旅行・地域

2020年7月14日 (火)

MRIと献血と千駄ケ谷さんぽ

あんまり偏頭痛が酷いので、頭痛外来の先生に「一度MRIを撮っておきましょう」と勧められました。もちろん頭痛だけでなく、脳梗塞などのリスクも確認するためです。脳ドックを受けてから5年経ちますし、診療なら健康保険が適用されるので検診よりお安く済みますから。
場所が千駄ケ谷で、平日のみという面倒臭さ。仕方ないので有給休暇を取得して行ってきました。

せっかく都心まで出かけたので、ついでに色々寄ってきました。
まずは、前回に続いて都庁でお昼を食べてから献血。「りゅうおうのおしごと」のキャンペーンをやっていたので、クリアフォルダをもらっちゃいました。
Cimg6217
高校生ながらに竜王になっているという無茶設定ラノベだったはずが、すっかり現実(藤井七段)に追いつき追い越されつつあると話題の作品ですね。読んだことはありませんが。
【2020/7/17追記】藤井棋聖の誕生により、「りゅうおうのおしごと」はノンフィクション認定されたようです。

その後、雨も上がっていたので、代々木を抜けて千駄ケ谷までぶらぶら歩いていきました。
Cimg6197
30分もかからずに将棋会館に到着。
Cimg6177
鳩森八幡神社をお参りして、富士山信仰で築かれた富士塚にも登ってきました。
Cimg6179
ここは「江戸七富士」の一つなんですね。これでもう「ほぼ富士登山した!」と言っても良い...はず。
そうそう、この神社には将棋堂なんていうお堂もありました。
Cimg6192

神社からMRIを受診するクリニックまでは、千駄ケ谷大通商店街に設置された「三月のライオン」のマンホールを辿っていきます。
Cimg6206 Cimg6202
このマンホール、2月の末に設置されたそうなので、4カ月半ですか。それにしてはずいぶんと汚れが目立ちます。
Cimg6201 Cimg6205
雨上がりという天候も災いしたのかもしれませんが、設置された翌日に見に行った「ちはやふる」に比べると、ちょっと厳しかったです。
Cimg6203 Cimg6208
お花屋さんの前に設置された王さまニャーだけ綺麗だったのは、お花屋さんが掃除してくれているのかな?

将棋づくしでいろいろ楽しんできましたが、肝心のMRIはどうだったのか。
先生曰く、年齢の割に綺麗なもので、脳の病気の心配は全くないそうです。「じゃぁなんで頭が痛いんだよぉ~」という心の声は仕舞っておいて(原因が違うんだからしょうがない)、晴れやかに帰ってきました。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年6月29日 (月)

深沢小さな美術館

深沢小さな美術館は、あじさい山から車で5分くらいのところにある、友永詔三さんの美術館。以前から気になっていたので、帰りに寄ってみました。
目的はこれ!
Img_4944
NHKの人形劇「プリンプリン物語」の人形たちです。
Cimg6031
この狭いスペースに、みっちり100体くらいが飾ってあるそうです。すぐに名前が浮かぶものもあれば、見たことあるけど誰だっけ?というものまで。
Cimg6028 
作家さんご本人が美術館にいらっしゃって、来館者にいろいろ説明してくれるのも嬉しいです。写真もどうぞ~と勧めていただきました。

プリンプリンの他にも、多くの作品が展示されています。
Img_4918 
“ふらっと”が一番気に入ったという天馬。見上げると梁の上にも展示があるので、見落とさないように要注意です。
Img_4945
写真だと小さく見えますが、ポニーくらいのサイズがありました。以前は羽もあったそうです。
 
“ぶらっと”が一番気に入った「リンゴをお食べ」。
Cimg6059
魚頭の下駄履きの男女(?)が、お互いが手に持ったリンゴを差し出している不思議な作品です。

こちらの人形は、新型コロナの流行がなければ今年の春に劇をする予定だったそうです。
Img_4922
来年くらい、落ち着いたら仕切り直しを計画しているそうです。

こちらはマレーシアのお寺に依頼された仏像。
Img_4924
若いころ日本に留学した際に友永さんの造形に出会った僧侶の方が、自分のお寺を持てたので制作を依頼されたとか。近々海を渡る予定だそうです。

喫茶室のメニューはコーヒーか紅茶の二択。
Img_4950
スイートポテト付きで、コーヒーも2杯目のお代わりをいただけるうえ、美術館を観たお客さんは割引で400円にしてくれます。
とても落ち着くスペースで、時間を忘れてゆっくりお茶をしてきました。

あじさい山にもたくさん立っていた丸太の人形も、こちらの友永さんが創られたもの。
Cimg6019
街中の家々にも道しるべのように立っていて、移動の目印になります。

追々、プリンプリン物語の人形達をデザインした時のイラストも展示予定とか。これはまた行かなきゃいけませんね。Cimg6024
建物自体もカワイイし、ゆったりした時間の流れる素敵な場所でした。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2020年6月28日 (日)

南沢あじさい山

東京はあきる野市にある“南沢あじさい山”に紫陽花を見に行ってきました。昨年から行きたいと思っていたのですが、花の時期を過ぎていたので断念しました。今年こそと思っていたのですが、コロナ騒ぎで諦めていました。しかし、調べたら一応入山は出来るそうなので行ってみました。
Cimg5965
JR五日市線の武蔵五日市駅から徒歩40分とありますが、すんごい上り坂が続きます。私は車で行ったのですが、結構歩いてる人が多くてビックリしました。正直、私には絶対無理!(><) マジで登山だよ。
Cimg5971
シャトルバスやタクシーを使用している人もいるようですが、車がお薦めです。駐車場があるので大丈夫ですよ・・・なんて、今年は人出が少ないから言えることかもしれません。例年を知らないし。(^^;
Cimg6000
お金を払って入山すると遊歩道はずっと上りです。(笑) まぁ、お山の中ですから当然ですよね。途中には最初の10年、次の10年と目印の板が立っています。そして南沢家のお墓もあります。そのお墓の周りに花をお供えすることから始まったあじさい山。ご先祖様を大事にされていらっしゃいますね。
Cimg5990
紫陽花の背が高く、歩いてるだけだとなかなか全体を見渡せません。遊歩道の途中には“フォトスペース”があって、そこから全体の写真を撮ることが出来ます。
Img_4888
ベンチやテーブルもあるのでお弁当を持ってきている人達がピクニックを楽しんでいました。その情報は先に知りたかったぜ!(><)
Cimg5991
紫陽花は桜と違って一面の花畑的な雰囲気にはなりませんが、遠くの山や木立の中で見るというのも良いものだと思います。見頃の見極めは難しいのは、花見ならどれも同じですよね。(^^;
Img_4878
風がなく蒸し暑い中の山登りはちょっとキツかったけど、これでかんかん照りだったらと思うと怖い。(笑)
Cimg6015
のんびり散策して小一時間でしょうか?途中のベンチでゆっくり紫陽花を見ながら森林浴は気分的にも落ち着きました。汗だくだったのは忘れよう。orz
Cimg6017
ちょっとしたドライブ気分で楽しんできました。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

ちはやふるマンホール

「ちはやふる」の舞台となった府中市に、新たな観光資源が投入されました。
Cimg5292
市内の数か所に、カラーイラストをあしらったマンホールが設置されました。市の広報サイトを見ると、ちょうどこの3連休に合わせて設置されたようです。踏まれて汚れる前にさっそく見てきました。マンホール巡りはこの時以来です。
Cimg5293 
まずは府中駅に近い、けやき並木から。
Cimg5247 Cimg5254
こちらには他にも府中観光協会のマスコット「古都見ちゃん」や、昨年のラグビーワールドカップと来年の東京オリンピックで行われるロードレースのマンホールも。
Cimg5251 Cimg5257
オリンピックが開催できるか、難しい局面になりつつあるようですが。

府中から分倍河原に向かう途中、下川原緑道にも4か所。
Cimg5265
瑞沢高校かるた部の仲間たちです。
Cimg5266 Cimg5260
Cimg5262 Cimg5261

最後は聖地・片町文化センター側に、小学生の頃の3人と、成長した新と太一。
Cimg5269 Cimg5267
片町文化センター内には、3人のマンホールが綺麗ない状態で保存展示されています。その後ろには競技かるたのルール解説も!
Cimg5271
設置されたばかりとあって、マンホールの写真を撮って回っている人が沢山いました。
放送中のアニメ「ちはやふる」3期も、クライマックスに差し掛かっています。(原作マンガを読んでいないので全体の流れが分からず、「たぶん」ですが。)
新型コロナウィルスの対策で複製原画展が中止になったのは残念ですが、府中市も折々に盛り上げていますので、これからの展開を楽しみにしましょう。
Cimg5272

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

諏訪神社と八幡神社

こちらは、先月の通院の帰り道。パン屋さんに寄るついでに、武蔵野台の近くにある諏訪神社と八幡神社を訪ねてきました。

月一の頭痛外来の帰りに仙川~府中にあるパン屋さんに寄るのが楽しみの一つにしています。
この時は武蔵野台のモルゲン・ベカライに行きました。ここのスコーンが美味しくてねぇ。堅さ加減と練り込まれた具材が好みにピッタリなんです。

つつじヶ丘の医院からモルゲン・ベカライまでは品川通りが便利なのですが、武蔵野台の手前でハケ下に下りて、交差点を右折するとすぐにまた上りになります。これが自転車にとってはなんともバカバカしい。
それを避けようと手前で右折してハケに沿って行くにはストレートな道がなく、武蔵野台駅周辺の住宅地を彷徨う羽目になります。

そうして辿り着いたのが先月の車返稲荷であり、今回の諏訪神社と八幡神社です。
Cimg5080
諏訪神社の方は、シンボルツリー的な大樹が2本。奥がムクノキ、手前がシラカシです。無人で手水さえ涸れ上がっていますが、雰囲気は良かったです。
Cimg5086

軽くお参りして更に迷って行くと、ちょっと奥まったところに八幡神社がありました。
Cimg5089
お賽銭を...と思ったら、さっきの神社で50円玉をお供えしちゃったので、小銭入れには500円玉と1円玉×5枚しかありません。(><)500円はちょっと...(^^;)ということで、5円で勘弁してもらいました。
奥にもう一つ小さな社があったのでお参りしに行くと、拝殿の奥の本殿も見られました。
Cimg5092

自転車でウロウロしていて神社に行き当たると、こんな感じでお参りしています。
しかし不思議なもので、神社は用がなくてもお参りしやすいのですが、お寺って無理ですね。八幡神社の隣の本願寺にもちょっと惹かれたのですが、門の中をチラッと窺っただけでスルーしました。
神社の境内って周囲に開かれていて昔から子供の遊び場って感じですが、お寺って塀に囲まれた修行の場という雰囲気で近寄りがたいのでしょう。成田山だって川崎大師だって宗派を問うことなくお参りできるのだから、他のお寺だってちゃんとお参りするなら拒まれることはないのでしょうけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

野球場の復旧と二本松の伐採

少し前。先月の通院時のことなので、2月22日の風景です。
※本日の写真はすべてクリックで拡大します。
Cimg5078
昨年の台風19号で被害を受けた多摩川河川敷の野球場の修復が進みつつあるように見受けられました。
バックネットやスコアボードなども含めるともう少し時間が掛かるでしょうが、徐々にでも復旧されていく姿は心強さを感じます。春には少年野球や草野球ができるようになりそうですね。

Cimg5077_2
反面、堤防を押し倒す勢いで成長していた松の木は、この機会に伐採されることになったようです。
Cimg5079
奥に見える橋は鶴川街道。たまにサイクリング道路を通るだけでは印象に残っていませんでしたが、「二本松」と呼ばれるくらいなので地元の方には親しまれていたのでしょう。
ちょっと残念ではありますが、防災のためには仕方がありませんね。
Cimg5077
次の通院は来週末。また色々変わってそうで、楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

ご近所の白梅

ワンフェスが終わった翌週、梅を見に行こうと思ったのですが、まだ見頃ではありませんでした。
そしてこの3連休は何かと雑用に追われ、出かけられず。
Cimg5102 
気がつけば近所の白梅は満開になってました。
これは今朝の出勤時に撮影したものです。
Cimg5105
府中市郷土の森博物館は梅の名所ですが、今週末では既に見頃を過ぎちゃうかな?
webサイトを見ると、特別展「ご臨終」という面白そうな展示もしてるようなので、行けると良いなぁ。
Cimg5103  
(byぶらっと)

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

初詣~車返稲荷

昨日の医者への道中。多摩川の河川敷でどんど焼きの準備をしていました。
Cimg4839
けっこう大胆な準備風景です。実際に火が付いたところを見てみたかったですね。

帰り道では、久しぶりに武蔵野台のパン屋さんモルゲンベカライに寄りました。その手前で普段と違う道を通ったら、たまたま見つけた神社がこちら。
Cimg4840
車返稲荷神社です。そう言えば今年は初詣に行っていなかったので、ついでに初詣をしてきました。
ここのお稲荷さんは、小さな社に不釣り合いなくらい巨大です。
Cimg4842
台座も含めると私の背丈(174cm)ほどもあります。通りがかりに面白い神社を見つけられてラッキーでした。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

熊谷探訪

先日行ったデニムの着物屋さんは熊谷駅から1kmちょっとだったので、ぶらぶらと歩いて行きました。
熊谷って、スバルのイベントで太田に行くときに通過するだけの場所だったのですが、歩いてみると面白いモノがたくさん目に留まりました。
まずは駅構内のポスターがお出迎え」。
Cimg4719
本当に熊が出る訳じゃないです...よね?

駅を出ると早速目に入るのがこちらの新田義貞像。
Cimg4720
ここから分倍河原に向かって攻め上ってきたんですね。

駅前のローソンの前には、ラグビーの街のモニュメントが。
Cimg4721
ローソンさんの窓もモニュメントに合わせたディスプレイになっていました。

駅から少し離れた川には、ちょうちんや染め物の飾り。
Cimg4726
ググってみたら熊谷染めという、熊谷の産業があるそうです。
Cimg4728

川にはちょっと遊べる感じの高低差や(超安全な)飛び石があったり、
Cimg4737
その近くにはモザイクアートもありました。
Cimg4740
部分的にアップで見ると、小さな写真の集合になっています。
Cimg4741

通りすがりの更地に「どどーん」と重機が置かれていたので、資料になるかと写真を撮ってきました。
Cimg4723
普段はあまり見られない近距離だと、この迫力!
Cimg4725

サンバーのいる、ちょっと良い雰囲気の光景。
Cimg4736

リサイクルショップ「ぶらっと」。
Cimg4742
ありがちな名前とは言え、そのまんま。開店してたら中も見てみたかったです。

街歩きの締めくくりに、熊谷駅の売店でお土産を購入しました。
Cimg4748
あれ? 熊谷って群馬でしたっけ?

往復でも30分足らずのお散歩でしたが、初めての街って何もかも新鮮で楽しかったです。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

下河原線

一人「キンシオ」してきました。
たまたま眼科に行った帰り、現在の下河原緑道の始点になっているところに迷い込みました。
Cimg4104
駅のホームを模した作りの公園になっていて、下河原線の推移も書かれています。
Cimg4105
自宅から多摩川沿いのサイクリングロードまでのアクセスによく使う下河原緑道。
Cimg4107
昔の鉄道跡というのはなんとなく知っていましたが、その興廃まで調べようとはしていませんでした。大正時代に河原から砂を運搬するために敷かれ、東京競馬場や東芝府中ができるに従い旅客運送を担い、武蔵野線が開通する昭和50年代まで残っていたとか。
Cimg4110
こう、行き当たりばったりで遺構などの説明を読んでいると、ちょっと「キンシオ」みたいで楽しいです。
近所にまだまだ由来碑などありそうなので、またそれらを巡ってみたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧