自転車

2019年10月23日 (水)

ベーカリー・ハースとアカリ・ベーカリー

国立周辺の食べログで気になるパン屋さんが3軒ほどありました。
1軒ずつ巡ろうと、一番気になる「ハード系」のベーカリー・ハースに行ってみました。
Cimg4007
11:00オープンですが、土曜の12:00頃に到着すると6種類しか残っていません。(><)
同系列のパンを避け、3つだけ購入しました。
Cimg4010

これじゃぁお昼には足りないので、急遽アカリ・ベーカリーにも足を伸ばします。
Cimg4008
こちらは種類も豊富で、美味しそうなパンが一杯。
既に3つ購入済みだったので、ギリギリ絞って5つを選択。他にも食べてみたいパンが沢山あったので、再訪は必至です。
Cimg4011
どちらのパンも美味しかったですが、国立まで行って売り切れは辛いので、ベーカリー・ハースはローテーションには入れ難いかな。
あと1軒、食べログの評価ポイントが一番高いお店が残っているので、次はそちらに行ってみようと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

分倍河原古戦場

tvkの「キンシオ」という番組で、府中市美好町を取り上げていました。分倍河原の駅前から始まり、そこから移動して分倍河原古戦場へ。
過去にもいくつかの番組で分倍河原古戦場を取り上げているのを見たことはありましたが、それほど興味を持つことはありませんでした。しかし、キン・シオタニさんが訪れて好き勝手なことを話すと、何故か惹きつけられます。「好き」勝手なのが良いのでしょうね。
Cimg3961
そんな訳で、今さらながら行ってみました。実は、先日の関戸橋ポタリングの本当の目的地はこちらだったのです。
なんか、他の番組で見たときは前後の流れから府中競馬場の方にあるような錯覚をしていましたが、キンシオでは徒歩で移動していくので位置関係が分かりやすいのもいいんですよね。家からポタリングにはちょうど良い距離です。
Cimg3963
新田義貞が鎌倉幕府を攻めたときの合戦があった場所だそうです。とはいっても、今は遊歩道に碑があるだけですが。
Cimg3965
遊歩道には小さな水路もあって、カワセミが小魚を捕まえていました。
Cimg3966  
以前野川でも見かけましたが、カワセミって都下には結構いるものですね。
Cimg3971

古戦場から少し離れたところには「分梅(分倍)」という名前の由来が書かれた碑があります。
Cimg3982
多摩川の氾濫で収穫が少ないため倍の口分田を与えられたからという説もあるとか。先日の台風19号では現代の治水でも氾濫一歩手前でしたが、昔からそういう場所だったんですね。

さらに離れた浅間神社のところには、古い「屋敷分」という地名の説明もありました。
Cimg3985
この変わった地名も興味深いです。ご近所にも、まだまだ発見があります。

(by ぶらっと)

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

ユーラシアのポタリング仕様が完成

前に仮り組みしたオポジットレバーのフラットバーハンドル。ブレーキワイヤーを新調してきちんと組んでみました。
Cimg3499
インナーワイヤー・アーチワイヤーとチドリ、細かいパーツですがフロントブレーキのアウター受けも購入。
Cimg3367Cimg3497
カンチブレーキ用のアーチワイヤーが、使用中のものは250mmに対して、ダイアコンペの現行品が300mm。50mm長くても大丈夫そうか、ブレーキワイヤーをすべて仮付けしてから計ってみたりしたので、アーチワイヤーだけ後からの購入になりました。
Cimg3498
アウターワイヤーは残っていた残骸を短く切って使用したため、黒い色がちょっと浮いています。っていうか、家にあったワイヤーカッターではアウターワイヤーの太さが入らなかったので、ワイヤーカッターを買う羽目になったのが一番の出費でした。

で、今のブレーキシュー位置に合わせてインナーワイヤーの長さを調節し、ハンドルに合わせて用意しておいたフラットペダルに交換。
Cimg3501
ベルは買い替えていないので錆び錆びのものを戻し、サイクルコンピューターはシンプルなハンドル周りをゴテゴテさせないようハンドルステムの目立たない位置に付けました。
Cimg3505
昨日、完成したポタ車で台風一過の街を多摩川の関戸橋あたりまで試走してきました。
Cimg3975
前日の台風で上がった水嵩も、だいぶ引いていました。この辺りは大きな被害もなく、水たまりになった部分に取り残された魚を川に戻す親子がいたりして、長閑な風景でした。

試走してみた感じでは、ブレーキレバーはドロップハンドルより握りやすいし、ペダルも踏むだけなので楽々。近所を気軽に乗るには良い感じです。
完全に自己満足ですが、これは格好良いんじゃないでしょうか。1980年代テイストがまったく崩れていないのが気に入りました。まぁ、交換したハンドル回りもペダルも80年代のパーツなんだから当たり前ですけど。
近所を身軽にポタリングするとき限定の仕様ですが、バリエーションとして楽しみたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

だんごの美好

頭痛外来の通院帰りは、あちこちのパン屋さんに立ち寄るのも楽しみの一つです。
先日は白糸台のモルゲンベカライ(スイスパンのお店)に寄りました。
Cimg2678
その100mくらい手前に団子屋さんがあるのは以前から認識していたのですが、ふと食べたくなって立ち寄ってみました。
みたらしが60円、磯辺が70円。2本ずつ買っても260円というお安さ。
Cimg2681
値札にはずんだもあったのですが、既に売り切れ。
自分の好みで買ったら、餡子がないと“ふらっと”に怒られました。
次はあんことずんだを買いたい!(甘いのばっかか?)

(byぶらっと)

| | コメント (4)

2019年6月30日 (日)

派手なタイヤにしてみた

この週末、ワンフェスの準備を放り出して取り組んだ2日間の成果です。
Cimg2662

先週、ちょっと出かけようと思ったら後輪の空気が完全に抜けていました。それはもう、パンクしたかのよう。
とりあえず空気を入れたら走れたので、サクッと用事を済ませて帰宅。その間1時間ほどは特に問題ありませんでした。
が、翌朝には再び完全に空気が抜けてました。

前回のタイヤ交換が2014年8月、仮面ライダードライブの頃。かれこれ5年経って溝も減り、タイヤ側面もヒビが入ってきて「そろそろ交換かなぁ」と思っていたところでした。
Cimg2644
これだけ顕著な症状が出ると、「もうちょっといける?」という迷いも吹っ飛びます。

さて、今回選んだのがこちらのタイヤ。

amazonさんのマーケットプレイスで、チューブとリムバンド付き2輪セットで3,480円と格安。カラータイヤにはレビューが付いていませんでしたが、黒のレビューを見るとモノもそれほど悪くなさそう。
スリックタイヤというのが路面が濡れていると滑りそうで怖かったのですが、舗装路では乗り心地がアップするというレビューを信じて一度試してみることにしました。

ホイールを外しついでにハブもグリスアップ。前輪は5年ぶり、後輪はBB同様に購入以来初めてです。
ボスフリーを外す工具は近所のサイクルベースあさひで980円。堅くしまって外れないので、近所のホームセンターで鉄パイプを購入してモンキーレンチの柄を延長しました。
Cimg2660
本当は半分くらいで良かったんですけどね。それ以上遠くを持っても力が入らないから。最短で90cmのものしかなかったのは仕方ないとしても、シール貼っただけの剥き身で渡されたときにはどうしようかと思いました。
Cimg2661
お店を出た隣が交番だったので職質されないかヒヤヒヤでしたよ。(^^;)

途中の買い出しも含めてほぼ2日がかりでハブのグリスアップとタイヤ交換が終わりました。
後輪のハブのベアリングはボールや玉押さえの一部に虫食いがあったので、近いうちにパーツを買い足して再作業しないといけません。
Cimg2654

サドルもタイヤもフレームカラーに揃うと、ちょっと格好良くなった気がします。
Cimg2663
さっそく試走がてら近所のパン屋さんに行ってみました。心配したスリックタイヤですが、ゴツゴツした感じがなくて走りがスムーズで気持ち良かったです。
Cimg2656
ただ、白1台だけだとお安いママチャリのホワイトリボンタイヤみたいでイマイチだったかも。次は赤とかワンポイントにも挑戦してみますか。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2019年6月15日 (土)

サカエのフラットペダル

ユーラシアのポタリング仕様化計画ですが、ブレーキワイヤーより先行してペダルに手を出すことになってしまいました。

ペダルにはトゥクリップ/ストラップをつけていますが、街乗りにはちょっと邪魔。
Cimg2579
だからといってハンドルを交換する度に脱着するのは余りに面倒。

だったらペダルごと交換しようと、ミカシマの両面踏みのフラットペダルを物色していました。
 
この辺のお安いクラスでね。
そんな折り、ヤフオクで今は無きサカエのフラットペダルの出物を発見。試しに入札してみたら、開始価格のまま落札できてしまいました。
Cimg2573
ヤフオクでは「取り外してからメンテしていない」との理由でジャンク扱いになってました。アルミ表面の腐食はありますが、ベアリング部に虫食いなどの損傷はなし。バラしてグリスアップしたらバッチリです。
Cimg2574
ユーラシアに新車時から付いていたのも同じサカエのペダルで、そちらはSP-150。今回入手したのはSP-220という型番。
Cimg2583
踏面の大きさはほぼ一緒。時代的にもアルミ表面の経年劣化によるヤレ具合も、ヴィンテージなユーラシアと良いバランスです。紛失・破損しやすいプラのペダルキャップも、けっこう綺麗なものが付いていたのが嬉しいですね。

さぁ、あとはブレーキワイヤーを残すのみ。互換性を確認しながらの部品集めが面倒なので後回しにしちゃってますが、そろそろ買い出しに行くとしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

オポジットレバーハンドルの仮付け

発掘されたオポジットレバーを使ってみよう!ということで、ユーラシアに付けてみました。
ハンドルバーにステムも付いていたので、そのままサクッと差し替え。
Cimg2560
なかなか良いんでない?
Cimg2558
フロントバッグが付かなくなるので、荷物のいらない近所のポタリングにしか使えなくなりますけど。

幸い、ユーラシアは輪行仕様。ブレーキワイヤーまでセットで用意しておけば、ハンドル交換は1~2分のお手軽作業です。アウターワイヤーは長さを調節すればこのまま使えそうなので、インナーワイヤーとチドリ、カンチブレーキ用アーチワイヤーを新調するだけで済みそう。
Cimg2556
まずは錆の浮いたステムを磨きましょう。あと、ベルは交換かな。
ちょっとクラシカルな雰囲気のシティサイクルとして乗るのが楽しみになってきました。
Cimg2559

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2019年5月29日 (水)

オポジットレバー

20年以上前、実家で使っていたシティサイクルを廃棄する際にとっておいたパーツを掘り起こしました。
親は「籐かごを取っておこうか?」と言っていましたが、そんな消耗品よりこっちの方が貴重だからと保管しておいたものです。
Cimg2501
昔は「インサーテッドレバー」と言った逆引き(リバース)タイプのブレーキレバー。近頃は「オポジットレバー」という呼び方が主流らしいです。名前はともかく、何が違うかと比べてみると...

昔のはハンドルバーも専用のものを使いました。「インサーテッド」の名の通りブレーキワイヤーがハンドルバーの中を通っています。そして、ハンドルステム近くに開いた穴からブレーキワイヤーが出てきます。
Cimg2508
ハンドルエンドにブレーキレバーを固定するビス穴も開いています。これらの穴が保安基準上の問題となって廃れたという説もあるらしいです。
Cimg2502

で、最近のオポジットレバーはというと、ハンドルバーは専用である必要がなくなっています。通常の穴のないハンドルにバーエンドキャップと同じ要領で固定し、ブレーキワイヤーはグリップに沿ってハンドルバーの外側を通ります。
仕上がりの見た目は大差ないのでハンドルに自由度がある方が良さげですが、なんかロマンがないんだよねぇ。

だいぶ古いものですが、ハンドルとブレーキレバーはけっこう綺麗。グリップも多少くたびれているものの、べたつきなどは出ていません。ハンドルステムは錆が浮いていますが、磨けば落ちそう。ベルは...まぁ交換でしょう。ブレーキワイヤーも切っちゃってるので新調しないと。

せっかく発掘したので使いたいところですが、ユーラシアに使うならペダルのトゥクリップを外して軽い雰囲気に統一しないと満足できないし、折りたたみ自転車に使うにはハンドルが一体になったステムも交換しないといけない。
さて、どうしたものでしょうね。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

2019年5月22日 (水)

スーパーワイドモンキーレンチ

先日、購入以来初めてボトムブラケット(BB)のグリスアップを行った折りたたみ自転車ですが、実は他にもグリスアップしたことがない部分があります。
そのうちの1箇所がヘッドパーツ。

私の持っていたユーラシア用のヘッドレンチは、数ミリ小さくてこの自転車に合いませんでした。
レンチを買うところからというのが面倒で、ついつい放置していました。
Cimg2450
しかし、BBをグリスアップしたら調子がすこぶる良くなったので、こちらもなんとかしようと38mmまで広がるスーパーワイドモンキーレンチなるものを購入しました。
これでフロントフォークを抜くことができて、ヘッドパーツのベアリングもグリスアップが可能となります。
回転部分と違って、それほどシビアじゃないですけどね。
Cimg2442  
BBの時に古いグリスを取り除くのが大変だったので、パーツクリーナーも導入してみました。
Cimg2446
堅くなったグリスが溶け出すので、擦らずとも軽くぬぐうだけで綺麗になるのは楽でした。
Cimg2448
で、グリスアップして組み立て。予想通り調子が良くなった実感はありませんが、グリスアップしていないという不安が払拭できたのは良かったです。
Cimg2449
残すはペダルです。
BBと一緒にバラそうと思ったのですが、樹脂(ポリ?)のキャップが変形するばかりで外れなくって。
消耗品としてキャップだけ買えるなら破壊覚悟で外すのですが、どうしたものでしょうね。
ここは、ダメになったらペダル交換かな?

(byぶらっと)

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ボトムブラケットのメンテナンス

"ふらっと"が「自転車をこぐとカッツンカッツンって音がすることがある」というので、試しに乗ってみるとボトムブラケット(BB)の辺りから音がしたりしなかったりします。常にしているのでなく、しなかったりすることの方が多いのがイヤな感じ。BBのベアリング受けが削れてたりすると大事です。
思い返せば購入してから15年くらい、BBは一度もグリスアップしていません。ハブはタイヤ交換のついでで2回くらいしてたんですけどね。

試しにBBをバラしてみました。
まずはコッタレス抜きでクランクを抜きます。
Cimg2126
で、BBのワンを外します。左右どちらかが逆ネジなのは知っているのですが、どっちだったかはすぐに忘れます。
左側はネジ山が見えていて正ネジなのが分かったので、右が逆ネジってことで。
Cimg2125
BBは今時のカートリッジ式ではなく、昔ながらのカップ&コーン型。これなら不良箇所も確認しやすいし、部品が入手できれば交換も全取っ替えじゃなくて済みそう。
Cimg2127
BB内のグリスは多少汚れているものの、固まってはいませんでした。ベアリングの受け側も傷などなく一安心。
その後ベアリングを清掃していると、ボールの一つが虫食い状態!
Cimg2143
シャフトやワンの方に傷が広がってなくて良かったです。

さて、パーツの入手をどうするか。近所のサイクルベースあさひ、オリンピックおうちDEPO、島忠あたりで入手できるかなぁと出かける準備をしていると、“ふらっと”が「ヨドバシさんにないの?」と。試しにyodobashi.comを見てみたら、ちょうど良いサイズのベアリングボールがありました。100個で500円! 1個あたり5円とお安いですが、100個も要らないよ?(ベアリングのサイズはこちらで確認しました。)
でも、うろうろ探し歩いて空振りするより、「1時間23分以内に注文すれば明日お届け」の方が確実なので発注することにしました。
この時点で夕方の4時くらいだったので、作業は中断して翌日へ。

翌朝10時過ぎには一緒に注文したダンジョン飯7巻とともに到着。“ふらっと”はマンガ、私は自転車と手分けをして作業再開です。
Cimg2146
こんなに沢山、一生かけても使い切れません。
Cimg2147
リテーナーからボールを外し、古いグリスを綺麗にしてから新しいボールを戻します。
Cimg2149
シャフトやワンも綺麗にして、新しいグリスを塗って組み立て。ついでにチェーンの清掃と注油もしておきました。
2日ほど経ちましたが、音がしなくなっただけでなくペダルも軽くなったとか。やった甲斐がありました。もう1台の白い方も同じ作業しなくちゃですね。

ヨドバシさんでは、BBのワンシャフトもばら売りしていました。万が一そっちまで傷がいっちゃっても安心です。できればお世話になりたくないですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧