ガーデニング

2017年7月15日 (土)

何の実?

歩道にたくさんの赤い実が落ちていました。Cimg2892見上げると、木にたくさん成っています。一見美味しそうですが、何の実なんでしょう。Cimg2893それにしても落ちすぎでは?と思っていると、ぼそぼそと次々に落ちてくる。
風もないし、熟れすぎというわけでもなさそうなのに...と見上げると、鳥がついばんでは落としている!?Σ( ̄ロ ̄lll)Cimg2895慌てて撮ったので、ピンボケしちゃってますが。(><)

食べようとして落としちゃっているのか、落として遊んでいるのか。不思議な鳥の行動でした。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

アゲハ羽化

先週の日曜に保護したアゲハのサナギが羽化しました。
通常は2週間ほどで羽化するということなので、ここ数日は寝る前にチェックしていました。
昨晩、明らかに羽の模様が透けているのを確認。Cimg1862翌朝には羽化しそうだったので、今朝は早起きをして観察することに。

普段は6:20頃起きるところを、4:45に目覚ましを掛けて起床。
10秒ごとに500枚の設定でインターバルタイマーによるタイムラプス撮影を開始しました。

しかし、1時間以上経っていつもの起床時間になってもまったく羽化の気配なし。
この後も1時間くらい撮影を続けるにはバッテリー残量が心許なくなってきたので、朝食の間に一度撮影を中止して充電を始めました。
で、10分後くらいに見に行ったら、すっかり羽化が終わってましたよ。Σ( ̄ロ ̄lll)

羽が伸びきるまでは1時間以上掛かるようですが、サナギから出てくるのはあっという間なんですね。目を離す時間に撮影を止めたのは痛恨の失敗。
っていうか、早起きなんかしないで、いつもどおりにしていれば良かったです。

Cimg2521なにはともあれ、うちの夏ミカンを犠牲にして育った幼虫が無事に羽化できたのは嬉しいことです。
今までたくさんの幼虫が巣立っていきましたが、羽化を確認できたのは初めてだったので、
朝から感動の1日でした。R0041105
(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

パッションフルーツ開花

昨年我が家にやってきたパッションフルーツですが、春から伸びまくり、茂りまくりです。
少し前からつぼみがついていましたが、ついに開花しました。Cimg1851ちょっとビックリするような花の形ですね。
トケイソウの仲間だそうですが、花びらがうねっているのが何とも言えない雰囲気を出しています。

受粉は自然に任せても良いらしいのですが、雄しべをもいで強制的に受粉させました。
つぼみは沢山ついているので、どのくらい実が成るか楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

モッコウバラ剪定とアゲハ蛹化

土日の2日掛けて、花が終わったモッコウバラの剪定をしました。Cimg15361年で伸びるモッコウバラの枝は凄い量で、毎年のことながらヘトヘトになります。Cimg1814

剪定していて驚いたのが、枝の陰にアゲハの幼虫がいたこと。
実は、アゲハ除けが間に合わずに9匹の幼虫が夏ミカンで育っていました。この2日ほど少しずつ数が減っていたので、蛹化のために旅立ったとは思っていたのですが、庭を3mも縦断してモッコウバラにまで達していたとは!∑(゚∇゚|||)

移動距離も凄いですが、目指す場所って餌場にいるときから見えているのでしょうか?
当てもなく歩いていて高いところに行き着いたら登ってみるとか、そんな行き当たりばったりなのかなぁ?

それはともかく、剪定した枝を廃棄していたら、間からサナギがポロッと転がり出てきました。一足先に蛹化した個体がいたようです。
他にもいないか枝を捨てるのに細心の注意を払いましたが、この1匹以外は発見できず。他に巻き込まれた幼虫はいなかったと祈りたい。Cimg1812落ちてしまったサナギは、サナギポケットで保護しました。
無事に羽化できるよう見守りたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

特定外来種?

数年前から街角で目立つようになってきたこの花。Cimg1640先週末くらいにtwitterで話題に上っていました。外来種「ナガミヒナゲシ」というそうです。
外来種にありがちな「在来種を押しのけて蔓延る」という強さを持っているので、一部には駆除対象にしている自治体もあるとか。ただし、「特定外来種に指定されている」というのは嘘松(デマ)らしい。

とはいえ、うちの周辺でも群生地にまでなっているところもあり、放置して大丈夫かなぁと心配になります。Cimg1623ポピーに似た花が咲くので「綺麗」「可愛らしい」というのが放置(一部では保護)される要因と聞いたことがありますが、それにしてはパッとしない色味なんですよね。もう少し鮮やかなオレンジとか、淡い色ならピンクや黄色なら華やかなのに。

どこから種が紛れてくるのか一昨年くらいからうちの庭にも芽を出しますが、芝の中に出るので育つ前に抜いていました。ナガミヒナゲシと知っていた訳ではなく、基本的に「植えてもいないのに次々と芽を出すもの」は駆除対象と認定しているからですが。「どんな花が咲くのだろう」などと様子を見なくて良かったです。

駆除対象といえば、庭に生えて始末が悪い代表格がカタバミです。Cimg1629黄色いチマチマした花が咲いて、種がはじけて広範囲に飛ぶヤツ。しかも太くて立派な根をキッチリ抜かないといくらでも再生する生命力。これが蔓延っちゃうと大変です。

この仲間に紫色の花が咲く「イモカタバミ」というのがあります。黄色いのと違って花もチマチマしてなくて綺麗です。もちろん自宅の庭に生えたら歓迎できませんが、よそに生えてる分には鑑賞対象です。Cimg1626この写真は頭痛外来に通っている医者の隣の団地です。綺麗ですね。
ちなみに、花の中心が白っぽいのは「ムラサキカタバミ」という外来種だとか。西洋タンポポなんかもそうですが、なかなか紛らわしいものです。

外で見かけた花つながりで、近所の公園の藤の花も。Cimg1637この公園の藤は立派だし綺麗なんですが、棚部分の厚みがあって花が埋もれちゃうのがもったいないんですよ。Cimg1634うちの庭にも藤が欲しいなぁ。棚にする広さはないので、ヨーロッパみたいに壁に沿わせるとかね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

アゲハ除けとモッコウバラ

すっかり暖かくなって、今年もそろそろアゲハが飛び交いそうな陽気になってきました。その前に柑橘類に産卵よけのネットをておきました。Cimg1533昨年まではあり合わせの120cm4本と90cm6本の支柱で間に合わせていましたが、温州ミカンと夏ミカンの鉢を大きくしてしまったので、今年からはそうもいかず。
120cmの支柱4本を追加購入して、ネットも昨年までの2倍使って結界を張りました。Cimg1532多少のアゲハの幼虫ではびくともしないくらいに大きく育つように鉢を大きくしたのですが、それまではネットを張る苦労ばかりが大きくなったような。

アゲハ除けばかりでは写真が地味なので、見頃にはちょっと早いですがモッコウバラの写真も載せておきます。Cimg1538こちらの写真はクリックで拡大します。

芝桜もやっと日当たりの悪い奥の方まで咲きました。Cimg1542その頃には手前が散り始めちゃってますけどね。
なかなか上手くいかないものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ジャーマンアイリス

昨年は花芽が1本しか出なかったので、古い株や小さすぎる株を捨てて数を減らしたり、
肥料をやったりと色々手を尽くしてみました。
それで今年もたいして花が付かなかったら、花の時期が終わったところで掘り起こして捨てちゃおうと思っていたんですよ。Iris_1 それぞれにツボミが3~4個ずつ付いた花芽が4本伸びました。
咲くと華やかですねぇ~。
しかし、来年も育てようと思うには少ない。かといって、すべて掘り起こして捨てちゃうのは惜しくなる華やかさ。どうしたものかなぁ。Iris_2花壇の一等地にいるので、他の花に譲っていただきたいが、なかなか退去してもらえないなぁ。(笑) 花が終わったら決断するとして、今はこの美しさを堪能しよう。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

クレマチスの苗

昨年までは冬に枯れたように見えても春になると新芽が出て花を咲かせていたクレマチスですが、この春は1本を残して本当に枯れてしまいました。根元から新たな芽が出ていたので株が枯れた訳ではないようですけど。Cimg1461辛うじて残った1本はツボミも付いていますが、他は蔓が伸びるまでは花のない寂しい状態となってしまいます。Cimg1462

たまたま近所のホームセンターに行ったら、同じようなサイズのクレマチスの苗が250円で売っていたので、この機会に種類を増やしてみることに。Cimg1465今までのは紫の花だったので、今度は白い「金星」という品種。うまく育ってくれると良いのですが。Cimg1466それにしても野生化してしまったツルバラの残骸が邪魔ですね。今はツボミが付いていますが、花が終わったらガッツリ刈り込みましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

春が来た

金曜に有給休暇を取って4連休にした訳ですが、前半の2日は美術館に行ったり映画を観たり。後半の2日は丸々庭仕事で肉体労働に費やしました。

1日目は冬枯れの芝のサッチングと目土入れ。そして雑草取り。この時期の雑草は、1週間でどんどん新たな芽が出るので大変です。
中腰としゃがんでの作業を交互にして、腰痛が大変なことに。

茂りまくりのクリスマスローズも少し刈り込みました。
育て方のサイトを見たら、「切り花は水揚げが難しいので水盤で楽しむ」とのこと。Cimg1122ネコの水盤に飾ってみましたよ。

2日目は、室内で越冬した鉢植えを外へ。
月下美人は秋に植え替えたのでそのまま、ハイビスカスとシンビジウムは何年かぶりに植え替えもしました。
ちょうど先々週の「趣味の園芸」で「翌年もシンビジウムの花を咲かせるコツ」というのをやっていたので、その通りに頑張ってみました。今年は一つも花芽が付かなかったので、来年に期待したいです。

Cimg1130りんどうご神木の千両も一回り大きな鉢へ植え替え。
やっぱり立ったりしゃがんだりで、腰への負担は相当なもの。2日連続で腰はボロボロです。
休みが明けて今日から出勤して椅子に座った生活になったので、傷みも相殺されるかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

植え替え

そろそろ暖かくなってきたので、数年に渡って放置していた植木たちの植え替えに着手しました。手始めに外で冬を越した柑橘類とゼラニウムから。
Mikan温州みかんと夏ミカンは、直径46cmの大きな鉢に。本当は地植えした方が良いのでしょうが、二度と動かせなくなると思うと踏ん切りが付かず。マンションの規約で庭で作物が採れるものを植えてはいけない((畑を作るな)ということになっていて、実のなる樹木の可否も確かめてないっていうのもあります。

Mikan_2ヒョロヒョロと伸びていたゼラニウムは、バッサリ切って先っぽを挿し木しました。どんなに切っても根付く安心感はやりやすいです。
雑草も出始めたので、芝の間の草取りもして1日が終了です。

今回、46cmの鉢の他にもハイビスカスとシンビジウムの鉢、大量の土に肥料等々の購入で、支払いが1万円を超えてビックリ。作業量も費用も、少しずつ分散しないと大変ですね。

来週以降、ハイビスカス、シンビジウム、月下美人を室内から外に出しつつ順次植え替え予定。芝も根切り・エアレーション・目土・施肥を1~2週の間隔をあけて作業しないと。
しばらくは週末ごとに肉体労働が待っていそうです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧