旅行・地域

2019年10月16日 (水)

分倍河原古戦場

tvkの「キンシオ」という番組で、府中市美好町を取り上げていました。分倍河原の駅前から始まり、そこから移動して分倍河原古戦場へ。
過去にもいくつかの番組で分倍河原古戦場を取り上げているのを見たことはありましたが、それほど興味を持つことはありませんでした。しかし、キン・シオタニさんが訪れて好き勝手なことを話すと、何故か惹きつけられます。「好き」勝手なのが良いのでしょうね。
Cimg3961
そんな訳で、今さらながら行ってみました。実は、先日の関戸橋ポタリングの本当の目的地はこちらだったのです。
なんか、他の番組で見たときは前後の流れから府中競馬場の方にあるような錯覚をしていましたが、キンシオでは徒歩で移動していくので位置関係が分かりやすいのもいいんですよね。家からポタリングにはちょうど良い距離です。
Cimg3963
新田義貞が鎌倉幕府を攻めたときの合戦があった場所だそうです。とはいっても、今は遊歩道に碑があるだけですが。
Cimg3965
遊歩道には小さな水路もあって、カワセミが小魚を捕まえていました。
Cimg3966  
以前野川でも見かけましたが、カワセミって都下には結構いるものですね。
Cimg3971

古戦場から少し離れたところには「分梅(分倍)」という名前の由来が書かれた碑があります。
Cimg3982
多摩川の氾濫で収穫が少ないため倍の口分田を与えられたからという説もあるとか。先日の台風19号では現代の治水でも氾濫一歩手前でしたが、昔からそういう場所だったんですね。

さらに離れた浅間神社のところには、古い「屋敷分」という地名の説明もありました。
Cimg3985
この変わった地名も興味深いです。ご近所にも、まだまだ発見があります。

(by ぶらっと)

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

祭とラグビーW杯と札幌ラーメンと

またも快勝!
終了間際に4トライ目を決めてボーナスポイントもゲット!
今の日本の強さはいよいよ本物ですね。最終スコットランド戦にも勝てば、文句なしの予選1位通過。
目標のベスト8どころか、一気にベスト4もありそうな勢いです。

...なんて、先走っちゃいけません。
日本代表には、1試合ずつ確実に勝ちを積み重ねてほしいです。

今日は水曜どうでしょう祭の2日目。ホテルに戻ったら21:00でした。
試合は終わってるだろうから、22:00からBS1でドキドキ・ハラハラしながら観ようと思っていたのですが、夕飯を食べに入ったラーメン屋さんでラスト10分を観てしまいました。orz
サモアにトライを取られた後にトライを取り返し、その後ラストプレイでの劇的な4トライ目を生で観られたのは良かったです。BSで初めから観ましたが、良い内容の試合は見ごたえがあります。

あ、ホテルの近くでたまたま入った札幌ラーメン北一の焦がし醤油ラーメンは激ウマでした。
Cimg3748
我々が入った後、続々とお客さんが来て待ち行列ができていました。よほど美味しくなければ激戦区すすき野でお店を構えるのも難しいのでしょうが、その中でも地元の人気店なようです。
Cimg3750

さて、録画中継も終了。クライマックスの10分間は2度目の視聴となりましたが、やっぱりすごいです。
さぁ、明日の祭の最終日に備えて、サクサク寝る準備をしてしっかり休みませんと。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

カラヴァッジョ展 in 北海道

水曜どうでしょう祭2019に参加するため、今日から北海道入りしています。
4時起きして5:40の電車で羽田へ。11時前に千歳に着き、札幌に到着したのがちょうどお昼時。邪魔なスーツケースをホテルに預けてお昼を食べ、HTB新社屋の祭グッズ特設売り場でグッズを買い込みました。
Cimg3573

それでも15:00前。ホテルに戻るにも夕飯にするにも早すぎる。
なんとなく時計台を見に行ったら、向かいの北海道新聞社でカラバッジョ展のポスターを発見。電車で2駅移動して、道立近代美術館へ観に行ってきました。
Cimg3565
3年ほど前に「マグダラのマリア」が発見された際に東京で開催されたカラヴァッジョ展に行きましたが、今回は東京の巡回はないとのこと。初来日の作品があるとのことだったので、北海道に来たついでに観られて良かったです。
もっとも、イタリアからの到着が遅れて予定されていた展示作品のうち8点が間に合わなかったとか。ちょっと残念ですが、仕方ないですね。

一応ちょっと観光っぽいこともしましたが、明日からは「水曜どう」三昧。3日間はバカに徹しますよ。
Cimg3554

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

高木神社に行ってきました

「からかい上手の高木さん」とコラボしているという高木神社に行ってきました。
Cimg3118

と、その前に。まずは京成曳舟駅で等身大の高木さんフィギュアの写真を撮影。
Cimg3100
これ、隣の席に座って西片くん気分で写真を撮ることもできます。人感センサーがあるらしく、隣に座ると高木さんが話しかけてくるというギミックまで。我々が到着したときに座っていた西片くん青年は、律儀に受け答えしていました。(^^;)
一応、大きさ比較のために隣に座ってみましたよ。
Cimg3101
せっかく席に座ったので、西片くん目線の写真も。
Cimg3102
等身大のアニメ絵フィギュアはどうしても頭が大きく感じるのですが、こうして写真に撮ると違和感がなくなりますね。

さて、そこから歩いて高木神社へ。
Cimg3114
境内には巫女装束の高木さんの等身大パネルとか、イラストや七夕の短冊などが所狭しと飾ってあります。
Cimg3110
絵馬も高木さんバージョンでした。
Cimg3120

今回の狙いは御朱印帳! 高木さんの御朱印帳に高木さんスタンプ付きの御朱印をいただき、スタンプラリーもこなして来ました。
Cimg3131
消しゴムおみくじは“ふらっと”も“ぶらっと”も小吉でした。せめて違うの引きたかったな。

ところで、今まで御朱印帳というのは持っていませんでした。なんか神社でスタンプラリーしてるようなノリの人もいるようで、ちょっと抵抗感があったからです。が、ひょんなきっかけで御朱印帳を入手してしまったからには、これから行く神社でも御朱印をいただいてみたいと思います。
Cimg3135
問題は、この御朱印帳で別の神社に行くのが恥ずかしいということですね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2019年6月24日 (月)

ボク群馬!

ちょっと前まで最寄り駅に貼ってあったポスターです。
Cimg2537
群馬ちゃんが可愛かったので写真を撮ってきました。

4月1日から始まった群馬プレデスティネーションキャンペーンも、6月末で終わりみたいです。
「プレ」と付いているのはデスティネーションキャンペーンは来年だかららしいです。再来年は「アフター」キャンペーンだそうです。もうずっとじゃないですか?(^^;)

それにしても、このキャンペーンが一体何なのかイマイチ良く分かりません。\(^o^)/
ただ、来年も再来年も春先にはぐんまちゃんのポスターが期待できそうです。

(byぶらっと)

| | コメント (4)

2019年5月12日 (日)

【2019】神代植物公園

今年もバラ園を見に行ってきました、神代植物公園!昨年は5月13日に行って今年は12日。一日違いですが、今年は満開までもう少しかかりそうです。次の週末辺りかな・・・。本日の写真は全て拡大します。
Rose_8 Rose_1
一枚目の写真を昨年のと比べると、咲き加減の違いが分かります。それでも十分楽しくバラを鑑賞出来ました。
Rose_4 Rose_5
昨年ここでバラを一鉢購入して育てています。一年育てたら結構その成長が楽しくて、今はよりよく育てるためにどうするかとか、苦手な剪定をどうするかとか考えています。なので、今回の鑑賞も花を愛でつつ、根元や剪定跡を観察してきました。(笑)
Rose_6 Rose_3
そして今回もバラの鉢を購入しました。(^o^)v ヤバイ園芸趣味の方向に進んでいるぞ!・・・ということで、どんなバラを買ったかは次回。昨年買った“ミスターリンカーン”同様、その成長もblogネタにするよ。(笑)
Rose_2 Rose_7
こうやって年々バラが増えるのだろうか・・・。あっ、ちなみに最後の一枚の写真は芍薬です。芍薬も庭に植えたい花の一つですが、場所がない。う~ん、欲しいなぁ~。

(byふらっと)



| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

名古屋観光~次回があれば行きたいところ

引っ張りに引っ張った名古屋旅行記も最終回です。
今回の旅行中にパンフレット等をもらった施設で、次に行ってみたいと思った所の自分用メモ。
Cimg2151

◆徳川美術館・徳川園
元々行きたかったけど、タイミングが合わずに時間も足りなくなって断念。次こそは。

◆トヨタ博物館・トヨタ工場見学
ここに行こうと思ってたのに、間違えて「トヨタ産業技術記念館」に行っちゃったからなぁ。まぁ、繊維機械館自動車館もトヨタの底力を垣間見られて面白かったから良かったんだけど、やっぱり世界の自動車の歴史を実車で見たいよね。ついでに工場見学も出来ればなお良しってことで。

◆リニア・鉄道館
鉄な同僚に勧められましたが、正直なところ優先度は低かったです。でも、次は候補にしても良いかな。

◆名鉄資料館
こんな所もあったんだと、初めて知りました。鉄道で攻めるなら押さえておきたい。

◆あいち航空ミュージアム
昨年オープンしたセントレアのフライト・オブ・ドリームスとは別なんですよね。なんで愛知って飛行機の展示施設が多いのでしょう?

◆岐阜かがみがはら航空宇宙博物館
お隣の岐阜県になりますが、こちらも飛行機の展示施設。こちらも充実した展示のようで興味あり。まぁ、岐阜に行くなら他にも行きたいところが出てきちゃいますけどね。

ちょっと写真が寂しいので、帰りに撮った富士山の写真で締めくくりとしましょう。
Cimg1594
富士川を渡る鉄橋からの奇跡の1枚。新幹線の鉄橋は映り込まず、その向こうの東海道本線の鉄橋越しの富士山が綺麗に撮れました。
軽い観光で行った名古屋でしたが、思いの外楽しめました。
次はどこに行きましょうか。食べ物の美味しいところが良いですね。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年4月16日 (火)

トヨタ産業技術記念館【自動車館】

トヨタ産業技術記念館のもう一つの見どころが【自動車館】です。そりゃ~もう~世界のトヨタさんですからね。(笑)
ボディが木造で車体を金槌で打ち出してるのが匠の技です。(笑)
Toyota_4
自動車館は【事業創業期】【しくみと構成部品】【開発技術】【生産技術】というテーマ別に展示があります。過去、スバルの工場見学とか歴代の車の展示などを見たことがあったので、「まぁ~そんな感じかな」と思ってました。
Toyota_5
一部は確かにそうなんですけど、創業期からの車の作り方とか昔の機械を見ることが出来るのが面白いところだと思います。
Toyota_6
何かとこだわりの強い車好きの話を聞くことが多い私ですが、創生期から大衆車を目指していくことの苦労というのも感動するなぁと。
エンブレムが格好いい2台。でも、右側が金のシャチホコをモチーフにしているとは信じられない。
Toyota_9
丁度テレビドラマの『リーダーズ』そのものですね。こちらもガイドツアーで回ったのですが、案内してくれた方が「ドラマの撮影に参加して、ワンシーンに6時間かかって肩だけチラッと映りました。」と話してました。(^^;
Toyota_7
車を見るなら『トヨタ博物館』なのかもしれませんが、こちらの自動車館も面白いのでお薦めです。
Toyota_8
詳しいことが全然分からない私でも楽しめたので。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

トヨタ産業技術記念館【繊維機械館】

久しぶりの名古屋ネタ。(^^; 旅行初日のことになりますが、東京から名古屋に着くと結構な雨模様でした。外観光は無理と判断し、屋内で行けそうな場所と言うことで『トヨタ産業技術記念館』を訪れました。
余り期待せず時間つぶしの気持ちでしたが、正直面白かった。
環状織機(1906年発明)
Toyota_1
最初に『繊維機械館』をガイドツアーで見学しました。糸の原料となる綿をよって糸にするところから始まります。

これをトヨタグループ創始者の豊田佐吉が機械化していく話とか、織機を自動化していく話を年代順に見ていきます。もちろん、その都度展示されている機械を実際に動かしてくれるので、楽しくて仕方ありません。
Toyota_2
初期の織機は、シャトル(横糸)を自動で返す仕組みがカラクリ仕掛けみたいなものでした。

スコーン!スコーン!ってシャトルが動くのが気持ちよかった。(笑) それから“豊田式汽力織機”が発明され、自動でバンバン機織りできるんだけど、縦糸が切れても動いてしまって止めるまで無駄に織ってしまうと言う欠点があったり。それが解決されていくつもの織機を経て、最終的には“無停止杼換式豊田自動織機(G型) ”が発明されていきます。この歴史を辿るのが面白くて仕方ありませんでした。

最終的には現代の織機も出てきて動くところも見ることが出来ます。っていうか、そこで織られたものはミュージアムショップで売られていました。さすがトヨタさん、無駄にしませんね。(笑)
Toyota_3
手織りの機織り機が生まれてから何百年とその姿で使われていた機械が、たった一人の代で完全自動化まで進んでしまったと思うと凄いことだと実感します。いや~佐吉さん、マジパネェ~!(>▽<)
この繊維機械館の見学はとてもお薦めです。特に45分ほどのガイドツアーが断然イイ!面白くてあっという間でした。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

明治村③ 乗り物

明治村レポートの3回目は、園内を巡る乗り物です。
乗り物は1回500円ですが、1日乗り放題券だと1,200円。入場券とセットで購入すると+1,000円とさらにお得。2回乗れば元が取れるのでお薦めです。
Cimg2018
ちなみに、市電とSLは昔の車両ですが、バスはなんちゃってボンネットバスです。

【バス】
入場門を入ってすぐ、雨も降っていたのでバスで一番奥まで移動しました。明治村が山の斜面にあるので、一番上まで行って下りてくるスタイルになります。見どころの優先順としても正解でしたが、最後に西郷従道邸まで下りてくるころにはガイドツアーの最終回に間に合わなくなったのは残念でした。時間配分も考えないといけませんね。
途中に何カ所もバス停があるので、途中下車しながら建物を見学するのもありかもしれません。その場合は乗り放題券が必須ですね。
Cimg1368
バスの運転手さんにお薦めされた食道楽のカレーパン。買ってからしばらく持ち歩いて、帰りの名古屋行バスの待ち時間に食べました。少し冷めていてもサクサクで美味しかったです。

【SL】
Cimg1236
完全に貸切で、運転士さんがいろいろお話をしてくれたり、お薦めレストランの近くで鐘を鳴らしてくれたりとサービスしてもらいました。
Cimg1225
当時の三等車は明かり取りの窓がレトロな雰囲気を演出しています。

てっぺんから中腹まで下りてくる形になるので、乗り放題券なのを良いことに往復乗っちゃいました。
Img_4017
終点に付くと転車台で進行方向を入れ替える一部始終が見学できるので、戻りの発車を待つ時間もあっという間です。

コンパクトデジカメの動画なので、ズームしたらピンとが合わなかったり、歩くと手ブレしたりちょっと残念。

お薦めされた浪漫亭のオムライスは、名古屋メシblogでも書きましたが、本当に美味しかったです。

【市電】
Cimg1300
こちらも貸切に近い状態。車内はつり革や電灯も雰囲気満点。明かり取りの窓は曇りガラスの文様入りです。
Cimg1305
運転士さんに免許の取り方、車両の整備やブレーキのコツなど、面白い話もいろいろ伺いました。

レトロな雰囲気にしては、加速が良いですね。
「♪チンチン」という発車の合図、車掌さんは紐を引いていますが、運転士さんは足下のペダルを踏みます。「ペダル、踏んでみます?」なんて触らせてくれるのも、明治村の「見て、触れて、味わう博物館」というコンセプトの嬉しいところです。

これにて明治村レポート終了です。
見きれていないところやもう一度見たいところなど沢山あるので、いつかまた行きたいです。季節によっては和服で行くと入場料半額というイベントもあるようなので、その時を狙ってみましょうか?

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧