日記・コラム・つぶやき

2017年9月16日 (土)

八王子の空にブルーインパルス!

八王子市の市制100周年の一環で開催される「全国都市緑化はちおうじフェア」の開会セレモニーでブルーインパルスの飛行展示があると聞き、見に行ってきました。
結婚して13年は八王子市で暮らしていたので縁が無いわけでなし。今住んでいるところも割と近いので、行きやすかったしね。Cimg3700台風接近で雨が心配されましたが、駅から歩く間に小雨があっただけで、飛行展示中は雨が上がったのは助かりました。曇り空で見栄えがイマイチだったのは残念ですが、贅沢は言えないです。

メイン会場の富士森公園に着いたら、公園内の野球場に誘導されました。外野スタンドの芝生席とバックネット裏の座席の好きなところに座って良いのですが、芝が雨で濡れていたしシートも持って行かなかったので必然的にバックネット裏へ。

バックネットは外してくれていたので、見るのに支障はありませんでした。ただ、コンデジで写真や動画を撮ろうとすると手前のワイヤーにピントがあってしまって難儀しました。(><)

市街地の、しかも頭の真上を飛ぶブルーインパルスは迫力満点でした。近すぎて写真もビデオもあまり上手く撮れないくらい。

どうせ上手く撮れないなら撮影は諦めて、生の飛行をもっとじっくり楽しめば良かったです。(^^;)Cimg3706
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

偲ぶ会

20年以上連絡を取っていなかった元同僚から、元上司が急逝されたとの連絡が。Σ( ̄ロ ̄lll) びっくり・・・ではありますが、自身も半世紀を過ぎた人間なので、訃報は珍しくありません。f(^^; そういう席への出席も続く事があります。

そんな時にネットの記事で気になったのが“『簡素なお葬式』が遺族の後悔を生むワケ”です。
私も葬儀を出す方、参列する方を経験済みなので、それぞれの立場の考え方が分かります。母の葬儀は家族のみで行い、地方の親戚には事後の連絡のみで失礼させていただきました。その時「最後のお別れをしたかった」と手紙をいただいた時は、故人の遺言だったとはいえ、これで良かったのか考えたりもしました。「お別れをする」と言う事は、ご縁のあった方々に区切りを付けていただくという大切なものだったかもしれないなと。

話が戻りますが、『元上司を偲ぶ会』が開かれました。
20年以上ですよ・・・。(^^; 懐かしくみんなに会い、テーブルに陰膳を用意し昔の話に花を咲かせました。元上司が薄れていたご縁をもう一度繋いでくれたような会でした。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

打ち上げ花火、下から見てきた

毎年恒例の金沢まつり花火大会に行ってきました。
打ち上げ台船まで300m程のほぼ真下から見た花火は、もちろん丸かったです。平べったいわけないじゃんね。(何のことか気になる方は映画を観てください!)Cimg3529向こうに見える島が野島。中央が打ち上げ台船です。
今流行の望遠レンズによる圧縮効果も多少はありますが、それでも近いでしょう?


あまりに近くて、デジカメの動画モードだと画角が全然足りません。(><)
blogに貼るなら写真の方が良いのですが、写真はブレちゃってなかなかうまく撮れないんですよね。、動画の方が簡単です。

これは、今年始めて見たタイプの花火。

生で見たときは残像の効果か、もっとスムーズに色が流れるように変わっていたんですけどねぇ。

実家に集合する毎年の催しも、20年以上続いてきました。
始めのころは親戚など20人近く集まっていました。家族それぞれが友人を連れて来たりして参加者も入れ替わり、ここ数年は10人弱の固定メンバーになっていました。実家の家族それぞれの友人同士、年齢も嗜好もバラバラ。本来なら出会うことのない人が繋がる不思議な集まりでした。

ただ、それも今年で一区切りとなりました。
両親が歳を取って「年々億劫になってきた」と言っているのが主な理由です。父親が免許返納で車を廃車にしたこともあって、花火会場への移動も車1台で2往復するようになっちゃったし。

来年以降は家族だけで細々と見に行くことになりそう。毎年の不思議な集まりが終わってしまうのは寂しいですが、仕方ないですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

旧友との再会

以前勤めていた会社の先輩(別会社だけど先輩と呼んでいいのか?)と20数年ぶりに会いました。待ち合わせの時は、今でも顔が分かるかちょっと不安だったな。お互い相応に年齢を重ねましたので。(^^;
しかし、会ってしまえば呼び方も会話も昔のままで、20年なんて関係ありませんでしたね。(^v^)Yokohama_1ランチをしながら近況を報告し合ってしまえば、後は話と言うより観光気分。場所が横浜というのもありましたかね。(^^;Yokohama_2シーバスに乗って赤レンガ倉庫を目指します。このところの曇り&雨が嘘のよう。夏らしい午後のひとときです。Yokohama_3逆に日焼け対策をしてこなかった事を後悔しました。orz 蒸し暑~い。

夏の横浜を散策して、お茶をしながら昔の話に花を咲かせます。しかし、この年になってくると咲かせる花が“葬式”とか“離婚”って感じで、いや~笑えない。(ノ∀`)・゚・。
これからは年に1回くらいは会いましょうと約束するのでした。(笑)
Yokohama_4お土産はカップヌードルミュージアムで買ったまんじゅう。“人形焼き”ならぬ“カップヌードル焼き”。ここだけの限定土産だそうです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

【縫ってみた-15-】グラニーバッグ

夏らしい布を手に入れたので、youtubeで見つけたグラニーバッグを作ってみました。本日の写真は全て拡大します。Granny_1A4用紙を使って型紙を用意できるので楽でした。バッグ入り口の曲線をフリーハンドで描くのは心配でしたが、やってみると何とかなるものです。(笑)
動画に従って縫っていくだけなので大きな問題はなし。ただ、うちの安いミシンでは生地が厚くなる部分(バッグの留め具として縫うゴムのところ)で針が進まなくなり糸が団子になったりしましたが。f(^^;Granny_2とりあえず完成です。ヽ(´▽`)/
持ち手の長さが動画では38cmとありますが、ショルダーで使うにはわたし的には40cm~45cmがBESTかな。これって体型に左右されるってことかしら。(^^;Granny_3リバーシブルなので、どっちを表にしても大丈夫。どちらも気に入っているので迷いますね~。(^o^) 夏のお出かけに丁度良いかなと思っています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

ドイツから♪

友人が「手芸が趣味なら、布を買って送ってあげるよ!」と声をかけてくれました。ドイツでは時々広場にFabrics Marketが立つそうです。
“Fabrics Market”なんて響きの良い言葉でしょう。((w´ω`w)) そんなマーケットがあるなら行ってみたい。(゚▽゚*) そこで好意に甘え,買い物と市場の写真をお願いしました。Fabric_2ずら~っとお店が並んでいます。曇り時々雨というイマイチなお天気だったようですが、買い物客は結構いたようです。Fabric_3_2生地の種類も豊富だし手芸雑貨の店もあって、とても楽しそうな市場です。なんか~こういう市場がヨーロッパ的だなぁ~って思います。憧れるわぁ~。(^v^)Fabric_1こちらが選んで貰った生地です。(^v^) 凄く悩ませてしまったみたいだけど、色・柄や生地の厚さも多様で嬉しい限り!なにを作ろうか・・・これもまた楽しい悩み。(笑)
WFが終わったらまたチクチク作業したいと思います。

そしてドイツのお菓子もどっさりいただきました。(^q^)Fabric_4ヌガーって日本じゃあまり見ないけど、あちらの方は好きですよね。そしてたまに食べると美味しいんですよ。
LEIBNIZとかWerther'sは日本で言うところの森永とか味覚糖って感じかな。定番お菓子!的な。当分おやつに事欠かないですね。ありがたや。(^人^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

蜂の巣ががが・・・。

プランターに水やりをしに行った時、隣との境になっている板(蹴破り戸とか隔て板と呼ぶらしい)に蜂の巣が出来ていました。∑q|゚Д゚|pBeeさほど大きくありませんが、既に卵が産み付けられてるし。Σ(゚д゚lll)
気がついてない間は結構近くまで行って水やりとかしてました。見つけちゃうともう怖くて・・・。ガク(((゚Д゚)))ブル
危険かどうか分からない。無駄な殺生はしたくないのですが、これは駆除するしかないですよね。(^^; 早々管理人室に連絡して取ってもらいました。管理人さんって色んな事が出来るんだぁ~と感心。マンションで良かった・・・自分でなんて絶対無理だわ。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

認知症サポーター養成講座

職場で認知症サポーターを養成する講座を受けました。
厚生労働省が推奨する、認知症への理解を広める認知症サポーターキャラバンという取り組みです。
個人だけでなく学校や企業など団体での受講も推進されていて、その一環としてうちの会社でも全社員が受講することになった次第。Cimg2954認知症を正しく理解すること、認知症になった人への接し方を学ぶことが目的で、できる範囲で認知症の人を見守る“サポーター”を増やすことにより認知症になっても安心して暮らせる街を目指すとのこと。直接的な介護が目的ではないので具体的な話はなく、心構えについて90分ほどの講習を受けるだけです。
それだけですぐに何ができる訳ではありませんが、たまたま街角で困っている風の高齢者を見かけたときに声を掛けることができる“サポーター”になれれば、ということです。
また、身近な人が認知症になった場合にどう接したら良いか、どういう接し方は良くないのか、理解しておくだけでも接し方に差が出るそうです。

認知症は脳がある以上は誰でもなり得る病気で、高齢になれば10人に一人はなってしまうとか。若ければ関係ないかといえば、30代でも若年性の認知症になる人もいるので、とっくに人生の折り返しを超えた私にも他人事ではありません。

2017年6月末時点で全国のサポーターは900万人、2020年までに1200万人を目指しているそうです。各自治体でも実施しているので、興味のある方は受講してみてはいかがでしょう。

受講後に、オレンジリングとピンバッジをもらいました。Cimg2955「これを付けていればサポーターであることをアピールできるので積極的に声かけをしてください」ということらしいのですが、そんなに認知度は高くないよね?(^^;)
2020年に1200万人に達する頃には、もう少し知名度も上がるのかな。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

気圧計

昨年の台風直撃から、低気圧と頭痛の関係を認めざるを得なくなりました。
それ以来、天気が悪いときに偏頭痛が起きると「これは低気圧の所為?」「天気ほどに気圧は低くなくて、ただの偏頭痛?」と気になる訳です。
そこで、気圧計を買ってみました。Barometerどのみち薬を服用するしかないから区別しても仕方ないと言ったらそれまでですが、どのくらいの気圧で頭痛になるのか数値として把握できたら服薬のタイミングも計り易くなることへの期待も込めて。

届いたのは先週の台風3号が通過した後だったので、それ以来1週間ほど経ちますがずっと1,000~1.005hPaを指しています。登山をする人が高度計にも使う用なので、気圧の表示範囲がえらく広い分、微妙な気圧変化は読み取りにくいです。
ずっと気圧が安定していて針は微妙に振れる程度とちょっとつまらないですが、気圧が下がって頭が痛くなりたいわけでもないので良しとしましょう。

説明書は、気圧計・高度計の使い方より、気圧に関する基礎知識の説明の方が多い感じ。その中に、気圧変化と体調も無関係ではないとの記載もありました。頭痛外来の医師も低気圧で頭痛になると言ってたし、本当に都市伝説や気のせいじゃないんですね。

さて、これから台風シーズンが来ますし、自分の低気圧耐性が何hPaくらいなのか観察してみるとしましょう。まさに健康の“バロメーター”として活躍するか、楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

七夕

七夕のgoogleさん、なんか綺麗です。Tanabata
何度も取り上げている我がマンションのエントランスですが、今年の飾り付けは
ちょっと凝っています。Cimg2900笹飾りの上に天の川が延びる様子を表しているようです。
夜になると電飾が点くのはやり過ぎという気もしなくもないですが。(^^;)

この笹は、マンションの庭で取れたものとのこと。Cimg2897ん、こんなりっぱな笹、どこに植わってたっけ?

願い事をいくつか見てみると...
「ユーチューバーになりたい」って。(--;)Cimg2901今どき多いとは聞いていましたが、リアルで見るとはねぇ... それにしても、こんな夢を持つくらいYouTubeにハマっている子供というのも、どうなんでしょうね。

今どきと言えば、これがあるかと思ったんだけどなぁ。Photo
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧