音楽

2017年8月15日 (火)

カセットレーベル

twitterのリツイートでこんなものが回ってきました。Tp_1あぁ、やったやった。皆やるんだなぁ。
今やmp3などのダウンロード販売が主流なので、すっかり廃れた文化ですよね。

アナログレコードの時代は、レコードを買ってきたら傷を付けないようにカセットテープにダビングして聴くのが当たり前でした。
ポータブルプレーヤーもカーステレオもカセットテープが主役。CDの時代になっても、レンタルしてカセットに録音というのがCD-RやMP3変換が出てくるまで続いていましたね。

で、若いころは時間も根性もあったので、カセットに手書きでレタリングなどするわけですよ。こんな風に。Tp_2ツイート見て、思わず発掘しちゃいました。

こうしておくと、車を運転しながらでも横目で次に聞きたいカセットを選びやすかったんですよね。文字を読まなくても、色やロゴで直感的に分かるので。

カセット収納ボックスの中には、tvkのミュートマ・ジャパンを録音したものなどもありました。マイケル富岡が英語でビデオジョッキーしている音声入りのやつ。懐かしいのでデジタル変換して聞きたいなぁ。
LPレコードの資産もあるし、こういうの買おうかな。もう少しお手頃価格で良さげなのがないか探してみよう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~

1期のEDを買ったので、2期も買いました。ノリで。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙Osomatu今回はamazon限定バージョンなのでアナザージャケットの他にデコステッカーも付いていました。勿体なくて使えないけど。(笑)
ランダム封入のデュエットステッカーはカラ松。私の推し松であるカラ松でした。ヽ(´▽`)/ 一松も好きだけど・・・。(^。^)
CDジャケットを4枚入れて飾れる額縁みたいなのが欲しい。それで作業机の前に飾るわ。((w´ω`w)) 今度探そうと思いま~す。

(byふらっと)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~

アニメ“おそ松さん”のEDテーマ曲『SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~』をノリと勢いで買いました。(笑)Osomatu“おそ松さん”・・・毎週楽しく見ています。まぁ~面白い所とそうでもない所が混在していますが、ギャグアニメですからね。f(^^; 全体を通したストーリー性を期待するものでもないですし。
私はアイドルバージョンの六つ子が好きなので、また彼らが登場する回を作って欲しいです。フィギュア作りてぇー。(笑)

さて、オタク界(いや、腐女子界?)では“おそ松さん”が大人気!このCDも発売していきなりオリコン3位に登場とか。すご~い。(笑) その波に乗って更に順位が上がるように応援しますよ。がんばれー!(^O^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

Stella-rium

本日、TV版「放課後のプレアデス」のオープニングテーマ発売日でした。Sbr_gx_9公式のツイートに促されるまま、会社から帰ってきてアニメイトに行ってきました。

PVのDVD付き限定版と通常版のどちらを買うか悩んだんですが、アニメイトで通常版を買うとアニメ絵の差し替えジャケットがもらえるというので通常版にしました。Stellarium最寄りのアニメイトでは、最後の1枚でしたよ。

こちらが公式で公開されているPV。限定版はこのDVDが付いているようです。

アーティストの鹿乃さんは、ニコニコ動画の「歌ってみた」で人気が出た方らしいです。
作曲はYouTube版の主題歌と同じ“くまのきよみ”さん。YouTube版の曲もテンポが良くて好きでしたが、こちらも脳内ループするくらいリズミカルで良い曲です。
そのYouTube版を鹿乃さんが「歌ってみた」のがこちら。

CDはエンディング曲「ここから、かなたから」の鹿乃さんカバー、他1曲入り。お買い得ですよ。(^-^) ちなみに、声優さん達が歌うエンディングは来週発売。

さて、アニメの方は先週の第6話でYouTube版のストーリーに追いつきました。
明日の第7話からいよいよ新展開ですよ。(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

ローリング☆ガールズ

新春アニメで撮り溜めたままだったのを一気に消化中なのですが、中でも思っていたのと違う方向で面白いのが「ローリング☆ガールズ」です。
ちょっと前にやっていた「魔法少女大戦」のようなご当地ヒーロー物かと思ったのですが、地域間の抗争とか政治的(?)な内容が面白いです。
そして、主人公の親世代が若い頃に聴いたという設定のロックバンドの曲が良い!

オープニングが「人に優しく」、エンディングが「月の爆撃機」、挿入歌までがブルーハーツのカバーのオンパレードです。
本編には通称「もみハン」という伝説のロックバンド「もみあげハンマーズ」が登場するのですが、モデルはブルーハーツなのでしょうか? 「ハンマー」という曲もあったしね。

そこで、また懐かしいレコードを引っ張り出してみましたよ。Tbh自主制作の「人にやさしく/ハンマー」EP、インディーズレーベルの1stシングル「リンダリンダ」、1stアルバム「THE BLUE HEARTS」、2ndアルバム「YOUNG AND PRETTY」です。
当時、TVKのミュートマJAPANやファンキートマトで紹介され、1回聴いただけで気に入ってレコード屋さんに走りました。自主制作なんで、すぐに完売しそうだったので。
まさか30年近く経って、こんな所でネタになるとは思いませんでしたよ。

今はCDで再販されているようですね。

CDの方が気楽に聴けそうですが、なんかアナログで聴く方が似合ってる気がします。
ちょうどプレーヤーを修理したところだったこともあって、久しぶりにブルーハーツを聴きまくりです。

ローリング☆ガールズがカバーしたCDも買っちゃおうかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

オーディオ修理と「はみだしっ子」LP

「はみだしっ子イメージアルバム」をヤフオクで落札し、さぁ聴くぞと思ったら壊れていることが判明した我が家のオーディオ。(このときのお話です。)
夏のワンフェスが終わったら直すはずが、放置したまま次の冬のワンフェスが終わってました。\(^o^)/

先週末、秋葉原に出かけたついでに仙石電商さんでゴムベルトを購入して、やっと修理しました。使ったパーツはゴムベルト(角)φ45×1.6T(税込み\155)だけという格安さ。
ベルトを交換して、組み立てて、電源オン! ガチャガチャいうだけだったCDプレイヤー部分もおとなしくなり、スムーズに開閉できるようになりましたよ。(^-^)vCh10※画像はクリックで拡大します。
さっそく「はみだしっ子イメージアルバム」を聴きました。
A面はキャラクターソング集。もう、メロディーが谷山浩子さんそのもの。(^-^) 往年の声優さん達の中には、ちょっと音程的に厳しい(^^;)方もいらっしゃいますが、それもまぁご愛嬌。
B面はテーマ曲とドラマなのですが、ナレーションの谷山浩子さんの語りが(・∀・)イイ! ぶっちゃけ声優さん達より良い味を出しています。
今度はサウンドボードからPCに取り込んでデジタル化したいです。まぁ、iPodとかで何度も聴くかというと微妙ではありますが。

ところで、CDプレイヤーには後遺症が残ってしまいました。ディスクのホールドが上手くいかないみたいで再生できません。(><) トレイが奥に入ると中心部分が下がって上下からCDを挟み込むような複雑な機構になっていたのですが、歯車の位置が多少ずれた状態で組み立ててしまったようです。orz
我が家のオーディオはPanasonicのSC-CH10というバブル期のHALFコンポ第一世代の最上位機種。当時はドルビープロロジックサラウンドでレーザーディスクの視聴を楽しんだものです。ちょっと捨てるには惜しいので、CDプレイヤー部分はまた調整してみたいと思います。
まぁ、CDなんてどこでも再生できるんだし、とりあえずレコードとカセットが聴ければ良いのですが...(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

窓ガラスのへのへのもへじ

ある日、唐突にTwitterでリツイートされてきました。 1980_1※画像はクリックで元ツイートにリンクします。

「何だっけ、このフレーズ?」「こんな歌詞の切ない歌があったような」と思ってYouTubeで検索すると...あるもんですね。(゚▽゚*)



そうそう、さそり座ってグループでした。 妹が気に入ってレコードを買ったので、ずいぶん聞いた記憶が蘇ってきます。
wikipediaさんで調べると、後にグループ名をSWAYに変えて「ン・パカ・マーチ」や「おジャ魔女どれみ#」の「声をきかせて」などにも関わっていたとか。
今はもう活動されていないようですが、twitterを検索すると懐かしむ声が多いので驚きました。

っていうか、この「OTAKU1980's」ってbot、面白いわぁ。(≧m≦)1980_2
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

はみだしっ子イメージアルバム

ワンフェスで版権が下りるのか探りにいった成り行きで「グレアム・ペンギン」を作ることになったのですが、そうなると資料として引っ張り出したマンガを読んだりする訳です。
“ぶらっと”は普通にコミックスを揃えているだけだったのですが、“ふらっと”はそれに加えて「はみだしっ子語録」やら「複製原画」「はみだしっ子全コレクション」まで購入していたようです。※本日の画像はすべてクリックで拡大します。Hamidasi_ko_3「出版物はほとんど揃ってるのかな?」と思ってWikipediaを見てみたら、サウンド・コミック・シリーズなるLPレコードが出ていたとか。
初めは「へぇ~」くらいの感想だったのですが、作詞・作曲が谷山浩子さんと聞いて俄然興味が湧きました。歌は声優さんですが、それでも独特の曲調が「はみだしっ子」の世界をどう表現しているのか聴いてみたい。Hamidasi_ko_1探してみると、あるものですねぇ。例によってヤフオクでゲットです。(^^;) 今回は送料込みで1,400円ほど。状態も良いし、CDと違ってイラストも大判でアタリでした。Hamidasi_ko_2さっそく聴いてみようと思ったら、2カ月前には動いていたオーディオが動かない!Σ( ̄ロ ̄lll) CDプレーヤーの部分がガチャガチャいうばかりで、使い物になりません。
バラしてみたら、ゴムベルトが硬化して空回りしていました。2カ月前に動かしたのが、トドメを刺したようです。直すなり、レコードやカセットテープをデジタル変換するような機器を新たに買うなりしないと聴けませんよ。
残念ながらワンフェス明けまでお預けです。(><)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

ドビュッシー生誕151年

Googleさんによると、今日はドビュッシーの生誕151周年だそうです。Debussy_1 真ん中の風船をクリックすると、「月の光」が流れます。Debussy_2 月明かりの中、街の画像もスクロールします。曲に合わせて灯りが点いたり、煙突から煙が上がったり。しっとりした風景です。Debussy_3 最後は雨が降り出し、ボートのカップルが一つの傘の下で寄り添うところで終わります。つい何度も聴いてしまうくらい良い雰囲気です。

ドビュッシーと言えば、「月の光」「亜麻色の髪の乙女」あたり(リンク先はYouTubeです)が有名どころ。クラシックに馴染みのない方でも、どこかで耳にしたことがあるでしょう。
Debussy_4が、吹奏楽に馴染みのある人なら、断然「交響詩『海』」じゃないかと。とても吹奏楽向きな曲で、中学時代は吹奏楽部だった私も2年の時にコンクールの自由曲として第3楽章「風と海との対話」を演奏しました。葛飾北斎の冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」から着想を得たということで、楽譜の表紙に北斎の浪の絵を描く先輩もいましたっけ。
画像は東京国立博物館で購入した愛用のクリアフォルダです。

...なんていうことを色々と思い出してしまうドビュッシーさんの誕生日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

ミエルレコード with OTOWA

渋谷で開催されている「ミエルレコード with OTOWA」という展示を見に行ってきました。Otowa_1 ※本日の写真は全てクリックで拡大します。なお、店内の写真撮影とblog掲載については、お店の方に許可をいただきました。

紙テープに開けた穴で曲を奏でるタイプのオルゴールなのですが、その紙テープにマンガを描いてしまおうという発想が斬新です。「漫画×紙巻きオルゴール」という副題が、それを表しています。

展示してあるオルゴールは、すべて試聴できます。曲優先でイラストやマンガを合わせたもの、マンガ優先で台詞や小物を穴にしてメロディーを奏でるもの等、様々でした。Otowa_2 全部欲しくなるくらい楽しかったのですが、けっこう良いお値段なので2つで我慢。(^^;) ふかさくえみさんの「蒼海ドロップス」と、オカヤイヅミさん(? 作品に作者名が書いてない!Σ(゚д゚;) )の「アルプス一万尺」です。あ、もちろんオルゴール本体も一緒に買いました。音階の線が引かれた紙テープと穴開けパンチも付いているので、自分でテープを作ることも出来ますよ。

Otowa_5「蒼海ドロップス」はマンガ優先で、イラストに合わせて穴が開けてあります。 それだけでなく、作家さんがちゃんと作曲して、しっかりメロディーになっているのがスゴイ! 穴の形も○だけでなく☆や◇など、イラストに合わせてあります。
お話もほんわか不思議系で、しかも効果音付き! つい何度も読んでしまいます。ヽ(´▽`)/

Otowa_3_2「アルプス一万尺」の方は曲優先で、歌に合わせてマンガが展開します。前半は無音部分の間を作ってストーリーを進めつつ、後半は曲のテンポが上がってノリノリに。マンガの流れに合わせてハンドルを回す速度を調整するのも楽しいです。

この楽しさは、実際にオルゴールを回してみないと伝わりません。今週末まで開催されていますので、お近くの方は是非お出かけください。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)