ガーデニング

2019年6月12日 (水)

ヘメロカリスとパッションフルーツとザクロ

ショボい庭にポロポロと花が咲き始めています。
Hana_4
年々株が増えて良く茂るけど、その分花付きが悪くなってるような気がするヘメロカリスです。一度球根を掘りあげて植え替えたので、今年はまーまーの花数になっています。一日花なので、数が付いてくれないとすぐ終わってしまうんですよね。(^^;
Hana_5
一日花と言えば、こちらもそうです。パッションフルーツ!まだ蔓が伸びなくて、蕾もイマイチ付きません。(i_i) そして咲いてることに気がつかず、受粉し忘れたので実が成るかも微妙。今年は収穫量が減りそうな予感です。
Hana_6
収穫なんて夢のまた夢!ザクロです。プランターに放置して15年以上だと思うけど、初めてこんなに沢山花が付きました。「これは初の結実か!」と期待しましたが、殆どの花に雌しべがありませんでした。orz ザクロの花には雌しべありとなしの2種類が咲くそうです。雌しべありもあったのですが、受粉ならず花が落ちてました。ザクロは難しいのか、それとも地植えしないとダメなのか・・・。今後どうするか真面目に考えたいです。(^^;

(byふらっと)



| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

バラとユリ

“ミスターリンカーン”に今年とても立派なシュートが伸びて、その先についた蕾がやっと開きました。ま~思ったより花は小さかったけど。(笑)
Hana_1_1
朝方開いたのを確認したのに、昼にはもう満開状態。花持ちしないよねぇ~。
Hana_3
・・・と言うことで、さっさと切り花にしちゃいました。最近一輪挿しでPC横に置いて鑑賞するのがお気に入りです。
香りもよくて嬉しい。ゴミ屋敷のような我が家でも、なんだか上品な感じがします。(笑)
Hana_2_1  
もう一つ。今年最初のスカシユリです。一時の旺盛な頃と比べると花数が減っているので心配ですが、毎年数本は芽吹いているのでなくなる心配はないかなぁ。
これは2005年(多分)に『ところざわゆり園』で買ったもの。その時、オリエンタルリリーやスカシユリを7種買ったらしいけど、今では2種類にか残っていません。最初にオリエンタルリリーがなくなったなぁ。結構がんばってた方だと思うけど。14年目でまだ残ってるだけスゴイかも。また『ところざわゆり園』にも行ってみたいです。

(byふらっと)





| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

モッコウバラの剪定

選定作業をしたのは先週の土日になるので今さらですが、来年のための記録として記事に残しておきましょう。
先々週の雹害ですっかり花が散ったので、今年は早めに剪定することができました。昨年は記録が残っていませんが、5月26日の庭の写真ではまだ剪定されてないので、6月入ってからだったと思います。
もたもたしてたら新芽が出てしまったので、あまり深く剪定できなかったんですよね。その分、今年はがっつり切りました。
Cimg2354
木の方はほぼ坊主。
Cimg2356
剪定した枝が庭中に積み重なって凄いことになっています。
Cimg2357  

今日はクリスマスローズの花殻をすべて刈り取りました。
そろそろ芝刈りもしなきゃいけなくなるし、この季節は庭に手がかかって大変です。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

バラ園にするつもりはないのだけれど

昨年の「春のバラフェスタ」で購入したミスター・リンカーンが、冬を越して良い感じに脇芽やシュートが成長してきました。本日の写真は全て拡大します。   
Rose_9
それに気を良くしたこともあり、今回も新苗を購入してバラを増やしてしまいました。
Rose_10
今回購入したのはゴールドマリーとプリンセス・ドゥ・モナコです。
いつまでもポットのままというわけにもいかないので、とりあえず植木鉢に移植しました。
Rose_11
ゴールドマリーはマリーゴールドと名前が紛らわしいですが、オレンジ掛かった濃い黄色い花が気に入りました。
F(フロリバンダ)系中輪の房咲きというのもミスター・リンカーンと違う特徴で、鉢でも育てられるのが嬉しいです。
現地で苗を買う人達にはもう少し黄色みが薄いゴールドバニーの方が人気だったようで、ゴールドマリーを手にとっては「違う」と気づいて置く方も。名前も色も微妙な違いですが、この辺は好みの差ですね。

購入したときに開花状態でした。花が終わって切り戻すくらいならと、さっさと切って一輪挿しで楽しみました。
Rose_12
プリンセス・ドゥ・モナコは名前の通り、モナコ公国王妃となった女優の故グレース・ケリーに捧げられた「気品あふれる人気品種」です。
縁が淡いピンクの白い大輪咲きなので、同じHT系のミスター・リンカーンと並べば華やかになりそう。大輪種は地植えすると見違えるほど元気になるそうなので、冬になったら場所を決めて地植えにしたいと思います。
こうして庭がバラ園になっていくのでしょうか?

今まではNHKの「趣味の園芸」とネット情報、そしてblog記事に友人からいただくコメントで凌いできましたが、この機会に1年通して作業をまとめた本を買ってみようということになりました。
昨年度の趣味の園芸「バラと暮らす12カ月」をまとめたものが第一候補だったのですが、新しい本だけにamazonさんのレビューが少なくて判断に困る。
Rose_13
2013年に同じように出たまとめ本とその後に出た補足Q&A集はレビューを見る限り良さそうだったので、こちらを2冊まとめてゲットしました。まずは5月の花後の処理と、新苗の処理からですね。

(byぶらっと)


左の2冊が購入したもの。右の1冊はレビューが参考にならず、購入を見送りました。

| | コメント (2)

2019年5月12日 (日)

【2019】神代植物公園

今年もバラ園を見に行ってきました、神代植物公園!昨年は5月13日に行って今年は12日。一日違いですが、今年は満開までもう少しかかりそうです。次の週末辺りかな・・・。本日の写真は全て拡大します。
Rose_8 Rose_1
一枚目の写真を昨年のと比べると、咲き加減の違いが分かります。それでも十分楽しくバラを鑑賞出来ました。
Rose_4 Rose_5
昨年ここでバラを一鉢購入して育てています。一年育てたら結構その成長が楽しくて、今はよりよく育てるためにどうするかとか、苦手な剪定をどうするかとか考えています。なので、今回の鑑賞も花を愛でつつ、根元や剪定跡を観察してきました。(笑)
Rose_6 Rose_3
そして今回もバラの鉢を購入しました。(^o^)v ヤバイ園芸趣味の方向に進んでいるぞ!・・・ということで、どんなバラを買ったかは次回。昨年買った“ミスターリンカーン”同様、その成長もblogネタにするよ。(笑)
Rose_2 Rose_7
こうやって年々バラが増えるのだろうか・・・。あっ、ちなみに最後の一枚の写真は芍薬です。芍薬も庭に植えたい花の一つですが、場所がない。う~ん、欲しいなぁ~。

(byふらっと)



| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

ヒョウ(雹)見ました!

午前中からの汗ばむ陽気にクラクラしていたら、午後から突然暗くなってヒョウが降り始めました。バラバラと音も凄いですが、風もあり窓ガラスにまでヒョウが打ちつけられました。なかなか恐かった。(><)
そしてあっという間に庭はヒョウだらけ。
Hyou_5
明らかに粒が大きいよ!
Hyou_1
こんなのかバラバラ降ってきたので、庭は大変なことになりました。
Hyou_2
モッコウバラは一瞬で殆ど全部散りました。orz 昼に庭でランチしたときは「来週辺り全部散ったら剪定しようか」なんて話してました。もう明日にでも出来ますよ。ははは。
Hyou_4
そして伸び盛りの桔梗もボロボロです。orz
Hyou_3
先端がちぎれてるんですけど・・・。これは一回切り戻した方がいいでしょうか?いや~悲惨です。
明日はボロボロになった庭の手入れをした方がいいかもしれません。ヒョウってテンション上がるけど、迷惑だわ~。(--;

(byふらっと)



| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

パッションフルーツのネット張り

冬の間は切り詰めていたパッションフルーツですが、夏に向けて蔓を伸ばせるようにネットを張りました。
Cimg2275
昨年もやったので手慣れたもの。今年は横に渡したポールいっぱいに幅を広げ、サクッと枠を組みました。
が、先に枠を組んじゃってからネットを張ったので、上端とかネットが垂れ下がっちゃってます。(><)
昨年はネットにポールを通しながら組んだんですね。慣れると何かが抜けるのは困ったものです。(^^;) 蔓が伸びるまでにビニタイで固定しなくちゃ。

脇芽が出ないと嘆いていたバラも、春になってたくさん枝分かれしました。根元にも新たなシュートが出始めています。
Cimg2277
そして、ツボミが2つ。自転車整備の時に新芽を一つ折ってしまったのですが、それがなければ3つ付いていたかも。
Cimg2279
来週くらいには咲くかな?

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

コガネムシの幼虫が!

5鉢あるハイビスカスのうち、1鉢だけ著しく元気がありませんでした。
春になって新芽が出始めているのに、他に比べるとチョロッと葉っぱが出ただけ。

前回の植え替えが2年前なので、根詰まりするには早い気もします。
が、根詰まりしているか根腐れしているか、いずれにしても根の様子を見てみることにしました。

掘り出してビックリ! 根っこがまったくありません。Σ(゜д゜
そこにいたのは6匹ものコガネムシの幼虫。こいつらが根っこを食べ尽くしたようです。
Cimg2212m  
※クリックするとモザイクなしの拡大画像を表示します。
もう食料が尽きているので放置しても遅かれ早かれ死滅するところでしょうが、悠長なことも行っていられないので退出いただきました。
根っこがないので、枝も切り詰めて様子見。切り詰めた枝は挿し木して、本体が枯れた場合の予備に育てることにします。どっちも無事だと、また増えちゃうんですけどね。
Cimg2219
他の4鉢も念のため植え替えしました。
2鉢に1匹ずつコガネムシの幼虫がいましたが、その程度ではほとんど実害なしでした。

その後、2鉢のシンビジュームも植え替え。
Cimg2220
ここ2~3年くらい肥料、日当たり管理、葉芽かきなど手厚く管理している割に花が咲きません。来年咲かなかったらそろそろ捨てるか?

モッコウバラは相変わらず満開。
Cimg2215
門扉の上に誘引したら格好良いかと思ったのですが、花の重みで垂れ下がってくると出入りの度に花びらが散って大変。
Cimg2208
いずれにしても、手をかけただけ綺麗に咲いてくれる植物の方が嬉しいですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

【アゲハ】今年の受付は終了しました

暖かくなってきて、そろそろアゲハが飛び始めるかな? 柑橘類のアゲハ除けしたほうが良いかな? 今週末にしないとダメか来週末でも大丈夫か? と考えていました。
そんな折、昨日は天気も良かったので庭でお昼を食べていると、アゲハがやってきて夏ミカンに産卵! しまった、ちょっと遅かったか。orz
Cimg2193
送ればせながら、大慌てでアゲハ除けをしました。
Cimg2191

その前に産み付けられた卵は、目視できた分で11個。
Cimg2177
幸か不幸か、夏ミカンは一向に花をつける気配もないので多少食べられても影響なし。この卵たちは夏ミカンで面倒を見ましょう。ただし、今年の産卵受け入れはここまでで締め切りですよ。

昨年はまったく花を付けなかった温州ミカンの方は、今年はツボミが沢山付いていて期待大です。
Cimg2192
木が小さいので沢山は無理でも、実が収穫できると良いなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

クリスマスローズその後

古い葉っぱをざっくり切ってスッキリした反面、ヒョロッと頼りなげになってしまったクリスマスローズ。
その後、陽光が届くようになったおかげで、花を付けた元気な姿になりました。この角度で見ると、立派な花壇に見えなくもありません。よくあそこからここまで花が咲いたものです。
 Cimg1668
※本日の写真はクリックで拡大します。

種をばらまかないように摘芯する作業もし易くなったし、良いことずくめです。(これが本来の姿だったんですよね。)Cimg1669
葉っぱがなくなってみると地面に隙間もあるので、数が少なめな白の方は種を採って何本か増やしても良いかな。計画的に種を採取する準備もしないとです。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧