2024年5月12日 (日)

遭遇! vivioと初代レガシィ

半月ほど前、実家へ向かう保土ヶ谷バイパスにて。
途中のI.C.から赤いvivioが合流してきました。

自分の5~6台前に合流したので、しばらくは「前にvivioがいるんだな」と思いながら走行していました。
その後、横浜新道と首都高・横浜横須賀道路で分岐が近づき、第二走行帯に車線変更したらvivioに追いつきました。
Img_4107
ほんの数秒ですが並走を楽しむことができました。

実家に着いてから、根菜などの重いものを買うとのことで近所のスーパーへ車で買い出し。
買い物が終わって駐車場から出たら、入れ違いでその駐車場に入っていく初代レガシィが!!
Img_4117
ボンネットにエアスクープなし、マフラーは2本出しなので、2LのVZ辺りでしょうか。BBSのホイールだったので、イマイチ特定できません。

動画はドライバーが奇声を上げているため音声をカットしています。
先方は右折してすぐに駐車場入り口のため、こちらに気づいた様子はありませんでした。
もう一度駐車場に入っちゃおうかと思いましたが、親を乗せていたので断念。
販売終了から30年以上経って、日常で遭遇することがあるのは驚きでした。

そして先週。近所の百貨店に行ったらビストロシフォンがいらっしゃいました。
Img_4199
隣に停めたかったのですが、既に駐車してお店に向けて歩いているところだったので諦めました。うちのレガシィは左上の「一方通行→」と書かれた柱の向こう側に停まっています。
皆さんお元気そうで何よりです。

そんな高齢車さんたちに、毎年お約束の残念なお知らせが届く頃です。
Img_4215 Img_4215
「概ね15%の重課」って、いつまで続けるんですかね? JAFさんを始め、反対意見は寄せられているようですが、取りやすい弱い者から搾り取るという税金の分かりやすい構図が、なんとも気に食いません。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

ジョンキルが満開

今日は本当に何もせず、昼過ぎには帰宅しました。今回の走行距離は393km。
総走行距離は71,000kmに。70,000kmから3ヶ月で1,000kmは、まぁまぁのペースです。
Img_3924
群馬から帰ってみたら、数日のうちにジョンキルが満開になっていました。
年々株が増えていますが、今年の花数はとても多いです。
Cimg2260
10本ほど切り花にしてみました。
Cimg2272
花が小さいので庭で咲いていると日本スイセンほど香りを感じませんでしたが、室内に入れると結構強い香りがあることに驚きます。日本スイセンと花の時期がズレているのも嬉しいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

水洗い洗車

花粉でまっ黄色になっていたので、今週と来週のドライブに備えて洗車しました。
Img_3346
前回の洗車の時にワックスは1年くらい効くことがわかったので、半年経過していましたが水洗いだけでお手軽に。外側の花粉だけでなく、内装も掃除機をかけてさっぱりしました。
Img_3347
5月にイベントの予定があるので、ワックスがけはその前にする予定。その頃には花粉も収まっていることでしょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年3月10日 (日)

富士スバルライン開通60周年記念イベント

初代レガシィ仲間のblogで「祝富士スバルライン開設60周年祭」というイベントを知りました。
オリンピックの年に開通した富士スバルラインが今年で60周年となることを記念して、スバル車を中心にパレードランのイベントが開催されるそうです。
2_20240310225901
「富士スバルライン」というのは、以前から気になっていました。
開通時のパレードでスバル360が列になって走行したと聞いて、スバルとなにか関係があるの?

富士山の5合目まで車で登るための有料道路の名前が「スバルライン」。もしかして今で言う「ネーミングライツ」的なもので、富士重工に縁がある道路なの? その開通式で富士重工業のスバル360がパレードを行ったという歴史は“できすぎ”では? 等々。
いずれ一度は走ってみたいと思いつつ、うちから近い割には別に富士山の5合目に用はないしで、先送りになっていました。

こんな機会があると知りつつ行かなかったら、それこそ一生行かないだろうと申し込んでみました。
参加費がそこそこ高いのですが、参加車両に貼るためのゼッケンなどの実費を引くと、妥当な金額に収まっていると思います。参加車両に対して主催のイベント運営会社の「審査」があるのも、勘違いした車両が紛れなくて良いのかもしれません。
1s
高度が高く空気が薄いのでエンジンが不調な車は気をつけてとか、不安になる情報もあります。過給器のない低出力エンジン+重量級ボディな車もですが、偏頭痛持ちとしては高高度による低気圧も不安材料です。まぁそれらはサブロクやラビット向けの注意事項なんでしょうけど。
どんな名車達が集まるか、今から楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2024年3月 4日 (月)

EV化の勢いはどこに?

今朝、ニュースサイト出見かけた記事がこちら。
アメリカでEV販売失速、トヨタのHVがテスラのEVを逆転…値段手頃で燃費いいHVが見直される
EVは補助金を受けても、やっぱり高い。充電設備の不足、フル充電で走れる航続距離の不安に加え、近頃は寒さに弱いという弱点も露呈しています。それに対し、ガソリン車より燃費の良いハイブリッド車が見直されてきているとのこと。

先週のニュースでは、メルセデス・ベンツが2030年までの完全EV化を撤回したという話も。
発電にも不安があって、すべてのガソリン車がEVに置き換わったら電力供給が足りないなんて話も聞いたことがあります。
そもそもガソリン車でもディーゼル車でも燃費で日本車にかなわない、プラグインハブリッドも追いつけない。だったらEVで日本車排斥を!なんてもくろみがあるとかないとか? 日本車を締め出したはずが中国車に市場を席巻されて、元も子もないとか? 噂レベルではありますが、動機が不純じゃないですか。

EV一辺倒にならず、プラグインハイブリッドと水素エンジンを展開していたトヨタは流石!!という結末に落ち着きそうです。
ただ、複数のパワートレインを併存させるのは大変らしく、これからの自動車業界がどうなっていくのか見守りたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

FMトランスミッター新調

車で使用するFMトランスミッターを新調しました。
内蔵した圧縮ファイルの再生機能で、USBメモリのmp3をFMラジオに飛ばせるものです。
Img_3218
走行距離が少ないため機関は絶好調の初代レガシィ。ただ、30年超となってオーディオは厳しい状態です。
純正オーディオのCDがまともに動かなくなった際は、同じ初代レガシィ乗りの方が外したオーディオを譲ってくださいました
それから約6年、徐々にCDの音飛びが発生・悪化し、ついにCDを認識しなくなりました。

幸いラジオは生きているので、FMトランスミッターを再導入することにしました。FMトランスミッターは以前も使っていましたが、シガーソケットに挿した状態で蹴っ飛ばしたらmp3再生が機能しなくなりました。
そのときの反省も含め、今回は張り出しの少ない形状優先での選定です。ついでにUSBメモリもキオクシアのものを同時購入しました。
Img_3219
新しい機種の良いところは、周波数が0.1MHz単位で自由に設定できること。以前のは固定された2つのどちらかを選ぶだけだったので、車で移動しているとミニFM局と被ることが多かったです。
欠点はUSBコネクタが固くてメモリの抜き差しがし難いのと、停止してエンジンを切っても、エンジンをかけたときには勝手に再生していること。ラジオをつけないでいると、こっそり再生しているのに気がつきません。あと、曲戻しが「聴いている曲の頭」ではなく「一つ前のファイル」になるのも慣れないと鬱陶しい。
何はともあれ、これでまた快適なドライブ環境が戻ってきました。

(byぶらっと)


https://amzn.to/48nkjO9 

| | コメント (0)

2024年1月19日 (金)

アニメ「シンデュアリティ ノワール」にスバルが!

昨年からなんとなく見ているアニメに「SYNDUALITY Noir(シンデュアリティ ノワール)」という作品があります。
今から200年ちょっと未来のお話。概要は公式サイトを参照していただきたい。なぜなら、そんなに真剣に見ていないから。\(^o^)/
しっかり見るほどのめりこめないけど、なんとなくストーリーが気になる程度。別のことをしながら録画した画面をちらちら見つつ音声だけでストーリーを把握するようなお付き合いです。

昨年の夏アニメで、3ヶ月休んで1月から2期がスタートしています。
惰性で見ているのですが、ちらっと見た時にサブリミナル的に見慣れたロゴが目に飛び込んできました。慌てて少し戻すと、六連星にSUBARUと描かれた車体が!
Img_2958
エンディングを見ると、「車両デザイン協力 SUBARU」ですって。
Img_2969
フロントはヘキサゴングリル+水平対向イメージのライト。
Img_2967
高速移動中なので一時停止してもブレてますが、ホイールにも六連星です。
Img_2963
公式サイトにはSUBARUコラボとあり、どうやら1期から出ていた様子。全く気が付いていませんでした。(><)
Sn_sbr

コラボに気が付いてからよく見ると、部屋にスバル360のポスターが貼ってあったりします。
Img_2972
別シーンの同じ部屋。普通の色で見ると、水色のサブロクです。
Img_2971
他にもお遊びがあったのかな? 見終わったら消しちゃうので、今更分かりません。

部屋の片隅にXEVIOUSの筐体が置いてありました。このゲーム、80年代にはずいぶんやり込みました。まさか200年も未来に残っているとは、さすが名作ゲームです。
Img_2970
次回からは、背景にも目をこらして画面も真剣に見ないとね。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2024年1月14日 (日)

そういえば7万キロ超えてました

写真は昨年12月22日の航空自衛隊府中基地音楽祭に行った時。
7万キロが近づいているのは認識していたのですが、ふと気づいたら超えちゃってました。
Img_2833
その後もちょこちょこ乗ったし、実家も往復したので今はもう100キロちょっと走ってます。30年でやっと7万キロ。このペースだと10万キロ達成はいつのことでしょう...

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2023年11月20日 (月)

今のカーデザインってキュビスム?

キュビスム展で思ったこと。
始めは自然を立方体・円錐・円柱で単純化して表していたのが、徐々に面を細かく分割していったとのこと。
同じピカソの女性像でも、これがこういう感じで。
Img_2335
次々に余計な線を足して細かく面を区切る今のカーデザインって、もしかしてキュビスム?
そう思うと変に納得です。キュビスムって、1910年ころの画家みんなが一度は罹る麻疹(はしか)のようなものだったそうです。
今のカーデザインの流行も麻疹みたいなものかぁ。いち早く抜け出して新古典主義に行ったのがマツダですかね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2023年9月11日 (月)

アリスとテレスのドミンゴ?

「あのはな」の岡田麿里監督作品で、中島みゆき初アニメ主題歌ということでも話題の「アリスとテレスのまぼろし工場」。
Img_1911
先日のNHK「SONGS」で主題歌「心音」のプロモーションビデオが流されました。
工場の事故により時間が止まった町のお話らしいですが、登場した車にビックリ!
Img_1908_20230911210301
初代ドミンゴじゃないですか!!
時が止まっている表現としては秀逸ですが、わかるのは一部のスバルファンばかり?
Img_1909_20230911210301
実際ドミンゴがどういう位置づけで登場するのかはわかりませんが、元々気になっていた映画が一段と観たくなりました。
封切りは今度の金曜。どんな映画か楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧