和服

2017年6月18日 (日)

化繊の長着

ネット広告で男着物の加藤商店という京都の呉服屋さんが表示されたので、どんなお店だろうとサイトを見てみました。
化繊なら仕立代込みで\25,000とお手頃だったこともあり、吊しやリサイクルのリフォームだけでなく、自分サイズの着物というのを試してみようという事になりました。
5月1日発注で、納品が6月14日の約6週間。週末になったので、さっそく試着してみました。Cimg2742帯はネットのリサイクルショップで\900という格安価格だった正絹の角帯です。

通販サイトでは、身長、体重、胸囲、ウェスト等と裄丈を伝えるだけで仕立ててくれます。それでサイズがピッタリになるのか不安でしたが、さすがは男着物を専門とするだけあります。まさに「あつらえたよう」ですよ。
ただ、化繊の単衣に慣れてない所為か、腰紐を結んだ段階で背中心が左にずれる不思議。3回くらい着直して、やっとなんとかって感じでした。

「化繊なんか着物として認めない」という着物警察の方もいれば、「安いし洗えるし、気軽に着られて便利」という着る人を増やしたい肯定派の方もいます。
余程の目利きでなければ、触らずに見ただけでは正絹と化繊の見分けは付かないとも聞きましたが、まぁ分かるよね。(^^;) 「紬風」という見た目もわざとらしいし、匂いも違うし。Cimg2734まぁ、そこは承知で購入したので、割り切りですよ。汚れても構わないくらいの勢いで着て、とにかく慣れるのが目標。
これとリサイクルで買ったウール着物を季節ごとに着潰すくらい頑張れば、次はちゃんとした着物を仕立てても良いという気持ちになれるかも。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

浴衣野郎

原宿で「浴衣野郎」というイベントがありました。
きもの こすぎさんのツイートで知り、ちょうど表参道の文房具カフェに行ったので、帰りに寄ってみました。Cimg2647_s
小杉さんにお目に掛かり、帯結びや着物を着たときの姿勢、着物の仕立て、雪駄など色々教えていただきました。
何が驚いたって、いつもtwitterやblogで写真を拝見している小杉さんが、高身長だったこと。∑(゚∇゚|||) 184cmという体格は、着物姿が格好良く決まっていました。

本当は浴衣で行けると良かったのですが、文房具カフェに浴衣で行ったら浮いちゃいますからね。TシャツにGパンというラフな格好になってしまったのは、ちょっと残念でした。

浴衣野郎限定の名刺と片ばさみの結び方の図をいただきました。Cimg2662どこの着物屋さんに行っても「ちょっとしたパーティーに着るなら」みたいに勧められるのですが、小杉さんは普段着・遊び着としての着こなしを提案してくれるのが新鮮でした。
もう少し着慣れて、ちゃんと仕立てたいと思うようになったら熊谷まで出掛けようかと思います。o(^^)o

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

下駄を買う前に

下駄がダメになったので新しく買おうと思っています。しかし、いざ買おうと思うとどんなのを買うか悩ましい。(--;
浴衣や木綿で履くなら昔ながらの【駒下駄】が好きだなぁ~。あのカクンカクンしたりカラ~ン、コロ~ンって歩くのが楽しい。f(^^;
でもでも~小紋や紬でも履ける【舟形下駄】が汎用性があって魅力でもあります。母のお古の草履はどれも外出には綱渡りの品物だし。(^^;
「両方買うか!(゚▽゚*)」ってまた悪いクセが・・・。(笑)

そこでとりあえずの応急処置を手持ちの下駄ですることに。25年以上前に友達から誕生日プレゼントに貰ったものです。一回も履いてないの。(^^; もう派手で履けないけど捨てにくい(><)・・・そんなもんばっかやね。(笑)
本日の写真は全て拡大します。17_6_kimono_3ゴム底や鼻緒の劣化は見られないので、当分大丈夫・・・そう。(^^;
兎に角鼻緒が派手なのでそれを隠しましょう。(^o^)! 帯(?)のハギレがあったので、それを縫い付けます。完全に覆うのは無理なので、鼻緒の上面に縫い付けました。
鼻緒が固くて針が通りにくく、指が痛かった。orz17_6_kimono_4これで年相応に地味になったかな。(^^; ちょっと縫い目が汚いけど我慢だ。足下なんてあまり見えないし、パッと見分からなければOKかな。あくまで間に合わせだしね。浴衣と木綿くらいになら使えそうです。これでゆっくり考える時間が出来ました。(^o^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

着付け色々~川越散歩~

母の木綿の着物をお直ししたので、半幅の博多帯で合わせてみました。この間作ったバッグもデビューです。(^v^) この写真は拡大します。17_6_kimono_1この着物がいつのものか分からないのですが、身丈が149cmしかありませんでした。母でもこれじゃ短いだろうに。いつ頃どのように着ていたのでしょう?今ではそれを聞く事も出来ませんが。(^^;
半世紀以上は前のものだろうしあまり綺麗ではないのですが、捨てにくいものですよね。f(^^; なので、おはしょりの部分に別布を足して丈を伸ばしています。これで問題なく着られます。(v^ー゜)

捨てにくい・・・と言っても、履き物は捨てた方がいいようです。orz
母の下駄を履いていったら、途中で歯が取れました。(笑)17_6_kimono_2歩いている途中で違和感を感じ、歯が取れた事を確認。Σ(゚д゚lll) しかし、鼻緒でくっついているので大丈夫そうと気にせず歩いていました。(^^; 自分、なかなかの馬鹿者強者!(笑) 帰宅中、自宅最寄り駅から出たところで取れました。Σ(`0´*) おしいぃぃ~。後一歩で帰れたのに。(ノ∀`)・゚・。
前歯一本でもパッと見分からないように歩けますよ。(;´▽`A`` ふくらはぎが疲れるけど。(笑) いや~新しいの買わないとね。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

着物で散策【川越】

「着物でも周りから浮かないような場所に行こう。(`◇´*)」と“ぶらっと”くんが言うので、川越散策をしてきました。(笑)
さすが川越!和服姿の女性もいらっしゃいましたが、男性も3人見かけました。浴衣、単衣、袴とバリエーションも豊富。(笑)
全体的に“気軽に浴衣!(o^-^o)”という人が多かったですね。それで十分なくらい既に暑いですし。(;´▽`A``Kawagoe_3袴の相談をしたくて男性レイヤーさんが店長の“福服”に行ったのですが、いらっしゃいませんでした。日曜がお休みのよう。f(^^; まぁ~焦らずそのうちに。(^v^)Kawagoe_1蔵造りの町並みが綺麗な通りを歩き、ランチは有名な“陶路子”でさつまいもミニ懐石。いもカクテル・いもコロッケ・いもがらの煮物・いもおこわ・いも汁・・・全部サツマイモです。(笑) いもがらが珍しくていいですね。いも汁とおこわも美味しかったです。Kawagoe_2デザートはいもアイス。普通に美味しいけど、サツマイモはアイスじゃない方が好きです。(^^; スイートポテトみたいな。Kawagoe_4陶舗やまわ(陶路子と同じお店)”で素敵な蕎麦ちょこを見つけました。うちに蕎麦ちょこはないので、気に入った物を一個ずつ集めようと。これが初めての蕎麦ちょこです。2個目を買うまで、どちらが使うかジャンケンだな。(笑)
食事だけでお茶をしてこなかったので、スイーツ分を手土産で補給。
亀屋”のこがね芋と河越太郎です。今回は素直に川越の定番を味わいました。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

着付け色々~5月お稽古~

Kimono_6_2昨日は5月だというのに30℃近い真夏日。こんな日に着付けのお稽古です。(〃゚д゚;A
先月までは「5月なら合わせでお稽古でもいいよね」なんて思ってましたがやっぱり無理です。暑いもん。(^^;

さて、慌てて揃えた単衣と帯締めです。着物は新古品(リサイクルだけど未使用というやつ)で裄丈が少し短いのですが、間に合わせにはいいかと。それと自分で裄出しをやってみたかったので、実験用にしようと。(笑) まだやってないけど近いうちにチャレンジしよう。色や雨縞柄が気に入ってるので、失敗したくないなぁ~。(笑) 薄くて先日の交織より涼しいし。( ̄▽ ̄)

問題は帯締めだー!orz
ネットでは“夏用帯締め”とあったのですが、届いてみると「これって夏用?」という感じ。全体はカラシ色で片方だけ房の辺りが別の紐で編まれています。それが涼しげ?なのか?教室で先生に聞いてみたところ夏用ではないと。Σ(゚д゚;
良い帯締めだと言って貰えたけど、問題はそこじゃない。orz 夏用を持ってないのに・・・。色の薄いものなら通年で使って良いと書いてあったけど、やっぱり夏用が欲しいなぁ。着物警察の目も怖いし。う~ん、また探しますか。( ´・ω・`) 

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

久留米絣

先日、着楽堂さんでリサイクルの久留米絣を購入しました。
で、さっそくバベルの塔展に着て行っちゃいました。Cimg1721身幅がピッタリな分、身丈も裄もツンツルテンだったのですが、お店の方から「丈出しできますよ」との一言が!∑(=゚ω゚=;)
成人男性の着物で丈出しできるものは珍しいらしいのですが、身丈5cm、裄丈3cm出してもらって(まだもう少し余裕があったようです)丈も幅もあつらえたようにピッタリに。
生地も柔らかく、良い着物がお安く入手できました。

和服で長時間のお出かけをして分かった事と言えば...
◇暑い!
この日は最高気温が28℃。朝のうちの「日差しが暑い」は耐えられたのですが、午後は翌日の雨に向かって湿度が上昇。気温が下がっても湿度が上がるとキツイですね。

◇着崩れる
座るとお尻に押されて着物が1~2cm上がってくるんですよ。で、つい気になって常に上前を引っ張って直していると背中心が左に寄ってくる。こうなっちゃうと、今さら下前を引っ張っても直らない。
テレビで見た着物を着慣れている男優さんも座ったら首の辺りがちょっと上がっていていたので、その辺は気にしすぎない方が良いのでしょうね。そして、トイレなど直すタイミングでキッチリ直すと。
あと、半襦袢は涼しくて良い半面、着崩れが直せないのは困ります。

◇合切袋はお散歩用
財布にsuicaにデジカメに頭痛薬と一切合切を入れると、使うときに出しにくい。ショルダーと違って、紐でぶら下げると口が締まるし。Σ( ̄ロ ̄lll)

◇雪駄がキツイ
靴に比べると鼻緒で突っ掛けてるだけの開放的な履き物のようでいて、意外と拘束感が強い。指先に遊びがないって、けっこう辛いです。
と“ふらっと”に愚痴ったら、「座ってるときは鼻緒から足を抜いておけば良いじゃん」と!? 早く言ってよ~!

◇浮く(;´д`)
気温とか場所とか考えて着ていかないと、周囲から浮く事この上ない。
もっと涼しかったり、川越や谷根千のような「着物で行く場所」として認定されているなら良いのでしょうけどね。Tシャツに短パンみたいな人までいる気候・場所では、完全に浮いてました。orzCimg1738東京都美術館の球体で自撮り。周囲から浮きまくりです。

今までは浴衣とウール着物しかなかったので春・秋に着られなかったのですが、これで1年通して和装ができる最低限が揃いました。
ただ、どんなに良い絣でも、所詮は木綿なのでカジュアル以上にはならないんですってね。着物の「格」って難しい...。
羽織もなしの木綿で美術館ってどうよ?と着物警察の方には眉を顰められそうですが、ジーパンにノージャケットで行くと思えばギリOKじゃね?ってことで。下駄(ジーパンにサンダル履きに相当)じゃないし、一応足袋もはいてるしね。Cimg1726バベルの塔展のマスコットタラ夫と記念写真を撮ってみたり。

次は浴衣かな。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

着付け色々~バベルの塔編~

着物で展覧会に行くという初ミッションをクリアしてきました。(笑)Kimono_5やっと着られるようになったら初夏。単衣を持っていない私がこのまま秋まで着ないとなると、また出来ない人に戻っています。仕方ないので間に合わせをネット(リサイクル)で購入。“2夏目”という激安です。(笑)
色と柄が気に入ったし経年のくすみはあるもののシミはなかったのですが、交織なのでごわごわ感があり・・・暑い。orz 裏がないから滑らなくて着にくいし。(^^; 単衣の選び方って難しいかも。透けない物でも薄くて涼しい着物が良いですね。f(^^;
そして帯ですが、薄くて締めやすいのですがお太鼓の形が決めにくい。なんて言うかキリッと決まらなくて大変でした。1回やり直して2回目でやっと成功。(;´д`) 苦労したのに塵よけの道中着を着たから、まったく関係なかった。orz 単衣に塵よけ、二部式の襦袢など初めての事が多かったミッションでした。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

合切袋

着々とハマりつつある和服沼ですが、着物の時のお出かけ用に合切袋を購入しました。
グランデュオ立川に立ち寄ったら手ぬぐい屋さんのかまわぬが入っていて、そこで見つけた麻と手ぬぐいのリバーシブルの合切袋が気に入ったので。Cimg1651本当なら甲州印伝が欲しいところですが、着物入門者にはちょっと手を出しにくい高級品。と言ってお安い「印伝風」では負けた感があるし、と思っていたんですよ。印伝風が3千円前後のところ、4,100円+税というお手頃価格。それでいて「こだわりの品」という感じが良いです。
麻だけに季節を選ぶというのが難点ですが。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

祝!お仕立て

旦那さまがリサイクルを卒業し、初めてのお仕立てを決意しました!・・・て言うか、体型的に仕立て上がりは無理があると思うのですよ。(^^; 細身加工してある着物を選んでも、やっぱりお腹周りが大きくてぶかぶか~。orz
「自分のサイズに合ったものを着る気持ちよさを実感しようじゃないか!(妻の主張)」ということになりました。(笑)Kimono とは言え、着物の好み(生地や色・柄)も分からないまま、お高い小紋や紬は選びたくない。「人に勧められるまま買いたくない\(*`∧´)/」と言うので、まずはお手軽なポリエステルの反物をチョイス。仕立て代込みの安いところで、“初めてのお仕立て”を経験することに。これも勉強ですよ。(笑)
経験(たまには失敗もある・・・いや、困るけどね。(笑))しながら覚えて行くのが着物生活というものです。大きな声じゃ言えませんが、私も最近どハマリしたリサイクル品は失敗も感じています。自分で何かをするってそういうことですよ・・・ね。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)