旅行・地域

2020年11月24日 (火)

深大寺そば「一休庵」

ゲゲゲ忌のスタンプラリーで鬼太郎茶屋に行ったついでに、深大寺そばの持ち帰り用の生そばを購入してみました。
購入したのは一休庵さんの2人前・蕎麦つゆ付き¥1,400です。
Cimg7107
同じ2人前・めんつゆ付きでも、鬼太郎茶屋の向かいのそば屋さんは¥1,000、深大寺寄りの角のお店は¥1,200でした。
値段が高くなるほど店内飲食の混雑度も上がり、一休庵は待ち行列ができていました。
どこが美味しいとか事前リサーチしていなかったので、混雑度をバロメーターとして購入した次第。
Cimg7106 
賞味期限は冷蔵庫で翌日まで。早速その日の夕飯にいただきましたが、ともて美味しいお蕎麦でした。当たり前かも知れませんが、年末にもらう乾麺のそばとは全然違います。(^^; 
手軽に美味しい蕎麦が食べられるなら、たまに通院帰りに深大寺経由でお蕎麦を買って帰るのも良いかな。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

ゲゲゲ忌2020

調布市により「調布市名誉市民・水木しげるさんの功績をたたえ、命日の11月30日を『ゲゲゲ忌』とし、水木しげるさんゆかりの地を巡るイベントなどを開催します」とのことで11月21日~30日に開催されるイベントに行ってきました。
Cimg7088
昨年までも開催されていたらしいのですが、今年はアニメの上映と声優さんやスタッフさんのトークショーがあるとのことでニュースになっており、そこで初めて知りました。知った時にはアニメ上映の前売りは終わっていましたが、デニム着物で出かける先にちょうど良いとぶらぶらしてきました。
Cimg7077
ぶらぶらする行先の目安にスタンプラリーの台紙をゲット。数か所だけのつもりがついムキになり、2日かけてコンプリートしちゃいました。達成記念は、調布市の特別住民票です。
Cimg7109
このスタンプラリーが良くできていて、布田天神や鬼太郎茶屋なんかのメジャーな場所だけでなく、京王線が地下化された跡地にできた鬼太郎広場や水木さんの墓所など「知らなかった!」という場所に導いてくれます。道すがらラリー参加者にたくさんすれ違いますが、スタンプ台のところで並ぶのはせいぜい数人。うまく分散して密が避けられる良いイベントです。
Cimg7112
布田天神でゲゲゲ忌の御朱印をいただいたり、アニメの聖地巡礼マップをもらったり、鳥取土産を購入したり、「我慢の三連休」を密を避けつつ近場で楽しんできました。
Cimg7114
写真もたくさん撮ってきたので、その他は続きからどうぞ。(^v^)

(byぶらっと)

続きを読む "ゲゲゲ忌2020"

| | コメント (3)

2020年11月10日 (火)

立川さんぽ

日曜日、昭和記念公園のイチョウが色づいて綺麗と聞いたので行ってみました。
Cimg6895
が、ものすごい人出。Σ(゚Д゚;)  チケット販売の列があまりに長いし、いくら広い昭和記念公園とはいえ密が怖くて入場は諦めました。
立川口の入場ゲート脇のフェンスからカナールのイチョウだけ見て撤退となりました。
Cimg6898
花みどり文化センターで開催されていた秋の景色の写真展を見て紅葉気分を補填しました。昭和記念公園内の人っ子一人いないイチョウ並木の写真とか、関係者の撮影は反則技だよね。普通に入場したら、人でごった返した写真しか撮れないし。

花みどり文化センターには「SNSで話題」らしい螺旋階段がありました。先日、泊まれる文化財マップのサイトでも見かけて、ちょうど気になっていたんですよ。
Cimg6908
お約束っぽい写真を撮ってきましたが、親子がずっと「グリコ」をやっていて、邪魔しちゃ悪いと思って勝負が付くまでずいぶん待ちました。
Cimg6911
その親子の「グリコ」が変わっていて、「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」の代わりに「チ・ラ・シ・ズ・シ」、「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」の代わりが「パ・ラ・シュ・ウ・ト」なんです。が、誰もグーで勝たないので「グリコ」の代わりが何なのかは最後まで謎でした。

4月にオープンしたグリーンスプリングスの屋上庭園も散策してきました。
Cimg6921
階段状に川が流れていて、2階部分のビオトープに流れ込んでいます。
Cimg6922
2階の庭園を囲むように飲食店がありますが、どこも待ち行列で一杯。コロナの外出自粛で飲食店が閑古鳥って、どこの話なんだろう?
満席の飲食店でマスクを外して飲食するリスクは避けたいので、空いているカフェでお茶だけしました。
Cimg6929 
川を頂上まで登ると昭和記念公園が見渡せるテラスになっています。
Cimg6934
階段状に席があって、お弁当を食べている人なども沢山いました。ここはゆっくりくつろげそうです。

2階にある多摩信金の「たましん美術館」は、店舗が休業でも入れるようになっています。
Cimg6919
ちょっとしたスペースですが、個展などに貸してくれるみたい。

立川はパブリックアートがたくさんありますが、この新しい施設にもいくつも設置されています。
印象深かったのは「mirai」。2020以降の未来の年が積み重なっています。
Cimg6939
過去の年は白で水平方向の繋ぎに使われています。「危険なのでのぼらないでください」の札は台無しでしたが。

アートではありませんが、エレベーターの案内板が楽しそう。
Cimg6938

楽しそうと言えばこちら。
Cimg6944
「とある自治体の感染対策(オペレーション)」だって。黒子さんの声が聞こえてくるようです。立川さん、ノリノリですね。
立川は若い人も沢山で賑わっていました。たまにゆっくり遊びに行くと楽しい街です。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

1/1スコープドッグ

稲木出身の大河原邦男氏にちなんだモニュメント。当blogでも稲城長沼のガンダムとザク南多摩のヤッターワンを取り上げてきました。
Cimg6736
今年の春先、新たに「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグが設置されたというニュースがあり、遅ればせながら観に行ってきました。
Cimg6728
1/1とは言え、元が小さいのでお台場のガンダムほど大きくありません。
Cimg6735
都心の人が集まるところでなく、川崎の外れに置くにはちょうど良い大きさかもしれません。それでも全高4m弱は軽自動車が立ち上がったくらいのボリュームがあります。
Cimg6733
自転車と比較すると、このくらいの大きさです。
Cimg6738
blogを書くのにネットを検索したら、大河原邦男プロジェクトとしてマンホールもあるらしい。次はマンホールハントの旅をしてみましょうか。
Cimg6743

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

郷土の森の彼岸花

実家から電話があり、テレビで郷土の森の彼岸花が紹介されたとのこと。ちょうど今週末が見頃とのことだったので行ってみました。
Cimg6625
梅と紫陽花は見に行ったことがありましたが、彼岸花も綺麗でした。
Cimg6616
一面の赤い彼岸花はみごとです。
Img_5055
白い彼岸花も咲いていました。
Cimg6617
赤と白が一緒に咲いている場所もあります。
Cimg6629
彼岸花などという名前ですが、紅白でそろうとおめでたい感じもします。
Img_5060
園内の説明によると、巾着田にならって一面を埋め尽くすように植えているそうです。
Cimg6630
巾着田に行ったことのある“ふらっと”曰く「巾着田の1/4もない」という規模らしいですが、近所でこれだけ見事な群生が見られるなら十分です。
ちなみに半年くらい前だったか入場料は200円から300円に値上げされました。市民の半額割引は継続されているので150円でした。次は梅の季節かな。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

角川武蔵野ミュージアムと令和神社とヒューヒュー・ポーポー?

一部界隈では「正解するカド」と言われているらしい角川武蔵野ミュージアムの外観だけ見てきました。新型コロナ対策のため、入館するには事前に日時指定券を購入しておかなければならないらしく。
Cimg6484
この特徴的な建物は隈研吾氏の設計だそうですが、まだプレオープンで一部しか公開されていません。プレオープン中は、竣工記念として建物見学ツアーをやっているそうなので、また機会を作って行ってみたいです。(こちらのサイトの説明が詳しかったです。)

敷地内には、変わった形の神社も経っていました。神社も隈研吾氏の設計だそうです。
Cimg6489
先ほどのサイトの続きに詳しい説明が載っていましたが、千木が互い違いになっていたり、拝殿の天井画が天野喜孝氏だったりするらしいです。
Cimg6498
っていうか、何ですか、この幟は。アニメ神社ですか!? ここなら高木神社の御朱印帳を持って行っても大丈夫かも。
この神社は、アニメ聖地88の1番札所になっています。リンク先はまだ更新されていなくて、1番札所はKADOKAWAの旧本社(千代田区)になっていますが、KADOKAWAの本社と一緒に移転してきたようですね。

そして、隣の公演の森の中にいた銀色に輝く物体。
Cimg6481
形はヒューヒューポーポー(古っ)ですが、なんなんでしょうね。
Cimg6522
暗くなると光りますよ。こちらもチケットがいるらしいのですが、何の説明もなくて事前に調べてないと入ると何があるのかもわかりません。

ミュージアムも暗くなると綺麗です。
Cimg6525
いよいよ「正解するカド」っぽいけど、あれは角川アニメじゃないよね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年9月21日 (月)

光るアニメマンホール

昨日のアニメマンホールですが、日中に太陽光パネルで充電して、暗くなるとLEDで光ります。
遠目に見ると、真っ暗な路上に丸い光があって道しるべのようで分かりやすいです。失敗したのは、その雰囲気が分かる写真を撮り忘れたこと。また機会があれば撮ってきて、追加したいです。
さて、昨日と同じ順番で27種類の写真を貼っておきます。
Led_1 Led_2Led_3 
Led_16 Led_21 Led_27
Led_4 Led_6 Led_7
Led_8 Led_22 Led_9
Led_10 Led_11 Led_12
Led_13 Led_14 Led_15
Led_17 Led_18 Led_19
Led_20 Led_23 Led_24
Led_25 Led_26 Led_5
夕方スタートしたので、まだ暗くなりきっていなかったり、暗くなってからもお店や看板の照明で明るかったり、写真写りの綺麗さは様々です。
そして、1カ月半で既に故障したのが一つ。直った頃を見計らって、会社帰りに途中下車して遠目の写真と一緒に取り直してきたいです。

この辺は住宅街になっているのですが、住んでる人がちょっと羨ましいです。自宅から駅までの道のりにこんなマンホールがあったら、朝晩の通勤が少しは楽しくなりそうです から。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

東所沢のアニメマンホール

ご当地マンホール巡り、第4弾です。(第1弾~第3弾までは、「続きを読む」にリンクを貼っておきます。)
東所沢に角川武蔵野ミュージアムができたのに合わせて、東所沢駅からの経路にアニメマンホールが設置されました。
やっと涼しくなってきたので、ちょっと見に行ってきましたよ。

マンホールは全部で28か所、27種類です。全種類コンプリートしてきたので、ぜんぶ貼っておきます。ちょっと小さめですが、クリックで拡大します。
Kadokawa_1 Kadokawa_2 Kadokawa_3
Kadokawa_16 Kadokawa_21 Kadokawa_27
Kadokawa_4 Kadokawa_6 Kadokawa_7
Kadokawa_8 Kadokawa_22 Kadokawa_9
Kadokawa_10 Kadokawa_11 Kadokawa_12
Kadokawa_13 Kadokawa_14 Kadokawa_15
Kadokawa_17 Kadokawa_18 Kadokawa_19
Kadokawa_20 Kadokawa_23 Kadokawa_24
Kadokawa_25 Kadokawa_26 Kadokawa_5
これだけ並ぶと壮観です。すべてが角川アニメという訳ではありませんが、コミカライズがカドカワとかそういう選択なのでしょうか。
暗くなるまで時間をつぶして、LEDが点灯した写真も撮ってきました。数が多いので、そちらはまた明日にします。

(byぶらっと)

続きを読む "東所沢のアニメマンホール"

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

本物発見!きぬた歯科

ずっと気になっていた道路沿いの看板『きぬた歯科』。インプラントの広告と院長らしき人の顔写真。それを至る所で見かけます。病院は西八王子にあるらしいが、その広告は八王子近隣にとどまらず横浜や千葉まで。うちの近所の20号沿いにもあります。(^^;
あまりに多くて見つけるたびに笑う!“きぬた歯科広告スタンプラリー”とか出来そうだよって。(笑)
「そんなに遠い場所に広告出してどうするんだろう」ってずっと思ってました。だって場所は西八王子だよ?横浜の人だって千葉の人だって、そんな場所知らないよ。┐(´-`)┌

そんな謎の『きぬた歯科』を見つけました。Σ(`0´*)
Cimg6359
アートクレイさんの帰り、西八王子駅のホームで気がつきました。駅の北口を使ったので全然気がつきませんでしたが、病院は南口を出たところのようです。あぁ、ここには顔写真は使ってないのか。(笑)
病院もビル1カ所じゃないみたい。そこら中にきぬた歯科がある。すごく大きな歯医者さんだったみたいです。
Cimg6360
今度からは広告を見る度に、このタヌキを思い出しそうです。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2)

2020年7月14日 (火)

MRIと献血と千駄ケ谷さんぽ

あんまり偏頭痛が酷いので、頭痛外来の先生に「一度MRIを撮っておきましょう」と勧められました。もちろん頭痛だけでなく、脳梗塞などのリスクも確認するためです。脳ドックを受けてから5年経ちますし、診療なら健康保険が適用されるので検診よりお安く済みますから。
場所が千駄ケ谷で、平日のみという面倒臭さ。仕方ないので有給休暇を取得して行ってきました。

せっかく都心まで出かけたので、ついでに色々寄ってきました。
まずは、前回に続いて都庁でお昼を食べてから献血。「りゅうおうのおしごと」のキャンペーンをやっていたので、クリアフォルダをもらっちゃいました。
Cimg6217
高校生ながらに竜王になっているという無茶設定ラノベだったはずが、すっかり現実(藤井七段)に追いつき追い越されつつあると話題の作品ですね。読んだことはありませんが。
【2020/7/17追記】藤井棋聖の誕生により、「りゅうおうのおしごと」はノンフィクション認定されたようです。

その後、雨も上がっていたので、代々木を抜けて千駄ケ谷までぶらぶら歩いていきました。
Cimg6197
30分もかからずに将棋会館に到着。
Cimg6177
鳩森八幡神社をお参りして、富士山信仰で築かれた富士塚にも登ってきました。
Cimg6179
ここは「江戸七富士」の一つなんですね。これでもう「ほぼ富士登山した!」と言っても良い...はず。
そうそう、この神社には将棋堂なんていうお堂もありました。
Cimg6192

神社からMRIを受診するクリニックまでは、千駄ケ谷大通商店街に設置された「三月のライオン」のマンホールを辿っていきます。
Cimg6206 Cimg6202
このマンホール、2月の末に設置されたそうなので、4カ月半ですか。それにしてはずいぶんと汚れが目立ちます。
Cimg6201 Cimg6205
雨上がりという天候も災いしたのかもしれませんが、設置された翌日に見に行った「ちはやふる」に比べると、ちょっと厳しかったです。
Cimg6203 Cimg6208
お花屋さんの前に設置された王さまニャーだけ綺麗だったのは、お花屋さんが掃除してくれているのかな?

将棋づくしでいろいろ楽しんできましたが、肝心のMRIはどうだったのか。
先生曰く、年齢の割に綺麗なもので、脳の病気の心配は全くないそうです。「じゃぁなんで頭が痛いんだよぉ~」という心の声は仕舞っておいて(原因が違うんだからしょうがない)、晴れやかに帰ってきました。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧