住まい・インテリア

2017年3月27日 (月)

スーパー洗剤

ドイツの主婦が考案したもので、蛇口などの曇りがピカピカになると評判らしいです。
炭酸ナトリウムと酢と中性洗剤でお手軽に作れるとか。NHKの「あさイチ」で取り上げていたからと、実家の母が作って「使ってみて」と渡してきました。Cimg1170最近のNHKときたら「睡眠薬で糖尿が治る」とかインチキの垂れ流しも多いので、どこまで信じたものやら。(^^;)

Cimg1169週末の掃除で使ってみましたが、浴室と洗面所の蛇口は普段からマメに掃除してるから元々ピカピカなんだよね。Cimg1167反面、トイレの蛇口は曇り過ぎちゃってこの程度じゃ取れないし。(;´д`)Cimg1166それでも2回使ってみて、極端に酷いところ以外は曇りが取れてきた? もうしばらく使ってみて、残りの曇りも綺麗になれば効果を認めましょう。

とは言え、もらってきた分を使いきっちゃうと後が面倒だな。なにせ分量通り作ると一度に2リッターもできちゃいますから。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

双眼鏡

昨日、スラブ叙事詩を観に行くにあたり、双眼鏡を購入しました。
派手なピンク色のVixenアリーナH8×21です。Vixen_arena_h付属のストラップと収納ケースも、モノキュラーのより良かったです。

4倍と6倍のモノキュラーを持っているので十分だと思っていたのですが、前日になって「あまりにも絵が大きくて離れて観るから、双眼鏡もあった方が良い」という複数のツイートが!Σ( ̄ロ ̄lll)
モノキュラーと同じVixenの8×21倍で候補を3つほどに絞り、朝一でヨドバシカメラの新宿店へ。

防水のアリーナHシリーズ、コンパクトなアリーナMシリーズ、入門用のジョイフルシリーズを候補にして店頭で説明を聞いてみました。入門用は安い分「とりあえず見えれば良い」という性能とコンパクトさに欠けるのが×。防水は雨だけでなく湿気やカビにも強いということで、アリーナHシリーズにしました。
アリーナHシリーズは、特にライブ需要が高いそうです。「何故?」って訊いたら、「5色あるカラーが桃色クローバーZにピッタリだから」と。\(^o^)/
ピンクにしたのは、“ふらっと”が「青かピンク」、“ぶらっと”が「黄色かピンク」ということで、第2候補で一致したから。けっして桃色クローバーZは関係ないですよ。(^^;)

さて、スラブ叙事詩を観るのに使った感想ですが、いくら離れて観るからといって室内で8倍はオーバースペックでした。モノキュラーより視野が広いのは良かったですが、 モノキュラーの4倍、6倍で十分でしたね。(^^;)
月や星を見たりするのに双眼鏡は欲しいと思っていたところなので、購入のきっかけには丁度良かったですが。

そうそう、今回検索していたら「アートスコープ」という名前で赤いモノキュラーが出ているのを発見しました。ちょっとお高いですが、黒より格好良いじゃないかぁ!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

旅行はかり

amazonさんでスーツケース用の重量計を購入しました。
海外旅行などで荷物の隅に入れておき、帰りにお土産で重くなったスーツケースの重量配分を計算するという用途のものです。50Kgまで計れて、100g単位で結構正確。そのうえ価格は1,000円くらいとリーズナブル。
もっとも、我が家の旅行は荷物も最小限。一人20kg制限のところ、二人で20kgいかないので気にすることはないんですが。

どちらかというと、海外に荷物を送るときの計量が楽になりました。今までは2kgまでのキッチンスケール(レジン・シリコン用)で単品ずつを計って合計してました。ほぼ間違いないのですが、最後に梱包材を入れたりすると微妙に増量。(^^; なので、料金の境目辺りの重さだとドキドキしてました。これで一発で計量できて数字も正確。安心&楽チン。v(^o^)v なんだかんだと便利に使っています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

一目惚れです。

友達と東京駅前のKITTEに行った時、あまりの可愛らしさに衝動買いした蓋付きの小鉢です。((w´ω`w))Kotori_1両手の中にすっぽり入ってしまうようなサイズです。二羽の小鳥がすごく可愛いでしょ。(。・w・。 )Kotori_2小皿や湯飲みもあって、そっちの方が普段使いにはいいかなとも思ったのですが、この丸い蓋に書いてあるデザインが一番気に入りました。
友達も凄く気に入っていたのですが「マンション買ったばかりでお金がない」とか。話の大きさが全然合わないよ。(笑)

お店の名前は忘れましたが、多分3Fか4Fの雑貨店でした。次に行ってまだあったら他のも買ってしまいそうで怖いわぁ~。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

ライトアップ

先日キッチンに設置した遊星歯車時計をスポットライトで照らすようにしました。Lightup_1昼間は良いのですが、夜になってキッチンの照明を消してしまうと暗くて見えにくかったんですよ。とはいえ、そのためにキッチンの明かりを煌々と点けておくという訳にもいかないので、スポットライトで時計をライトアップすれば良いんじゃね?と。

通常スポットライトといえばランプ用レールに設置するものが主なのですが、普通の電球用ソケットをフレキシブルアームで延長するアダプターがありました。天井埋め込みタイプの白熱灯・蛍光灯電球をLED球に代えた時に、LED球を天井面より下げることで明かりを広げたり、ソケット部に熱がこもらないようにするため、様々な長さの延長ソケットが出ているようです。
ちょうど良い長さのソケットにスポットライト球を付け、1カ所だけ使用していなかったダウンライトソケットにセット。Lightup_2何故こんなところに使っていない照明があったかというと、本来はキッチンシンクの上に吊り戸棚があって、横の通路が暗くなるために照明が設けられていたものなのです。しかし、
マンション契約時に収納スペースを犠牲にしてでも圧迫感のある吊り戸棚を撤去してもらったので、この場所に明かりはいらなくなりました。が、照明だけはそのまま取り残されていたものです。
キッチンからもリビングからも見える時計の設置場所も、吊り戸棚がないからこそ。開放感を優先した結果ですが、今になって思えば良かったです。

ただ、500ルーメンというのは、ちょっと明るすぎました。くっきりした影ができてしまって、針が6時~9時の辺りだとちょっと見づらいです。半分くらいの明るさで良かったかな。

(byぶらっと)


※実際に購入した物は在庫切れになっていたので、アフィリエイトは「こんな感じの」という参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

モノキュラーのストラップ

箱根の強羅公園で製作体験をした際のトンボ玉を使って、懸案だったストラップを作りました。
美術展用に購入したvixenのモノキュラーですが、しっかりした本体に対してチープすぎる袋とストラップにガッカリしていたやつです。Dsc08442※画像はクリックで拡大します。
“ぶらっと”用は、美術館内だけで使用するものなのでシンプルに。ただの黒い紐よりちょっとだけ飾りがある程度に抑えました。

“ふらっと”用は、美術館を出たらモノキュラーを外してアクセサリーとして身につけられるように、ネックレス風に。Dsc08447モノキュラーをぶら下げる金具は飾り結びで隠れるようにし、紐の長さも調節できるようにしました。モノキュラーを使うときは長く、ネックレスにするときは短くできると良いかなと。

も“ふらっと”が作ってくれたので、次の展覧会で実戦投入です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

遊星歯車時計

スチームパークで購入したAri'sFactoryさんの遊星歯車時計が完成しました。※本日の画像はすべてクリックで拡大します。Dsc0841910月8日に購入してから、ほぼ毎日2~3時間ヤスリがけを続け、やっとの完成です。

枠からパーツをを切り出し、枠に繋がっていた部分を整え、ガサガサだった断面をひたすら磨く。Dsc09979約1カ月もフィギュアをほっぽり出してこれに掛かりっきりでした。如何に綺麗に磨くかが、仕上がりに大きく貢献すると信じて。
普段使っているレジンやプラと違い、多少粉塵を吸い込んでも健康に問題はなさそうなのだけは救いでした。

Dsc00014板は5層の合板なのですが、真ん中の層に継ぎ目があって、写真のちょうど針金を置いた位置に1mmくらい隙間があり、貫通穴があいていました。Dsc00019そのまま組み立てちゃうと少々残念な出来になりそうだったので、端材から色の合う真ん中の層を切り出して穴埋め。ヤスリをかけて一見しても分からないくらいになりました。Dsc08229リカバリーに手を掛けた分、ただ磨くよりも愛着が深まった感じです。この辺の感覚はフィギュアと一緒ですね。達成感は苦労に比例するものです。

こうなってくると、色で悩みます。
始めはスチームパークで展示されていた作例のような2~3色の塗り分けを考えていたんですよ。複雑なパーツの組み合わせが強調されるんじゃないかと思って。
しかし、頑張って磨いてみると、やはり木目が綺麗に見えるようにしたくなります。Dsc08428視認性のために針だけ「ブラックオリーブ」という緑がかった黒で着色。他はオイルフィニッシュでの艶出しにとどめました。この方が部屋の雰囲気にも合いますし。

これ、動きがスゴいんですよ。

1分に1回しか動かないのが惜しいくらい。

組み立てで分かり難かったのは2カ所。Dsc08415「しっかり差し込む」がどのくらいか分からず、アルミパイプのつぶれている所まで力ずくで押し込んでしまいました。実際はつぶれている所の手前までOK。少々緩くて不安になりますが、スカスカじゃなければ大丈夫なようです。Dsc08416もう1カ所がモーターを固定した板を接着するところ。ベースとつなぐ棒の長さでモーターを固定した板の位置が決まり、そのまま遊星歯車の奥行き位置が決まります。これが奥過ぎても手前過ぎても文字盤の歯車と面が揃わなくなって格好悪いので、調整は慎重に。
この辺のコツが説明書にあれば良かったですね。まぁ、ガレキに限らず仮組は重要ってことです。

なにはともあれ、冷蔵庫の買い替え以来ずっと探していた「格好良い時計」がやっと実現しました。Dsc08423さあ、明日からは滞ったフィギュアの作業に戻りますよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

シュレッダーハサミ

今さらですが、個人情報保護法が施行された頃に話題になっていた「シュレッダーハサミ」を購入しました。Hasami_1元々は海苔をきざむ用に作ったけどまったく売れなかったのに、「シュレッダー」と名前を付けたらバカ売れしたとか。

我が家ではFellowsのP50CMというデスクサイドシュレッダーを使っているのですが、細かな物をシュレッダーするのが結構面倒なんですよ。P50cm宅配便の宛名ラベルとか封筒の宛名の所だけで良い物とかね。A4用紙を5枚まとめてガッツリ刻めるヤツなので、ペラペラの小さい紙とかは苦手なようです。

で、このハサミを導入してみました。Hasami_2思ったより使えます。そして、楽しい。(≧∇≦)
和風スパゲティなんかのときに海苔を刻むのに、もう一つ買ってこようかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

Blu-rayプレーヤー

Blu-rayプレーヤーが壊れたので買い替えました。

壊れたのは、このとき購入したもの。
夏頃からディスクのトレイが開かなくなり、バラして歯車の調整をして組み立て直しみたいな感じで使ってました。が、いよいよ電源が切れなくなり、次には電源が入らなくなり。(><)
ちょうど4年で買い替えなので、1万ちょっとの製品の耐久性としては仕方ないと思えるレベルでしょうか。Dbps600新たに購入したのは、yodobashi.comさんが後継機として紹介してくれたDBP-S600です。再生時間等のデジタル表示がなくなり、簡略化によって横幅が一回り小さくなりました。以前のプレーヤーに合わせて作った台がリモコンを置けるくらい余りました。

リビングのHDDレコーダーと同じ東芝REGZAシリーズなので、DLNAでリンクできるかと期待したんですけがダメでした。HDDレコーダーが古くて、ネット上の機器としては認識するのですがサーバーとしての配信機能が不足しているようです。
HDDレコーダーは地デジ対応で入れ替えたので、5年半しか経っていないのですけどね。技術の進歩は早いんですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

ストラップ修理

父親が「お気に入りのストラップが切れたから、切れた部分だけ紐を継ぎ足して直せないか?」と言ってきました。
見ると、アジアンノットの平結び+その応用のねじり結びという単純なもの。「これなら編み直せるよ」と修理しました。Strapグラデーションの紐を使って、ちょっと派手にしちゃいましたよ。

これ、割と手軽なので、適当なマスコットで自分用も作ろうかと目論んでいます。その「適当なマスコット」というのが、良いのがなかなか無いんですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧