映画・テレビ

2017年12月31日 (日)

私をスキーに連れてって

年末の特番で東京MX2が角川の懐かしい映画をたくさん流していて、ついつい見てしまいました。ちょっと前に「たまに見たくなる」と話題になった「時をかける少女」に始まり、「Wの悲劇」、「セーラー服と機関銃」、「里見八犬伝」まで4本も見たので、えらく時間を無駄にしたような。(^^;)
懐かしいと言えば、「JR SKI SKI」のキャンペーンが今年は懐古路線で攻めてきています。JR東日本と「私をスキーに連れてって」の映画が共に30周年となる特別企画だとか。
各駅に貼られたポスターもまた懐かしいです。写真じゃなくて絵ですけど。Cimg5065
CMも各種作られ、WEBサイトでまとめて見られます。
音声だけ差し替えて笑えるネタを仕込んであって、ついつい順番に再生してしまいます。で、半端に断片的な映像を見ていると、本編を見たくなってくるという罠。Cimg5066テレビで見返したらやっぱり面白かった「時をかける少女」と一緒に、そのうちポチってしまいそうです。
でもCM見て本編見たら、次は20年ぶりにスキーに行きたくなるんだろうなぁ、新幹線で。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ JRさんの広告戦略、すばらしいですね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

映画『KUBO 二本の弦の秘密』

旦那さまが土日休日出勤でヒマを持て余したので、twitterで話題になっていた映画『KUBO 二本の弦の秘密』を見てきました。Kubo 久しぶりのストップモーションアニメです。人形はどれも3Dプリンタによる出力らしい。時代はどんどん進化しているなぁ~。(笑)
評判通りストーリーも良かったし、映像も美しく面白かったです。これは一度見るべきかな~とお勧めできます。(^v^) 映画が終わった時、隣の席のおじさんが号泣していたのと、会場に拍手が起こったのには驚きました。(^^;

海外の方がイメージする日本の美しさとか風習・宗教観のようなものがその情景に現れていました。これを日本人がやると押しつけがましいというか小っ恥ずかしいですが、海外の方なのでちょっと照れちゃうなってくらいで済みました。(^^;

それとは別に三味線の音色で折り紙に命を与え操るとか(意味が分からない人は公式サイトのTRAILERを見てね!)、国貞の“相馬の古内裏~”を彷彿とさせる髑髏との戦闘など、今の日本人では取り上げないような発想が素晴らしく、また新鮮でした。三味線すごく良かったなぁ。
まぁ~江戸時代くらいをイメージしてるのに、盆踊りシーンで炭坑節が流れた時は、目が点になったけどね。(笑) 機会があれば是非!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

やっぱ「プロハンター」は面白い!

「いつでもキャンセルできるし、とりあえず予約しておこう」と思ったものって、大概は商品が届いてから思い出すんですよね。Cimg4855というわけで、8月の末に予約したDVDボックスがamazonさんから届きました。(^^;)

圧巻の6枚組、全25話です。Cimg4854さっそく見ていますが、渋い、格好良い、懐かしい! まぁ古い作品なので、画質はそれなりですけどね。
出演しているゲストも含めた豪華な俳優さん達はみんな若いし、景色も昭和だし。ストーリー以外にも楽しめます。

登場する昭和な車たちもまた楽しみの一つ。なのですが、主要な車はみんなマツダ。Cimg4856コスモとかRX-7とかCimg4860ルーチェにファミリア?Cimg4859
スバルと違って、マツダの古い車とか良く分からないです。(><)Cimg4858まだ2話までしか見てませんが、こちらも注目したいところ。Cimg4861
それにしても、25話は長い! 当分楽しめそうです。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

「GODZILLA怪獣惑星」観てきた

封切りから1週間。まったく情報も評判も耳に入ってこないのを不思議に思いながらも、劇場に行ってきました。
ゴジラ映画の完成形とも言える「シン・ゴジラ」という作品の1年後、今さらアニメで?と疑問を持ちつつね。だいたい、岩のようなゴジラのデザインって、蒲田くんのような愛嬌も鎌倉さんのような凄みも感じられないし...。

なんて言いつつ、見終わったら「スゲー!」の一言。このゴジラの「目」が恐いぃ!
いや、マジで一言に留めておかないと、これ以上はどんな感想を言ってもネタバレになる。これから観に行く人は、一切のネタバレなしで観てほしいです。

こちらの画像は今回のチラシ。
クリックするとちょっとだけネタバレの画像が開くようにしてあります。映画を観るまではクリックしないように注意してください。Img_1360

強いて不満を言うなら、物語前半の尺の長さとストーリーの重さのバランスが悪いと感じました。まぁ、尺とストーリーと予算のせめぎ合いの結果でギリギリなんでしょうけどね。
万人に薦められるかというと微妙です。小学校低学年っぽい子供も来ていましたが、たぶん退屈したんじゃないかと思うし。でも、興味を持ったなら観ておいて損はない作品だと思います。声優さんも豪華だしね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

「きみの声をとどけたい」

運慶展の帰りに、今さらですが8月25日封切りという劇場アニメ「きみの声をとどけたい」を観てきました。
Cimg3865映画館での予告やテレビCMで気になっていたものの、ゆるいキャラ絵と“声優発掘企画”的な微妙な声優さんの声に、劇場へ足を運ぶほどかと考えちゃったんですよね。
ただ、大きな話題にならないからスルーするというのも勿体ない気がして。「ひるね姫」や「打ち上げ花火~」のような良作もありましたし。
「君の名は。」みたいな話題作じゃないので、劇場公開中に観ないと一生観ないままになりそうという焦りもあり、都内でかろうじて3館だけ上映していたうちの一つ、シネマート新宿で出かけたついでに観てきました。

ちょっとしたきっかけから、夏休みにミニFM局による放送を始めた7人の女子高生たち。12年前の事故で意識が戻らない母親への想い、友人関係の悩み、将来の進路についての不安等々、それぞれの日常が描かれています。「コトダマってあるんだよ」というキャッチコピーのとおり、ストーリーの要所で言霊(ことだま)による奇跡が起こります。
「ひるね姫」や「打ち上げ花火~」のように凝ったストーリーやタイムリープなどといった設定があるわけではなく、ただ日常の風景がある感じ。最後はだいぶ「ご都合主義」的な展開にもなりますが、“なんとなく良い話”を観たいならちょうど良い映画でした。

見始めちゃうと絵も声優さんも、さほど気にならず。
観るか観ないか無駄な葛藤を経て観てきた訳ですが、これは観ておいて良かったです。ヒットしたのかは分かりませんけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

プロハンター

制作プロダクションの40周年記念ということで、「探偵物語」と「プロハンター」の廉価版DVD-BOXが出るとのニュースを見てしまいました。∑(=゚ω゚=;)

探偵モノや刑事モノのドラマで一番好きだったのは「あぶない刑事」ですが、それ以前にハマったのが「プロハンター」でした。
横浜が舞台というのもハマッコ(自称)には嬉しかったですが、なにより藤竜也が格好良くってねぇ。背中に「YOKOHAMA my SOUL TOWN」と書かれた黄色いジャンパーとか。(MA-1を裏返してオレンジ面で着てたのは「ベイシティ刑事」だっけ?)

エンディングの曲も好きでした。

当時、レコードも買いましたよ。Cimg3479
誰もが知っている「探偵物語」や「あぶない刑事」は再放送だったり劇場版のテレビ放映だったりで目にする機会もあり、数話だけ見られるDVDで雰囲気を楽しめれば満足できています。Cimg3477しかし、「プロハンター」はマイナーなだけに、全話手元に置きたいところ。とりあえず勢いで予約してしまいました。
発売は12月とずいぶん先なので、どこかで冷静になったらキャンセルするかも知れませんが。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観てきました。Uchiage この映画、事前情報ではちょっと楽しみにしていたんですよ。ところが封切られてみるとネットでは酷評ばかりが目立ち、すっかり観る気をなくしていました。
でも、ここ数日で「これは『君の名は。』のような一般向けでなく、ガチオタ向けのシャフトアニメである」という複数のレビューを読み、急に観に行く気になりました。

実際に観た印象は、「主人公とヒロインの声優が下手すぎ!」ということを除けば、とても良い作品でした。
「君の名は。」と比べられて酷評され、その所為でお客さんが見に来ないという悪循環にはまっているとしたら気の毒なくらい。
「意味が分からない」という感想も見ますが、このお話は意味を求めたり「君の名は。」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように時間軸の推移を追ったりするものじゃないと思うんですよ。「時をかける少女」のようなループしても上手くいかないもどかしさとか、子供ではどうにも抗えない社会の仕組みとか、好きな人と一緒にいられない切なさとかにモヤモヤする作品なんです。

癖の強いシャフトアニメなので好きか嫌いが別れるところですが、どうせならもう少し癖を出しても良かったんじゃないでしょうか。
ひたぎさん似と評判のヒロインも、動いてみると撫子や真宵のイメージに近い印象を受けました。花澤さんは先生の役じゃなくてヒロインを演じた方が良かったんじゃないでしょうか。主人公の友人たちが良い声優さん揃いだっただけに、主人公も本業の声優さんだったら、映画の評価もずいぶんと違ったものになっただろうに。
酷評を目にして観るのを止めちゃっている人は、先入観なしで観てほしい作品です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

Blu-ray『君の名は』

本日発売のBlu-ray『君の名は』が届きました。(^v^)Kiminona社会現象の波にしっかり乗ってます。(^^; 映画館で見た後、1月に台湾から帰る時に飛行機の中でも見ました。テンポが良くてやっぱり面白いです。最初見た時は「それほどかなぁ~」って思ったりもしましたが。(笑)
さぁ、早速鑑賞会(*゚▽゚)ノ・・・と言いたいところですが、今その余裕はありません。orz こちらはWF終了まで封印です。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

ニュルブルクリンク2017~SUBARUメカニック~

スバルの公式twitterの告知で知って録画予約していた番組。Nbr_2録画しながらリアルタイムでも見てしまいました。

スバルはWRCの頃から人材育成のためにディーラーメカニックを派遣しています。そのディーラーメカニックの活躍に焦点を当てた番組でした。Nbr_3レース専門のメカニックに引けを取らない動きは素晴らしい。この活動を通して鍛えられた350人以上のメカニックが全国のディーラーで活躍していると思うと、ユーザーとしても心強いですね。私は車が古すぎるので、今はディーラーのお世話人なっていませんが。(^^;)

途中、ピットで食べられていた「スバル名物ニュルカレー」なるものが登場。Nbr_5スタッフ手作りのカレーにニュルブルクリンクのコースを象ったチーズが乗ったもの。良いなぁ、これ食べたい!

レースの結果は残念なものでした。
終盤、運転ミスをした他車に左後方からぶつけられ、車体の左側がボロボロに。Nbr_4テープで補強しながら完走を目指しますが、あと少しのところでエンジンルームから出火。2008年の初出場以来続いていた完走が途切れてしまいました。
まぁ、結果は知っていたんですけどね。改めてレースを支えるメカニックの視点で見ると、臨場感があって楽しい1時間でした。Nbr_6
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

『バイプレイヤーズ』Blu-ray

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! バイプレBlu-rayですよ♪Byplayers_1 テレビ放送の時は3話目から見始めて、1、2話を見逃した事を悔しく思いました。(笑) これで最初からじっくり6人の名脇役と豪華なゲストを見て、ウハウハしたいと思っています。(゚▽゚*) 兎に角、普通のドラマだったら見る事が出来ないような顔ぶれが、入れ替わり立ち替わりで出演してますからね。
役名=本人だしストーリーの軽さもあって演技なのか素なのか・・・その曖昧さが面白かったです。自由度の高いドラマでしたね。
最近は役者さんのスキャンダルが多くて、放送中止になったりBlu-ray&DVDの発売が危ぶまれたり、ファンには心配な事が多い。このドラマのように出演者が多いとそんな人も引っかかる可能性が高い・・・と言うか、一人引っかかりましたし。f(^^; メイキングでのインタビューは切られたようですが、出演者として名前は出てました。この程度で済んで良かった。
この写真は拡大します。
特典のトランプ。なくていいねと話していたのに、なぜか買っていた。f(^^;
Byplayers_2_2ドラマ本編もですが、なんと言っても特典映像!
メイキング、未公開トーク、“フケメン・パラダイス”のダンス、バイプレアニメと見たくてたまらなかった内容がたっぷりです。なんなら、こっちがメインと言ってもいい!((w´ω`w)) 残念なのは『おそ松さん』とコラボした時の映像が入ってない事。
ドラマのBlu-rayを買うのは珍しいことですが、ある意味ドラマ史に残る作品かと。(笑) 必ず2期があると信じて待っています。(v^ー゜)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧