映画・テレビ

2017年3月22日 (水)

シン・ゴジラが来た!

昨日、予約していた『シン・ゴジラ』のBlu-rayが届きました。ヽ(´▽`)/Godzilla 早速鑑賞会をしたいところですが、開封の儀が夜遅かったため断念。
翌日が休みならそのままミッドナイト上映会だったのですが。(^^;
「でも~ちょっとくらい見たいじゃない(n‘∀‘)η」と言う事で、3枚目のNG集と現場出しニュース・番組集と未使用テイク集の一部を見ました。
NG集は役者さんの「ゴメン!ヽ(;´Д`ヽ)」的な部分が面白いし、市川実日子さんの笑顔が可愛くてウハウハ。(笑) 大杉漣さんは『バイプレーヤーズ』全開のNGでした。((w´ω`w))
その他、延々と続くニュース番組は映画では撮影セットで使うテレビモニターに映る画像で、直接ストーリーには関係ないものです。しかし、そういった所も地道に作っているんだなと言う事が分かります。また、未使用集も使われなかった事は残念なのかもしれないけど、濃密な映画作りの足跡として見る事が出来ました。
さて、気分が盛り上がったところで、今日こそゴジラ鑑賞会をいたしましょう。(* ̄ー ̄*)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

ひるね姫

ミュージカル映画「ララランド」を観たいと思ってたんですが、聞こえてくる評判がイマイチよろしくない。自分が楽しめるかが大事なので気にせず観に行けば良いのですが、なんか「評判通りつまらなかったら悔しい」と思っちゃうのが貧乏性の悲しいところ。
Hirune_1ひるね姫」も事前の評判が怪しかったので、余計な感想が聞こえてくる前に公開初日に観に行ってきました。(初日なだけに、公式の予告等で得られる情報以上のネタバレはなしにしておきます。)

東京オリンピックの3日前。のび太くん並みによく寝る主人公ココネは同じ夢を何度も見るのですが、夢と現実が繋がってストーリーが展開します。ココネが起きているときは現実世界、寝ているときは夢の世界で、どんどんお話が進んでいきます。
これがとても面白くて引き込まれるのですが、好き嫌いの分かれるところでもあるようです。試写会を観た人の感想でも、論理的に考えて抵抗を感じるというものがありました。が、深く考えずに娯楽映画と割り切れば、夢の中での疾走感などとても楽しめました。パンフレットを買っちゃうくらいには気に入りましたよ。Hirune_2
サイドカーが変形するロボットがベイマックスに似ているのはご愛嬌。デザイナーさんが一緒だから仕方ないね。出てくるバイクも車も味があるデザインで魅力的だし、近年実用化されつつある自動運転なんかも興味深い題材です。

劇場では、舞台となった倉敷市児島の聖地巡礼マップをもらいました。Hirune_36月末までスタンプラリーをやっているそうですが、気軽に行けるところじゃないしねぇ。夢の世界とのリンクありきな映画なので、聖地と言われてもちょっとね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

劇場版「虐殺器官」

しまった! 見逃したぁ~!!

昨日の夜、ふと思い出して上映館を検索したんですよ。そうしたら、あらかた今日で終了じゃないですか!?
自宅から一番近いところが19:00上映でしたが、定時で退社しても間に合わない。(><)
ワンフェス前に休暇取ったし、先週は体調不良で午後半休したし、来週も休暇の予定あるし、
これ以上突発的に休暇も取れないので諦めざるを得ませんでした。orz

Poject ITOHの劇場三部作では一番楽しみにしてたのになぁ。
ワンフェス準備やら、偏頭痛の発作やらで見に行くのを先送りしてたのが失敗だった...
そもそも制作会社の倒産で劇場公開が1年以上伸びたのが悪いのだがな。\(^o^)/

BD/DVDがリリースされるのを待つしかなさそう。レンタル等で済ますか、評判が良ければDVDを買うか。
いずれにしても見られるのは、まだ先になりそうです。(´・ω・`)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

DVD『帰ってきたヒトラー』

“笑うな危険”というクリスマス・プレゼントが、クリスマス当日に届きました。DVD『帰ってきたヒトラー』です。(^^;Hitler_1初回生産特典のアウタースリーブと早期購入特典のパンフレット(?)が入ってました。パンフレットは映画のパンフの抜粋版で、目新しい内容はありません。ちょっとがっかり。( ´・ω・`)

映画を観に行ったのが今年の6月で、もうDVDになるんですね。
早いな~っていうか、DVDを予約していたこともすっかり忘れてました。(^^; 買うか買わないか迷って、とりあえず予約しておけばあとでキャンセルも出来るし・・・ってなると、絶対忘れて買ってるんだよ。(ノ∀`)・゚・。 まぁいいけどね。

映画本編はすぐ観たいという感じはないのですが、メイキング等の特典映像は気になります。それは早めに観よう。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

映画『艦これ』

TVアニメの『艦これ』が酷くがっかりな作品だったので、劇場版を見に行くつもりは微塵もありませんでした。しかし、ネットでの評判が思いの外よかったで、ちょっと興味が湧きました。(笑) ならば確認しようじゃないか!(*^ー゚)b
公開前に集めたチラシと今日もらったオマケ(ロングストラップ)Kancolle_movie日常系ほのぼの作品でも戦闘中心のシリアスでもない中途半端なTVアニメ。無意味な如月の轟沈。深海棲艦の正体。そして・・・キモイ提督shock
全ての不満を(一応)無かった事に出来る内容でした。普通に見応えのある良いアニメだったと言えます。細かい設定(艦娘のレベル(改二)や装備)はよく分かりませんが、戦闘シーンの描き方がとても丁寧で迫力がありました。これは大スクリーンで見た甲斐があった。
戦闘海域が2013年秋の“アイアンボトムサウンド”で、攻略が難しいところだったとか。私はまだゲームを始めていなかったので知らないのですが、初期の提督には感慨深いところかもしれません。

劇場版のようなストーリーのしっかりした内容なら、TVアニメ2期も期待できるかもしれませんね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

映画『インフェルノ』

『ダ・ヴィンチ・コード』でハマりし、でも『天使と悪魔』はスルーしたダン・ブラウン原作の映画化、第三弾です。今回もどうしようかぁ~って迷ったけど、映画は気軽に♪ということで見てきました。ビバ!夫婦50割。(笑)Infwrno映画はジェットコースターのようで、何が何やら分からず、ついていくので精一杯。(笑) 登場人物の関係性や目的を整理する暇もありません。最後は大体分かるけど、ラングドンと一緒にダンテのデスマスクを盗んだ友人(名前は忘れた)の消息が気になります。(^^;

ストーリーは面白いしダンテの神曲は興味深いのですが、直接ダンテと関係ない(ウイルスによって世界が地獄になるというイメージが重なるだけ)のが残念。暗号を書いた遺物ってだけです。(^^; そして暗号がお粗末!全然暗号じゃないし、読んだとおりのメッセージだし。┐(´-`)┌ 『ダ・ヴィンチ・コード』の時と比べるとかなりがっかりする。f(^^; サスペンスとしては楽しめますが、ミステリーとしてはイマイチでした。原作を読むともっと深くて面白いのかもしれないです。

しかし、トム・ハンクスも年を取った・・・って言うか、10年前と比べると太ったよね。(笑) 

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

残念ヽ(´▽`)/ 「立川×シン・ゴジラ」

ダメ元で応募した見学会ですが、予想通りの「落選」でした。Tachikawa_godzilla_2が、その通知の返信がステキ! キュートな蒲田くんに「まずは君が落ち着け」と水を差し出す泉ちゃんくるりん。

あ、くるりんは立川市のキャラクターです。Tachikawa_godzilla_3立川駅の前にマスコットがいたりもします。普段は眼鏡かけてませんけどね。

「シン・ゴジラ」の人気から、応募はもっと多いと思ってました。しかし、皆さん諦めモードだったのか当選倍率は24倍。太陽の塔の内覧会の160倍に比べて、ちょっと拍子抜けです。Tachikawa_godzilla_1立川市のツイートでは、当選はがきのデザインも見られます。
「残念…落選」なのに、むしろ「当選」よりも当たりっぽい。しかも、このはがきを持ってパネル展示に行くと、オリジナルポストカードをもらえるというサービスまで。
この辺、さすが毎年「とある自治体の地域振興」なんてコラボ企画をやっている自治体ですね。せっかくなので、パネル展示も見に行きたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

Planetarian~星の人~

Planetarian地元で上映していなかった「帰ってきたヒトラー」を新宿に観に行ったときにチラシをもらって以来、そこに書かれたストーリーを読んで楽しみにしていた「Planetarian~星の人~」を観てきました。
上映館も上映回数も少なくて、なかなか大変でしたよ。

ストーリーが気になる方は公式サイトのintoroductionを見ていただくとして、「泣ける名作を世に送り続けているKeyの制作」というだけあって、とても良いお話です。ロボットに感情移入して、思わずジンと来ちゃいます。
星が見えなくなった世界でプラネタリウムを軸に過去と現在の物語を繋いでいるのも、世界観として綺麗にまとまっています。

...けど、ちょっと長すぎ。(--;)
展開にメリハリを付けて、もう少し短くスッキリ仕上げられなかったものかと思います。ネット配信版「Planetarian~ちいさなほしのゆめ~」は全5話だそうで、そのくらいならちょうど良い冗長加減なのかもしれませんが。その割に“星の人”がロボットに感情移入する過程がイマイチ分かりにくかったり。(^^;)
ちなみに配信版は独立した物語で、公式でも【劇場×配信】として両方見ることを薦めています。まぁ、劇場版だけでも十分満足できましたけど。

残念なのは作画ですかね。萌え絵作品にありがちの「おじいさんが描けてない」のと、大スクリーンで見るには画がのっぺりしていること。
「君の名は。」なんかと比べちゃうと、背景の描き込みやキャラの表情などの拙さを感じてしまいます。そういう意味でも配信版を大きめのPC画面や家庭のテレビで視聴するレベルかな。
いや、たまたま直近で観た比較対象が凄すぎるだけで、この作品も満足できるものでした。「気になっている」という方は迷わず観に行くべきだと思いますよ。実際、劇場は満席でしたから。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

映画『トランボ ハリウッドにもっとも嫌われた男』

旦那さまが長野に行った日、私は友人と映画を見ることに。( ^ω^ )
7月から公開されていた『トランボ ハリウッドにもっとも嫌われた男』です。Trumboずっと気になっていたのですが、特集番組を見たら大体分かってしまったので「まぁ~いいかなぁ。(^^;」って思っていた映画です。

自由の国アメリカの中でもっとも華やかなハリウッドが、こんなにも暗く閉ざされていた時代があったのかと驚き。それとともにトランボだけではなく、その時代をそれぞれに生きた人たちの苦悩に考えさせられる物語です。静かな感動がジ~~~ンと胸を打つ。
とても良い映画なのでお薦めです。(・∀・) まぁ~劇場の大スクリーンで見る必要はありません。お家のテレビでじっくり見る方がいいんじゃないかとすら思います。(笑)

別の楽しみ方として、往年の大スター(当時のフィルムだったり、この映画での登場人物としてだったり)が出ます!
オードリー・ヘップバーン、ジョン・ウエイン、カーク・ダグラスなどなど。それが結構面白いです。Blu-rayが出たら買おうかな。(^m^*

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

映画『キング・オブ・エジプト』

古代エジプトが舞台の爽快アクションムービー『キング・オブ・エジプト』を見てきました。(*゚▽゚)ノEgypt往年のディズニー映画か水戸黄門かというスーパー安心ストーリー。(笑) 一応、古代エジプトとなっていますが、ファンタジー一色です。これを見て時代考証など持ち出す人はいないでしょう。ただただ楽しんだ者勝ちの映画でした。(^-^)
現在、『君の名は。』が大ヒットする日本では気の毒な感じもしますが、カッコイイ俳優さんのド派手なアクションと変身ヒーローとSFXでお腹いっぱいにしましょう。(笑)

私は吹き替え版の予告を見て主人公のドヘタさにやられたので2D字幕版を見ましたが、これは3Dの方が楽しめる映画だと思います。声優とか別に・・・という方は、3D吹き替え版で是非。その他の声優陣はかなり豪華なのでお薦めです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧