和服

2018年2月 8日 (木)

パンダ腰紐と半襟Tシャツ

藤木屋で角襟コートを買ったとき、気になる腰紐がありました。
ジャングル迷彩の白と黒で、所々にパンダが浮き上がっているというもの。
なかなか忘れがたく、先日ブリューゲル展で上野に行ったついでに買っちゃいました。700円と洒落で買っても良い値段でしたし。Img_1537腰紐なんて帯の下に結んだら見えないものですが、これを襷掛けに使ったら面白いかと思うんです。いつ、どこで襷掛けなんてする必要があるのか分かりませんが。
パンダフィーバーに湧く上野では、アトレのどのお店も独自のパンダ商品を出していました。着物の小物もパンダとは、上野のお店ならではでしょうか。製造元は京都ですけどね。

Img_1533ついでにもう一品。こちらも前回気になっていた首元が半襟状になっているTシャツです。
浴衣用と書いてありますが、着物をカジュアルに着るなら何に合わせてもOKだそう。藤木屋の店員さんも長袖Tシャツの上にこれを重ね着して襦袢の代わりにしてました。ブーツを履いたり帽子を被ったり、そういう着崩しも少しずつチャレンジしていきたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

着付け色々~ブリューゲル展~

美術館は着物で出かける場所の定番になりました。(^^; 少しでも着物で出かけたいと思うのですが、「どこに?」って考えるとやっぱり難しいですね。“出かけるから着る”のか“着るために出かける”のか・・・。多分、両方やらないと着る機会は増やせないなぁ~と。f(^^;

さて、今回は久留米絣にしました。写真は拡大します。Kurume_2子供の頃、母親が冬に時々着ていたのを思い出します。特に出かけるわけでもないのに、「たまに着たくなるのよね~」と言ってました。割烹着姿で台所仕事もしてましたね。私には無理・無理~。(笑)
柄が茶杓や茶筅などのお茶道具で、珍しいというか可愛いので好きなのですが、出せるだけ裄丈を伸ばしてもちょっと短い・・・。orz 昔の反物は幅がねぇ~。f(^^;
そ・し・て・・・木綿の着物ですが、袷で仕立ててあります。裏や八掛がなぜか正絹。Σ( ̄ロ ̄lll) 木綿なのにうちで洗えない。orz なぜなんだ・・・母よ。つД`) 暖かくて滑りが良いから着やすいけどね。

八寸帯は20代の頃のもの。とても気に入っているのですが、流石に色がハデかな?リサイクルに出そうかと思ったけど、ネットで似たようなのが\2,000-とかで売りに出されてて、とてもじゃないけど悲しくて無理。(||li`ω゚∞) もう少し粘って使おうと思います。

そしてコートっていうか和装用ポンチョ。道行きや道中着の整理が出来てないし、それだけでは寒いのでお安いポンチョを購入。(^^; もう仕立てやら洗い張りやらお金使いすぎちゃって。(ノ∀`)・゚・。 しかし、これが結構暖かいし、裄丈の心配がいらないので気に入りました。これで十分かも。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

恋せよキモノ乙女

twitterで見て気になったので買ってきました。Kimono_otome※画像クリックで元ツイートにリンクします。

主人公は大阪に住むOL。季節と行き先に合わせて選んだ着物で出かけていくというお話。Img_1443着付けのシーンもしっかり描かれていますし、着物の解説も詳しい。マンガとしても着物のコーディネイト図鑑としても楽しめ、1粒で2度美味しい系です。

まぁ、着物で出かけるという部分を除けば、イケメンに恋するごく普通の少女漫画だったりします。
2巻以降にも続きそうなので、ぜひイケメンを着物に目覚めさせて、男着物も解説してほしいなぁなんて思ったり。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

着付け色々~1月お稽古~

Kimono

12月からお稽古を再開しましたが、紬に名古屋帯くらいだと教わることもありません。ちょっとしたコツやうっかりミスのチェックをしてもらうくらいです。(^^;

そこで二重太鼓の結び方を教わることに。(^-^)
袋帯はフォーマル用しか持ってないので、使う機会がありません。しかし、洒落袋なら普段着(小紋や紬)で二重太鼓にすると良いらしいので、覚えておけば使えるとのこと。
結び方を覚えると、今度は洒落袋が欲しくなる誘惑が・が・が。(笑)

さて、新年最初のお稽古なので、付下げを引っ張り出してきました。着物と帯を揃いで作家さんに手描きしてもらったものです。この頃の母親は手描きにハマっていたような・・・。手描きの塩瀬もあるしな。(^^;
残念なのは帯を作り帯にされたこと。orz あの頃、着付けは母親頼みで自分でしなかったので、親としては苦肉の策だったようです。いや~今思うと勿体ないというか、申し訳ない。まぁ、今からでも着られるだけマシと思いましょう。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

藤木屋で前ジップ角袖コート購入

日常的に和服を着ている方々のtwitterを追いかけていたら、上野にあるメンズ着物の藤木屋というお店にたどり着きました。
ちょうどオタクの学校で模型塾の浅草物件に行くついでがあったので、ちょっと寄ってみました。Img_1420メンズ着物では都内最大手というだけあって、男性タレントさんへの衣装協力も多いようです。嵐に関ジャニ∞、国分太一さん、又吉直樹さん等々、提供した着物の写真が沢山飾られています。
が、オタク的に注目したのは石田彰さんとキュウレンジャーでした。そこで盛り上がっていると、店員さんから関俊彦さんや増田俊樹さんの名前などが続々と挙げられます。石田さんなどは衣装を気にいって買い取りしたこともあるとか。
なかなか楽しいお話を聞かせていただきました。

さて、手ぶらで帰ってきたかというと、そんなわけがありません。
ちょうどコートをどうしようかと考えていた折だったこともあり、blogでも紹介されていた前ジップのフード付き角袖コートを買ってしまいました。Img_1421服福の新宿店でリサイクルのインバネスコートが入荷したとのことだったので、そちらを狙っていたのですけどね。とんびは格好良いのですが、脇のあたりが実は寒いらしいというのと、何より高い!ので悩んではいたんですよ。
ちょっと個性的なコートが買えたのは良かったのかもしれません。

これで一通りそろったし、そろそろ衝動買いは押さえないといけませんね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

創作呉服 しらい

小杉さんが東青梅にある『創作呉服 しらい』のセールをお手伝いに行くとツイートされていました。※画像クリックで元ツイートにリンクします。Shirai_5

旦那さまの着物も見たかったし、小杉さんにもお目にかかりたかったし、ついでに自分の小物なんかも見たかった(←一番大事!)ので出かけることに。Shirai_1「東青梅ってどこにあるのよ?」ってくらいピンとこなかったのですが、実は小一時間で行ける場所でした。思ったより近い。(^^;

駅から少し歩いた場所にお店はありました。 なんでも高齢のご主人が怪我をされて入院したのを機に、閉店を決めたそうです。常連だというお客さんが残念そうに話していました。娘さんの成人式の晴れ着を買うのを楽しみにしていたのに・・・と。Shirai_2
小杉さんに着物を見立ててもらい、あれこれ話をして気がつけば旦那さまは着物を2枚と羽織を仕立てることに。
これは予想の範囲内ですが、なんと自分も本場結城紬を1枚仕立てちゃいました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ まったくの想定外!まぁ~見てれば欲しくなるかなとは思ったのですが、我慢するつもりだったのに。f(^^;Shirai_3一応、本来の目的だった小物もGET!帯揚げ2枚と五嶋の組紐です。
一気に冬のボーナスが吹っ飛びましたが、これは後悔しない買い物だったと大満足です。仕立て上がりは1月下旬以降ですが、今から楽しみです。o(*^▽^*)o
受け取ったらその着物で小杉さんの所に行きたいですが、熊谷は遠いよねぇ~。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

関東仕立ての長襦袢

久しぶりに着付け教室に行ってきました。なんだか一度行くのを止めちゃうと、再開が面倒になっていけませんね。f(^^;
今回は半衿の付け方を習ってきました。「今さら何故?」って話ですが、いくつかある長襦袢の中に関東仕立ての物がありまして、どうやって半衿を付けたらいいか悩んでいたのです。

ちなみに長襦袢には関東仕立てと関西仕立てがあります。その違いについてはこちらをご覧ください。関東仕立ては襟がそのまま裾まで続いていて、関西仕立ては着物と同じように途中で終わっています。現在は殆どが関西仕立てだと思います。多分。(^^;Juban_1なんでこれ一つだけ関東仕立てにしたのか今では分かりませんが、タダでさえ嫌いな半衿付けがさらに億劫です。orz
方法としては関西仕立てのような形になるように三河芯を縫い付けるとのこと。三河芯の幅は広いので、襟幅5cmくらいになるように切って細くします。それを半衿付けのように縫い付けていきますが、途中から幅を出して行きます。Juban_2赤い線で囲った部分が三河芯で広げられた襟です。これでなんちゃって関西仕立てになりました。後は半衿を三河芯の上に付けていけば完成です。
一応教わったとおりにやってみましたが、上手く出来なくてちょっとイライラしてきました。半衿付けって本当にどうにかなりませんかね・・・。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

着付け色々~山種美術館~

久しぶりにまともに着物を着ました。3.5カ月ぶりくらいに・・・。
ヘタになってる・・・明らかにへたくそに戻ってる。orz いやもうホント、自分にがっかりだよ。(;´Д⊂17_9_kimono_1これはやはり着付け教室を再開せねば。( ̄Д ̄;; 夏の間は暑いし、着物を持ってないし、WFだしでお休みしてましたが、そろそろ訓練の続きをしましょう。

今回初めて袖を通す単衣の着物です。写真で見るよりずっと暗い深緑で型染めの柄です。型染めが裏まで染まっているので、裾が翻った時に、表と裏で色違いの柄物に見えます・・・とご満悦ですが、帯選びに悩んでいます。(--; 今回は無難に合わせましたが。17_9_kimono_2帯は鳥が気に入って買いました。ススキや赤い花の蔓草など、今の季節に丁度いい・・・けど、初夏には使えませんよねぇ。(^^;
三分紐の帯締めと帯留めも初めてです。帯留めの沼にハマりたくないのですが、これは楽しい・・・。(゚ー゚;17_9_kimono_3絽の帯揚げを一枚しか持っていないので仕方ないのですが、帯揚げの色がガッカリでした。orz オシャレ感ゼロですね。(^^; 夏物の着物の揃え方は、もう一度よく考えた方がいいようです。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

下町夕涼み

東京江戸たてもの園で8月5日~6日に開催されている「下町夕涼み」に、昨日の夕方から行ってきました。Cimg3331浴衣で行くと入園料が2割引になります。(普段からJAF割引で2割引でしか入った事ありませんが。)Cimg3311浴衣で来ている人もそこそこ多かったです。

園内では様々なイベントが行われていました。
三省堂で昭和の文具を売っていたり、花市生花店で切り花が売っていたり。

Cimg3317屋台もたくさん出ていて、とても賑わっていました。

が、なんと言ってもメインは盆踊り。Cimg3321曲は炭坑節、東京音頭、大東京音頭、ドラえもん音頭のヘビロテ。
輪に入って数十年ぶりに踊ってきましたが、浴衣で盆踊りは汗だくになります。(><) 良い運動になりました。

【オマケ】
入園口辺りにいたカブトムシ。Cimg3290小金井公園って、カブトムシがいるんですね。写真を撮った後、近くの木の根元に逃がしてあげました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

化繊の長着

ネット広告で男着物の加藤商店という京都の呉服屋さんが表示されたので、どんなお店だろうとサイトを見てみました。
化繊なら仕立代込みで\25,000とお手頃だったこともあり、吊しやリサイクルのリフォームだけでなく、自分サイズの着物というのを試してみようという事になりました。
5月1日発注で、納品が6月14日の約6週間。週末になったので、さっそく試着してみました。Cimg2742帯はネットのリサイクルショップで\900という格安価格だった正絹の角帯です。

通販サイトでは、身長、体重、胸囲、ウェスト等と裄丈を伝えるだけで仕立ててくれます。それでサイズがピッタリになるのか不安でしたが、さすがは男着物を専門とするだけあります。まさに「あつらえたよう」ですよ。
ただ、化繊の単衣に慣れてない所為か、腰紐を結んだ段階で背中心が左にずれる不思議。3回くらい着直して、やっとなんとかって感じでした。

「化繊なんか着物として認めない」という着物警察の方もいれば、「安いし洗えるし、気軽に着られて便利」という着る人を増やしたい肯定派の方もいます。
余程の目利きでなければ、触らずに見ただけでは正絹と化繊の見分けは付かないとも聞きましたが、まぁ分かるよね。(^^;) 「紬風」という見た目もわざとらしいし、匂いも違うし。Cimg2734まぁ、そこは承知で購入したので、割り切りですよ。汚れても構わないくらいの勢いで着て、とにかく慣れるのが目標。
これとリサイクルで買ったウール着物を季節ごとに着潰すくらい頑張れば、次はちゃんとした着物を仕立てても良いという気持ちになれるかも。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)