アニメ・コミック

2017年3月 1日 (水)

漫画と小説と

2月は楽しみにしていた漫画が多くでました。『ダンジョン飯』もそうでしたが、今回買った『腐男子社長』もその一つです。Book_4その上、書店別のペーパーは「とらの穴」狙いでわざわざ新宿まで買いに行きました。(^^; ネットで読んでいたので、本当に楽しみにしていました。読んでない話もたっぷりだったので大満足です。既に次巻が待ち遠しい。((w´ω`w))
『新米姉妹のふたりごはん』も出ています。こちらは軽く読みつつ、ついでになにか自分でも作れそうな物はないかと。(^^* 架空(作れないレシピ)の『ダンジョン飯』とはまた違った楽しみ方です。
試し読みで面白そうだった漫画『とんがり帽子のアトリエ』も面白かったのでお薦めです。今後の展開が気になる。(><) 早く次巻が出て欲しい。

小説は最近は溜まるばかりで購入を控えたいところですが、まぁ続き物の最新刊が出ていたので確保!『花魁さん~』も『浜村渚~』も軽い内容なので、一気読みしないでチビチビ読んで行こう。
『ロボット・イン・ザ・ガーデン』はなるべく早く読みたい。主人公がロボットとどんな旅をするのか気になります。次のイベント準備で余裕がなくなるまでに、積み本を消化したい・・・といつも思っているのですよ。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

高木さん&ダンジョン飯

WFの準備も最終段階。「間に合うか!(´Д`;≡;´Д`)」ってところですが、こうなると私は結構ヒマだったり。(^^; 塗装出来ないので、みそっかすです。
なので、漫画買ってきたよ-!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
まずは“ぶらっと”くんがドハマリしている“からかい上手の高木さん”5巻です。
私はまだ少ししか読んでいませんが、相変わらずニマニマする内容のようです。(^^;
“ぶらっと”くんは「ヒロインは西片くんなんだよ!щ(゚Д゚щ)」と力説していました。まぁ、分かるけどさぁ・・・。f(^^;
今回は珍しく高木さんも西片くんに一本取られそうになっていました。それがカワイイです。からかいシチュエーションのネタ切れを心配しましたが、まだまだ大丈夫のようです。

【おまけ】
バレンタイン企画漫画が公開されています。 
いろいろなシチュエーションで高木さんが西片くんにバレンタインチョコを渡す漫画です。
いつまで公開か分からないので、まとめサイトも一応。こっちは漫画が1つ足りない。(^^;

こちらは私が楽しみにしていた“ダンジョン飯”4巻です。モンスターの料理の発想もコントのような会話も楽しいです。
この巻でドラゴンに食べられてしまった妹をやっと助けました。ドラゴンに消化されて骨だけだったけど、蘇生させます。ドラゴンを美味しくいただくのはお約束!(笑)
そしてお話は新たなステージへ。どんな展開になってもあまり暗くならずコントのような会話で乗りきって欲しいです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

谷口ジロー氏のこと

先週末、漫画家の谷口ジロー氏の訃報が流れてきました。J_t_1

J_t_3氏を知ったのは「犬を飼う」という漫画。犬を飼うことの喜びと老いて死にゆく犬との別れを描いた作品です。
犬を飼っていたこともあり、涙なくしては読めない作品でした。

この話があまりに重く心に響いたこともあり、なんとなく他の作品は読まずにきてしまいました。
最近ではテレビ東京でドラマ化された「孤独のグルメ」を始め、多数の作品を残されています。人それぞれ、好きな作品、思い入れのある作品があった作家さんじゃないかと思います。

フランスを舞台にして映画化された作品に掛けて、フランス大使館もツイートしていました。J_t_2昨年の11月にはヴェネツィアを舞台にした作品が出版され、ちょっと読んでみたい(でも、フルカラーとは言え高い!(^^;) )と思っていたところでした。
まだまだこれからも素晴らしい作品を生み出される年齢だっただけに、残念です。
ご冥福をお祈りします。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

どっさり漫画

どっさり買ってきました。(^o^)Manga一番楽しみにしていたのは“乙嫁語り”です。パリヤさん完結編・・・でいいのかな。(゚m゚*) 不器用なパリヤさんが大好きなので、この巻はとても楽しく読みました。(^v^) 「いや~良かったぁ。(*´σー`)」・・・なのですが、これでパリヤさんの出番が少なくなったら悲しい。(^^;

“ばらかもん”は、無職(と言っていいのかな)になっても半田先生の日常は変わらない。f(^^; この先どう話が展開していくの全然分かりません。(笑)

“けんえん”もまずまずと言ったところ。話の根本は暗いのですが、エピソードは笑わせてくるし・・・。

“ヴァニタスの手記”だけ未読。どんな話だったっけ?f(^^; とりあえず1巻から読み返します。

ちょっと面白そうと思う漫画は多いけど、片っ端から買うわけにも行かない。そうなると選べない・・・。結局新しい漫画は買わない。う~ん、やっぱりレンタルも考えようかな。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

3月のライオンcafe

東京丸の内のKITTEに行ってきました。(^v^) 友達と待ち合わせしたのが正午だったので、KITTEでお昼を食べることに。
4Fにcafeがあるらしいと行ってみると、なんと『3月のライオンcafe』ではないですか!∑(゚∇゚|||) びっくりしながら中をのぞいていたら「席空いてますよ~♪」と声をかけられたので入ってみました。Kitte_1日曜日の昼間だというのに結構空いています。コラボメニューがどれも美味しそうで目移りしましたが、ランチなのでカレーをチョイス!Kitte_2野菜がゴロゴロ~温玉入りですよ。(^Q^) そしてモモちゃんも食べられる安心の甘口。orz まぁ、たまにはいいですよね。(^^;Kitte_3店内には川本家のネコのぬいぐるみやポップが立てられています。
原作ファンの友人とアニメしか見ていない私で、妙にかみ合わない会話をしながら盛り上がってきました。(笑)

KITTE1Fには大きなツリーが!!この写真は拡大します。Kitte_4飾りのない真っ白のもみの木が新鮮でした。時間によってライトアップします。とても綺麗だったので、こちらもお薦めです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

カラー10周年記念冊子

池袋で開催されていたカラー10周年記念イベントで配布されていた冊子が、送料のみの負担で頒布していただけると話題になったのが先週のこと。

さっそく申し込んでおいたものが、昨日届きました。Xapa_1庵野モヨコさんのマンガとか、カラーの歴史が分かりやすくて良かったです。Xapa_2

個人的にはヱヴァンゲリヲンはあまり好きではなかったりします。TV放映時から結末は未完成だったり、その後も劇場版と称して何度も作り直したり。
人気があるのも分かるし、画期的な作品だというのも理解しています。が、「宇宙戦艦ヤマト」以来、度重なるリメイクに抵抗があってねぇ。(^^;)

しかしこの冊子を読むと、エバンゲリヨンは一つの収益源であって、若手アニメーターを育てたり、自分たちにしか作れない作品を作ったり、真剣な取り組みが伝わってきます。「日本アニメ(-ター)見本市」とかね。Xapa_3「龍の歯医者」の長編化など、これからの作品がとても楽しみです。

一つ心配なのは、借金返済を迫られているGAINAXさん。カラー、トリガーと主要メンバーが次々独立してしまい、「放課後のプレアデス」以降は目立った作品もなく。(´・ω・`)
アニメ業界は厳しいようですが、それぞれ頑張ってほしいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

映画『艦これ』

TVアニメの『艦これ』が酷くがっかりな作品だったので、劇場版を見に行くつもりは微塵もありませんでした。しかし、ネットでの評判が思いの外よかったで、ちょっと興味が湧きました。(笑) ならば確認しようじゃないか!(*^ー゚)b
公開前に集めたチラシと今日もらったオマケ(ロングストラップ)Kancolle_movie日常系ほのぼの作品でも戦闘中心のシリアスでもない中途半端なTVアニメ。無意味な如月の轟沈。深海棲艦の正体。そして・・・キモイ提督shock
全ての不満を(一応)無かった事に出来る内容でした。普通に見応えのある良いアニメだったと言えます。細かい設定(艦娘のレベル(改二)や装備)はよく分かりませんが、戦闘シーンの描き方がとても丁寧で迫力がありました。これは大スクリーンで見た甲斐があった。
戦闘海域が2013年秋の“アイアンボトムサウンド”で、攻略が難しいところだったとか。私はまだゲームを始めていなかったので知らないのですが、初期の提督には感慨深いところかもしれません。

劇場版のようなストーリーのしっかりした内容なら、TVアニメ2期も期待できるかもしれませんね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

トキワ莊ゆかりの地を散歩

トキワ荘と言えば手塚治虫、藤子・F・不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎などなど、昭和の代表的な漫画家が暮らしていたアパートで有名です。
私も知っていますが、具体的にどこにあって今はどうなっているかは知りませんでした。買い物に行った場所が、実はすぐ近くだと教えてもらったので友達と散策してきました。(^v^)
本日の写真は全て拡大します。
Tokiwa_1まったく分からないまま行ってみて、最初に見つけたのがスタンプラリーの用紙。(笑) お店のご主人に勧められてやってきました。(^^;
スタンプは15カ所ありますが、商店街自体端から端まで400~500mくらいの距離です。スタスタ押していくと30分くらいでコンプリートします。コンプリートすると記念品をいただけます。私は絵はがき(写真右下あたり)をいただきました。
Tokiwa_2スタンプを押しながらゆかりの地を見て歩くのですが、当時のまま残っているのは中華“松葉”のみです。う~ん(--;って感じですが、商店街の中に『トキワ莊通りお休み処』というのがあります。その2Fに当時の部屋の復元とか資料がありました。Tokiwa_3あとはモニュメントを見るくらいだから・・・。(^^; 写真右のモニュメントがある南長崎花咲公園には2020年にトキワ荘を復元し、マンガ・アニメミュージアムを開設するとか。その時にはもう一度見に行ってみたいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

君の名は。Another Side:Earthbound

映画「君の名は。」のサイドストーリーを読了しました。
映画の大ヒットもあり、こちらの小説もバカ売れだそうです。映画を見た直後は書店にもなく、amazonで発注したら入荷まで半月近く待たされましたし。(今は普通に買えます。)

なぜ二人が恋愛感情を持つに至ったか、117分の映画では弱かった部分が補完されています。
瀧くんがバスケが上手かったこと(そして萌えアニメでもないのに大げさな胸揺れ表現があった理由)とか、テッシーがカフェに込めた想いとか、口噛酒を飲むことで時空を超えて“結び”が起こることとか、三葉パパが何故政治家になりああも頑ななのかとか、それはもう色んなことが描かれています。
映画の世界観がさらに深まるので、映画を気に入った人は読むべき1冊ですよ。

たまたま見かけたサイトで、twitterで投稿された新海監督の「ほしのこえ」以前の作品についての纏め情報を知りました。過去のインタビューで「会社勤めでCG動画を作れるようになったので独立した」というのは聞いていましたが、エロゲのオープニングだったのかぁ。(^^;)
作風は正に新海監督作品なので、これだけ作れるようになればゲームのオープニングムービーではなく、オリジナル作品を作りたくなるのも道理ですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

ユトラント沖海戦

以前購入した「赤城と比叡」の作者さんの新刊が出ていたのでゲット!Jutland_1今回も書き込みがスゴいです。そして、カバーを剥がした表紙にオマケがある作品も多いですが、カラーというのは豪華!∑(=゚ω゚=;)Jutland_2巻末には折り込みのカラーピンナップまで。Jutland_4
今回は「艦これ」でおなじみのビスマルクさんやプリンツ・オイゲンさんも登場しますが、もちろん女体化はされていません。\(^o^)/ いや、戦記物なので当たり前なのですが。
一番興味深かった話は、大和の最後の出撃に護衛についた涼月戦記。辛うじて轟沈は免れますが、壮絶なドラマです。秋月型は1、2、4番艦が艦これに実装済みですが、3番艦の実装も待たれます。

ちょうど紀伊國屋新宿店で原画展もやっていました。10月2日までだそうです。Jutland_3特典ペーパーは裏面が書店毎に異なるみたいです。っていうか、特典ペーパーが両面というのも珍しいですよね。
隠れた(?)良作だけに、販売の力の入れ方が違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧