2019年4月20日 (土)

池袋の事故に思うこと

昨日、池袋で高齢者の運転する乗用車が暴走し、多数の死傷者を出す痛ましい事故が起きました。
加害者になった男性は87歳とか。私の父が今年9月の誕生日で87歳になるので、同い年ですね。

近年、高齢者の事故が起きる度に免許証の自主返納が話題になります。この加害者も1年前に返納を考えたとか。
父は2年前に高年式車の車検を機に車を降りました。今でも元気なので、運転を続けることは問題なかったと思います。それでも万が一の事故を考え、免許証の自主返納をしたのは良いタイミングだったと思います。だいぶ不便にはなったようですが、タクシーやスーパーの宅配サービスを活用して生活できているようです。

今回の事故を起こした男性も、多少の生活の不便さは我慢してでも車を降りておくべきでした。足が悪かったそうなので便利さを取ってしまったのかもしれませんが、足が悪かったならなおさらでしょう。
事故後は「アクセルが戻らなくなった」などと言っているらしいですが、アクセルが戻らなくてもブレーキを掛ければよいのでは?と想うのです。そういった冷静な判断ができずにパニックになるようなら、運転しちゃダメでしょう。(詳細な原因は警察の捜査結果を待つ必要がありますが。)

事故後に息子さんに電話を入れたそうですが、息子さんも免許返納を強く勧められなかったのでしょうか。
私もこの手のニュースを耳にする都度、自分の親が加害者にならないか心配になりました。こちらから話を振ったら、ちょうど自身でも考えていたようで、すんなり返納となったのは幸いでした。

今回の加害者の方は、高学歴の官僚経験者とか。(その所為で逮捕されないとか、「容疑者」や呼び捨てでなく「さん付け」で報道されているといった憶測が飛び交っていますが、事実は違うそうです。詳しくはこちら。)
事故に巻き込まれた方の無念は計り知れませんが、事故を起こしてしまった方の人生の締めくくりも残念なものでしょう。そんなことにならないよう、限界を感じたら自主返納をする、危なそうな人には自主返納を勧める。免許証の年齢上限など法整備には時間がかかるでしょうから、自らの判断を厳しくして、不幸な事故を起こさないようにしてほしいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2019年2月26日 (火)

米コンシューマーレポートでスバルがトップに!

アメリカの消費者組織コンシューマーレポートが選ぶランキングで、スバルブランドがトップになったというニュースが! 車種別でもアセント(?)とフォレスターがトップ10入りだそうです。

国内では残念なニュースが続いていただけに、ブランドや製品が評価されたというのは嬉しいニュースでした。
こちらを読んでも、顧客満足度や信頼性でヨーロッパの一流メーカーを押さえたとか。製品が優れているのは間違いないと認められた形。あとは会社の体制を立て直せれば、ここから奇跡の復活を見せてくれるやもしれません。

がんばれ! スバル!!

ところで、スバルWEBコミュニティにて、3月にスバルで昴(プレアデス星団)を見るという企画を実施するらしいです。プロの写真家がスバルと昴の写真を撮ってくれるとか。
これは行きたい! ...が、SUBARU天国の時と同様、エントリーには携帯電話番号が必須だそう。orz また参加できないやつじゃん。( ゚д゚)、ペッ  残念です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

ライトが切れた!(また左!?)

昨日のワンフェス帰り、幕張メッセ駐車場の出口渋滞でのこと。ふと前の車に映るヘッドライトの明かりを見ると、左側が点いていない?
「前にも同じようなことがあったなぁ、前々回の車検の時だっけ」「あの時も左側じゃなかった?」「何で左ばっかり?」などど疑問を持ちながら、昨夜は片目+フォグランプ点灯で帰宅しました。Cimg0824バルブ交換だけで星野さんのところまで行くのはキツイので、自分でバルブ買ってきて交換しようかと思ったのですが、立て続けに左ばかり切れるのもなんか怪しい。過電流で焼き切れているとか、コネクタの接触不良とか、いろいろ診てもらいたくて三鷹のスバルに行ってきました。

結果、コネクタの樹脂が溶けて接点に入り込み、接触不良をおこしていたそうです。
なぜ溶けたのか、原因は不明とのこと。水が掛かったりホコリ等が入り込んだりしてショートした可能性もあるが、現状で特定はできないと。Cimg0873溶けた樹脂を除去して、接点復活剤で磨いて、とりあえず点灯するようにしていただきました。が、再発防止に補修コネクタを購入して、付け替えることを勧められました。(ディーラーでは補修コネクタによる修理はできないそうです。)
車自体の調子が良くなってきたのに、また面倒なことになったものです。

ついでにリニューアルされたSTIショールームを見学して、カートピアのバックナンバーをもらってきました。Cimg0871
STIショールームの柱はスバリストの寄せ書きの場となっていて、全国各地からここを訪れたスバリスト達のメッセージを読むだけで元気を分けてもらった気持ちになります。Cimg0861 トロフィーや歴代STIモデルのミニカーの展示なども興味深いです。Cimg0830所々白いミニカーはSTIにも現物がないので、スバリストからの提供を待っているそうです。うちにあれば良かったんだけどなぁ。Cimg0839トロフィーのガラスに手前の景色が映り込んでいます。普通なら残念なところですが、映り込むのがニュージーランドで初優勝したマクレーのBCとなれば話は別。良い光景です。

今日はどんな症状か心配して待ちながらの見学でしたが、今度はゆっくりじっくり見に行きたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

ついにスバルビルが...

先週、会社帰りに新宿に寄ったのですが、見慣れた光景が激変していました。Cimg0609長年慣れ親しんだスバルビルが解体されつつあります。もう、燦然と輝く六連星はありません。(。>0<。)

在りし日の姿を最後に見た(写真に撮った)のは、昨年の9月16日。建築の日本展に行く前に新宿に寄ったときでした。Cimg7834失われつつある建築の最後の姿を見たタイミングとしては、何か感じるものがあります。
囲いの内側でどこまで解体が進んでいるんでしょうか? いずれにしても、更地になるのもすぐですね。

時間がなくて確認に行けませんでしたが、今日の時点で「新宿の目」はまだ無事なようです。Sbr_bill※この画像はクリックで元ツイートにリンクします。
残すかどうか、検討の結果がどうなったのか気になるところです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

崖っぷちスバル

これまでの不誠実な対応で、昨年までで既に崖っぷちにいたスバルさん。

今年に入って下請けの部品不具合から工場の生産が停止。原因究明、生産再開の目処が立たないというのは、相当深刻です。
1週間経ってやっと生産再開の目処が立ったようですが、2週間近く生産を停止っていうのは痛いでしょうね。さらにリコール対応まで必要になるとは、踏んだり蹴ったり。

そこに過労自殺の認定というニュースまで。
そこから勤務実態を確認したら、組織的な残業代の不払いとか!?
電通の事件から、遅ればせながら相当厳しい目で見られるようになっているのに、まだこんな事やっていたとはガッカリです。

ミスター・エンドレスなんて働き方がもてはやされたのは昭和の昔話。検査の不正にしても、現場で職人を育てるような昔ながらのやり方が裏目に出た感じじゃないかと思うのですよ。
スバル360以来、職人気質で良い車を作り続けてきたのは確かです。しかし、そろそろ時代に合わせて企業体質を改革しないと、このまま崖から転げ落ちそうです。
blogでこんなニュースに触れなきゃいけないの、これで最後にしてほしいものです。

※リンクを貼った各ニュースが掲載期限切れで消えてしまった後も読めるよう、「続きを読む」に引用しておきます。

(byぶらっと)

続きを読む "崖っぷちスバル"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

カーオーディオその後

以前、北海道のBF乗りさんから譲っていただいた純正カーオーディオ。自分で付け替えにチャレンジしたものの、ケーブルが短くて裏側に手が入らずに断念していました。
サイドパネルを外すなど何らかの方法があるんだろうと、夏の車検時に星野さんに作業を依頼。そう、ダメな大人(^^;)は、自分でできない作業をお金で解決する手段に出たのでした。Cimg0442車検が終わり、キッチリ作業をしていただいたおかげでオーディオが復活。先月の山梨旅行でも快適なドライブができたのは既に触れたとおり。当たり前ですが、見た目はまったく変わっていません。

星野さんに作業の方法を伺ったところ、「多少痛いのを我慢して手を突っ込む」「切り傷、擦り傷は仕方がない」とのことでした。Σ( ̄ロ ̄lll)
それを聞いて、申し訳ないことをしたと反省しきり。自分でその苦労をすることを考えると、「これで見合うの?」と心配になるような工賃でやっていただき、本当に助かりました。

さて、譲っていただく際に「イルミネーションが点きません」と伺っていましたが、点かないのはラジオ選局の4~6の下。Cimg0100カセット操作の「TPS」とドルビーマークの部分のみです。ちょっと見ただけでは「暗い?」程度で、ほとんど気になりません。カセットは聴いていませんが、CDがちゃんと使えるのに比べればイルミは取るに足らない程度です。

25年目にして走りも装備も新車並みに快適になった我が家の初代レガシィ。これは、あと25年乗れるって事か!?\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

谷保天満宮 旧車祭2018

旧車天国の記録を付けるのにググっていたとき、近所の谷保天満宮で旧車のイベントがあるという情報に巡り会いました。
谷保天満宮が交通安全の神様になるきっかけとなった日本初の自動車による遠乗りを記念したイベントで、2008年から毎年開催されているそうです。Cimg0223車で5分くらいの距離なのに、ここに住んで10年以上、まったく知りませんでした。

知った以上は、どんなイベントか気になります。イベント会場は4カ所に分散していることもあり、家から自転車で行くことにしました。
第一会場は谷保天神の駐車場と参道から境内にかけて。Cimg0152年代もサイズも多岐にわたる旧車が集合しています。

鳥居をくぐってすぐにアルシオーネ2.7と、境内にはスバル360が2台。Cimg0210残念ながらスバル車はこれだけでした。Cimg0154黄色い方は、SUBARU天国にも来ていた個体ですね。

第2会場ではマッハ号が!Cimg0239オーナーさんのコスプレも素敵!!

全て紹介しているときりがないので、気になった車を少しだけ掲載しておきます。
一番好きだったのは、各会場に分散した新旧のトライアンフ。Cimg0267もう、完全に“顔”です。Cimg0298少しずつ顔要素は薄れますが、それでもカワイイ!Cimg0283せっかくだから一か所に並べれば良いのに。

街を走り回っていたタクリー号のレプリカ。Cimg0278この写真は第2会場前で停車中。この後、第4会場前の道路を疾走している姿も目撃しました。

ルノー・アルピーヌA110も複数いました。Cimg0208そういえば先週の会社帰りに新型A110を見かけましたが、もう日本で走っているんですね。

開催時間は10:30~14:00。その後、14:00~15:00まで大学通り(谷保駅と国立駅を繋ぐ通り)をパレードランするとのことでしたが、さすがにそこまでいられないのでお昼には引き上げました。Cimg0247それにしても、自転車でふらっと行ける近所のイベントって気楽で良いですね。
なんと言っても、旧車天国と違って入場無料なのが嬉しい。参加車両も旧車天国とけっこう被ってるし、もうこっちだけで良いかな。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

目覚めよスバル!

スバル仲間のツイートで知ったdriver 2019年1月号。書店では見つけられず、yodobashi.comさんに配達してもらいました。Cimg0108「墜落した六連星は輝きを取り戻せるか!?」なんて、なかなか厳しいタイトルの特集です。でも、記事の中身を読むと「スバル好きが書いてるなぁ」と感じさせるスバルの再起を願うような文章です。
スバル初のプラグインハイブリッド車を取り上げたり、初代から現行までレガシィの30年を振り返る記事があったり、スバルへのエールが熱い!

ただ、このページだけは納得いかない!Cimg0109_2「黒歴史と呼んで良いのはグラベルEXだけだ!」と思いながらページを開いたら、「あぁ、そう言えば水平対向12気筒エンジンなんて黒歴史もあったっけ」と思い出させられました。orz
分かってる人が書いているというのが伝わってくるだけに、「くそぅ...」と思っちゃいますね。

Cimg0114スバルの歴代名車カレンダーも付いているので、内容が気になるスバル好きな人は買ってみても良いんじゃないかと。Cimg0113_2もっとも、我が家は壁掛けレンダーを使う習慣はないんですけどね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

車検整備後の初ドライブ

車検と併せてリフレッシュ整備をしてもらった後、すぐに旅行だ出張だと乗る暇がなく、やっと山梨までちょっとドライブに行ってきました。Cimg9995車検が終わった時にも走行した感想をちらっと書いた通り、シフトフィールと加速のスムーズさは気持ちよくなっています。さらに、星野さんがサッシュレスドアの宿命でもある風切り音が出ないように調整してくれたおかげで、高速道路の走行でも風切り音がしません。
さらにさらに、譲ってもらって付け替えをあきらめたオーディオも取り付けてもらったのでCDも聴ける。快適すぎて、本当に新車の気分でドライブを楽しめました。

往復で220kmを走って、使用したガソリンは18L。わりとのんびりペースで走ったこともあり、燃費は12.2km/Lと良好。新車並みってことで、重加算税は勘弁してくれないかなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

旧車天国~特撮、他

旧車天国ネタも最後。スバル以外も多少は見てきたのでご紹介です。※本日の写真はすべてクリックで拡大します。
まずは特撮に登場する車両から。

◆ウルトラセブン
あちこちのイベントに参加していて有名なポインターですが、初めて実車を見ることができました。Cimg9985昔のアメ車は大きいですねぇ。Cimg9987

◆キカイダー
キカイダーのサイドマシーン。Cimg9979ヘルメットとグローブもキカイダー風。Cimg9982ヘルメットで隠されたサインがどなたのものか気になります。Cimg9976

◆仮面ライダー
YSR80をサイクロン号に改造したものらしいです。小さいです。Cimg9943_2藤岡弘、さんのサインが添えられていました。Cimg9947_2

◆AKIRA
金田のバイクもweb等で見たことはありましたが、実車は初見。特徴的なタイヤをダミーのカバーで表現しているタイプ。これとは別に、ちゃんとタイヤまで再現してあるのもありましたよね。Cimg9976_2写真は失敗しちゃって、サイドマシーン越しに見切れたものしかありませんでした。

◆バック・トゥ・ザ・フューチャー
ノーマルのデロリアンも複数いましたが、BTTFの展示をしたデロリアンはこれだけだったようです。Cimg9983小物展示に力が入っていますが、車はセンターコンソールに日時指定のパネルがあるだけ?(^^;)Cimg9986

◆ナイトライダー
音声入力・自動走行と現実が追いついてきた感のあるナイト2000。Cimg9933そのうち本当に自動走行するナイト2000を作る人が出てきそう。

◆その他の稀少車
オートサンダルとか、Cimg9961オートサンダルとか、Cimg9960フライングフェザーとか、Cimg9959フジキャビンとか、Cimg9955パルスとか、Cimg9943たぶん稀少な車だと思いますが、「スバル豚に真珠」でさっぱり分かりません。
シルバーバレットとか、車と言うには無理がありますよね。飛びそうですもの。Cimg9945運転席っていうより、操縦席って感じです。Cimg9944

そこまでレアじゃなくても、R360クーペとか、Cimg9971バモスホンダ(お座敷仕様)とか、Cimg9941トッポリーノなんて可愛らしい車もいました。Cimg9951
移動の行程でざっと見ただけですが、たまにはスバル以外を眺めるのも良いものですね。また機会があれば、何年か後に行ってみたいと思います。Cimg9970

(byぶらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧