旅行・地域

2017年9月15日 (金)

台湾旅行【お土産】

旅行記もラスト!変わり映えのしないお土産で~す。(ノ∀`)・゚・。

右から2枚が高雄で買ったTシャツ。一枚はその日のうちに私のパジャマとして活躍しました。(^^; もう一枚は旦那さまに来年の花火大会で来ていただきたく・・・。(笑)Taiwan_64左は迪化街の老桂坊で買ったもの。このイラストが好きで、以前絵ハガキを買いました。それから見かけなかったのですが、ここで再会!∑(゚∇゚|||) バッグやTシャツもあって「GET!ヽ(´▽`)/」なのですが、バッグはもうイッパイイッパイなので買ってません。(笑)

霧峰林家で記念に買ったタオル。Taiwan_70水に入れて戻すタオルって久しぶりに買ったなぁ~。(笑) 中国の建物は窓格子の柄が本当に可愛いです。

台東で買った防水帆布バッグ。縦縞が東昌帆布行で、横縞が台東帆布行。異なるお店ですが、ご親戚のようです。(^v^)Taiwan_66ホント、もう一生行かないと思って沢山買ってきましたよ。(笑) キムワイプカラーは旦那さまにもウケました。(^o^)v

永楽市場で買った布。Taiwan_65よく考えると決して安くはないのだが、あのゴチャゴチャした店の間を歩き回って探すのが楽しいのですょ。f(^^;

左が松山空港で買った喔熊(Oh Bear)のクッキー。袋に絵が描いてあるだけじゃなく、クッキーに3種類の型押しがしてあります。ほろ苦いチョコの香りとサクッとした歯ごたえで美味しい。12枚入りで160元(約600円)なので、バラマキ土産にもぴったり。Taiwan_72右は台中の宮原眼科で購入。中秋節向けのクッキーです。月が満ちかけし、うさぎが餅つきしているのが可愛い。(^-^) 喔熊に比べればかなりお高い(900元=約3,350円)ですが、見合う容量と味でした。買ってよかった。(^-^)

お馴染みパイナップルケーキです。
微熱山丘では、蜂蜜カステラもGET!キティちゃんパイナップルケーキは、どこでも売ってる土産ものと侮っていたら前回買えなかったので、今度は友人に調べてもらってキッチリ買ってきました。( ̄ー ̄)Taiwan_63一之軒ではチョコレートパイナップルケーキを。これは年に3回の限定販売らしく、今回は中秋節だったので買えたようです。
それより手に入れるのが難しいと思っているのが、佳徳糕餅のメロンケーキ。ここはパイナップルケーキよりクランベリーとメロンが美味しい。でも、メロンは販売時期が短いのか滅多に会えません。今回は運がよかったな。o(*^▽^*)o ここでは月餅も買ってます。クルミ餡なので、甘い月餅だと思います。(^^;

飲み物系は左からパイナップルジュース、興華名茶の水出し烏龍茶、TEADAYの紅茶です。Taiwan_69パイナップルジュースは空港で買いましたが、多分コンビニとかでも買えると思います。ネクターなのでパイナップルの自然な甘さがよいです。もう少し酸味があったら尚可!(^^; こういうペットボトルで微熱山丘のパイナップルジュースを売って欲しいよ。今どきガラス瓶て・・・。orz
烏龍茶はお土産の定番ですが、台湾の紅茶はとても美味しいので好きです。ティーバッグは楽だし安いよ。(笑) TEADAYの日月潭荔枝紅茶は、ライチの香りが爽やかで徳にお勧め!

後は迪化街などで買った駄菓子系。
左のピーナッツは“黒金剛花生”というもの。1斤で160元だったかな。とても美味しいです。
その隣のピンクの紙が入ったおがくずみたいなのは、愛玉の元です。これで自分で作れるぞ!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙Taiwan_67他は茶梅と渦巻きクッキー。昔に比べれば買い方が大人しい。(^^;
クラッカー系もあります。どれも一個ずつの試し買いです。Taiwan_68瓶に入ったシナチクはまだ食べてないけど、どんな味か楽しみです。

そして最後は趙記山東饅頭で買った黒糖饅10個!Taiwan_71旦那さまが見た瞬間「バカなの?Σ(`0´*)」と驚いた代物です。(笑)
冷凍して一個ずつ楽しんで食べるんだよ-!o(`ω´*)o

台湾での仕入れも完璧!(おいおい)
彼の地に思いを馳せて、毎日少しずつ食べたいと思います。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

台湾旅行【台北】

旅のメインは終了したので、後は買い物と食べ歩きだけですョ。(^^;Taiwan_62
4日目は士林にあるサンドイッチのお店“豊盛號”からスタート!
これ以降の写真は全て拡大します。Taiwan_46朝7時前にホテルを出ました。毎日信じられないほど早起だ。(^^;
中で食べられると思ったら、テイクアウトのみだったのでホテルに戻ることに。凄く美味しい!具もパンも凄く!次もまた買いに行きたいと思います。(^Q^)

それから地下鉄に乗り、タクシーを使い、あちこちで茶梅だパイナップルケーキだと買い物三昧。両手一杯の荷物を持ってランチを予約していた“蓮香齋”へ。Taiwan_47_2こちらは素食(ベジタリアン)のビュッフェ式レストラン。
質素なイメージですが、行ってみると驚くほど豪華です。∑(=゚ω゚=;) これが全部肉っけなし?ちなみにデザートにはミルクの使用有り・なしの2種類が表示されています。Taiwan_48どれも美味しいしボリューム的にも満足。って言うか、種類が豊富で食べきれないのが悔しいほど。(笑)
そして店内には僧侶の方々が多くいらっしゃいました。なんだろう・・・間違ってはいないのだが、両手にお皿一杯の食べ物を乗せていたり、アイスを持っていたりすると、見てはいけないものを見てしまったような気になりました。(笑)

この後は一旦ホテルに戻り荷物を置いて迪化街でショッピング。
久しぶりに永楽市場で生地を漁り、近くの雑貨屋や乾物屋で買い物を楽しみました。

夕方にはそこから歩いて“佳興魚丸店”へ。Taiwan_49_22度目の再訪ですが、最初の時のことはもうよく覚えてません。(^^;
あっさりスープ。ふわっとしたはんぺん玉の中にはお肉が入ってます。もう一つは椎茸のつみれで、こっちはプリプリ~。美味しかったです。(^Q^)

かなり暗くなってきましたが、次はデザートのマンゴーかき氷。
“黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店”です。Taiwan_50店内は日本のガイドブックで紹介されているページが沢山貼られています。きっと日本人観光客がよく来るお店なのでしょう。
こちらのマンゴーかき氷は黒糖シロップと練乳がかかっています。マンゴーは氷の中にたっぷり入ってます。(笑) こちらも美味しいお店でした。

夕食は饒河街夜市です。Taiwan_51_2金曜の夜ということもあって、たくさんの人出でした。ここは一本道で歩きやすいけど、道幅が狭いよねぇ~。(><)

選んだのは葱油餅。こちらは屋台ではなく、夜市沿いのお店です。Taiwan_52葱の入った生地を薄く伸ばして焼き、キュウリ・ネギ・牛肉・卵を巻いてタレを塗ったものです。具と生地のバランスがよく、ボリューミーで美味しいぞ!

毎日暑かったのですが、この日は雨上がりとあって湿気が酷かった。そんな時にスイカジュースって生き返りますよ~。(;´▽`A``Taiwan_53甘さも程よく、そして身体が喜ぶひんやり感。暑い日の夜市はジュース片手に歩きましょう。(笑)


さて、最終日のスタートです。Taiwan_54西門の映画館には“打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか”が上映中でした。
看板にある<你的名字=君の名は>の文字が気になりますが、それとは別物だから。妙な期待を持たずに見て欲しい・・・。(-人-)

朝食は“天天利”で。いつも魯肉飯を食べちゃうのですが、今回は義父お勧めの麺を選びました。Taiwan_55スープあっさり、麺も美味しい。お肉たっぷり。うまうま♪

大好きな黒糖饅を買いに“趙記山東饅頭”へ。Taiwan_56やっと日本に持ち帰り用に買えました。。・゚゚・(≧▽≦)・゚゚・。

ホテルに戻って荷物を整えチェックアウト。飛行機の時間まで荷物を預けて、最後のランチに出かけました。台湾料理のビストロレストラン“参和院”です。Taiwan_59メニューが豊富ですが、ここには点心を目当てに来ました。ネタみたいな見た目ですが、味は本格的です。
“ハリネズミ形のチャーシュー揚げまん”や“うさぎ形のクルミ入りあんまん”は、まだ普通な方。(笑)Taiwan_60もう下の写真になってくると「アウトだろーこれ。(ノ∀`)・゚・。」ってものだらけです。でも、すごく可愛い。インスタ映え間違いなしですよ~。(笑) Taiwan_61本当にどれも美味しいのでお勧めです。“トトロのカスタードまん”だけはちょっと・・・中華のカスタードってイマイチなのよね。(^^;

結局“食レポ”みたいなblogになってます。f(^^; 後はお土産レポだけですが、それも変わり映えがしないと分かっているから辛い。(笑) いやいや、自分のための記録なので・・・。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

台湾旅行【台東・台北】

3日目はゆっくり、のんびり高雄をスタート!Taiwan_33
・・・と言ってますが、本当はそんな予定ではありませんでした。orz
高雄-台東間は、台鐵の自強か莒光(在来線の特急、急行みたいなもの)になります。本数も1時間に1本で台東まで3時間近く掛かります。Taiwan_44_2この日は台北まで戻らなければならいので、早朝の電車を予約するつもりでした。しかし、どれも満席で買えたのは9:35発。台東に12時とは・・・キビシイ。( ̄◆ ̄;)
これ以降の写真は全て拡大します。Taiwan_34台東での滞在時間をギリギリの2時間と考えて、往復のチケットを購入。窓口の係員さんは“行ってタッチして帰る!”みたいな買い方が信じられないらしく、「one day?Σ(`0´*)」と3回聞かれました。あぁ、自分たちって非常識だったんだ・・・と初めて理解した瞬間です。(笑)

さて、わざわざ台東まで何しに行くかというと、写真の防水帆布バッグを買うためです。(^^; 歴史ある老舗の手作りバッグで、ガイドブックなどにも紹介されています。しかし、とても行きにくい場所です。台東駅も遠いけど、そこからタクシーで10分くらいかかるのよ。(笑)
縦縞が東昌帆布行 横縞が台東帆布行になります。Taiwan_35この店のバッグ(茶と水色の縞限定)に魅せられた友人の希望で来ました。私は常軌を逸した買い物をする友を見るためにお付き合いした次第です。(笑)Taiwan_36とか言って、キムワイプカラー(緑と黄緑の縞)のバッグを見つけて、私もテンション上がりましたけど。(^^* 一部の人間にウケる配色です。(笑)
友は「もう一生来ないから」と言って、大きさの違う同じ色のバッグをありったけ買う勢いで買ってました。(^^; 「全部で1000元弱なんて安い!」とか言ってたけど、100元ちょっとのものをそれだけ買ってる方がおかしいって。(ノ∀`)・゚・。

電車の時間が気になりますが、ここでランチにしました。Taiwan_37こちらは台東で有名な麺のお店。米粉と小麦粉のブレンドだそうです。
昼時というのもあるけど、とっても混んでいました。柔らかい麺は口の中でとろけるようです。見た目ほど味は濃くありません。美味しかったなぁ~。(^Q^) ホントに遠いのが残念です。

さてさて、台東駅に戻りました。タクシーが拾えなくてドキドキしましたが、結果的には余裕でした。Taiwan_43電車に乗ってから買っていた切符が【台東-高雄】だった事に気がつきました。帰りは高雄に寄る必要はなく、(高鐵=新幹線)に接続している新左營まで行ってしまいたい。!(・oノ)ノ 丁度検札の人が来たので、車内で切符を買い替えました。(^v^)

台東から3時間かけて左營に戻ったのが17:20頃、17:55の新幹線で台北に戻るのが19:30。のんびりスタートのせいとは言え、まーまーでしょう。(^^;

新幹線の中で小腹を満たそうと、タピオカミルクティーに肉包と爆漿黒糖包を購入。友人と半分ずつに分けました。Taiwan_38爆漿の意味が分かりませんでしたが、割って理解できました。orz
中は黒糖汁です。ヾ(*゚A`)ノ おかげさまで私のズボンには黒糖のシミが出来ました。(´Д⊂ このファストフード店はよく見かけるので、購入した際は分け合わずに食べましょう。(´Д⊂

ホテルに戻り一息ついたところで夕食に出かけます。今夜は寧夏夜市に行きます。
最近流行なのかな?エリンギ焼きの屋台です。焼いたキノコに搾ったレモンと塩!当然美味しいです。Taiwan_39無心にエリンギを焼くおじさん。(^v^) ちょっと胡椒が強すぎたけど、さっぱり味で美味しかったです。

屋台定番の愛玉屋さん。Taiwan_40愛玉の量やレモンシロップの味の違いで、良い店を嗅ぎ分けましょう。(笑) ここは美味しかったですよ。

友人の好物サツマイモ団子。Taiwan_41サツマイモの練り物を揚げたスイーツ。う~ん、サツマイモは練った物よりそのままが好きかな。美味しかったけどね。(^q^*

そして寧夏夜市の目玉!フワフワのシフォンケーキです。Taiwan_42久しぶりに食べました。(^Q^) フワフワ~しっとり~。何も付けずにそのまま食べて生地の味を堪能する!幸せだぁ~♪

この日は殆ど電車の中って感じでしたね。でも鉄道旅って良いものですよね~・・・って途中、グーグー寝てたけど。f(^^;Taiwan_45友人が屏東の辺りで撮った車窓の風景。マンゴーのオブジェが見えます。マンゴーと言えば台南の玉井が有名ですが、この辺りも産地のようです。うちが毎年ネットで買うマンゴーの産地が屏東でしたし。なんだか親近感が湧きました。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

台湾旅行【台中・高雄】

2日目は台北駅からスタート!Taiwan_11
・・・と、その前にホテルの近くで朝食のお粥を購入。
これ以降の写真は全て拡大します。Taiwan_12台湾も最近はパン食が増えているそうです。具だくさんのお粥が気軽に食べられるのは羨ましいのにな・・・。(^^;

ホテルでのんびりして9時過ぎに新幹線で台中へ向かします。そして新幹線の中で早ランチしようと駅弁をGET。v(^o^)vTaiwan_13ところが駅に早く着きすぎて、予定より2つも前の新幹線に乗れちゃいました。早いに越したことはないが、まだお腹が空かない。f(^^; ・・・でも、食べちゃう。(笑)

(高鐵)台中駅のコインロッカーに荷物を預け、旅行案内所で教えてもらったバスで目的地に向かいます。
案内所の人は「20分で到着」と言ってたけど、霧峰(下車する停留所名)まで停留所が15個ある。Σ( ̄ロ ̄lll) おまけに駅を出てすぐに高速みたいな道をずっと走ってる。20分はないわ~。(笑)Taiwan_14何分かかるか分からず不安な気持ちもありましたが、とても親切な人が助けてくれました。
バスを待っている時少し話をした女性なのですが、「日本の奥さん2人が霧峰林家に行こうとしている」とご主人(日本語が出来る)に電話して「分からないことを質問しなさい」と携帯を手渡してくれました。
いきなりだったので質問が思い浮かばずスミマセン。f(^^;
それでおしまいかと思ったら、なんと霧峰で一緒に下車して霧峰林家まで案内してくれました。その女性の下りる停留所じゃなかったのに。∑(゚∇゚|||)Taiwan_31あれよあれよと案内され、入館の手伝いまでしてくれました。そしてきちんとお礼をする間もなく、その女性は帰られてしまいました。あぁ、せめてメアドとか聞ければよかったのに・・・。( ´・ω・`)

こちらが霧峰林家宮保第園區です。林家は台湾五大名家のひとつ。この周囲1㎞に中国福州式の建築群が残っています。Taiwan_21見学出来るのは“宮保第”と“大花廳”の2カ所のみ。自由見学は出来ず、ガイドによる案内のみです。時間も決まっています。
私たちは丁度11:00の回にギリギリ間に合いました。まったく奥さまのおかげです。これに間に合わなかったら次の13:00まで時間を持て余すところでした。( ̄◆ ̄;)Taiwan_23ガイドは中国語のみですが、少しだけ日本語でのガイドもしてくれます。マイナーな観光地と思っていたので、日本語の出来るスタッフがいることに驚きました。Taiwan_22“宮保第”の第1門から中に入ります。各部屋が中庭に面していて回廊で巡ることが出来ます。Taiwan_25第2門、第3門と奥へ続いていきます。それぞれ美しい装飾が施されています。Taiwan_24一番奥は日本で言う“大奥”に当たるそうです。そこで一旦休憩!お茶が出ました。(^v^)

次は“大花廳”の見学です。Taiwan_27ここは住居ではありません。賓客をもてなしたり、演劇などを鑑賞する場所です。Taiwan_28さすが名家!舞台も自前ですよ。(笑)
舞台の天井には牡丹の花が彫刻されてます。これが“大花廳”の名の元です。Taiwan_29舞台鑑賞用の2階席もあります。階段がある方は男性用です。向かいには階段が隠された女性用もあります。Taiwan_26見学が終わるとミュージアムショップに案内されて終了です。
買い物をしてからアイスを買って休憩しました。ちなみにこの春一枝のアイスはとても美味しいのでお勧めです。どこでも売っているので見つけたら是非!
Taiwan_30さて、ここで問題発生!
のんびり休憩していたら園も休憩に入り、門扉が閉じられてしまいました。自分たちがどこにいるかも分からず、そしてどこにも行けず~(°°;)))オロオロ(((;°°)~。
偶然通りかかった人にガイドさんを呼び出してもらい、出口まで案内してもらいました。なるほど、ガイドなしでは迷子が出てしまうというのを図らずも体験しました。(^^*

見学後はタクシーで(高鐵)台中駅に戻ります。バスは本数が少ないので、運良く来てくれないと時間の無駄です。
それから(台鐵)台中駅へ。3度目の再訪ですが、駅舎が新しくなっていました。途中の駅の数も増えてるし、台中はどんどん変わっていってるようです。Taiwan_15
駅から歩いて宮原眼科へ。2階のレストラン“酔月楼”でお食事を。Taiwan_32レストランの方は初めてです。ちょっと嬉しい。((w´ω`w))Taiwan_16写真左は割包(クーパオ)。角煮バーガーです。普通はバーガー1個なのに、ここでは自分で包む&5個!Σ(`0´*) そうと知っていれば友達とシェアしたのに。orz
隣は点心3種盛り。予想以上のボリュームでした。f(^^;Taiwan_17既に満腹・・・。orz でもデザートは外せない。(笑) アイス4種にトッピング5個。アイスは外で買うより種類が少なくなりますが、並ばずにテーブルでゆっくり食べられるのがいいです。
中秋節が近いので月餅がサービスされました。ヽ(´▽`)/ 甘いと思って最後に食べたら塩っぱいの。orz 匂いもダメ系なの。ゴメンナサイ・・・残しました。
日本で月餅は甘いものですが、こちらでは多種多様で甘くないのも多いのでした。忘れてました。(><)

お腹をパンパンにして、(高鐵)台中駅へ戻ります。コインロッカーから荷物を取り出し、新幹線で高雄を目指します。
高雄でホテルにチェックインしてから、六合観光夜市へ。Taiwan_18ここでまた問題発生!(^^; 台北のホテルに預けたスーツケースの中にパジャマを忘れてくるという痛恨のミス!(/□≦、)
仕方なく夜市でTシャツをGET。なんだこの余分な買い物は!でも楽しかった。(^^;

ここでは海鮮粥が超うまかった!(*≧m≦*) 今回イチオシです。Taiwan_19海鮮の出汁が効いていて、スープがメチャうま!ご飯もサラサラやで。これが台北で味わえないのが残念です。このために高雄には来られません。(^^;

野菜不足なのでトウモロコシを食べよう!・・・ってトウモロコシは穀物だよ。(笑)Taiwan_20黄色いのは日本でもよく見るので、まだらのヤツを選びました。なんだかもっちりした食感です。あまり味がないので、おばちゃんがまぶしてくれた塩味が程よく感じました。

2日目は観光のメイン。しかし、こう書いてみると殆ど食べてるように見えるのが口惜しい。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

台湾旅行【羽田・台北】

無事に4泊5日の台湾旅行が終わりました。ヽ(´▽`)/ 毎日15時間くらい歩き回るハードな旅でしたが楽しかったです。しかし、スタートはかなりガッカリでしたよ。(笑)

羽田10:05発のANA便。最寄り駅からの高速バスは羽田到着が7:35という早さでしたが、楽する事を優先して乗車。
ところが搭乗便が遅延ですよ。Σ(゚д゚;Taiwan_3 羽田内で使える2,000円のミールクーポンをもらって、ただただ時間を潰すのみ。orz 本当なら台北に着いてる時間じゃないか!(`Д´) 悔しいので焼き肉屋に入って、一切れ600円のハラミを注文。せめて美味しいものを食べよう。(笑)Taiwan_4結局、飛行機は14:00に飛び立ちました。(ノ_-。) 羽田に6時間半の滞在って・・・。orz
ちなみに、この日JALのニューヨーク便が大変だったようですが、こちらはANAだったので、その騒ぎは知らないのでした。(^^;

さて、ホテルにチェックイン後、まずはマンゴーかき氷を食べに出かけました。(^Q^) 松江南京駅近くの“緑豆蒜啥咪”。
マンゴーはとろ~っとして甘くて美味しい。氷りには棗(?)のシロップがかかっています。これは趣味の分かれるところです。美味しいけどせっかくのマンゴーの感動が薄まるというか。(^^;
これ以降の写真は全て拡大します。Taiwan_5そこでゆっくりしていると、もう夕食の時間です。

今回初めての夜市“景美夜市”に行きました。以前買った本『食べ台湾』で紹介されていた屋台飯を食べますよ~。Taiwan_6駅から歩いて最初に出てくるのが“上海生煎包”。
小さい肉包(ロウパオ)を鍋で焼いたもの。もっちりしてるけど、底は焦げ目が付いてカリカリです。味が濃いめなので1個でも十分満足!アツアツでした。Taiwan_7行列に並んだら注文を聞きに来て、日本人と分かるとその場で売ってくれました。∑(゚∇゚|||) 他の人より先に売ってくれた意味が分からずちょっと戸惑いました。(^^; 並んでる人も文句言わないし、親切にしてもらったってことでOKかな?f(^^;

次にこの夜市で一番楽しみにしていた猪肉の香腸(シャンチャン)。
香腸は甘みのあるウインナーで、好みの分かれるところではありますが私は好きです。(^Q^)Taiwan_8 裸エプロンのおじさんが、気合いを入れて焼いてくれます。(笑) 注文が入ってから焼くので、ちょっと時間がかかりますがアツアツが食べられます。Taiwan_9「肉だぁー!」というワイルドさとプリプリでアツアツが最高!(≧∇≦)
1本が長いし、味も濃いめなので半分くらいが丁度良いかも。

お腹も満ちてきました。あとはデザートか。(^^;
ここも人気という豆花(ドウファ)のお店。豆花自体に味はなく豆腐そのもの。シロップやトッピングと一緒にいただくデザートです。Taiwan_10豆花はあまり好きじゃないですが、ここのは美味しかったです。ここならまた食べても良いと思いました。

景美夜市は日本人も少なく他の観光夜市ほど混んでいません。こぢんまりした歩きやすい夜市です。でも、お腹に自信が無い人は氷の入ったものは避けた方が良いかもしれません。私たちは全然平気でしたけど、旦那さまは絶対無理だ。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

友人と台湾旅に出発!

旦那さまはお留守番で、友人と台湾旅行に行ってきます。ヽ(´▽`)/
台湾好きの友人は、仕事が忙しく1年以上行ってないと泣く日々。私は1月に行ったばかりですが、あの時は一応接待側(ツアーコンダクター側)でした。楽しいと言うより、気苦労が半端ない。f(^^; 今回は息抜き旅ということで、羽目を外してこようと思います。(おいおい)

旅行のメインは食事になると思いますが、一応“目玉”もあります。Taiwan_1台中の“霧峰林家宮保第園區”。台湾五大名家の一つ林家の屋敷群です。中華洋式の美しい建物を見てきたいと思っています。
Taiwan_2そしてもう一つが台東の帆布バッグのお店。
このチープなバッグを買いたいという友人の希望で台東まで行きますよ。(笑) 普通は多分行かない。(ノ∀`)・゚・。 でも、そこではしゃぐ彼女見たさに付き合う事にしました。

バカバカしくも楽しい旅になりそうです。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

北朝霞

通勤で使っている武蔵野線の北朝霞駅。先月くらいから発車メロディーが変わって、ノリの良い曲になったなぁと思っていました。
何の曲だろうとググったら、朝霞のお祭りに合わせた期間限定メロディだとか。※リンク先はpdfです。

せっかくだからメロディを動画で撮ってこようかと思ったら、YouTubeにいっぱいアップロードされていました。

鉄オタの人、マメですね。ヽ(´▽`)/

このメロディは、今週末まで。来週からはまた通常版に戻るそうで、ちょっとつまらない。

通勤で乗車する区間では、新座駅が鉄腕アトムのメロディです。

手塚プロが新座にある縁らしいですが、なぜ音頭調?

でも、どうせなら新座はダイターン3にしてほしいと、常々思ってます。新座駅に着く度に、心の中でシン・ザ・シティって読み替えてますから。

エンディングとか、発車メロディになりそうじゃない?(≧m≦)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

下町夕涼み

東京江戸たてもの園で8月5日~6日に開催されている「下町夕涼み」に、昨日の夕方から行ってきました。Cimg3331浴衣で行くと入園料が2割引になります。(普段からJAF割引で2割引でしか入った事ありませんが。)Cimg3311浴衣で来ている人もそこそこ多かったです。

園内では様々なイベントが行われていました。
三省堂で昭和の文具を売っていたり、花市生花店で切り花が売っていたり。

Cimg3317屋台もたくさん出ていて、とても賑わっていました。

が、なんと言ってもメインは盆踊り。Cimg3321曲は炭坑節、東京音頭、大東京音頭、ドラえもん音頭のヘビロテ。
輪に入って数十年ぶりに踊ってきましたが、浴衣で盆踊りは汗だくになります。(><) 良い運動になりました。

【オマケ】
入園口辺りにいたカブトムシ。Cimg3290小金井公園って、カブトムシがいるんですね。写真を撮った後、近くの木の根元に逃がしてあげました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

あじさいまつり

府中市郷土の森博物館の“あじさいまつり”に行ってきました。
旦那さまは何度か一人で行ってますが、私は初めて行きました。
あじさいの写真は拡大します。
Ajisai_1 Ajisai_2
話には聞いていましたが、園内は本当に広いです。(゚0゚) 古い建物(古民家、町役場庁舎、小学校など)が移築されていて、江戸東京たてもの園のようです。なんだ、あそこまで行かなくても近くにあるんじゃん。f(^^;
Ajisai_3 Ajisai_4
あじさいは園内の所々に植えられているので、マップを頼りに散策します。お薦めエリアは道の両側にあじさいが植えられた“アジサイの小径”です。でも、種類や色が数多くあるので、全体的に見て歩くのが楽しいです。古民家近くで咲いてる姿は趣もあるし。
Ajisai_5 Ajisai_6
本当は「着物で散策!」の予定でしたが、用事がみっちりだったので断念。orz 散策に良い場所なのでリベンジしたいと思います。
Ajisai_7 Ajisai_8
あじさいは香りが楽しめませんが、梅の実が沢山落ちていてその爽やかな香りがしました。梅サワーみたいな。(笑)
Ajisai_9 Ajisai_10
あじさいって好きな花なので庭に植えたいけど、育つと大きくなるんですよねぇ~。f(^^;Ajisai_11園内に茶室があってお抹茶がいただけるようなのですが、今日は残念ながらお休みでした。なので香ばしくて美味しいという『ハケ団子』をいただきました。焦げたところがちょっと苦かったけど、焼きたて醤油味がシンプルでGood!
時間があればもっとゆっくりしたかったな。(;´▽`A``

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

日台縦断スタンプラリー第2段スタート!?

開催を知ったときから気になっていた「日台縦断スタンプラリー」の第2弾。
先日川越に行った際、やっとスタンプ帳を入手しました。Cimg2587第1弾では日台それぞれ5カ所すべてを回りきりました。しかし、今回は期間が半年しかない上、開催直前に台湾に行ったばかり。そんなタイミングなのでクエスト達成は無理なんですが、冊子だけは欲しかったんですよ。イラスト集としても読み物としても充実してますから。Cimg2589
東武線の川越と西武線の本川越にそれぞれスタンプがあるとのこと。ラリーとしてはどちらか一方のみ有効とはいえ、せっかくなのでスタンプは両方押したい。そこで、往路は東武線、復路は西武線を使うことにしました。Cimg2588ところが川越では「人気で在庫切れです」と言われてスタンプ帳がもらえず、スタンプも押せませんでした。orz 帰りに本川越に行ったら在庫があったので、かろうじて1駅ゲットです。Cimg2591今のところスタンプは本川越のみだし、終了までの間に他の場所に行く当てもないですが。

ところで、今さら気がついたこと。
日本語表記では「縦断」ですが、台湾語表記では「横跨」なんですね。Cimg2587_2普段、ダーウィンからアデレードまでなら「オーストラリア縦断」とか、サンフランシスコからニューヨークまでなら「アメリカ横断」など、行程によって縦と横を使い分けます。同じ場所を回るのに、日本と台湾で縦と横の表現が異なるというのは面白いです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧