旅行・地域

2024年5月17日 (金)

GO!GO!ドライブ!

良い季節なのでドライブがしたくなりました。うちからだと近場は山梨(勝沼あたり)です。・・・ということで、日帰りで山梨県立美術館と勝沼に行ってきました。(^▽^)
Img_4229
美術館での見学はまた後日。園内ではバラが見ごろでした。遠くに富士山も見えました。
Img_4258
ランチは近場のバーミヤン。(笑)
山梨まで行ってバーミヤンかよ、おいおい。f(^^; ・・・というのも今開催中の台湾展(台湾の有名店とのコラボメニュー)が気になっていたので、行きたいと思っていました。メニューとは別にネコ型ロボットの登場に浮かれてましたけど。(笑)
Img_4260
美術館から勝沼に行く途中でも、富士山が見えました。今日は天気が良くて本当に気持ちよかった。ドライブ日和でした。(^-^)
Img_9892
勝沼ではおなじみのワインの丘から甲府盆地一望しました。
何度も来ている勝沼ですが、毎回道に迷うのはご愛嬌。
楽しい一日でした。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0)

2024年4月18日 (木)

台鐵E500系

北府中駅から見える東芝の鉄道車両置き場に、見慣れない鮮やかなオレンジの車両が置かれていました。
Img_3962
新車で綺麗だったので写真を撮ってみたのですが、アップで確認すると運転席の横に台湾鐵道のマークが入っていました。このとき見たオレンジの車両達の後継のようです。
Img_3961
ネットで検索すると、東芝で台鐵の車両を製造しているらしいです。
数年後にまたこういう旅で台湾に行ったときにこのE507に再会できたりしないかな。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年4月 5日 (金)

群馬旅行~富岡製糸場~

旦那さまが「散々だった。orz」と泣いた3日目。(^^;
正直、この旅行で奥四万湖に次いで楽しみだったのですが、標高&爆弾低気圧で片頭痛を発症した旦那さまのため、とにかく急いで下山しました。f(^^;
Img_3861
写真(一番左)の状態でも、視界が良くなって落ち着いてきたから撮ったものです。走り出しは、雨は強いしガスって視界は悪いし、運転手は吐き気がすると言うしでオロオロでしたよ。
Img_9751
楽しみだった榛名湖はガスで見えなかったです。orz 気が付いたら榛名神社まで来ていました。小雨だったので、少し寄りました。
でも、山門から本殿は徒歩15分かかるっていうし、さらに本殿は改修中で来年いっぱいは見学できないらしい。orz
富岡に行く途中寄るつもりだった妙義神社も合わせて観光中止にしました。リベンジを誓う!

急遽、翌日観光する予定だった『富岡製糸場』に行きました。
Img_3871
ここも楽しみだったところです。最初に東置繭所の展示室で富岡製糸場の歴史などを学びます。映像もあるので、これを見ておくとこの後の見学が分かりやすくなるのでお勧めです。
Img_9783_20240405224901
ただ入れる施設は少なく、見て楽しいのは操糸所くらいかも。
Img_3880
期待していた首長館や女工館には入れない。orz
今後に期待かな。

一日早く予定の観光が終わってしまって、ホテルを予約していなければ、そのまま家に帰りたかった。(^^; まぁ、それもやむなし。観光が終わってすぐホテルで休めたのは楽でよかったとも言えます。
群馬の温泉はいいし、名所もまだまだあるので、また行きたいです。標高&爆弾低気圧が怖いですけどね。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0)

2024年4月 4日 (木)

群馬旅行~伊香保~

群馬旅行の2日目。旅行中も毎日blogに書いていたので、内容がダブりますね。(^^;
この日は朝から曇り空。でも、もともと屋内観光の日だったので、気にはなりませんでした。四万温泉から伊香保への道は、ほとんど迷わなかったのですが、伊香保温泉街に入ると細かすぎて迷いました。orz 博物館に行くはずが、その日の宿の前に出てしまった時は絶望した。(笑)

ちょっと迷ったけど、なんとか『おもちゃと人形 自動車博物館』に着きました。
Img_9684
中はとにかくゴチャゴチャ。(笑) 展示ケースにみっちり詰め込んだ展示。昭和レトロな街並みを再現した迷路のような順路。
Img_9614
何を鑑賞すればいいのか段々分からなくなってきます。
Img_9612
一番楽しみにしていた車の展示も、ポスターやら小物やらと一緒に展示だし、キュウキュウに並べてるから車の全体を見ることが出来ません。(><) それがちょっと悲しかった。(i_i)
Img_9635
順路に従うと外にも出されます。(笑) こちらも映画のポスターやらお化け屋敷やら...もうメチャクチャよ。(^^;
Img_9666
室内に戻ってまた人形...か~ら~のぉ~ミリタリー。
Img_9672
順路に従って歩くだけで、思った以上に時間がかかりました。一度は行ってもいいと思う博物館です。

伊香保に戻りながら昼食も済ませ、宿に行く前に『竹久夢二伊香保記念館』に寄りました。
Img_9691
夢二の作品が多く展示されているので、それらを見るだけでも結構時間が必要です。もう遅くなっていたので、さらりと回りましたけど。
Img_9716
建物や調度品も素晴らしいので、それらも見どころです。

宿についてから、伊香保温泉石段街を散策し、一番上の伊香保神社に参拝しました。もう足がガクガク。orz
Img_9730
更にその先の河鹿橋と露天風呂も見てきました。
Img_9731
伊香保温泉もいいところでしたが、今度は立ち寄りで露天風呂だけ入りに来たいかな。河鹿橋の近くに駐車場もあるので、それもありかもと思っています。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

群馬旅行~四万温泉~

久しぶりのドライブ旅行でテンション上がりました。o(^▽^)o
カーナビに頼らない!紙の地図(googleマップを印刷したもの)を頼りに、迷いながら進むのは面白かった。地図を見ながらへっぽこナビするのが好きなのよぉ~。(*´艸`*)
渋皮伊香保ICを下りてすぐに道を見失い、予定とは違う道で四万温泉を目指す面白み。ちょっと焦ったけどな。(^^;
Img_3467
中之条を過ぎて四万温泉へ1本道になってからは楽勝でしたょ。
そして念願の奥四万湖に到着。四万ブルーと呼ばれる美しい湖面をたっぷり堪能。遠くに雪の残る山と青い湖がとても綺麗でした。
Img_9555
その後、ダム湖の近くにある御夢想の湯という無料の温泉を探して走り出しました。これまた道に迷ったよ。(笑)
あまりに道が細くて、入っていいのか分からない。うっかり入ってUターン出来なかったらどうしようと不安になりました。
Img_3499
場所は分かりにくいけど、中は駐車場も広くて安心。早速温泉に入ると、女湯の方は誰もいなかったので、ちょっと写真を撮りました。
脱衣所は4人分、湯舟は2人でいっぱいという広さでした。お湯が凄く熱くて入れなかったので、水で調節して入りました。
Img_9563
気持ちよく楽しんだ後は、その日の宿『積善館<本館>』へ。
積善館は本館・山荘・佳松亭の3つの宿泊施設があります。お値段は佳松亭が一番高い。本館が一番安いです。ただし、入れる温泉は共通です。
Img_9577
我が家は日本最古の温泉宿を楽しみたいと本館にしました。
っていうか、こんな直近になっては、山荘・佳松亭に空き室があるわけありません。(笑)
Img_3557
本館はトイレが共用なので不安でしたが、どこの高級ホテル?ってくらいリフォームされていました。共用は全然マイナスじゃないよ。部屋に洗面台はあるので、歯磨きやドライヤーは部屋で出来るし。本館サイコー!ヾ(*´∀`)ノ 四万&積善館はリピートしたいと思いました。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

群馬旅行のお土産

3/27~3/30まで、群馬観光をしてきました。\(≧U≦)/ 
うちからだと関越に乗りに行くのが少々面倒で、行きたいと思いつつ避けてしまっていました。しかし、今回旅行してみて、すごく良かったので、出来ればあまり間を置かずに行きたい。ただねぇ~標高の高い場所は片頭痛持ちには厳しいらしいです。f(^^;

そんな群馬のお土産です。異彩を放つ干しシイタケ。(笑) 試食したら美味しいし、めっちゃ安かったので買ってしまった。肉厚で味もいいので、色々使いたいと思います。
三大うどんの一つ“水沢うどん”・カップ酒・銘菓旅がらすは、ぐんまちゃんイラスト付き。梅林で有名らしい“秋間”の梅干しは、旅館で食べて美味しかったので買いました。
他に“下仁田”のキャラメルとか温泉娘(夢二デザインの浴衣バージョン)は、ノリというか勢いで購入。(^^;
Img_9820
伊香保で行った『おもちゃと人形自動車博物館』では、スバル車のイラストを購入。キューピー人形は、入場するともらえます。
Img_9822
『竹久夢二伊香保記念館』では、絵はがきを購入。一部はアンケートに答えたらいただけたものです。
偶然ですが、井上文太氏の展示もありました。横須賀美術館での出会いと言い、狙ってないのに会えてしまうのは運命?(笑) ホームズのロールメモと絵はがきを買いました。
こうして並べるとたくさん買っているようですが、今回は自制したつもりです。

(byふらっと)

| | コメント (0)

2024年3月29日 (金)

今日は散々

昨晩、伊香保温泉で高所による気圧低下で苦しんでいましたが、今朝はそこに低気圧が来て920hPaまで降下。宿をチェックアウトして車で走り出した途端に頭痛と吐き気に襲われました。慌てて服薬しつつ、走行再開。最初の目的地は榛名湖ですが、どんどん高度が上がって気圧計は880hPaを切るところまで下がりました。
昨夜からの雨は土砂降りになっているし、ガスって見通しは効かないし、頭痛は我慢の限界だし。天気予報では1時間もすれば快晴となっていましたが、とても耐えられず山を下りました。途中、榛名神社にも寄りましたが、拝殿まで遙か遠い山門をくぐったところでギブアップ。もう、とにかく平地を目指すことしか考えられませんでした。
妙義山に寄ることも諦め、富岡市内に着いて気圧が上がったら頭痛がケロッと治ると同時に、天気予報通りに山が見渡せるほどの快晴。山を下りてきてしまったことを後悔するものの、1時間前の状況では致し方なく。いつか天気と体調の良いときにリベンジしたいです。

さて、気を取り直してお昼は群馬のご当地グルメ「おっ切込み」と「ひもかわうどん」で。
Ddc3658df91740bfb572704a36c3249f
「おっ切込み」は「上州ほうとう」「煮ぼうとう」と呼ばれることもあるらしく、山梨のほうとうに似た感じ。このお店のはちょっとしょっぱ買ったです。(><) 逆に「ひもかわうどん」はさっぱりしていて良いのですが、とにかく量が多い。どちらも初めて食べましたが、うわさの「ひもかわうどん」を体験できました。

その後、世界遺産「富岡製糸場」へ。
7a5e7acef8314b57afd2182d9b7e09f5_s
まぁ世界遺産なんでしょうけど、ざっくり建物が見られるだけで期待外れ。首長館、女工館、寄宿舎など、当時の生活が垣間見られる場所は非公開でした。

他に見所もなく、早々に本日のお宿へチェックイン。昨日までとは一転、数週間前にテレビで見かけたコンテナホテルです。
6826718df205404d9dda0c02444701bc_s
一番の魅力はお安いところですが、狭いながらも防音・断熱がしっかりしていて割と快適。車も目の前に停まってて、外出のための出入りも楽々。車で行く先に系列店があれば、宿泊の有力候補にしたいです。

観光予定を跳ばして明日予定の富岡製糸場を見てしまったので、明日の予定がなくなりました。「なぜ宿泊した?」という状態です。特に寄るところがなければ、サクッと帰りますか。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

伊香保葉凪

本日は朝から伊香保へ移動。
まずは「おもちゃと人形 自動車博物館」から。
蒐集家が集めまくった雑多なものを雑多に展示した感じ。それでもこれだけの数が集まれば大変なこと。お客さんもたくさん来ていました。
個人的に不満を言えば、スバルのお膝元の群馬なのにスバル車が少ないこと。軽自動車はサブロク、R-2、RRのレックスがありましたが、普通車は1台もありません。せめてスバル1000くらいあっても良いだろうと言いたい。
それでもこんなものが売っていれば買ってしまうのが悔しい。
D8119fce29774ed194da5390b2f1a2b6
(写真が小さくて見えないので、撮り直したら差し替えます。初代レガシィのワゴン、セダン、ラリー仕様のイラストです。)

お昼は日本三大うどんの一つ水沢うどん。
Bbd05eb8381c4142b542dc45ba77d956_s
秋田育ちなので稲庭うどんはよく食べますが、水沢うどんは人生初です。コシが強すぎの讃岐うどんよりは好きになりました。

伊香保温泉に戻る途中に、竹久夢二記念館へ。
そちらに温泉むすめ伊香保葉凪の等身大パネルが展示されていました。
C13dad9ae5a34d4aa5a94a6a509b4476_s
「何故?」と思ったら、着ている浴衣が夢二デザインとか。この浴衣は良いです。

伊香保温泉では石段街を散策し、伊香保神社を経由して「群馬観光スポット10選」に入る河鹿橋まで。
7612c2f6712f41269b110635cdd96418_s
なんとなく観光した後は、宿に入って温泉三昧です。
今日のお宿は大森旅館。この地で100年を超える老舗だそう。ちなみに、昨日の「日本最古の温泉宿」は330年らしいです。
四万も伊香保も標高が高く、昨日は950hPa、今日は935hPaと偏頭痛持ちには厳しい環境。温泉に浸かって水圧をかけてバランスをとる毎日です。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

四万温泉

年度末に取りそびれていた休暇を取って、群馬県の四万温泉に来ています。
お昼過ぎに四万ダムに到着して、しばし散策。
D20c54fc54da4c7f80fcce2ec6b63895_s
ここのダムは光の屈折で水が青く見えることで有名だそうです。天気が良くて、綺麗に見えて良かったです。

その後、近くにある町営の無料で入れる御夢想の湯に入ってきました。
3a64639370a5442a96fdf8f4fb4db5d2_s
2人が入るといっぱいな小さな温泉です。お湯がべらぼうに熱かったのですが、先客がいたので薄める訳にもいかず。そろりそろりと入って、30秒浸かっては休むみたいな感じで熱湯風呂を堪能してきました。

本日のお宿は積善館本館です。
01b9b8afe6994fb19af796fafeab96ba_s
日本最古の温泉宿とのことで、千と千尋のモデルになったとかなんとか。どこにでも千と千尋のモデル温泉があるようですが、宮崎駿氏のサインがあるらしいので、あながちウソではなさそう?
露天風呂、元禄の湯、雰囲気の良い温泉で気持ちよかったです。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2024年3月 5日 (火)

今年の初桜

Boulangerie道へ行く際、南多摩から稲城長沼まで小川沿いの細い道を通ってみました。
裏道をふらふら走れるのも、自転車ならではです。
Img_3283
その川沿いに、早咲き品種の桜が咲いていました。
他の木はまったく芽吹いてもいない枯れ木状態の中、1本だけ満開。通りすがりの方も写真を撮ってましたよ。
Img_3294
その後、府中郷土の森にある桜広場でも、早咲きの桜が満開。天気も良かったので家族連れで賑わっていました。
品種はカンザクラあたりでしょうか。
Img_3289
蜜を吸いに来ているのか、鳥もたくさん。
Img_3291
こちらのヒヨドリさん、うちの金柑を丸呑みされる方ですね。桜の蜜で満足するとは思えませんが、お花に戯れて楽しそうでした。
もう半月もすると、ソメイヨシノの季節か来るでしょう。3年目となるうちの御車返し桜も今年は咲いてくれるかな?

(byぶらっと)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧