和服

2018年5月29日 (火)

あつらえた着物が到着

今日5月29日は呉服の日だそうですね。呉服店さんでは催しやセールなどが開かれているようです。20180529※画像クリックで元ツイートにリンクします。
そんな呉服の日を目前にした先週、昨年末に購入した着物がようやく仕立て上がってきました。紬の長着2枚と羽織1枚。袷の季節には間に合いませんでしたが、サイズ確認のために試着だけしてみました。

◇緑の長着Cimg6796生地はパリッとしています。
茶色の正絹の帯も一緒に新調しました。

◇グレーの長着Cimg6804こちらの生地は柔らかめ。
茶色の帯はどちらにも合います。

◇羽織Cimg6799緑とグレーのどちらにも合わせられるような色で。Cimg6808裏地は一般的な銭湯の風景画みたいなものではなく、小杉さんお薦めの「ひょっとこ・おかめ」です。Cimg6811こういう裏地の遊びが粋だとか。“ふらっと”が妙に受けちゃって、即決でした。
初めての羽織でいきなり遊びすぎという気もしなくもないですが、まぁ悪くないですね。

これまで持っていた着物は、リサイクルショップで買った浴衣、ウールのアンサンブル、木綿の長着。それに通販で仕立てたポリエステルの単衣でした。
細身過ぎる自分の体型では、リサイクルのものは「ギリギリ着られれば御の字」と割り切って着ていました。通販のものは、素人が身長・体重・胸囲・胴回り・腰回り・裄丈を申告して仕立ててもらったので、着た感じピッタリでも着物のサイズとして正解かはイマイチ不安がありました。
実は「素材もサイズもちゃんとした着物を持っていない」という引け目を常に感じていたんです。

紬とはいえ一応正絹だし羽織もあるしサイズも完璧に(?)Myサイズなので、やっと自信を持って着ることができるようになりました。これで“ちょっとしたパーティー”にも行けるかな?

米沢ぜんまい紬に、それぞれ裏地+仕立て代込み。正絹の帯1本+仕立て代、羽織紐1本のトータルで30万弱。閉店セールで反物が7割引、小物は半額というお買い得価格でした。ただ、お安いからというわけではありませんが、仕立てでちょっとしたトラブルにも遭いました。
「続きを読む」に今回の仕立てに時間が掛かった顛末を自分用の記録として残しておきます。愚痴メインなので、和服の仕立てで起こり得るトラブルが気になる方以外はスルー推奨です。

(byぶらっと)

続きを読む "あつらえた着物が到着"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

柄物の足袋

カレンブロッソを履いたことで、足が疲れる理由は足袋が小さい所為だと分かったので、足のサイズにあった足袋を買いたいと思っていました。
先日、久しぶりに立川の着楽堂に行った際、25.5cmの柄物の足袋を見つけたので遊び用に買ってみました。Cimg6469あくまでも遊び用ですが、綿の着物に合わせるとちょっと楽しい。
ただ、今まで履いていたMサイズ(確か24.5~25.5cm)よりはマシですが、まだ小さい気がします。

たいていの足袋は親指が長く、人差し指以降は親指より短く作られています。こちらのサイトを見ると、日本人の8割は親指が一番長いらしく、それに合わせているのでしょう。
が、私は親指より人差し指・中指が長いので、親指がピッタリだと人差し指・中指がキツイようです。足のサイズは25.5cmなのですが、人差し指の長さを十分に取るなら26.0cmの方が良いのかも。ただ、そうすると今度は親指が余りそうですけど。
次に足袋を買うときは26cmを試してみましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

ひのまる呉服店

昨日のトレフェスですが、私としてはコミティアの方がメインでした。Cimg6504和服を着始めて1年半。だいぶ気軽に着られるようになったので、和服でコミティアに出かけてみました。1番の目的はひのまる呉服店さん(サイトは更新が止まっているようです)の新刊購入と、可能ならご挨拶できればと。

ちょうど着物に興味を持ったタイミングの2010年11月のコミティアで出会った男性着物の同人誌が「新世紀和服マニュアル」でした。
それから実際に着物を着るようになるまで6年近く掛かってしまいましたし、直接の和服購入のきっかけは福服川越店の男性レイヤー店長だったりします。が、やはり自分の着物の原点はこの同人誌ですし、今でも着方に迷うと読み返しています。

Cimg6500そんなお話をしつつ、新たに「新世紀和装生活マニュアル」を購入してきました。
以前購入した「新世紀和服マニュアル」と、その後に出された「新世紀浴衣マニュアル」を1冊にまとめたものらしいです。内容は半分くらいダブってますが、半分は新たな情報。それが読みやすく順序など再編集されていて、とても参考になります。

裏表紙には写真撮影協力として小杉さんのお名前も!∑(=゚ω゚=;)Cimg6501同人誌がきっかけで和服を着こなしているということを大変喜んでくださり、なんか握手なども求められちゃいました。(*^.^*) これからも着続けないとなぁと、決意を新たにしました。

せっかく行ったコミティアですが、他のサークルさんはほとんど見られませんでした。
以前はまったりした雰囲気だったのですが、今やものすごい人出で、とてもゆっくり見て回ることができません。
サークルカットでいくつか気になるものがあっただけに残念。その分、帰宅後にpixivとかでチェックしてみるなど、完全に順番を間違ってる気がします。(^^:)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

カレンブロッソ~ZETTA~

複数の呉服屋さんから薦められ、“ふらっと”も絶賛の「カレンブロッソ」。
そんなに良いものなら自分も欲しい! ということで、男性用のカフェぞうりZETTAを購入しました。Cimg6269どれほど良い物かと楽しみにしていましたが、実際に履いてみると「あれ? こんなもん?」と拍子抜け。
元々履いていた“なんちゃって雪駄”(福服の川越店長お薦め)もゴム底だったので、底の柔らかさの恩恵がさほど感じられず。表皮部分の柔らかさで足裏が多少楽な気もしますが、足の辛さは足袋の所為という事実が再確認できただけで終わってしまいました。

足袋を履くと足の指が常に曲がった状態になるのは指の股が浅いからと思っていましたが、もしかしてサイズが小さいのかもしれません。指の股が浅いだけなら鼻緒を奥まで履かなければ良いだけのはずなのに、足袋を履いた時点でキツイのですから。

ただ楽かだけではなく、色・柄がオシャレなのは良いですね。鼻緒が足袋に擦れると、鼻緒のカスみたいなのが足袋に付くのは玉に瑕ですが。これは“ふらっと”もなるらしいので、カレンブロッソ共通の問題かも。
せっかく雪駄がオシャレになったので、次は足袋も黒ではなく柄物が欲しくなります。そのときは一回り大きいサイズを試してみましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

根付と懐中時計

和装に使いたいと思って冬のワンフェスで購入したアクアプラントさんのオオカミ根付。
ヤフオクでアンティークの懐中時計を入手したので、アジアンノットで紐を編んでみました。本当は正絹の紐を使うところなのでしょうが、お手軽にいつものナイロンコードです。Cimg6045根付けを通せる長さのループを確保して、つゆ結びを繰り返しただだけの簡単なものです。
印籠のようにブラブラさせると時計が傷だらけになりそうなので、紐は短めにしています。
二重になった帯の隙間に時計と余った紐を押し込んで、時計を見るときは根付を持って引っ張り出すスタイル。Cimg6065_2
難点は時計が全然正確でないこと。Σ( ̄ロ ̄lll)
動かないジャンクは避けたかったので「きちんと動いている」というものを選んだのですが、1分で10秒進むのは想定外でした。6分で1分、1時間なら10分、6時間も経つと丸1時間進みやがります。(><)動けば良いってもんじゃない!Cimg5762送料込みでも根付けより安かったから仕方ないですけどね。それでも銀無垢なので、同じくらいの価格でamazonさんで売っている「なんちゃってアンティーク」より見た目は格好良いし、おおざっぱな時間の目安くらいにはなりますから。ファッションアイテムとして割り切りましょう。

Img_1836先日のお花見で使ってみましたが、腕時計から解放されるのは気持ち良いです。根付を実用しているというのも、和装を楽しんでる実感が湧いてくるし。
ただ、ここから本物のアンティーク根付にハマらないように気をつけないと。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

カレンブロッソの草履

呉服屋さんで草履の話をすると、まず進められるのが菱屋Calen Blossoのカフェぞうり。母のお古しか持っていない私としては欲しいところ。( ̄◆ ̄;) しかし、なかなかにお高い。orz そんな時ネットで見つけた新古品!!∑(゚∇゚|||) これは買うしかない!(おいおい)Calen_blosso丁度、普段履き用が使えないと判明(古すぎてエナメルがボロボロ取れる)し、カジュアルなのが欲しいと思っていたところです。
早速、先日のお出かけで履いてみました。そ・し・た・ら!スゴイ楽!(゚▽゚*) 足が痛くならないし鼻緒も痛くない。これは感激した。いや、それまでのが古すぎたのかもしれないが。(笑)
厚みのある草履。EVA台+ゴムでクッション性が良くて歩きやすいし疲れません。鼻緒も始めて履いたのに、まったく擦れたりしない。これはお薦めされるのが分かりました。全部買い替えたいが、もちろんそんなお金もないし、今あるのも勿体ない。しばらくはお出かけの内容で使い分けたいと思います。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

着付け色々~新宿御苑~

Kimono_1先日の記事で写真使ったのでもういいかなと思ったのですが、一応記録は付けておこうかと。(^^;
着物はオレンジの総絞りです。これも元は母の着物ですが、裄丈を私用に直してありました。昨年クリーニングに出したので、とても鮮やかな色が蘇ってます。そういう意味ではちょっと派手で恥ずかしいかも・・・みたいな気持ちにもなります。(笑) 「着物は洋服と違うから大丈夫。ヽ(゚ω゚ )ノ」と自分に言い聞かせたり。(^^;
帯はネットで買った新古品(未使用のリサイクル品)です。色と柄が気に入って即決で買いましたが、普段使ってるのよりちょっと短かったようです。柄を合わせてお太鼓を作る時、少し作りづらかった。まぁ大した問題ではないですけど。Kimono_2帯締めも自分で買ったものですね。母は何故か濃い色ばかりで、薄い色を持ってなかったので。濃い方が使いやすいと思いますが、季節感からすると微妙でした。(^^; 一本くらいはこんな色も良いかと思います。
帯飾りの春カメも使ってますが、桜が散ったら使えませんね。f(^^; これからの季節に使えそうなのも欲しいところです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

着物でお花見

桜が満開ということで、いても経ってもいられず休暇を取り、着物でお花見に行ってきました。Img_1824昨年末に購入した着物が仕立て上がって先週末に取りに行ってきたので、そのデビュー戦の予定でした。が、諸事情によりデビューは羽織と“ふらっと”に作ってもらったトートバックのみとなりました。Img_1880長着はこの時のポリの単衣です。まだ袷の季節ですが、3月にして既に夏日一歩手前なので暦は無視して気候優先で。

お花見に行ったのは新宿御苑。
入場口は大変な行列でしたが、中が広いので入ってしまえば混み合ってるということはありませんでした。Cimg6058お酒が持ち込み禁止のため家族連れがお弁当を食べたりする雰囲気で、上野のような宴会の喧噪がないのは良いですね。そんな所なのでわざわざ和装で行く人もほとんどいないんですね。自分たち以外には2組ほどしか目にしませんでした。
だいぶのんびりはしましたが、ゴザを敷いてお弁当を食べるでなし。ずっと散策していても疲れるので2時間ほどで撤収。Img_1876
まだ時間が早かったので、六義園にも行ってみました。
こちらの見どころであるしだれ桜は、もう散り際。Cimg6111桜を見るというより、和装で散策を楽しめる庭園の雰囲気を味わってきました。

ちなみに“ふらっと”の着物はこんな感じ。Cimg6070
そして、帰り際に見た近所の公園の桜。Cimg6126月も綺麗に見えていました。都心の名所にも行ってみましたが、見頃を押さえるには日々チェックできる近所の桜が一番ですね。

帰る頃にはすっかり夕暮れ。夕焼けと逆光の桜です。Cimg6136今日はお花見三昧の1日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

【縫ってみた-18-】トートバッグ(中仕切りポケット付き)

欲しい物の一つとして、“旦那さまが和服のとき持つバッグ”というのがありました。しかし、なかなかこれというのが見つかりません。焦って買いたくないので、間に合わせでトートバッグを作る事にしました。( ̄ー+ ̄)
いつも参考にさせていただいている“DIY Soho手作り倉庫”さんのトートバッグです。

まずは生地の切り出しです。本日の写真は全て拡大します。Totebag_1生地は使う人と一緒に買ったので、これ自体に文句はないはず。(笑)
後はいつも通り動画を見ながら縫っていきます。最近は切り出す生地に縫い代を含んでいるのが多いのですが、私はどうもそれが苦手です。(^^;
自分が縫う時、常に縫い代が同じ幅にはならないし、大体まっすぐ縫えないし。orz なので、別に縫い代を指定されてる方が好きです。f(^^; まぁ、切り出した生地に縫い線を描き込めばいいだけですけどね。

いきなり完成してます。(笑)Totebag_2_2写真では明るい色ですが本当は濃紺です。持ち手ももっと黄土色だし。製作過程の写真もちゃんと撮るつもりだったのですが、中仕切りポケットを縫うところでかなり手間取りまして。(^^; って言うか、動画見ながらやっても「本当にこれでOK?大丈夫?」って不安になってそれどころじゃなかった。(笑)Totebag_3もう少し縫う前でのチェックポイント的なアドバイスが欲しいところです。
出来上がりサイズは幅36cm、高さ28cm、マチ10cmとありますが、私のは幅40cmくらいあります。だから中仕切りがぴんぴんに引っ張られてるだんろうな。(^^;
内ポケットは小さいのを1個だけ付けました。そんなにいらないだろうと思ったわけで、決して面倒だったわけじゃないよ~。

裏地は一見青海波文様だけど、所々が芝わんこ。Totebag_4A4サイズの物も入るので大きさは良い感じ。後は使ってみて感想をいただきましょう。使い勝手が良かったら、自分用にも作りたいと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

パンダ腰紐と半襟Tシャツ

藤木屋で角襟コートを買ったとき、気になる腰紐がありました。
ジャングル迷彩の白と黒で、所々にパンダが浮き上がっているというもの。
なかなか忘れがたく、先日ブリューゲル展で上野に行ったついでに買っちゃいました。700円と洒落で買っても良い値段でしたし。Img_1537腰紐なんて帯の下に結んだら見えないものですが、これを襷掛けに使ったら面白いかと思うんです。いつ、どこで襷掛けなんてする必要があるのか分かりませんが。
パンダフィーバーに湧く上野では、アトレのどのお店も独自のパンダ商品を出していました。着物の小物もパンダとは、上野のお店ならではでしょうか。製造元は京都ですけどね。

Img_1533ついでにもう一品。こちらも前回気になっていた首元が半襟状になっているTシャツです。
浴衣用と書いてありますが、着物をカジュアルに着るなら何に合わせてもOKだそう。藤木屋の店員さんも長袖Tシャツの上にこれを重ね着して襦袢の代わりにしてました。ブーツを履いたり帽子を被ったり、そういう着崩しも少しずつチャレンジしていきたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)