ガーデニング

2020年10月16日 (金)

今年の我が家の彼岸花まとめ

年々減りつつある我が家の彼岸花。今年の記録も残しておきましょう。
最初に咲いた白の後で咲いた赤は4本だけ。ほかに2本ほど、管理組合の方に踏まれて枯れちゃったのもありましたが。
Cimg6603
場所を移してみたり、肥料をやってみたり、はたまた肥料をやらずに放置してみたり。いろいろと試すものの、減少に歯止めがかかりません。
Cimg6605
こちらは上の3本を別角度から写したもの。6本も咲いたわけではありまえせん。(><)
あと、赤と同じタイミングで咲くクリーム色が1本。
Cimg6602
この後、花が咲かなかった株からも葉っぱだけは出てきました。
昨年と比べて、ほとんど増減なしというところですね。

モッコウバラの根元は半日陰になっています。巾着田なんかで木の根元で咲いているのを見ると半日陰でも良いか思っていましたが、あぜ道などで良く咲くので、やはり日当たりは重要なようです。
休眠期になったら、もう少し日当たりの良いフェンス際に移してみましょう。移植も良くないとはいえ、そこは日当たりを優先して目をつぶります。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年10月 3日 (土)

アボカド栽培にチャレンジ!

サラダなどで食べた後のアボカドの種を栽培している方が結構いらっしゃいます。いつもは捨てていた種の発芽にチャレンジしてみようと思います。
土に半分ほど埋めるのが発芽率が高いそうですが、ネタ画像としては定番のこちらでしょう。
Cimg6600
種に爪楊枝を指して水栽培にします。皮をむいた方が発芽率が上がるそうですが、写真映えを優先してそのままで。
上手く発芽したら、根が観察できるように瓶のラベルは剥がす予定です。
発芽には20度以上の気温が適しているらしいので、これからの季節はちょっと厳しいかもしれません。さて、どうなりますか。

(byぶらっと)

| | コメント (6)

2020年10月 2日 (金)

ご近所の彼岸花

我が家の彼岸花はダンゴムシに食われてしまい、今や絶滅寸前。赤も白も3~5本程度しか咲きません。2008年には赤が満開、2009年には紅白で咲きました。今は昔の話です。(TдT)
なんとか復活させたいけど、失敗したら本当に無くなっちゃうから怖くて出来ない。残っている株をダメにしないように頑張るだけです。

後の楽しみはご近所の彼岸花。
Cimg6589
誰か綺麗に植え付けているのか?それとも自然と増えるのか?
Cimg6596
公園の入り口も毎年咲いてます・・・っていうか、増えてる?
Cimg6588
こんな所になぜ?って言う場所にも咲いてます。羨ましいなぁ~と思いつつ、うちになくなっても見頃には充分楽しめるかもと思ったり。
今年はコロナで巾着田も中止らしいし。落ち着いたらまた見に行きたいです。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

彼岸花と待宵草

お彼岸に合わせて白い彼岸花が開花しました。
Cimg6555
今年の開花はちょっと遅めでしょうか。

例年はお彼岸前に白が咲いて、お彼岸に赤が咲く感じですが、赤はまだ芽を出していません。
それにしても白は減りました。以前はクリーム色と白が数株ずつあったのに、今や白が2株・2本だけ。
ハイビスカスもゼラニウムもクリスマスローズも、やはり白は弱いのでしょうか。

白が弱いといえば、先日のキンシオで知った事実。
子どもの頃から月見草と思っていた黄色い花は月見草じゃない!
Cimg6559
そういわれてみると聞いたことがあったような気もしますが、月見草の花は白で、黄色いのは待宵草だそうです。
ややこしいのが、月見草も待宵草も江戸末期に南米から観賞用に入ってきたマツヨイグサ属の植物というのは一緒ということ。黄色い待宵草に押されて、白い月見草は数を減らしたそうです。

で、更に話をややこしいくしているのが、竹下夢二の「宵待草(よいまちぐさ)」。当初は植物の名前通り「待宵草(まつよいぐさ)」だったのに、後に語感で「宵待草」に変更したのだとか。しかも、夢二が詩にしたのは白い月見草だったかもって? もう訳が分からないよ。

ここまで書いて思ったのが、来年の今ごろ黄色い花を見て待宵草だか宵待草だか分からなくなるだろうなということ。
分からなくなったら、このblog記事を読み返すことにしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

四季咲きの威力

しつこいような気もするが、綺麗で嬉しいから使う!(’∀’*)
Rose_1_20200831204601
小粒ですが沢山ツボミがついたので切ってきました。どれもツボミのうちに切ったのに、黄色(ゴールドマリー)はあっという間に開ききってしまった。orz ピンク(プリンセス・ドゥ・モナコ)との差が激しいな。(笑)
Rose_2_20200831204601
しょうが無いのでアレコレ入れ替えました。ピンクは長く楽しめていいなぁ。
Rose_3_20200831204601
他にも赤(ミスターリンカーン)が咲きました。
四季咲きのバラって次々咲いて嬉しいなぁ~って思っていると、来年全然咲かないとかいうことになる?
そんな心配もしつつ、花のある生活を楽しんでます。剪定や肥料も抜かりなくやる・・・やってもらいたいと思っています。(自分じゃ出来ない。笑)

(byふらっと)

| | コメント (2)

2020年8月24日 (月)

アゲハ大漁!?

昨年まではネットで防いでいたアゲハの幼虫ですが、今年は有無を言わさず薬を散布しました。
葉にスプレーしておくと食べた幼虫が死滅するというものです。収穫前の何日間を避ければ野菜などの防虫にも使えるので、柑橘類にも安心。この薬が産卵除けになるのか、孵化した早々の幼虫を駆除してしまうのかは考えないことにしました。(-人-)ナムー
春先から初夏までは調子よかったのですが、7月の長雨で散布を怠りがちになり、気がついたら幼虫が鈴生りになってました。(><)
Img_5003
※本日の写真はクリックでモザイクなしの拡大表示します。
ここまで育っちゃうと駆除しづらいし、今年は温州ミカンは結実しなかったので放置しましょう。この他に1齢から3齢まで10匹以上います。
Cimg6342  
金柑はこれから実が成りそうなのと、食い尽くされたら枯れそうな小さい木なので、それらの幼虫は温州ミカンに引き受けてもらうことにしました。
バラも気を抜くと薬が切れてカイガラムシだらけになったりするので、薬の散布は「思い出したら」じゃなくてスケジュール管理が必要ですね。
Cimg6336
それはそれとして、こんな自分たちでボウズにしたミカンの枝の先なんかでサナギになったら、鳥とか蜂の格好の餌食じゃないですか? 大丈夫ですか? 我が家のお約束なので、保護はしませんよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

ゴールドマリーも咲いた

春に花が咲いた後「今年はこれで終わりか。orz」と思ってましたが、気がつくと蕾が付いてチョロッと咲いてました。
Img_4995
小さいですが2輪咲きそう。(>▽<) この暑さですから早速切り花にしました。
まだ他にも蕾があるので、茎を長く切ることは出来ません。
Img_5001
1本(写真左)は普通に一輪挿しで飾れました。葉っぱの大きさに比べて花が小さいなぁ。f(^^;
もう1輪は“天使の浮き輪”(だったかな?)に挿しました。茎が短いときはこれが使える。我が家にチョロッと咲く花には丁度いいかも。
切り花にしましたが、翌日にはすっかり開いてしまいました。
クーラーした家の中だってやっぱり暑いよね。花持ちはあまりしませんでした。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

ミスターリンカーン 挿し芽からの開花

2年前に挿し芽して根付いたミスターリンカーンに花が咲きました。
Cimg6300
本当は株を育てるために、ツボミが付いたら摘んじゃったほうが良いのでしょう。
6月にもツボミが付いていましたが、そのときは「まだ早い」と摘んでいました。今回は気づくのが遅れてそこそこ育っちゃって、そうなると花が咲くのを見たくなるのが人情というものですよ。
Cimg6302
さすがに、咲くなり切り花にしましたけど。

ミスターリンカーンの本体とゴールドマリーも二番花のツボミが付き、まだ株は小さいながらも今年は上々の出来です。
秋までしっかり咲くよう、タイミングを見て肥料もしっかりやっておきましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年8月 7日 (金)

今年のパッションフルーツ

昨年は寂しい収穫量(確か4個?)でした。今年は少しは増えたけど、やっぱり少ないです。(i_i) 花は10個以上咲いたのに、受粉の失敗&実の腐敗が痛手となりました。orz 梅雨が長かった所為ですかね?
Img_4975
7月中は赤くなる気配もなく、日照不足と雨で気が気じゃありませんでした。植物用の肥料がよくなったり病害虫に強く改良されても、天候ばかりはどうにもなりませんし大事ですよね。そりゃ~神様に祈りたくもなります。(笑)
とりあえず最初に2個収穫です。写真じゃ分かりませんが、大きさもそこそこです。(^^; 追熟させたらいただきましょう。
今のプランターで育てて3年。そろそろ次の苗を作らないといけません。また、挿し芽から育てて、再来年くらいには苗の入れか家が出来るようにしなとなぁ。(^^; 計画性のない私には難しい話です。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

芝刈り

やっと梅雨が明けたので、日曜日に今年初の芝刈りをしました。
Cimg6287
まず午前中は、2時間近くかけて花ガラ摘みや生え放題になっていた雑草取り。お昼ご飯がてら一番暑い時間帯は避け、16:00から芝刈りを開始。18:30頃に疲れて切り上げました。
伸び放題だったので長めの30mmで刈りましたが、それでもかなり茶色くなっちゃってます。まぁ、芝なんて雑草さえ取っておけば、それこそ雑草並みに茂りますので、そのうち綺麗なグリーンになるでしょう。
Cimg6286
手で刈らないといけない壁際は、平日に少しずつ作業することにしましょう。なんかコロナ対策で、先週金曜から8:00~16:00のシフト勤務になっているので。
【オマケ】休憩中のアゲハ。うちの柑橘に卵産まないでくれれば良いのですけどねぇ。
Cimg6285

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧