アニメ・コミック

2019年1月11日 (金)

少年の名はジルベール

福岡県朝倉市から、ふるさと納税のお礼の品が届きました。
本日の写真は全て拡大します。Takemiya_1竹宮惠子さんの自伝エッセイ「少年の名はジルベール」と、竹宮ワールドのすべてをまとめた本「カレイドスコープ」です。
なんと、どちらも直筆サイン入り!Takemiya_2豪雨被害からの復興に向け、住民である竹宮惠子さんが一肌脱いだ形でしょうか。ご本人の気持ちが書かれた手紙と、複製原画までつけていただきました。Takemiya_3
例年、ふるさと納税は稲庭うどんとトロイカのチーズケーキ、それにいくらかのフルーツが定番となっています。昨年は年末にこちらの書籍を見つけて、寄付先に選んでみました。
といっても、作品は「地球へ…」くらいしか読んだことないんですけど。

これらの本を読んで、作品への興味が湧いたら読んでみたいと思います。
それはそれとして、3月には川崎市民ミュージアムで「竹宮惠子-カレイドスコープ-50thAnnversary」という巡回展があるそうです。これは行かなければなりませんね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

マンガの新刊ラッシュ!

原型製作が押していて余裕がないのですが、今月は読んでるマンガの新刊ラッシュです。簡単に近所の本屋かネットで買えるといいのですが、一応特典チェックして買いに出かけました。orz

まず『恋せよキモノ乙女』3巻。Manga_1ペーパーと関西お出かけMAP付き。出来れば関西お出かけMAPを活用したい。京都・奈良行きたい。(ノ_-。)
主人公の恋模様は定番ですが、今回も着物の説明や帯結び、小物の合わせは勉強になります。私も出来れば銀座結びをマスターしたい。それに半幅帯も気楽に合わせられるようになるといいな・・・。

次は『理系が恋に落ちたので証明してみた』5巻。Manga_2ペーパーとイラストが付いていた。これはチェックしてなかった。
今回は久しぶりに面白かった。(^▽^) 研究発表やら証明やら・・・難しいのにバカバカしくて。(笑) 帯にアニメ化決定ってあるし期待してます。(^o^)v

最後は『ぜっしゃか!』2巻。Manga_3私は読んでないので内容はさっぱりですが、絵は好きな感じ。そのうち読むかも。特典は車のイラストで前回はスバル車をGETするため頑張ったようですが、今回はどうでもいいそうです。他社にとことん冷たい。f(^^;

後は月末に3冊くらい増える予定。買いに行く余裕があるといいな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

ナデシコ続編への期待?

ちょうど1カ月前のニュースですが、11月20日に「ジーベックがサンライズの傘下に入る」と発表されました。

このニュースを聞いて一番に考えたのが、「ナデシコの続編もあり得る!?」ということ。サンライズの力を持ってすれば、劇場版の続きでもAからBへのお話でも作れそうではありませんか。Cimg0382「...と思いました。」だけではblog記事にするほどでもないので考えただけで終わっていましたが、ちょっと気になってググってみました。そうしたら、同じ事を考える人は多いようです。っていうか、ナデシコファンとしてはそれしか考えられないよね。2年前の20周年記念イベントもジーベック統合後に向けての布石だったというのは、考えすぎ?\(^o^)/

続きが描かれていないということは、ファンがそれぞれ妄想して良いって事。まぁ元気になったユリカがルリルリと一緒にアキトを追っかけて幸せになるハッピーエンドは当然でしょう。
でも、その姿を公式で見せてほしい、そこまでのストーリーにドキドキ・ハラハラさせてほしいという希望はあります。

実際に統合されるのは来年の4月1日。なんらかの動きがあるとしても、それ以降になるでしょう。ゆる~く、しかしながら熱く期待したいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

マンガ・・・新刊・・・のはず。

連載中のマンガをいくつか買っているのですが、新刊チェックってしないんですよね。f(^^; だから気がついたら出てました!Σ(`0´*)ってことがあります。別にそれでもいいんだけど、最近は特典付きが多いから、出来ればそれがもらえるうちに買いたい。(^o^*Manga・・・と、思いつつ。やってしまった『応天の門』10巻。orz 特別販売協力店を探してわざわざ池袋まで行ったのに、一週間過ぎただけで終了してました。世の中舐めてゴメンナサイ。orz

さて、『乙嫁語り』以外は、まだ読んでいません。と言うか、『海街Diary』は、まったく読んでいません。完結したのでこれを機に読んでみようかな。(^^;
最近の『応天の門』は、どうせなら溜め読みしたい内容です。1巻ずつ読んでも物足りない。3~4冊一気読みしたい内容です。(^^;

マンガではありませんが、『後宮の烏』2巻です。主人公(ヒロイン)の寿雪ちゃんがお気に入りなので、読むのが楽しみ。ただし、お相手(ヒーロー?)の高峻がイマイチなので、この巻で盛り返して欲しいと期待しています。(^^; 早く読もう。(^m^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

ゲゲゲのチャルメラ

スーパーで見つけて、パッケージ買いしちゃいました。
写真は全て拡大します。
Gegege_1 「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビアニメ50周年を記念してチャルメラとコラボしたカップ麺。「鬼太郎の香味醤油」と「ねこ娘の旨辛味噌」です。Gegege_3

ねこ娘のナルトはネコ。鬼太郎の方は何故かチャルメラおじさん。なかなか凝ってます。が、麺がパサついてイマイチ。(^-^;Gegege_2 いざ食べる段になって、後入れの調味油を取り違えて逆に入れちゃいました。なので、メーカーさんが意図した味で食べていないのが残念。
だからと言って、もう一度買ってこようとまでは思いませんけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

スーツケースどうでしょう?

新調したスーツケースですが、ありきたりな色とデザインなので空港のターンテーブルで見つけづらそうなのが心配でした。
派手なステッカーでも貼ろうかとamazonさんで色々探しても、どうにもピンとくるものがない。手持ちの「水曜どうでしょう」のカッティングシートを貼ることも考えましたが、尖った部分から剥がれるのは以前のノートPCで経験済みなので却下。

で、考えた末に「だったらマスキングしてベースホワイトの缶でも吹いちゃえば良いじゃん」という結論に。
普通のマスキングテープでは作業が大変なので、タミヤのマスキングシートを購入。

Cimg8263カッティングシートからトレースしてマスキングシートをカット。Cimg8264スーツケースの凹凸に合わせて貼り込み、ベースホワイトをスプレーして完成です。Cimg8279
裏側は以前のスーツケースからトレースして、連合宇宙軍ナデシコCのマークを入れました。こちらは一部だけ赤を重ね吹きしています。Cimg8281マスキングを剥がしたら、艶出しと塗膜保護を兼ねてウレタンクリアでオーバーコート。素材がポリカーボネイトなので、プライマー吹いてウレタンクリアしても気休め程度にしかならないですけどね。

この塗装が失敗したときに目印に使えるよう、猫のタグも買っておきました。
塗装が上手くいったので使わなくても良くなりましたが、せっかくなのでぶら下げてあります。

これで恥ずかしい他の人のと取り違えようがない“痛スーツケース”の完成です。
お気に入りだったナデシコマークが付いたのは嬉しいのですが、これ、誰が持って歩くんだろう...(^^;;;

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

プラモで見る60年

先日のホビーショー内で、「国産プラモデル誕生60周年 プラモで見る60年」という展示がありました。※本日の写真はクリックで拡大します。Cimg8017
世界初のプラモデルが1936(昭和11)年、日本初のプラモデルが1958(昭和33)年に作られたそうです。その記念すべきプラモがこちら。Img_2486と言っても、箱を見て分かる通り復刻版ですが。Img_2497金型も展示されていました。こちらはオリジナルでしょうか。周囲にランナーがないのが、ちょっと驚きです。

プラモ史の年表が貼られていましたが、アオシマの創立が一番古く1924(大正12)年いというのは意外でした。後にハセガワ、タミヤ、マルサン、イマイ、フジミ、バンダイと続き、ここまでで1950(昭和25)年。プラモ前史として木製模型からスタートしているので、各社ともプラモの歴史より長いんですね。

年代ごとにプラモが展示されていて、自分が生まれる前の分は「こんなだったんだ」って感じで見てましたが、後半は「自分が作ったヤツないかな?」って視点になるから面白い。これ、年寄りほど楽しめる展示ですね。Img_2503中学では吹奏楽部だったので、これ作りました! いや、自分はクラリネット担当だったんですけどね。楽器プラモってテナーサックスしかなかったので。

これも作ったなぁ。Img_2522アニメ本編でゼントラーディーの兵士が遊んでいたミンメイ人形が、実際にプラモで出た時には「おぉ!本物だ!!」と思ったものです。

Img_2526ヤマトの小さいメカコレとか、初期のガンプラは中学~高校の頃にずいぶん作りました。Img_2528この辺から改造やディティールアップということを始めたような。

中に一つだけ、「欲しい!」と思うものがありました。Img_2511こんなの出てたんですね。
検索したら各社から出ていたようですが、ヤフオクでは結構な落札価格になっていました。そのうちどこかでデッドストックとかに出会えると良いな。

年代順に並んだ展示の反対側には、プラモ屋さんを模した展示になっていました。Img_2535懐かしい雰囲気ではありますが、本当のお店はもっと雑然としているような。Img_2539“ふらっと”さん的には、この辺のお城やお店が懐かしいらしい。

これらの展示物は、主に海洋堂のセンム提供らしいです。Hobby_9※こちらの画像のみ、クリックで元ツイートにリンクします。
さすがセンム、すごいコレクションです。

自分が作ったり未だに積んでいるプラモでも、ここに展示されていないものも沢山あります。この展示は60年の歴史のほんの一部なんですよね。でも、見る人によって懐かしいものに出会える、良い展示だったと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

王立宇宙軍 オネアミスの翼 展

八王子市夢美術館で開催されている「王立宇宙軍 オネアミスの翼 展」に行ってきました。この美術館は、この時以来。どうもオタク系の展覧会で縁があるようです。Img_2558
展示は山賀監督の制作メモから始まり、イメージボード、設定資料、背景画などなど。これらのレンジは写真撮影可です。もちろん実物をしっかり見ては来ましたが、後でじっくり見直したいと思ったものは写真も撮ってきましたよ。Cimg8082そして、バンダイに売り込むために作ったという4分余りのパイロットフィルムも上映されています。さらに大スクリーンを設置して、119分の映画もエンドレスで上映しています。展示を一通り見たあと、2時間たっぷり鑑賞しました。20年くらい前に見たっきりですっかり忘れていましたが、改めて映像の凄さを実感してきました。

そして、本日は山賀監督によるギャラリートークもありました。監督自らが展示物を前に制作時の拘ったポイントや当時の思い出話を語る1時間。熱狂的なファンが50~60人ほど聞き入っていました。Cimg8118アニメ内でのプロダクトデザインの在り方、現実とは異なる世界観の表し方、空想世界にリアリティを持たせる工夫など、この作品の映像を「スゴイ!」と感じるポイントを解説してくれました。Img_2583半面、映像の凄さが際立てば際立つほど、その文化的背景の書き込みの薄さが目についてしまいました。「文明の流れの中から発生したデザインを作りこんだ」という割に、そのデザインが成り立っている文化や宗教がぼやけている、人々の存在がぼやけていると感じちゃいました。
まぁ今だからそう感じるだけで、若手だけで製作された作品として1987年当時に見たら、やっぱりとんでもない作品だったと思いますが。

ギャラリートーク終了後は、展覧会のパンフレットやDVDなどに監督がサインを入れてくれました。Cimg8162パンフレットは980円という安さですが、充実の内容です。図録じゃないので展示すべてを網羅しているわけではありませんが、展示の肝はしっかり押さえられています。これは良い記念になりました。Cimg8164

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

同人誌「七道くらし手引草」

先月別名義の同人誌を購入した濃紫さんの新刊を通販で入手しました。この方を知るきっかけになった花魁のお話です。Cimg7712題材と絵柄が好みなので内容はノーチェックで買いましたが、ストーリーもなかなか惹きつけられるものがあります。
惜しむらくは短い! たったの14ページです。ほとんどお話の導入部までで、これからっていうところで終わってしまいます。(><)Cimg7715とっても気になる続きですが、次回のコミティア126で32ページの続編を出す予定だそうなので、楽しみにしています。Cimg7714この本は表紙を開くと絵が繋がるようになっていました。写真を撮ってみましたが、これ以上開くわけに行かないので、これが精一杯。これ、2冊買わなきゃいけなかったヤツだ。(w)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

ヤンキーショタとオタクおねえさん~4巻~

何故か発売は来月だと思い込んでいた『ヤンキーショタとオタクおねえさん』の4巻が、昨日発売になってました。Σ(`0´*) Yan_ota 今回も各書店さんで別々の特典が付くそうです。買いにいける範囲内で比較検討した結果、旦那さまに会社帰りに寄り道をしてもらいました。自宅とは逆方向の大宮まで。f(^^;
慣れない大宮に四苦八苦してGETしたようです。

そしてこの巻でも龍桜くんは可愛いしカッコイイ!ヽ(´▽`)/ 萌え萌えでしたよ。
私は隠れヲタクの同僚、佐伯さんが好きなので、彼女にももっと登場して欲しいんですけどね。いや、モブおじさんのパンパンマンさんとか姫野りんこちゃんもいいキャラなんだよなぁ~。((w´ω`w))
・・・なんて、アイドルの箱推しみたいなことを言ってますが、それでも龍桜くんがイチバン!次巻も期待しています。(v^ー゜)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧