2020年9月17日 (木)

BFの顛末(ディーラーに行かなくなた理由)

先日チラッと書いたレッカー移動の件ですが、改めてblogを検索し直しても経緯を記していなかったようです。
オフ会などではお話ししたりしてましたが、既に当時の営業さんもいないですし、一度blogにもまとめておこうと思います。
ちょっと長くなるので、興味がある方だけ「続きを読む」からどうぞ。

(byぶらっと)

続きを読む "BFの顛末(ディーラーに行かなくなた理由)"

| | コメント (4)

2020年9月 1日 (火)

車検終了

無事に27年目の車検が終了しました。会社帰りにフィールドスターさんに寄って、車を引き取って帰宅です。

事前の予想通り大きく手を入れるところはなく、エンジンオイル・ブレーキフルード等々の交換など、費用も最小限で済みました。自賠責、重量税、諸費用など込みで20万円かかっていません。余った予算は今後の大規模改修のために積み立てておくことにします。
前回はWAKO'Sの洗浄剤を入れておいてくれましたが、今回は洗浄剤とコーティング剤をガソリン満タンごとに順番に入れるようにと渡されました。ドーピングで少しでも調子が良くなったり故障の予防になるなら、やれることはやっておくに越したことはありませんね。
Cimg6371

さて、今回は車検ごとに2年分を徴収される重量税についてぼやいてみましょう。
毎年4月の自動車税については払う度にblogで文句を書いていますが、高年式車は重量税も重加算を受けています。
自動車税ほど分かりやすくないので今まで言及していませんでしたが、先日JAFのアンケートに貼ってあった表が分かりやすかったので引用しておきます。
Image_09b38a33606d5a8609f8ed48016665d4
なんですか? この「18年超は本来の税率の2.5倍」って!?
車が古くなると重量が2.5倍も重くなるとでもいうのでしょうか。燃費性能など多少環境に悪いにしても、同じ距離を走って2.5倍も悪影響があるとは思えないし、古い車ほど新車を乗り回す人の半分以下しか走らないというケースも多いのでは?(まさにうちのように)

「新車を売るための軽減税率分を古い車から割増しで徴収すれば、買い替えも促進されるだろう」という短絡思考は、古い車を維持するユーザーのみならず買い替えユーザーも馬鹿にした政策じゃないですか?

好きな車、乗りたい車に乗り続ける為に、この不当な扱いをいつまで受け続けなければならないのか。そろそろ自動車先進国のように古い車への優遇も考えてくれないかなぁ。
13年くらいで重加算税を課せば、一定のユーザーは買い替えるでしょう。しかし、20年、25年と乗り続ける人の意地は、そんなモノでは覆せません。北風と太陽の寓話にもあるように、重加算税で締め付けても意固地になるばかり。
逆に、旧車に課される税金が安くなれば、旧車が過走行にならないようにセカンドカーを買ってくれるかもしれませんよ? 都内で駐車場の制約から2台持ちできない私みたいなのはその限りではありませんが。(w)

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年8月26日 (水)

車検

「おぎやはぎの愛車遍歴」で捜索願いが出されるくらいにレア車となりつつある初代レガシィ。
Aisya_henreki
※画像クリックで愛車遍歴のサイトにリンクします。

我が家のBF3Dは「来月には2代目が発売になる」という最後の最後に納車されたものですが、それでも27年目の車検となりました。
Cimg6350
もちろん、今回もフィールドスターさんにお願いしてきました。

前回の車検の時にかなり手をかけてもらったのと、それから2千キロちょっとしか走ってないΣ( ̄ロ ̄lll)ので、今回はあまり手をかけるところもなさそうとか。
早く帰ってこいよ~。

(byぶらっと)

| | コメント (4)

2020年8月25日 (火)

JAF会員証の更新

結婚した翌年の夏にレックスに乗っていたとき、千葉の勝浦で動かなくなったことがあります。
イグニッションコイルかなんかの故障だったと思うのですが、その時に修理工場までレッカーしてもらうのにJAFに入会しました。
レックスに乗っていた3年の間は「また壊れるかも?」と継続し、レガシィに乗り換えてからは「いつ辞めようか」と思っているうちに「そろそろ壊れるかも?」という車齢になり、辞めそびれていました。
今年の会員証の更新で送られてきたのは、通常のと異なる銀色の会員証です。一緒に銀色のステッカーも。
レガシィが27年目の車検ですし、確かにそろそろ30年ですね。
Cimg6349
キーの閉じ込みやガス欠などはやらかさないので、ほとんどお世話になることはありません。
レックスの後は一度だけ、レガシィの後輪のドラムブレーキに異物が入ったような異音がしたときにディーラーまでレッカーしてもらったくらい。その時は規定の距離を超え、えらい追加料金を取られましたが。(この時の顛末、検索しましたがblogに書いていなかったみたいです。当時はさすがに書けないような事件でしたが、もう10年以上前ですし、そのうち思い出して書いてみても良いかと思います。)
日常では江戸東京たてもの園などの入園割引を受けたり、てんや(天丼屋さん)やマツモトキヨシで割引を受けたり、最近ではTシャツ屋さんでも割引を受けられると知ったり、年会費には見合わないけどそれなりに恩恵を受けています。
今時だと任意保険にもレッカーサービスが付いていたりしますが、まぁ旧車に乗るための保険と思って続けましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

トミカリミテッドヴィンテージNEO・レガシィ

今年の5月にターボ系の初代レガシィ後期型ワゴンのミニカーが出た「トミカリミテッドヴィンテージNEO」のシリーズで、12月にはNA系のVZ-RとTi-Sが出るとのニュースを見かけました。
Twitter_20200812
※画像クリックで元ツイートにリンクします。

VZじゃなくてVZ-R、Ti-SXじゃなくてTi-Sなのは、メッシュホイールを作るのが面倒だったから?
Cimg6329
※当時のカタログより、上がVZ、下がVZ-R

VZ-Rなら過去に出したGTの6本スポークホイールを使い回せるし、Ti-Sのディッシュホイールなら作るのが簡単だから?
Cimg6330
※当時のカタログより、上がTi-SX、下がTi-S

Ti-SXかVZだったら複数買いするんだけど。
Ti-SかVZ-Rを買って色とグレード名を修正して自車に仕上げるにしても、メッシュホイールが無理っぽい。
VZならメッシュホイールだからTi-SXに変更しやすいのに。
Cimg0863
※我が家のTi-SX
やっぱ、メッシュホイールがポイントだよね。
ターボ系は買わずにスルーしましたが、さて今回はどうしたものでしょう...

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

自動車税

毎年blogでぼやきながら、納税期限ギリギリまで粘って納付していた自動車税。
今年は文句を言わずに納税した訳でなく、納付自体を失念していました。\(^o^)/
Cimg5791 
思い出したのが6月4日の在宅勤務終了時。机の上を片付けていたら、納付書が出てきました。
ただでさえ15%の旧車割り増しの上に、延滞金まで!?と焦りましたが、督促状が来る前ならセーフ? 3日分の延滞金は加算されず、額面通りで納付できました。
買い替え圧力の重加算税に腹が立つからと言って、ギリギリまで払わないのも危ないですね。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年6月 4日 (木)

スバルビルの「新宿の目」

昨日、せっかく新宿に出かけたので、「新宿の目」がどうなったか見てきました。
Cimg5754
撤去されちゃったかと心配していましたが、未だ健在。照明も入れられ、グルグル回っていました。
スバルビルはなくなりましたが、作品タイトルには「スバルビル」の文字が残っています。

ちょうど1年前、目の中心から右側のアクリルが割られたというニュースがありましたが、8月には修理が完了していたそうです。
Cimg5756 
どこが割れていたのか分からないくらい、綺麗に直っています。
直す前提として保存も決まっていたとのこと。「スバルビル」の文字も一緒に残してくれると嬉しいな。

以前のblogで動画を上げた時は「目が気になる子ども」が写っていましたが、今回は私がカメラを構えていた所為で注目したのか「これね、新宿の目!」などとはしゃぐ女性の一団が映り込みました。

これからも新宿を見守り続けてください。

新宿の目から駅に向かおうと振り向くと、そこにレヴォーグのタクシーがいました!
Cimg5757
なんとマニアックな個人タクシーでしょう。
スバルビルがなくなっても、まだまだ新宿は楽しめます。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

今度はウィンカーが!

車で買い物に行こうと駐車場を右折で出発。次の交差点も右折し、その次を左折しようとしたらウィンカーが昔のヤンキー車のようなハイフラッシャーに!?

これは左ウィンカーの電球か切れたなとチェックすると、前のウィンカーが点いていませんでした。どうして灯火類のトラブルはいつも左前なのでしょう? ちなみに、ハザードは通常の点滅なんですね。
Cimg5650
駐車場に戻ってウィンカーを開けてみると、電球が白濁していました。
Cimg5656
念のため右と交換して点灯するか確認しましたが、電球を並べただけでダメなのが分かる状態でした。
Cimg5655
さて、電球を買いに行くにしても右折だけではお店にたどり着けないのが困ったところ。仕方ないので、自転車で行ってきました。

電球を交換して、ウィンカーを元に戻して作業完了。作業しやすい場所で助かりました。
Cimg5663
電球は2個一組だったので、残りの一個は予備としてダッシュボードへ。走行距離が少ないとはいえ、28年も経つと消耗品はこれからも順に交換でしょうね。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年5月 2日 (土)

エアスバルミーティング2020

世間では中止になったコミケの代わりにエアコミケなるものが開催されているようです。そして、ドライブに行けないスバリストさんたちはエアスバルミーティング2020というのを開催しています。これは参加せねば!
ミーティング参加と言えば、その前に洗車ですよ。前回の洗車昨年の工場祭前だったので、半年ぶりの洗車です。
Cimg5514
まぁ、twitterのミーティングなら多少前の写真でも良かったので、エアミーティング参加のためというのは後付けの口実ですけど。
本当の理由は、ここのところの外出自粛でお彼岸のお墓参りから車を動かしてなかったから。ひと月以上もエンジン回してないって、そろそろヤバいので洗車がてら給油もしてきました。
Cimg5511
普段は午前中に洗車するのですが、今日は夕方の洗車だったので、西日での撮影です。
Cimg5516
せっかく綺麗にしてガソリンも満タンにしたからと言って、また動かさない日々が続くだけなんですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

尾木ママのBC5

BS日テレの「愛車遍歴 No Car,No Life!」に初代レガシィが登場しました。
Cimg5308
教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏がゲストだったのですが、一時期スバルにハマったらしいです。
Cimg5304
3代目レオーネで4WDの走行安定性に惚れ込み、初代レガシィを8年乗った後に2代目レガシィ・ワゴンへ乗り換え。
今まで尾木ママの出演番組をきちんと見たことがありませんでしたが、この車歴から思うに「見た目通りの変わり者」だと確信しました。(褒めてます)

2代目レガシィの後はしばらく車なしの生活をして、テレビ出演で稼いだこともあり“あがり”のベンツへ。やはりベンツの乗り心地は格別だそうで、3台を乗り継がれたとのこと。
その後、高齢者の事故が多い問題を受け、自ら率先して免許を返納し、免許返納の広告塔を自任していらっしゃるとか。車好きとして責任を持った判断は、素晴らしいと思います。

初代レガシィはエアサス付きのセダンだったそうですが、市場に実車がなくてメーカーから貸してもらうという異例の対応。
Cimg5306
いや、工場祭なんか行くと初代レガシィはワゴンの方が多いとは言え、セダンに乗ってる人も結構います。「本日お車をお持ちいただいたのは、所有者の××さんです。」というパターンもありだったのでは? まぁ、EJエンジン終了の話なんかは、メーカーの方が来たからこそでしたけどね。
Cimg5307

それにしても、おぎやはぎのお二方は、相変わらずスバル車に興味がないご様子。国産だとスズキやマツダがお好きなようで、あとはGT-Rやスープラなど高級スポーツカーじゃないとテンションが上がりません。レガシィに乗りながら、「水平対向に乗りたくてBMWのバイク買っちゃった」とか意味不明な話しかしないし。
3週前には岩崎ひろみさんが登場して、CMつながりでレオーネが紹介されていました。
Cimg5314
その時の会話がこちら。
Cimg5315
このいい加減なフォントと斜めな配置が、スバルに対する扱いを物語っています。で、次のシーンがこれ。
Cimg5316
マジでスバル車が出てきたときの「どうでもいい」感は、なんとかならないですかね。ちょっと前に「羊の皮を被った狼」特集で2代目レガシィ・ワゴンが出たときも、「1台目のインテグラ タイプRは良かったね。3台目のアクセラもすごく良い。あれっ、2台目に乗ったのは何だったっけ?」というレガシィをまったく記憶に残さない対応。レオーネ時代のスバルに対する世間の反応を見るようで、懐かしいやら悔しいやら。

かろうじて溜飲が下がったのは、レガシィに乗った尾木ママが「初めて免許返納を後悔した」と認められたこと。
Cimg5309
ベンツに乗りながら返納された訳で、運転の楽しさではレガシィが勝ったということです...よね?
Cimg5310
我が家の車とそっくり同じな運転席で「自分にとっての車とは」を語る尾木ママ。良いですねぇ。

ところで、尾木ママが最初に乗った車として登場したカローラ。車の所有者が紹介されなかったので、販売店ではなく個人所有なのでしょう。
Cimg5295
実家の近所に30年以上前から同じ色の同じ車を1桁5ナンバーのまま維持している家があるのですが、その方が提供したんじゃないかという気がします。確かめる手段はないですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧