは何故こんなに固く締めてあるんだ? ドライバーじゃまったく歯が立たない。っていうか、あっさりネジ山なめちゃったよ。orzCimg4971仕方がないのでペンチでネジをつかんで、力任せにねじって緩めました。これを8本は、えらい重労働。手は痛くなるし、どっと疲れました。

オーディオが分離したことで、なんとか片手だけなら裏側に入るようになりました。
しかし、電源のコネクタは抜け止めの爪が付いているようで、片手で手探りでは外せる気がしません。力ずくで引っ張ると、はんだ付けされたコードをちぎりそう。Cimg4975
かろうじて、CDプレーヤーをデッキに接続しているケーブルだけは外せました。取り外し済みの同じオーディオが手元にあって、外し方を確認できるのは助かりました。
それでも電源ケーブルには歯が立たず、すっかり夕方になったこともあり、ここで断念。車を動かせるように、元の通りに組み付けました。

CDプレーヤーをデッキから切断できたので、CDの誤作動でもラジオが切れることはなくなりました。これは当初考えていた対処療法の一つですね。
しかし、オーディオを提供してくださった方の「役立ててください」というのは、「接続確認の見本に」ということではありません。改めて取り外し方法を確認して、再チャレンジしたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

オーディオ交換記②~と、届かない...~

12月は3回も休日出勤してしまったので、平日にお休みとなりました。しかし、特にすることもないので、レガシィのオーディオ交換にチャレンジです。

まずは、パネルの取り外し方など確認するところから。
ネットで検索しても3代目以降のレガシィの事例しか引っ掛かりません。それによるとシフトレバーのパネルを外して、そこから前方へ順に外していくとか。これは面倒だなぁ~。

Cimg4980で、実際にBFのパネルを見ると、カップホルダーと灰皿の陰にあるネジを外せば、オーディオの枠部分のパネルだけが外せました。Cimg4958思ったより楽で助かりました。

Cimg4959そして、オーディオを止めている前面のネジを4つ外せばオーディオが外れ...ない?
よく見ると、奥の方にもう2か所ネジ止めされています。Cimg4965しかし、隙間が狭くて、手持ちのドライバーでは届かないじゃありませんか。(><)Cimg4964車載工具のドライバーでもダメでした。orz

う~ん... ドライバーを買って来ないとこの先に進めませんね。というわけで、次回に続きます。

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧