映画・テレビ

2021年4月 2日 (金)

入門『冷凍野菜』

ちょっと前ですが『ガッテン!』で冷凍野菜の使い方をやってました。普段冷凍野菜を使わないので、これを機会に活用法を覚えたらラク出来ない?って思って試してみました。
Cimg7960
番組で紹介されていた里芋とカボチャです。
里芋は調味料に漬けて冷蔵庫で自然解凍し、後はレンチンするだけ。カボチャはレンチンで解凍した後、別で煮立てた汁に浸すだけ。どちらも確かに簡単でした。
味付けは好みなので微調整すれば良いとして、問題は冷凍野菜は美味しいかということ。
カボチャは美味しいと思うけど、里芋はやっぱりイマイチでした。芯が硬いのもあったし、里芋特有の粘りとほっくり感がありませんでした。簡単なのは分かったけど、うちには合わないかな。別にカボチャを煮るのは面倒じゃ無いし。里芋はむくのが面倒だから冷凍に期待したんだけど、残念でした。(^^;
続けてゴボウやブロッコリー、ほうれん草を試すかは、気が向いたらと言うことで。今回はあまり心に刺さらなかったよ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2)

2020年12月16日 (水)

「ワタリドリ」のCMと言えば?

毎週楽しみに見ているBS12の「ザ・カセットテープ・ミュージック」で、Alexandrosの「ワタリドリ」という曲を紹介していました。
ALEXANDROSchannelより動画を埋め込みさせていただきます。

「CMソングなんで分かる人は...」とのことですが、50秒辺りからがCMで使われていたところですね。

聞いた瞬間「あっ! ビールのCMだ!」と言ってしまいました。
Alexandros
※ミュージシャンとのタイアップCMは契約期間が終わるとメーカーサイトからも消されてしまうようで、ネット上での動画はAlexandrosさんのツイートしか見つかりませんでした。画像クリックで元ツイートへリンクしますので、そちらから再生してください。
2016年のCMということは、五郎丸選手が2015年ワールドカップで大人気になった後ですね。印象に残っている訳です。

ところが、後でググるとスバルXVの2018年のCMがヒットしました。

「あぁ、そういえばあったね」と言ったら、“ふらっと”に「スバリスト失格!」と突っ込まれてしまいました。(><)
いや、車に目が行って音楽の印象が薄かったんですよ...などと言い訳をしてみたり。
時期がずれると、全く別のCMに同じ曲を使ったりするんですね。

ちなみに、2020年のXVもAlexandrosさんの曲なんですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

新解釈 三國志

大泉洋主演のコメディ映画『新解釈 三國志』を見てきました。これって感想が難しいなぁ~。(;^ω^)
Img_5137
普段コメディって見ないけど、まぁこの“ゆる~い感じで笑わせる”のは、嫌いじゃありません。文武に秀でたであろう人物が「・・・とか言っても、実はこんな感じだったんじゃない? ( ̄m ̄*)」と、面白おかしく解釈するのは好きですょ。
ただ、メリハリがなくダラダラしていたのが残念です。ボケる孔明・ツッコミむ洋ちゃんも良いですが、群雄割拠の戦国時代ですから戦闘シーンをもう少し増やして、締めるところは締めて欲しかった。数少ない戦闘シーンが格好良かっただけに悔しさすら感じます。
そして孔明が登場してからは主役交代!洋ちゃん残念!(笑) 完全に孔明&黄夫人に持って行かれましたね。場面が赤壁の戦いとなれば仕方なしかな。

ストーリーは二の次で、登場人物の豪華さとゆるさを楽しむ映画でした。これで2時間弱は長かったかな。三國志だから多くのエピソードを盛り込みたかったのかもしれないけどね。
とりあえず、貂蝉(渡辺直美)の舞いのシーンと呂布(成田優)vs関羽(橋本さとし)&張飛(高橋努)の殺陣シーン、趙雲(岩田剛典)の殺陣シーンは見どころだと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)

公開前からtwitterで評判の「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」を観てきました。中国で制作されたアニメで、日本の声優さんが吹き替えた作品です。
チラシをもらえなかったので、劇場の上映中表示で掲示されていたチラシ写真で。
Cimg7026
制作会社のロゴムービーが見慣れない中国のスタジオのものだったり、ショッピングモールや地下鉄車両といった「聖地」になり得る風景が中国だったり、見慣れた日本のアニメとは異なるのが新鮮です。
ジブリにありがちな自然v.s.文明でありながら、絶対的な自然回帰v.s.文明破壊ではない。宮崎作品とは違った中国ならではの価値観を感じます。
カンフーっぽいアクションのスピード感も見ごたえあります。しっかり動きを描くのではなく、間の動画を飛ばすことでスピード感を出している感じ? スローで見ないと良く分かりませんが。DVD出たら、買いかな。
Cimg7032
こちらの写真は、プログラムと入場特典のステッカーです。
週替わりで入場特典がある力の入れようですが、鬼滅人気に押されて上映回数が極端に少ないのが残念です。

「鬼滅の刃」のヒットで声優起用への回帰が進みそうというニュースがありました。羅小黒戦記も豪華声優が勢揃いで、演技の安定感からとても見やすい作品になっていました。(一人だけフリーアナウンサーの声優初挑戦という人がいて、ちょっとガッカリでしたが。)
そろそろ話題集めに俳優やコメディアンを起用するというのも終わるのかな?

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

魔女見習いを探さがして

制作の発表を聞いてから楽しみにしていた、「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品です。
Ojya_majyo_1
「おジャ魔女どれみ」を見て育ち、今でもおジャ魔女ファンの3人の女性が出会い、それぞれの人生の岐路を乗り越えていくお話。リアタイ、最終シリーズのみリアタイ、再放送でハマったという3世代の3人のヒロインは、全員が成人。直接おジャ魔女たちが活躍するわけでもなく、子供向けというよりはおジャ魔女世代向けの作品です。
劇場に行くまでは子供だらけだったらどうしようと心配しましたが、メインターゲットは20年前の子供たちですね。我々は20年前に既に「大きいお友達」でしたが、きっちりリアタイで見ていたので楽しめました。
おジャ魔女たちも思い出の中に登場したり、音楽や呪文があちこちにちりばめられていたり、とても懐かしい気持ちになりました。ヒロイン3人のドラマもしっかり描かれていて、新作アニメとしても面白い。こういう作品のベースになる「おジャ魔女」は、一つの文化として根付いているのでしょうね。
Ojya_majyo_2 
残念ながら、公開3日目なのにパンフレットは売り切れでした。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」の時もそうでしたが、2~3日で売り切れるって最初から部数が少なすぎじゃなくて? 機会喪失ってやつですよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

公開が延びていた劇場版、公開初日に行ってきました。前回の外伝では、2日目に観に行ったらパンフは完売、入場特典も終了だったので。
今回は初日だし、新型コロナ対策で定員が半分に制限されているので、パンフも入場特典もゲットできました。それでもチケットの販売状況をチェックすると、どの回もほぼ満席。皆さんの期待の高さがうかがえます。
Cimg6443
「愛してる」が少しは分かるようになったヴァイオレットの長い物語のフィナーレ。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、綺麗な終わり方の一つの在り様だったと思います。

あえてネタバレぎりぎりの書き方をするなら、「女性原作者らしい結末の付け方だなぁ」とだけ言っておきましょう。
テレビシリーズから継続しているエピソードも多いので、また1話から見返したくなります。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

深沢小さな美術館

深沢小さな美術館は、あじさい山から車で5分くらいのところにある、友永詔三さんの美術館。以前から気になっていたので、帰りに寄ってみました。
目的はこれ!
Img_4944
NHKの人形劇「プリンプリン物語」の人形たちです。
Cimg6031
この狭いスペースに、みっちり100体くらいが飾ってあるそうです。すぐに名前が浮かぶものもあれば、見たことあるけど誰だっけ?というものまで。
Cimg6028 
作家さんご本人が美術館にいらっしゃって、来館者にいろいろ説明してくれるのも嬉しいです。写真もどうぞ~と勧めていただきました。

プリンプリンの他にも、多くの作品が展示されています。
Img_4918 
“ふらっと”が一番気に入ったという天馬。見上げると梁の上にも展示があるので、見落とさないように要注意です。
Img_4945
写真だと小さく見えますが、ポニーくらいのサイズがありました。以前は羽もあったそうです。
 
“ぶらっと”が一番気に入った「リンゴをお食べ」。
Cimg6059
魚頭の下駄履きの男女(?)が、お互いが手に持ったリンゴを差し出している不思議な作品です。

こちらの人形は、新型コロナの流行がなければ今年の春に劇をする予定だったそうです。
Img_4922
来年くらい、落ち着いたら仕切り直しを計画しているそうです。

こちらはマレーシアのお寺に依頼された仏像。
Img_4924
若いころ日本に留学した際に友永さんの造形に出会った僧侶の方が、自分のお寺を持てたので制作を依頼されたとか。近々海を渡る予定だそうです。

喫茶室のメニューはコーヒーか紅茶の二択。
Img_4950
スイートポテト付きで、コーヒーも2杯目のお代わりをいただけるうえ、美術館を観たお客さんは割引で400円にしてくれます。
とても落ち着くスペースで、時間を忘れてゆっくりお茶をしてきました。

あじさい山にもたくさん立っていた丸太の人形も、こちらの友永さんが創られたもの。
Cimg6019
街中の家々にも道しるべのように立っていて、移動の目印になります。

追々、プリンプリン物語の人形達をデザインした時のイラストも展示予定とか。これはまた行かなきゃいけませんね。Cimg6024
建物自体もカワイイし、ゆったりした時間の流れる素敵な場所でした。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年6月20日 (土)

映画『ドクター・ドリトル』

映画『ドクター・ドリトル』を見てきました。全然見に行く気はなかったのですが、これが藤原啓治さんが日本語版の吹き替えをした最後の映画作品と言うことで行ってきました。(ivi)
Img_4868
映画としては普通です。動物が可愛かったり楽しかったりですが、ストーリーは凡庸としか言えない。(^^; 小学生くらいの子ども達が楽しんでくれればいいなと。
原作の『ドリトル先生』シリーズにある話なのか、登場人物だけ同じの別ストーリーなのかも分かりません。
「ドクター・ドリトル?それって昆虫記?」「それはファーブル!」って言うくらいズレてる私です。(^^; 
Img_4869
目的は藤原さん!早世されたのを悲しんだのは4月のこと。藤原さんは声を作ってる感じも、強く演じ分けてる感じもないのに、まったく別人になれる希な人だと感じてました。う~ん、うまく表現できないけど、声優さんの中でも不思議な魅力の人だと思っています。こうして映画を見て、惜しい方をなくしてしまったなとしみじみ思いました。

その他の声優さんも豪華です。森功至さんにはビックリだよ。正直、声優さん目当てで是非見てほしい!映画の感想としてはどうかと思いますが、声を聞きに映画館に行こう!(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

尾木ママのBC5

BS日テレの「愛車遍歴 No Car,No Life!」に初代レガシィが登場しました。
Cimg5308
教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏がゲストだったのですが、一時期スバルにハマったらしいです。
Cimg5304
3代目レオーネで4WDの走行安定性に惚れ込み、初代レガシィを8年乗った後に2代目レガシィ・ワゴンへ乗り換え。
今まで尾木ママの出演番組をきちんと見たことがありませんでしたが、この車歴から思うに「見た目通りの変わり者」だと確信しました。(褒めてます)

2代目レガシィの後はしばらく車なしの生活をして、テレビ出演で稼いだこともあり“あがり”のベンツへ。やはりベンツの乗り心地は格別だそうで、3台を乗り継がれたとのこと。
その後、高齢者の事故が多い問題を受け、自ら率先して免許を返納し、免許返納の広告塔を自任していらっしゃるとか。車好きとして責任を持った判断は、素晴らしいと思います。

初代レガシィはエアサス付きのセダンだったそうですが、市場に実車がなくてメーカーから貸してもらうという異例の対応。
Cimg5306
いや、工場祭なんか行くと初代レガシィはワゴンの方が多いとは言え、セダンに乗ってる人も結構います。「本日お車をお持ちいただいたのは、所有者の××さんです。」というパターンもありだったのでは? まぁ、EJエンジン終了の話なんかは、メーカーの方が来たからこそでしたけどね。
Cimg5307

それにしても、おぎやはぎのお二方は、相変わらずスバル車に興味がないご様子。国産だとスズキやマツダがお好きなようで、あとはGT-Rやスープラなど高級スポーツカーじゃないとテンションが上がりません。レガシィに乗りながら、「水平対向に乗りたくてBMWのバイク買っちゃった」とか意味不明な話しかしないし。
3週前には岩崎ひろみさんが登場して、CMつながりでレオーネが紹介されていました。
Cimg5314
その時の会話がこちら。
Cimg5315
このいい加減なフォントと斜めな配置が、スバルに対する扱いを物語っています。で、次のシーンがこれ。
Cimg5316
マジでスバル車が出てきたときの「どうでもいい」感は、なんとかならないですかね。ちょっと前に「羊の皮を被った狼」特集で2代目レガシィ・ワゴンが出たときも、「1台目のインテグラ タイプRは良かったね。3台目のアクセラもすごく良い。あれっ、2台目に乗ったのは何だったっけ?」というレガシィをまったく記憶に残さない対応。レオーネ時代のスバルに対する世間の反応を見るようで、懐かしいやら悔しいやら。

かろうじて溜飲が下がったのは、レガシィに乗った尾木ママが「初めて免許返納を後悔した」と認められたこと。
Cimg5309
ベンツに乗りながら返納された訳で、運転の楽しさではレガシィが勝ったということです...よね?
Cimg5310
我が家の車とそっくり同じな運転席で「自分にとっての車とは」を語る尾木ママ。良いですねぇ。

ところで、尾木ママが最初に乗った車として登場したカローラ。車の所有者が紹介されなかったので、販売店ではなく個人所有なのでしょう。
Cimg5295
実家の近所に30年以上前から同じ色の同じ車を1桁5ナンバーのまま維持している家があるのですが、その方が提供したんじゃないかという気がします。確かめる手段はないですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

「ためしてガッテン」を試してみた

山ちゃん(山寺宏一さん)のナレーションでお馴染み、NHKの「ためしてガッテン」。
毎回欠かさず見ているわけではありませんが、ここ2年くらいで見た中でも「目から鱗が!」となって試してみたBEST3を纏めてみたいと思います。

まずは第3位。ドゥルルル…ジャン!
髪の毛は短時間で乾かす
少し前にtwitterでも見かけた情報でしたが、髪を洗った後はできるだけ短時間で乾かすことが大事だとか。自然乾燥で徐々に乾かすのではなく、ドライヤーで一気に!
しかも、乾かした後はドライヤーの冷風で、これまた一気に冷やす! せっかく温風で乾かしても、徐々に温度が下がることで髪の毛が再び湿気を取り込んでしまうそうです。

私は短髪なので、以前は自然乾燥にまかせていました。が、寝て起きると寝癖が酷かったんです。
ところが一気に乾かして一気に冷やすようにしたら、翌朝ほとんど寝癖ができません。これはものすごく楽になりました。

続いて、第2位。ドゥルルル…ジャン!
歯磨きの後は口を濯がない
昔は界面活性剤が口腔内に残ると良くないと言われていましたが、歯磨きの後で残るくらいの量は気にする必要がないそうです。それよりもフッ素を少しでも高濃度で、少しでも長く残すことの方が良いとのこと。
そのためにも、昔は「付けなくても良いが、ミントの爽快感が欲しければ耳かき一杯程度」と言われていた歯磨き粉の量も、CMのように歯ブラシの長さ分たっぷり付けるべきだそうです。

言われてみればもっともですが、始めはちょっと抵抗がありました。
歯磨き前にしっかりうがいをして、ブラッシングもしっかり。まったく濯がないのも落ち着かないので、ほんの少しの水で軽く濯ぐくらいにしてみました。
慣れれば、ミント味の飴やガムを食べたくらいの感覚で、普通に過ごせるようになります。これで虫歯になりにくくなるかは、長い目で見なければわかりませんが。

さぁ、いよいよ第1位の発表です。ドゥルルル…ジャン!
靴下は裏返しで洗濯してください
...って、マジか!? いや、靴下のパッケージにも書いてあるって、そんなの見てないし!
靴下を洗濯機で洗う場合、外側の泥や油汚れは洗濯洗剤で落ちやすく、内側の皮脂汚れは落ちにくい。靴下の編み方としても、外側の天然繊維は洗濯で痛みやすく、内側の化学繊維は傷みにくい。
両方の理由から、裏返しで洗った方が痛みにくく、より綺麗になるとのこと。さらに、干すのも裏返しの方が良いらしいです。

たまに「裏返しで脱ぐ旦那さんと、いちいち表に戻して洗濯する奥さん」の話がネットで流れてきます。
もう戻す必要はなく、裏返しのまま洗えば良いのですよ。履くときに旦那さんが表に戻せば良いだけ。不毛な争いがなくなって、家庭も円満になるという一石二鳥の効果です。

ところが、物心ついてから裏返さずに脱いでいた私としては、意識しないと裏返しに脱ぐことを忘れてしまいます。また、つま先までしっかり裏返しで脱ぐ方が面倒だったりします。
頑張って実践していますが、なかなか慣れません。

番外として、以前のblogで取り上げたえごま油のお話。
1年以上も続けていますが、イマイチ目覚ましい効果というものが感じられません。健康診断の数値も微妙ですし。
“ふらっと”は効果を実感しているらしいので、こちらも当面続けていくつもりです。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧