映画・テレビ

2018年6月17日 (日)

映画『ニンジャ バットマン』

予告を観て「見に行きたいなぁ~」と思ってたのに、すっかり忘れていた『ニンジャ バットマン』ですが、twitterで流れてきた情報をGETして「あぁっ!もう公開されてるのか!Σ(゚□゚;」って思い出しました。その勢いで見に行った次第。(笑) Batman_1 うちの近くでは立川のシネマシティが爆音上映でやってました。
バットマンって知ってるけど見たことがありません。私の記憶の中のバットマンは1966年-1968年の“怪鳥人間バットマン”という米TVドラマだと思います。さすがにオンタイムではないので、再放送でしょう。
入場者プレゼントでポスターを貰いました。
Batman_2_2 今回は設定が面白そうなので興味が湧きました。「バットマンが戦国時代にタイムスリップ?Σ(゚□゚; これは凄い殺陣が見られそう!」っと。でも、予想は半分当たり、半分ハズレです。まさかロボットモノで合体モノとは・・・。『グレンラガン』『キルラキル』好きなら、萌え燃えるのかも。(^^;
「主人公はジョーカーか?」ってくらいジョーカーの独壇場です。だからこそ正統派ヒーローであるバットマンの憤りや苦悩が光るのかも。高木渉さんと山寺宏一さんの演技が光りました。
それ以外のボスキャラ(?)がザコキャラ扱いなのが勿体ない気もしますが、ファンじゃないのでよく分かりません。それもアリなのか。
声優さんが豪華なので、ホント勿体ない気がするんですよ。(笑)
アニメーションも色んな意味で楽しめました。さすが最近話題の神風動画さん。作りが個性的でした。好き・嫌いが分かれるところかと思いますが、一見の価値ありと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』

テレビも映画も見なくなって幾久しい“名探偵コナン”ですが、ここに来て巷で“アムラー”が大増殖!の噂を聞いて、俄然見たくなりました。(笑) Zero ところで安室さんって誰ですか?┗(^o^)┛ってくらい分かってません。
私立探偵で公安警察で黒の組織のバーボン!なんて萌えポイントの固まりみたいな人なんだ!∑(=゚ω゚=;) その上、爽やか・理知的・褐色美男子だと・・・。乙女の殺傷力が高すぎ!!そりゃ~印鑑も馬鹿売れするわ。(笑)
Zero_1
ところで映画ですが、とても面白かったです。誰かに萌え萌えするしない関係なく、事件と謎解きと(少々無理はありますが)手に汗握るラストは見応えがありました。まぁ、文句があるとすれば「劇場版だけのオリジナルキャラとは言え、大事な登場人物には声優さんを使ってください。(ノ_-。)」くらいかな。(^^;

ストーリーも良かったし、安室くんは終始格好いい!セリフに打ち抜かれ、ドライビング・テクニックにやられて、私も危うくアムラーになっちゃうところでした。・・・いや、なっちゃったかな。車を運転する男の人って格好いいもんなんですよね。(*´ェ`*)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

レディー・プレイヤー1

パシフィック・リム アップライジング」を観たかったのですが、都内じゃ吹き替え版がどもでも上映していません。声優さんが良いので、どうしても吹き替えで観たくてねぇ。見られるところを探すか、Blu-rayが出てから小さな画面で我慢するか、諦めて字幕で見るか悩み中。
とりあえず吹き替えにこだわりのないスティーブン・スピルバーグ監督の「READY PLAYER ONE」を観てきました。
Cimg6424生活の中心がVRの世界となり、ゲーム内で仮想通貨を稼いで暮らす近未来のお話。ここ1~2年で現実味を帯びてきた世界観のお話です。
Cimg6425「BTTF」のデロリアンや「AKIRA」の金田のバイクにガンダムなど、登場するアイテムが話題になったことで興味を惹かれました。
Cimg6427

ストーリー展開も早く、映画やゲームなど予告画像以上に過去作品へのオマージュも多くて、娯楽映画としては楽しい作品でした。
が、普通の映画より多少長いとはいえ2時間20分に収めるとなると、どうしても底の浅さは否めない。ゲーム内の人物のつながりも単純だし、ゲーム展開に仕組まれた引っ掛けもワンパターン、リアルの悪人もありきたりな上、ハリウッドお決まりのラブストーリーも入れるとなると、じっくり何度も見て謎解きをしたくなるようなものにはなりません。

娯楽映画と割り切って楽しむなら、吹き替え3Dの方が良かったかな。吹き替えの方が字幕に気を取られず、群衆シーンなどでは画面の隅々までチェックできたでしょうし。
Cimg6428っていうか、ソードフィッシュIIなんて出てた?Σ(゚д゚;)

ただ、近所のTOHOシネマズがMX4D対応したら、普通の3Dがなくなっちゃってね。3Dは良いけど、椅子を揺らしたり風を吹き付けたりまでは要らないのに無駄に高いしなぁ。娯楽も追求し過ぎはどうかと思うわけです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

映画『BOSS BABY』もしくは宮野検定!

「当分観たい映画はないなぁ~。( ´・ω・`)」と思っていたところ、ネットで「BOSS BABYの吹き替えで宮野真守がスゴイ」というのを見かけました。どうやらスゴイ数の声をやっているらしいとか。これは聞き分けできるか検定試験を受けに行かねば。(笑)Boss_baby久しぶりに小学生低学年以下で埋まる劇場に混ざりました。orz この場違い感は辛いものがありましたが、運良く席の両隣りは私と同じ女性一人の鑑賞でした。(;´▽`A``
さて、内容についてはまったく知りませんでしたが、普通に面白い映画でした。アメリカらしいギャグとテンポです。中身がおっさんでも、小さくて“ぷにぷに”で“ぷるぷる”だったら愛らしいしギャップに微笑みもしますょ。

いやいや、問題は声優さん!それもマモちゃん(宮野くん)の話。
最初は色々な役をやっているのかと思っていましたが、そんな感じもない。どこでマモちゃんが・・・と思っていたら出てきました。マモちゃんです!それも“わらわら”と。∑(゚∇゚|||)
後半でエルビス・プレスリーのそっくりさんが“わらわら”出てきます。その声が全部マモちゃんでした。そしてエンドロールには10人以上のエルビス(一人一人名前がある。笑)に全部『宮野真守』の名前がずら~り並んでました。会場で何人かが「おっ。(笑)」って反応してましたね。(^m^; いや~壮観でした。これにて宮野検定は無事終了ですが、エルビスが面白かったので、一度DVDかなにかでゆっくり何度も聞き分けたいですね。(^-^)
私としては銀河万丈さん声の目覚まし時計が気に入りまして、是非一家に一個欲しいと思いました。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

ちはやふる-結び-

劇場版の完結編となる「ちはやふる-結び-」をレイトショーで観てきました。Cimg6207もちろん、物語の舞台となっている地元のTOHOシネマズ府中にて。府中での予告は、主人公3人による「ぜひ府中で観てください」という特別なものでした。そりゃぁ、どうせ観るなら府中でってことになりますよね。Cimg5819
「ちはやふる」はアニメをすべて見ただけで、原作には手を出していません。実写版も観ていなかったのですが、3部作の「上の句」「下の句」を今回の封切りに合わせてテレビで放送してくれたので、だったら観に行くか程度の軽いノリでした。
ですが、なかなか良い映画でした。青春学園モノとしても、スポコンとしても面白い。主人公の3人だけでなく、わき役たちのドラマもしっかり描かれています。特に「嫌なヤツ枠」だった周防名人の本心に迫るエピソードなど良かったですよ。
2時間があっという間に過ぎる、見ごたえのある映画でした。Cimg6206
来年にはアニメ3期も決まりましたので、そちらも楽しみにしたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

シェイプ・オブ・ウォーター

昨夜、レイトショーで『シェィプ・オブ・ウォーター』を観てきました。Cimg5980チラシは関係者のサインが入っている風(もちろん印刷)です。
アカデミー賞をとった作品にも関わらず、地元の劇場ではレイトショーの1回しか上映していないなんて信じられません。ですが、さもありなんというくらい観客は疎らでした。orz

そもそもこの作品に興味を持ったのは、あのギルレモ・デル・トロ監督が『大アマゾンの半魚人』の恋が叶ったら?というストーリーを作ったと聞いたので。Hangyojin※画像クリックで元ツイートにリンクします。

以前、“ふらっと”がオーストラリアの友人に薦められて『大アマゾンの半魚人』を見たときの感想が、「悲恋モノじゃないか」でした。怪奇モノの名作として薦めた友人はその感想に驚いたそうですが、メキシコ人のギレルモ監督が同じように恋愛モノと捉えていたのが興味深くて。

と言いつつ私は未見だったので、DVDを購入して予習に観てみました。Cimg5992「これ、悲恋モノというより、半魚人が一方的にストーカーになってないか?(;;;´Д`)」などと、一番どうしようもない感想を持ってしまったのは情けない。(><)

上のツイートのリンク先の記事には、ギレルモ監督が「外見ではないというテーマの『美女と野獣』も、結局は美男美女じゃないか」と言っていたというエピソードも紹介されています。『シェイプ・オブ・ウォーター』では最後まで異形と冴えないオバさんのままなのも良いですね。Cimg5981いきなり60年代のミュージカルになったのは、ミュージカル好きにとっては懐かしい感じでした。監督がやりたいことをやり切った映画という評判どおり、観ているこちらも楽しめました。
ただ、R15指定と聞いていたので「よほど残酷なシーンなどがあるのか」と心配していたのが、「そっちかー\(^o^)/」みたいなシーンには驚きましたけど。

そういえば、うちにハンギョドンの湯飲みがあったなぁと引っ張り出してきました。Cimg5991かれこれ30年近く前のものです。
これだけ人気が続く半魚人。最初の作品はやっぱりスゴイですね。

(byぶらっと)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

空海-美しき王妃の謎-

毎日映画!(笑) 今日は『空海-美しき王妃の謎-』を観てきました。Kukai観る前からあまり評判よくないのは知ってたんですけど、長安を再現した壮大なセットと唐の時代の衣装や風俗が観たかったので行ってきました。(^^;
先に言ってしまえば、その点はなかなか満足出来ました。やはりあれだけのスケールで作れるのは今は中国くらいですかね。贅沢としか言いようがない。(笑)

映画の内容になると・・・。(^^; もともと原作が夢枕獏ですからファンタジーだろうと思ってたので、それほどガッカリはしませんでした。そう思えば内容は普通だと思います。
しかし、登場人物を空海、白楽天、阿倍仲麻呂、楊貴妃と煽るだけ煽っておいて、掘り下げることが出来ないから肩すかし感ばかりが残ってしまう。
そして演出過多で意味不明。長いばかりで面白くない・・・と残念が目白押しでした。楊貴妃の悲運を描くなら、もっと前半をカットしてもよかったのでは?
前半と後半で別の話かと思うくらいの展開で、後半に阿部ちゃんが出てきた時は「あぁ、いたっけ?」って思い出したくらいです。(笑)
監督と脚本家はポンポさんに説教されればいいと思う。(`ε´)

それと一番気になったしイヤだったのは、登場からずっと張り付いた笑い顔の空海。何であの人ずっとニヤけてるのか気になって仕方なかった。orz これは残念映画として一度観るとよいかも。(ノ∀`)・゚・。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ

TVシリーズが思いの外面白くてハマったので劇場版も観てきました。『Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ』です。(o^-^o)

Infini_t_1もうねぇ~公開3週目に入ると、気がつくと上映終了だったり上映回数が少なかったりで観に行くのが難しいのですよ。f(^^; そりゃ~ヒットするとは思ってなかったけど、終了早いよぉぉ。orzInfini_t_2近くて上映時間も13:00~と好条件の渋谷で鑑賞です。奇しくも映画の舞台である渋谷!鑑賞と聖地巡礼が1回で済みました。(笑)
しかし、お客さんは12人くらいで、半数以上が40代以上の男性。子供向けでないのは当然として、女性人気はどうした・・・。Σ( ̄ロ ̄lll) おっさんばかりじゃないかっ!
キャシャーン役の斉藤壮馬くんのサイン入り。Infini_t_3まぁ~そんなことはオイトイテ。(^^;
ストーリーはTVシリーズの続き。その為、最初の10分ちょっとはそのおさらいです。それからガッチャマンがギャラクターと戦う世界へ移って・・・。でも敵は科学忍者隊の生みの親、南部博士?なぜ!どうして!・・・という感じ。
世界が複数存在するというパラレルワールドでは、信じていた人の心の変化も生死も変わる・・・それが面白いと思うんですけどねぇ~。f(^^;
さらに声優陣も演技に保証付きというか、実力のある方々なのでストーリーにグッと入り込めます。最初は南部博士に船越英一郎でがっかり・・・と思ったら、これが深みのある声と演技がピッタリで驚きです。残念と言えばコンドルのジョー役の方がお上手ではないのが・・・。orz いやいや、それでも十分面白かったです。
もっと沢山続きとか別の話を観たいんだけど、ヒットするのが大事だよね。これは円盤買って応援するしか手がないだろうか。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

さよならの朝に約束の花をかざろう

劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」を観てきました。
何代もの人々と関わる長命種の悲哀を描いた物語は、これまでもたくさんありました。その中で、親子の愛情を中心に描いたのが本作...という認識で良いのかな?Cimg5751ちょっと前にパパになった友人は「涙腺が崩壊した」というほど感動したそうですが、親になったことのない私には今ひとつピンとこない。(^^;) その分、主人公の周囲の人の行動心理が理解できない、一部にストーリー展開に唐突さがあるなど、本筋と違うところが気になってしまいました。
これは、見る人を選ぶ映画でしたね。

まぁ、見る人を選ぶという意味では、今作の監督が原作や脚本を書いた「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」も「心が叫びたがってるんだ」も同様だったのかもしれません。そして、前作までが見る人として選ばれたからと言って、今作も選ばれるとは限らないのは当然のこと。残念ながら私は選に漏れたようで。(^^;)

なんか否定的なレビューになってしまいましたが、親が子に捧ぐ無条件の愛情を描いたという意味では名作だと思います。ラストの言葉少なな別れの遣り取りなどは、それなりにグッとくるものがありました。
映像も綺麗なので、予告編などで気になっている方は、先入観を捨てて観てみるのも良いかと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

映画『サ・グレイテスト・ショーマン』

久しぶりのミュージカル映画です『THE GREATEST SHOWMAN』!!Showman『ラ・ラ・ランド』は「観たいな~(´▽`;」と思いつつ結局スルーしたので、今回は早めに行きました。CMから受けた印象通り、豪華な舞台と華麗なダンスと歌でした。

アメリカの興行師でサーカスの生みの親であるP・T・バーナム(実在した人物)の成功と失敗のストーリー。最後はドカン!と立て直す爽快感のある映画でした。ただ一人を除いては・・・だけど。(^^; ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)には幸せになって欲しいよぉ~。(ノω・、)

とにかく歌がどれも素敵で、帰りに思わずオリジナル・サウンドトラックを買ってしまった。(^^* これはエンドレスで聞いていたい曲ばかりです。
そう言えば来日記者会見で出演者絶賛だった登美丘高校ダンス部の踊りも本当に素晴らしかったです。


観ようと思っている映画が目白押しなので「次々行くぞ!(◎´∀`)ノ」って感じなのですが、良いスタートを切りました。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧