旅行・地域

2018年5月15日 (火)

ハクメイとミコチ×神代植物公園

春のバラフェスタ」を見に行こうと神代植物公園のサイトをチェックしたら、「ハクメイとミコチ」のコラボイベントをやっているのを発見しました。「ハクメイとミコチ 植物園の歩き方」です。
バラを見に行くだけの予定が、ついでに「ハクミコ」のイベントにも参加できるとなって、ノリノリで行ってきました。
※本日の写真は全てクリックで拡大します。
Cimg6526正面入り口を入ってすぐに受付があり、そこでクイズラリーの用紙をもらいます。イベントのポスター、DVD-BOXのポスター、コミックスまで展示してあって、ちょっとした気合いを感じます。Cimg6527が、場所柄から来園者の多くが高齢者で、クイズラリーの用紙を貰いに来る人はまばらな印象でした。一日500人限定と聞いて受け付け開始の10:00に行ったのですが、12:30頃に園を出るときにもまだ配ってましたし。Cimg6688クイズは、「ハクミコ」好きには易しい問題だと思います。園内の各所にヒントが掲示されていますが、別に足を運ぶまでもない...
と思わせておいて、ヒントのパネルは必見だし、周辺に配置された等身大パネル(と言っても9cm)を見つけるのも楽しみなので、しっかり回らないといけません。Cimg6612等身大パネルは分かりやすいものと、凝った隠し方で見つけにくいものがあり、我々はいくつか発見できずに諦めました。Cimg6573後で出会ったラリー参加中の青年に教えてもらったら、木の上の方とかにもあったらしいです。小さいものなので、地面ばかり探してましたよ。(^^;)

クイズラリーは神代植物公園を出て、植物多様性センターにも続きます。Cimg6608そちらではパネル展示もしています。係の人に撮影可か確認したら、SNS拡散も推奨されちゃいました。Cimg6630パネルだけでなく、草木染めの解説なんかもあります。Cimg6633立体の展示ではイワシのぬいぐるみ、柿の葉のテント、竹のお風呂も。ちょっと見切れてますが、手作りお風呂は凝ってました。Img_2062水槽にはコンジュのタンバリンで潜水するサイモンが沈んでいたり、ものすごい本気の展示でした。Cimg6648朝の受け付けで感じた「ちょっとした気合い」なんてもんじゃありません。Cimg6652特に竹細工や草木染めなんて、学芸員さんの本領発揮。これぞコラボって感じです。

クイズラリー完遂で、ポストカードをいただきました。Cimg6689来週と再来週の日曜にはガイドツアーもコラボ特別編になるようなので、「ハクミコ」好きの方はぜひ参加していただきたいです。Cimg6609
(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

神代植物公園

神代植物公園のバラ園を見に行ってきました。
本日の写真は全て拡大します。

Jindai_7

Jindai_8

春と秋にバラフェスタが開催されますが、春は400種、5200株のバラが咲き誇るそうです。今が丁度見頃でしょうか。園内は色とりどりのバラが綺麗に咲いてました。

Jindai_9

Jindai_10

週末と言うこともあり人出が凄かったのですが、それに負けない華やかさでしたね。ゆっくり見ながら歩いて「うわ~。shine」ってなりました。

Jindai_12

Jindai_11

ちゃんと名前の札が立ってるんですけど、すぐ忘れちゃう。(^^; “ファビュラス!”とかそういう面白いのは覚えちゃうけどね。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
その他、プリンセス系(モナコ、チチブ)も覚えやすい。それ以外だと“シャルル・ド・ゴール”とか「空港の名前?」(いえ、フランス大統領です。(^^;)みたいに記憶に残る。(笑)

Jindai_13

Jindai_14

でも、結局どれがどれだったかは忘れちゃうから意味がない。(笑)
沢山写真に撮るのも飽きてきたので、カメラの機能で遊んでみたり。
左がトイカメラ、右が宙体。こういう機能はどんな時に使うと効果的なんでしょうね。(笑)

Jindai_15

Jindai_16

こっちは魚眼。ちょっと分かりづらい。
ネモフィラは花壇一杯に咲いていて綺麗でした。ひたちなか海浜公園には行けないので、これで満足します。f(^^;

Jindai_1

Jindai_2

その他、芍薬も綺麗でした。

Jindai_3

Jindai_4_2

なんとも豪華ですね。芍薬も育ててみたいなぁ~。

Jindai_5

Jindai_6

睡蓮も見られた。\(^o^)/ これも綺麗でした。
なんかちょっと別世界的なイメージがあるのは、分かる気がします。

今回は初めて大輪のバラを一鉢買いました。
うまく育てられるかな?(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

武蔵国府八幡宮

頭痛外来に自転車で通うようになって、ちょっと気になっていたのがこちらの神社。Cimg6262「武蔵國府八幡宮」と彫られた碑が建っています。
※本日の写真は全てクリックで拡大します。
旧甲州街道に面して参道の入り口があるのですが、奥が深くて見通せません。で、先日の通院帰りにちょっと寄ってみました。

参道を進むと、踏切が横切っています。Σ( ̄ロ ̄lll)Cimg6259東府中から府中競馬場まで1駅だけの京王線の支線ですね。右手奥に府中競馬正門前の駅が見えました。Cimg6256
踏切を越え、二の鳥居をくぐった先に神門があります。Cimg6255更に進んで突き当たると、左手に三の鳥居と手水社、そして本殿があります。Cimg6253境内はとても広く、うっそうとした鎮守の森って感じです。

祀られているのは応神天皇(八幡神)とのことですが、どんな神様かというと...
「大國霊神社に松を植えても育たない」という、府中市内では有名な言い伝えがあります。大國霊大神と一緒に旅をしていた神様が宿を探しに行ったきり戻らず、大國魂大神が「待つは嫌い」と言ったことから松が育たなくなったとか。市内ではお正月の飾りにも松を使わないそうです。
その大國霊大神に待ちぼうけを喰わせたのが、この八幡神とか。\(^o^)/

そう言われて写真を見直すと、参道の入り口にこんな碑がありました。Cimg6262_2「松を立てない正月飾り」
府中の郷土かるただそうです。

散策していると、老若男女10人ほどのグループとすれ違いました。「ここの神社も古そうだねぇ」なんて話が聞こえたので、神社巡りというより“パワースポット巡り”っぽい?
さんざん待たせておきながら今では大國霊神社の末社として管理されているという大物感のある神様は、さぞパワーもあることでしょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

着物でお花見

桜が満開ということで、いても経ってもいられず休暇を取り、着物でお花見に行ってきました。Img_1824昨年末に購入した着物が仕立て上がって先週末に取りに行ってきたので、そのデビュー戦の予定でした。が、諸事情によりデビューは羽織と“ふらっと”に作ってもらったトートバックのみとなりました。Img_1880長着はこの時のポリの単衣です。まだ袷の季節ですが、3月にして既に夏日一歩手前なので暦は無視して気候優先で。

お花見に行ったのは新宿御苑。
入場口は大変な行列でしたが、中が広いので入ってしまえば混み合ってるということはありませんでした。Cimg6058お酒が持ち込み禁止のため家族連れがお弁当を食べたりする雰囲気で、上野のような宴会の喧噪がないのは良いですね。そんな所なのでわざわざ和装で行く人もほとんどいないんですね。自分たち以外には2組ほどしか目にしませんでした。
だいぶのんびりはしましたが、ゴザを敷いてお弁当を食べるでなし。ずっと散策していても疲れるので2時間ほどで撤収。Img_1876
まだ時間が早かったので、六義園にも行ってみました。
こちらの見どころであるしだれ桜は、もう散り際。Cimg6111桜を見るというより、和装で散策を楽しめる庭園の雰囲気を味わってきました。

ちなみに“ふらっと”の着物はこんな感じ。Cimg6070
そして、帰り際に見た近所の公園の桜。Cimg6126月も綺麗に見えていました。都心の名所にも行ってみましたが、見頃を押さえるには日々チェックできる近所の桜が一番ですね。

帰る頃にはすっかり夕暮れ。夕焼けと逆光の桜です。Cimg6136今日はお花見三昧の1日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

くまモンと熊本ラーメン(?)

熊本出張3日目。移動と準備の後、支援業務の2日目が終わりました。
昨日は初日ということもあり、最初のピークでちょっとした忙しさでした。が、2日目の今日は平日ということもあり、割とゆとりがありました。

昨日は各地から集まった支援者の顔合わせもかねて懇親会などあり、自由時間はなし。1次会で退散したものの、昼間の疲れもあってさっさと寝ちゃいました。
今日は業務終了後も体力が残っていたので、熊本ラーメンを食べに行ってきました。
Cimg5923ネットで検索すると、有名店としては黒亭と桂花が引っ掛かります。
桂花って東京でも見るような?ってことで黒亭に行きたかったのですが、「一緒に行こう!」と誘ってくれた同僚が「黒亭は昨年行ったから、今回は桂花に行きたい」ということになりました。
Cimg5926まぁ、桂花は桂花で美味しかったですよ。
「黒亭は次の楽しみに取っておいて」と言われましたが、出張が長期になる熊本はもう勘弁してほしいなぁ。

でも、熊本の街歩きは楽しいです。
Cimg5908数分おきに走っている市電は路上からヒョイっと乗れて便利ですし、なにより街にはくまモンがあふれています。
Cimg5890 ゆるキャラとして有名でも、都内では所詮“よその子”なんですよね。 熊本では地元キャラとして、ナチュラルに馴染んでるんですよ。
市内のビジネスホテルにも天然温泉もあるし、今度は個人で旅行に来たいです。

さて、明日からの土日は本格的なピークがやってきます。
今日は早寝して、明日に備えることとしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

熊本城と太平燕

昨年の秋に馬車道で行った子会社の業務支援ですが、今度は熊本です。今日から日曜まで、4泊5日。
今回は宿を取ってもらえました。(*^ー゚)b
Cimg5839熊本に着いたら、あまりの暑さに驚きました。都内も今日は気温が上がったそうですが、こちらは完全に夏です。
初日は移動と明日以降の準備のみなのでお気楽でした。とはいえ、午後からの軽作業ではTシャツ1枚でも大汗をかきながらの作業となりました。\(;゚∇゚)/暑い暑い。

準備だけなので、17:30頃に業務が終了。ホテルにチェックインして、18:00頃から熊本城を見に行ってきました。
Cimg5885_2テレビなどでは見ていましたが、自分の足で歩くと石垣の崩れた範囲が広いことを実感できます。
Cimg5873_2天守閣も修復中です。ちょっとだけですが、くまもん達磨に募金してきました。
Cimg5880関東よりだいぶ西になるので19:00近くまで明るくて、割とゆっくり見ることができました。

その後、夕飯を食べに紅蘭亭へ。熊本名物「太平燕(たいぴーえん)」という中華アレンジの野菜たっぷりスープ春雨を食べてきました。
Cimg5899塩味スープはさっぱりとしていて、なかなか美味しかったです。これだけじゃすぐにお腹が減りそうだったので、デザートに胡麻団子を追加しました。

明日からは業務も本番。18:00過ぎまでの激務となるので、こんなのんびりした夕飯は今日だけだと思われ。
観光気分が終わっちゃったし、あとは早く帰りたい...\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

府中市郷土の森~梅まつり~と谷保天満宮

行楽日和の日曜日に府中市郷土の森で開催中の『梅まつり』に行ってきました。本日の写真は全て拡大します。Ume_1一人で行ったことのある旦那さまご推薦の『梅まつり』です。私は紫陽花の季節に一回来たっきりでした。今が見頃かな~と行ってみると、今年は寒かったからか、会期が延長していました。Ume_2ほぼほぼ満開ですね。(o^-^o) 広い園内に60種、1100本もの梅の木があります。ロウバイのように早く咲くものは終わってますし、垂れ梅などもう少し先かなというのもあります。Ume_3よく見るロウバイとは違うけど、これもロウバイ・・・らしい。小さい花が沢山ついてる変わり種ですね。(^v^)Ume_4ほんのり桃色の梅が可愛かった。梅は白梅の方が好みですけど、やっぱり花はどれも綺麗であれこれ見るのは楽しいです。(。・w・。 )Ume_5せっかくだからとコーヒーと軽食を持参。前日に東京駅まで行ったので、またしてもロブションのパンをGET!f(^^;
チケット売り場の行列を見た時は「うげー!Σ( ̄ロ ̄lll)」ってなったけど、中が広いので混雑で花見どころじゃないってことにはなりませんでした。やっぱり花見はこれくらいのんびり出来た方が楽しいよね。(^^;

さて、帰りにもう一カ所寄り道。谷保天満宮の梅も見ましょう。(^-^)Ume_7こちらも旦那さまは一人で参拝しています。私はこれが初めて。(^^;
話に聞いていたより狭い・・・と感じるのは、傾斜地にあって境内と梅のある庭園が離れている為かな。途中にはニワトリが放し飼いだし。(笑)Ume_6思わず卵を産んでないか探したくなった。(笑) 雄が大きくて綺麗でした。若冲の世界じゃ。(^^;
梅を楽しんだので、今度は桜かな。でも一度桃も見たいなぁ~。

(byふらっと)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

馬車道でお仕事

昨日から、子会社の業務支援で馬車道に通っています。Cimg4890土曜日9時前の馬車道は静かなものです。

家から1時間半くらい。なまじっか通えるためにホテルを取ってもらえず、毎日往復しています。業務と往復でヘトヘトなので、終わったらまっすぐ帰ってきています。せっかくの横浜なのにまったく遊べず。(><)
駅から事務所までの間に、マンホール鑑賞するくらいが関の山。Cimg4889ベイブリッジ、馬車道、ベイスターズと横浜っぽさ全開です。Cimg4888ベイスターズのマンホールは初めて見ました。こんなのもあるんですね。Cimg4887
9時に先方の事務所に入り、開店前から準備作業にこき使われます。10時に開店するとお客さんがひっきりなしで、休憩はお昼ご飯の20分くらいだけ。接客はブラックになりやすいって、本当なんですね。
お昼にお弁当を用意してくれるのはありがたいようで、事務所から一歩も出られずに「食べた終わったらすぐ働く」状態になるのはまさに有難迷惑。(><)

Cimg4882初日は勝烈庵フーズのお弁当、2日目はシウマイ弁当。どちらも横浜名物です。Cimg4894もう楽しみは明日のお弁当にどんな名物を持ってきてくれるのか予想するくらいです。最終日くらい、ちょっと豪華に馬車道十番館のお弁当とかにしてくれないかな。Cimg4891
(byぶらっと)

【2017.12.10追記】
最終日のお弁当は和光の盛合せ弁当でした。Cimg4902適当な中華料理でも良いから、どうせなら最後まで横浜名物で攻めてほしかったなぁ。3日間で一番豪華ではありましたが、ちょっとガッカリです。

明日から平常勤務。本業のシステム移行があるのでしばらく振休は取れず、12連勤となる予定。っていうか先週も土曜出勤だったので、休日が少なすぎです。(><)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

【追加】福井・石川観光

旅行中や帰宅後のblogで観光したところは大体書いたのですが、記録がてら補足的なものを書こうかなと。大体ガイドブックに載ってるんですけどね。(^^;

【白川郷】Img_0625小一時間の散策で十分な場所かと。季節はやっぱり冬に限る!雪景色こそだろうなぁ~。温泉はお薦めです。日帰り入浴出来ますから、時間があれば是非。Img_0683
【平泉寺白山神社】Cimg4370苔が美しい神秘的な場所です。初夏がお勧めでしょうか。秋は枯れ葉が落ちてせっかくの景色が台無し。(^^; あまり観光用に整備されていないし、お社も荒れているのでなんとも・・・。

【永平寺】Cimg4384観光名所なので行ってみました。閉館ギリギリだったので駆け足でした。(^^; いくつもの建物がすべて廊下でつながっていまて、そこを渡り歩いて見学します。なので、全体像が掴みにくい。(^^; そして外に出られないので、景色を楽しめない。ちょっと残念だね。

【勝山城博物館】Cimg4380平泉白山神社の帰りに見つけたなんだか笑っちゃうお城。石垣に龍のレリーフがあるなんて。(笑) 外観だけ見て来ましたが、中は博物館だそうです。

【丸岡城】Cimg4517こちらは重要文化財(天守)に指定されている由緒正しきお城。(笑) 色々残念な作りの石垣や機能しない岩落としや急すぎる階段が面白いお城です。見学の価値ありなので是非!
昔話題になった「日本一番短い手紙」発祥の地です。丸岡城城主、本田成重の「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」が分かる人は年齢が知れるぞ。(笑)

【金沢城公園】Img_1264昔は金沢大学だった場所。その前は軍の施設もあったとか。城壁の一部がアーチ状にくり抜かれ、弾薬庫にされていた場所も見ました。
現存する建物と復元したものとで往時の金沢城の姿を見ることができます。広くて大変ですが、見学お薦めの場所です。

【尾山神社】Img_1252前田利家を祭った神社。神門は独特の形をしていて竜宮城のような洋風っぽいような、面白い外観です。
また、東神門は元は二の丸御殿にあったもので、たび重なる火災にあっても一度も燃えなかった門だとか。見事な龍の彫刻があるのですが、その龍が水を吹いて守ったそうです。(笑) こちらもお薦めです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

新海誠展と聖地巡礼

前売りを買ってたのに会期中に休暇が取れそうになくなってきたので、混むのを承知で日曜に行ってきました、「新海誠展」へ。せめて混雑する前にと朝一で行きましたが、心配したほどは混んでいませんでした。Cimg4832「ほしのこえ」から「君の名は。」までの劇場公開6作品を中心に、映像や絵コンテ、設定資料等々が展示されています。
アニメを作る人は絵コンテ、CGを作る人はレイヤー構成やカスタムブラシなど、大きく興味を惹かれる展示と思われます。が、我々は完成された映像作品を鑑賞すれば十分。細かな展示を読むでもなく、といって家に帰ればDVDがあるのに映像を見るのも無駄...(^^;) なので、なんとなくポイントを眺める感じで鑑賞してきました。
「君の名は。」の滝くん役の神木隆之介さんの音声ガイドを借りたのは正解でした。細かいところを読む代わりに、滝くんの声で案内してもらったので展示自体も楽しめました。

最後に一カ所だけ撮影可の場所がありました。Cimg4843滝くんが小野寺先輩とデートしたときの「飛騨」の写真パネルの再現。人が切れる瞬間を待って再現写真を撮ってきました。Cimg4831
この展覧会が行われた国立新美術館も「君の名は。」の聖地の一つです。Cimg4841デートで訪れた2階にある「サロン・ド・テロント」。開店前のお客さんのいない隙に巡礼写真をパチリ。Cimg4829もう1フロア上までいかない手抜き写真ですけど。

聖地巡礼と言えば、先月の北陸旅行で立ち寄った高山の飛騨山王宮日枝神社は、宮水神社のモデルの一つとか。Cimg4190ここが、こう。Cimg4840
さらに、この神社は氷菓でも登場していたそうです。Img_0607ここが、こう。Cimg4844
痛絵馬も奉納されていました。Cimg4188痛絵馬のイラストも「君の名は。」と「氷菓」。ポプテピピック風イラストで「さては聖地巡礼だな」と話す三葉には笑わせてもらいました。

新海誠展で「ほしのこえ」から見返したくなったのですが、聖地巡礼ネタを確認しているうちに「氷菓」の方を1話から見返し始めてしまいました。なかなか思うようにいきません。

この展覧会、次は台湾でも開催されるそうです。Cimg4837海を越えて開催されるなんてスゴイですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧