アニメ・コミック

2018年6月17日 (日)

映画『ニンジャ バットマン』

予告を観て「見に行きたいなぁ~」と思ってたのに、すっかり忘れていた『ニンジャ バットマン』ですが、twitterで流れてきた情報をGETして「あぁっ!もう公開されてるのか!Σ(゚□゚;」って思い出しました。その勢いで見に行った次第。(笑) Batman_1 うちの近くでは立川のシネマシティが爆音上映でやってました。
バットマンって知ってるけど見たことがありません。私の記憶の中のバットマンは1966年-1968年の“怪鳥人間バットマン”という米TVドラマだと思います。さすがにオンタイムではないので、再放送でしょう。
入場者プレゼントでポスターを貰いました。
Batman_2_2 今回は設定が面白そうなので興味が湧きました。「バットマンが戦国時代にタイムスリップ?Σ(゚□゚; これは凄い殺陣が見られそう!」っと。でも、予想は半分当たり、半分ハズレです。まさかロボットモノで合体モノとは・・・。『グレンラガン』『キルラキル』好きなら、萌え燃えるのかも。(^^;
「主人公はジョーカーか?」ってくらいジョーカーの独壇場です。だからこそ正統派ヒーローであるバットマンの憤りや苦悩が光るのかも。高木渉さんと山寺宏一さんの演技が光りました。
それ以外のボスキャラ(?)がザコキャラ扱いなのが勿体ない気もしますが、ファンじゃないのでよく分かりません。それもアリなのか。
声優さんが豪華なので、ホント勿体ない気がするんですよ。(笑)
アニメーションも色んな意味で楽しめました。さすが最近話題の神風動画さん。作りが個性的でした。好き・嫌いが分かれるところかと思いますが、一見の価値ありと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

Steins;Gate Blu-ray BOX

結婚記念日のプレゼントringが届きました!ヽ(´▽`)/
・・・はい、ウソです。勝手に買いました。ゴメンナサイ。(≧∇≦) Sgate 『Steins;Gate Complete Blu-ray BOX』です。4月からスタートしたTVアニメ『Steins;Gate 0(ゼロ)』の放送を機に『Steins;Gate』全24話+TV未放送の1話+劇場版+ゼロに繋がる23話改変版が入っています。まさにコンプリート!!(v^ー゜)

いや~シュタゲ・ゼロが面白くって、最初のシュタゲがまた見たくなってねぇ。(^^; DVDに焼いてあるのを見返して満足・満足!って感じなんだけど「やっぱBOX欲しいぜー!ψ(`∇´)ψ」で買っちゃいました。(*^o^*) ヲタクならお布施は大事。(-人-) Cimg6953 ・・・ってことで、早々未放送の1話を見ました。(゚▽゚*) そうか、このお話でメイド喫茶バージョンのクリス・ニャンニャンが登場したのか。Σ(`0´*) 懐かしかったので、以前作ったフィギュアと並べて撮影。反省点が多くて今見ると恥ずかしいの一言ですが。orz クリスももう一度挑戦したいキャラだなぁ~。(´~`)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』

テレビも映画も見なくなって幾久しい“名探偵コナン”ですが、ここに来て巷で“アムラー”が大増殖!の噂を聞いて、俄然見たくなりました。(笑) Zero ところで安室さんって誰ですか?┗(^o^)┛ってくらい分かってません。
私立探偵で公安警察で黒の組織のバーボン!なんて萌えポイントの固まりみたいな人なんだ!∑(=゚ω゚=;) その上、爽やか・理知的・褐色美男子だと・・・。乙女の殺傷力が高すぎ!!そりゃ~印鑑も馬鹿売れするわ。(笑)
Zero_1
ところで映画ですが、とても面白かったです。誰かに萌え萌えするしない関係なく、事件と謎解きと(少々無理はありますが)手に汗握るラストは見応えがありました。まぁ、文句があるとすれば「劇場版だけのオリジナルキャラとは言え、大事な登場人物には声優さんを使ってください。(ノ_-。)」くらいかな。(^^;

ストーリーも良かったし、安室くんは終始格好いい!セリフに打ち抜かれ、ドライビング・テクニックにやられて、私も危うくアムラーになっちゃうところでした。・・・いや、なっちゃったかな。車を運転する男の人って格好いいもんなんですよね。(*´ェ`*)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

ハクメイとミコチ×神代植物公園

春のバラフェスタ」を見に行こうと神代植物公園のサイトをチェックしたら、「ハクメイとミコチ」のコラボイベントをやっているのを発見しました。「ハクメイとミコチ 植物園の歩き方」です。
バラを見に行くだけの予定が、ついでに「ハクミコ」のイベントにも参加できるとなって、ノリノリで行ってきました。
※本日の写真は全てクリックで拡大します。
Cimg6526正面入り口を入ってすぐに受付があり、そこでクイズラリーの用紙をもらいます。イベントのポスター、DVD-BOXのポスター、コミックスまで展示してあって、ちょっとした気合いを感じます。Cimg6527が、場所柄から来園者の多くが高齢者で、クイズラリーの用紙を貰いに来る人はまばらな印象でした。一日500人限定と聞いて受け付け開始の10:00に行ったのですが、12:30頃に園を出るときにもまだ配ってましたし。Cimg6688クイズは、「ハクミコ」好きには易しい問題だと思います。園内の各所にヒントが掲示されていますが、別に足を運ぶまでもない...
と思わせておいて、ヒントのパネルは必見だし、周辺に配置された等身大パネル(と言っても9cm)を見つけるのも楽しみなので、しっかり回らないといけません。Cimg6612等身大パネルは分かりやすいものと、凝った隠し方で見つけにくいものがあり、我々はいくつか発見できずに諦めました。Cimg6573後で出会ったラリー参加中の青年に教えてもらったら、木の上の方とかにもあったらしいです。小さいものなので、地面ばかり探してましたよ。(^^;)

クイズラリーは神代植物公園を出て、植物多様性センターにも続きます。Cimg6608そちらではパネル展示もしています。係の人に撮影可か確認したら、SNS拡散も推奨されちゃいました。Cimg6630パネルだけでなく、草木染めの解説なんかもあります。Cimg6633立体の展示ではイワシのぬいぐるみ、柿の葉のテント、竹のお風呂も。ちょっと見切れてますが、手作りお風呂は凝ってました。Img_2062水槽にはコンジュのタンバリンで潜水するサイモンが沈んでいたり、ものすごい本気の展示でした。Cimg6648朝の受け付けで感じた「ちょっとした気合い」なんてもんじゃありません。Cimg6652特に竹細工や草木染めなんて、学芸員さんの本領発揮。これぞコラボって感じです。

クイズラリー完遂で、ポストカードをいただきました。Cimg6689来週と再来週の日曜にはガイドツアーもコラボ特別編になるようなので、「ハクミコ」好きの方はぜひ参加していただきたいです。Cimg6609
(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

“飯”ものの日

本日は“ダンジョン飯”6巻と“かくりよの宿飯”8巻の発売日でした。ComicもちろんGETです。ψ(`∇´)ψ
今一番楽しみにしている漫画“ダンジョン飯”。ギャグ満載のユニークな飯テロ漫画かと思ったら、しっかりしたストーリー展開もあってワクドキです。まぁ~ここのところ暗い感じもありますが、そんな中にも笑いがあります。早々読み終わって、もう続きが読みたくてそわそわしてます。(^^; やっぱり“ダンジョン飯”もフィギュア作りたいなぁ~。なんぁヴィネット風な感じで考えたいです。

“かくりよの宿飯”は気がついたら8巻。5巻で話が一段落してから積み本になってました。(^^; さすがに3冊溜めると辛いので、ちゃっちゃと読んでしまいましょう。読み始めれば2日で1冊くらいだし。
コミカライズされてるのは知ってましたが、この4月からアニメも放送開始。一応見てますが、原作ファンには物足りないかと。ストーリーのつまみ具合は仕方ないとして、アニメの作り(作画とか動き)はあまり上手ではありません。
まぁ、私は元々この表紙絵が好きじゃないので、辛口なのかも。登場人物がみんなスレンダーのイケメン&美人でキャラの描き分けがなさ過ぎなんですよね。小説読むともっと泥臭かったりイカツイ感じなのに、みんなツルッとしてイケメンで無個性・・・小説の対象が中学くらいなのに、いいおばさんが何言ってるんだって感じですね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

30年目の「10万人の宮崎勤」

1988年の夏。宮崎勤の事件後のコミケを取材したテレビで、レポーターが「ここに10万人の宮崎勤がいます」と報じたという“都市伝説”。
これが本当にあった事なのか、実際にはなかったのか。検証した結果が昨年の夏Yahoo!ニュースの記事になり、年末のコミケで取材過程の同人誌が出ると話題になっていました。
これ1冊のためにわざわざコミケには行けないと入手は諦めていましたが、たまたま新宿のcomic ZINに行ったときに委託販売されているのを見つけたので、さっそく購入して読んでみました。Cimg6236同人誌版は取材の経緯などがより詳細に出ているので、「あったか、なかったか」だけでなく、当時のオタクを取り巻く環境やオタク達の思いを知れたのが良かったです。
また、「この人が言った」とまことしやかに言われていた東海林のり子さんご本人にも取材しています。東海林さんは当該事件を精力的に取材してオタクにも真摯に向き合っていらした方だそうで、このような発言をするわけがないとの確証が得られています。
「宮崎勤の部屋の印象もマスコミが作ったものである」というのも以前から言われていましたが、それについても複数の証言が得られたことでマスコミの捏造の裏が取られています。

この事件当時、私は就職して3年目くらいで、オタク活動はだいぶ縮小していた頃。事件への関心はありながらも、オタクとしての当事者意識は薄かった気がします。
今やオタクを取り巻く環境も変わり、ライトオタクも増えたことで偏見も減っています。そんな今日もこの事件を経た上にあることを考えるきっかけとして、読めて良かったと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

映画『BOSS BABY』もしくは宮野検定!

「当分観たい映画はないなぁ~。( ´・ω・`)」と思っていたところ、ネットで「BOSS BABYの吹き替えで宮野真守がスゴイ」というのを見かけました。どうやらスゴイ数の声をやっているらしいとか。これは聞き分けできるか検定試験を受けに行かねば。(笑)Boss_baby久しぶりに小学生低学年以下で埋まる劇場に混ざりました。orz この場違い感は辛いものがありましたが、運良く席の両隣りは私と同じ女性一人の鑑賞でした。(;´▽`A``
さて、内容についてはまったく知りませんでしたが、普通に面白い映画でした。アメリカらしいギャグとテンポです。中身がおっさんでも、小さくて“ぷにぷに”で“ぷるぷる”だったら愛らしいしギャップに微笑みもしますょ。

いやいや、問題は声優さん!それもマモちゃん(宮野くん)の話。
最初は色々な役をやっているのかと思っていましたが、そんな感じもない。どこでマモちゃんが・・・と思っていたら出てきました。マモちゃんです!それも“わらわら”と。∑(゚∇゚|||)
後半でエルビス・プレスリーのそっくりさんが“わらわら”出てきます。その声が全部マモちゃんでした。そしてエンドロールには10人以上のエルビス(一人一人名前がある。笑)に全部『宮野真守』の名前がずら~り並んでました。会場で何人かが「おっ。(笑)」って反応してましたね。(^m^; いや~壮観でした。これにて宮野検定は無事終了ですが、エルビスが面白かったので、一度DVDかなにかでゆっくり何度も聞き分けたいですね。(^-^)
私としては銀河万丈さん声の目覚まし時計が気に入りまして、是非一家に一個欲しいと思いました。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

REIGEN-知られざる奇跡の超能力者-

『モブサイコ100』にハマってフィギュアを作ったりしてますが、さすがにBlu-rayまでは手を出していません。高価ですしテレビ録画で十分かと。(^^;
しかし、ここに来てあっさり手を出してしまいました。『REIGEN-知られざる奇跡の超能力者-』です。(ノ∀`)・゚・。Reigen_blurayぶっちゃけテレビの総集編なのですが、単にナレーションと回想ではなく新しいアニメとして作ってあります。
霊幻が過去の話をあたかも自分の活躍であるかのように捏造し本を出版しようとする話です。それが凄く作りも上手いし凝っているので新作のように楽しめました。(≧∇≦) 副音声は伊藤くん(モブ)、櫻井さん(霊幻)、立川さん(監督)の3人が実のある内容でたっぷり話をしてくれます。これも必聴!

3/18に開催された『モブサイコ100』のイベント限定版を購入したので特典が盛りだくさんです。使えるわけがないシールや栞。(笑) 霊幻が捏造しようとした自伝小説や小説の表紙絵のデジパックとか・・・。((w´ω`w)) あぁ、またしばらく『モブサイコ100』漬けの日々になりそうです。またフィギュア作ろうかな。(*゚∀゚)=3

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ

TVシリーズが思いの外面白くてハマったので劇場版も観てきました。『Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ』です。(o^-^o)

Infini_t_1もうねぇ~公開3週目に入ると、気がつくと上映終了だったり上映回数が少なかったりで観に行くのが難しいのですよ。f(^^; そりゃ~ヒットするとは思ってなかったけど、終了早いよぉぉ。orzInfini_t_2近くて上映時間も13:00~と好条件の渋谷で鑑賞です。奇しくも映画の舞台である渋谷!鑑賞と聖地巡礼が1回で済みました。(笑)
しかし、お客さんは12人くらいで、半数以上が40代以上の男性。子供向けでないのは当然として、女性人気はどうした・・・。Σ( ̄ロ ̄lll) おっさんばかりじゃないかっ!
キャシャーン役の斉藤壮馬くんのサイン入り。Infini_t_3まぁ~そんなことはオイトイテ。(^^;
ストーリーはTVシリーズの続き。その為、最初の10分ちょっとはそのおさらいです。それからガッチャマンがギャラクターと戦う世界へ移って・・・。でも敵は科学忍者隊の生みの親、南部博士?なぜ!どうして!・・・という感じ。
世界が複数存在するというパラレルワールドでは、信じていた人の心の変化も生死も変わる・・・それが面白いと思うんですけどねぇ~。f(^^;
さらに声優陣も演技に保証付きというか、実力のある方々なのでストーリーにグッと入り込めます。最初は南部博士に船越英一郎でがっかり・・・と思ったら、これが深みのある声と演技がピッタリで驚きです。残念と言えばコンドルのジョー役の方がお上手ではないのが・・・。orz いやいや、それでも十分面白かったです。
もっと沢山続きとか別の話を観たいんだけど、ヒットするのが大事だよね。これは円盤買って応援するしか手がないだろうか。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

さよならの朝に約束の花をかざろう

劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」を観てきました。
何代もの人々と関わる長命種の悲哀を描いた物語は、これまでもたくさんありました。その中で、親子の愛情を中心に描いたのが本作...という認識で良いのかな?Cimg5751ちょっと前にパパになった友人は「涙腺が崩壊した」というほど感動したそうですが、親になったことのない私には今ひとつピンとこない。(^^;) その分、主人公の周囲の人の行動心理が理解できない、一部にストーリー展開に唐突さがあるなど、本筋と違うところが気になってしまいました。
これは、見る人を選ぶ映画でしたね。

まぁ、見る人を選ぶという意味では、今作の監督が原作や脚本を書いた「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」も「心が叫びたがってるんだ」も同様だったのかもしれません。そして、前作までが見る人として選ばれたからと言って、今作も選ばれるとは限らないのは当然のこと。残念ながら私は選に漏れたようで。(^^;)

なんか否定的なレビューになってしまいましたが、親が子に捧ぐ無条件の愛情を描いたという意味では名作だと思います。ラストの言葉少なな別れの遣り取りなどは、それなりにグッとくるものがありました。
映像も綺麗なので、予告編などで気になっている方は、先入観を捨てて観てみるのも良いかと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧