科学

2018年1月31日 (水)

スーパーブルーブラッドムーン

P131283921:00過ぎの欠け始め

NHKのニュースで、18:00台からしきりに皆既月食を報じていました。しかも「スーパーブルーブラッドムーン」とかおバカっぽいネーミングまで紹介してるよ...と思ったら、NASAがそのように言っているとか。それじゃあ仕方がないですね。\(^o^)/

P131285321:25頃の半分欠けた状態

スーパームーンは、通常より大きく見える月。昨年最大の満月の時に引用した図によれば、今日の月も大きく見える方でした。
ブルームーンは1カ月に2度の満月があること。1月2日が満月だったので、今月は2回目。両方見ると幸せになれるそうです。
そしてブラッドムーンは皆既月食で月が赤く見える現象。3つが重なったから、そのままネーミングしたみたいです。

P131286321:25頃、暗い方に合わせて露出を上げて

前回の皆既月食は2014年10月8日。このときも曇り空でしたが、今日もギリギリでした。18:30頃、帰宅途中に見た月は薄い雲の向こうで、今日はもうダメかと思いましたよ。幸い月食が始まる頃には雲がなくなりましたが、皆既食が終わる頃にはまた薄い雲が出てきました。
毎回ヤキモキさせられるというか、月食の間だけは晴れてくれてラッキーというか。

P131289522:00頃の皆既食

今月がブルームーンだったので、28日しかない2月は満月なし。そしてまた3月はブルームーンです。
今日はめちゃくちゃ寒くて辛かったですが、3月になれば少しは暖かくなっているかな。

P131290523:15頃、皆既食の終わり

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

スーパーブルームーン

正月早々、今年最大の満月です。「スーパームーン」という言葉は天文学上の定義ではないのを良いことに、最近では「その年で最大の満月=スーパームーン」と呼び名も安売りされているようです。P1012834今夜も綺麗な月が出ていますが、写真は昨夜の月。1月2日の11:00が満月なので、昨夜も「ほぼ満月」ってことで。(^^;)

次の満月は1月31日。つまり「ひと月に2度の満月=ブルームーン」ということになります。しかも20:48~24:11に皆既月食が見られるとか。
そろそろ満月の写真も飽きてきたところなので、皆既月食を楽しみにしておきましょう。

ちなみに1月がブルームーンな分、日数の短い2月は満月なし。そして3月はまたブルームーンという巡り合わせなのも興味深いです。
1カ月に一度も満月がない月にも呼び名があるのかとググってみたら、相当曖昧な定義ながら「ブラックムーン」という言葉があるようです。「スーパームーン」や「ブルームーン」同様、占星術の言葉って面白いですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

ジュラ山脈のアーチ

月面Xとか月面Aとか、クレーターの影が数時間だけ面白い模様を描くことがあります。
本日の20:00を挟んだ前後3~4時間は、ジュラ山脈の峰に光が当たってアーチ状に見えるとのこと。Gld_hdl※画像クリックで元ツイートにリンクします。
10月に山田陽志郎氏のツイートで知ってから、今日を楽しみにしていました。

300mm望遠レンズと35倍望遠鏡を準備して、鑑賞してきました。Pc282822※画像クリックで拡大表示します。
月の影の中、けっこう綺麗に山脈の縁に当たった光が浮いています。Pc282822c知らずに見たらただの月ですが、鑑賞ポイントを押さえてみると面白い光景ですね。
新たな表情を知ると、月もまだまだ楽しめます。肉眼で見えないのは残念ですけど。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

今年最大の満月

昨夜はニュースなどで「今夜はスーパームーンです」と紹介されていました。
今年最大の満月だったわけですが、期待の本命は来年1月2日のスーパームーンの方だったりします。2018moon昨夜の月よりさらに地球に近く、大きく見えるはず。しかも、同月31日に再び満月となるため、ブルームーンでもあります。

そんなわけで、昨夜は特別に月を観たりしませんでした。
そして今朝。業務の都合で普段より1時間ちょっと早く家を出たのですが、ちょうど空が明るくなり始めたところでした。駅の近くまで行って、ふと西の空を見ると...Cimg4845もうすぐ沈みそうなスーパームーンの残照が、やけに大きく見えていました。写真に撮ってしまうとつまらないですが、肉眼で見たら本当に綺麗だったんですよ。
たまに早起きをすると、良いこともあるものですね。

さて、来月のブルームーン、両日とも晴れてくれることを祈りりつつ、楽しみに待ちたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

国立天文台

“ふらっと”が前の会社の人たちと食事会に出かけてしまった日曜日。三鷹の国立天文台までユーラシアでポタリングに行ってきました。Cimg4702片道8kmくらいのはずが、1/3ほど行ってデジカメにメモリーカードが入っていないことに気づいて取りに戻り、帰りは道に迷ったり寄り道したり、トータル25kmくらいを4時間かけて走りました。(リスタートしてから現地到着までの純粋な片道は1時間弱です。)

正門を入ってすぐの守衛室で見学の受付をして、見学ガイドとビジターのワッペンをもらいます。Cimg4704中は結構広いし、木々が生い茂っています。見学コースをぶらぶら見て回って、大体1時間くらい。

日曜は第一赤道儀室に係の人がいて、赤道儀の説明をしてくれます。Cimg4710昔の鳩時計のように、巻き上げたおもりが重力で下がる力で赤道儀を動かしているそうです。おもりと歯車だけで太陽を正確に追いかける仕組みが大正10年から動いているってスゴイ!

そこから次の建物へ向かう遊歩道には、太陽系の惑星の距離を歩いて確かめる看板「太陽系ウォーク」が設置されています。Cimg4713木星の手前を左に曲がるとアインシュタイン塔へ。Cimg4716そちらは外観だけしか見られないので軽く流して、本命の天文台歴史館へ。木星のもう少し奥、「太陽系ウォーク」の突き当たりにあります。Cimg4736こちらには口径65cmという日本最大の屈折望遠鏡があるのですが、それよりなにより「放課後のプレアデス」で星へ向けてコンサートを開いた聖地だったりするのです。Cimg4720聖地巡礼に行きたいと言ってから2年半経って、やっと実現できました。

その後も施設を見学したり庭を散策したり、結構のんびりしました。Cimg4746購買は平日のみとのことだったので、展示室にあったマグネットのガチャを1回だけやって終了。Cimg4739なかなか楽しい施設でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

十三夜

本日は、十三夜のお月見。先月の“中秋の名月”に続く“後の月”です。Cimg4083めっきり寒いですが、旧暦ではまだ九月なんですね。

さて、本日のおやつは口福堂さんの月見団子。Cimg40824年ほど前に「中秋の名月だけでなく、後の月見にも月見団子を売ったら良いのに」というblogを書いたことがありました。この年は中秋の名月が満月に当たり、朝からニュースで取り上げられたことで団子屋さんに行列ができたんですよ。ところが後の月は通常営業で残念だったので。
今日たまたま同じお店の前を通ったら「今日は十三夜のお月見です」というポップを出して月見団子を売っていました。これは買うっきゃないよね。Cimg4102と言うわけで、可愛いパッケージのお団子でお月見しました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

無黒点太陽

昨日、twitterでこんな情報を見かけました。20171009_sun

※画像クリックで元ツイートにリンクします。
地球から見えていない面も含め、太陽から完全に黒点が消えたそうです。

昨年もあったし、今年も別に初めてというわけではないようですが。せっかくなので、また撮影してみました。10月9日15:20頃の太陽です。Pa092792※画像クリックで拡大表示します。
本当に黒点がありません。が、そうすると相変わらずつまらない写真です。(^^;)

太陽活動が弱っているのかというと、その割に「巨大フレアが!」「太陽フレアの所為でGPSや通信に障害が!」と話題になったのはつい先月のこと。
いったいどうなっているんでしょうね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

本日は中秋の名月。20171004
曇りがちながら、雲の切れ間から月が見え隠れする風流なお月見となりました。
※これ以降の写真はクリックで拡大します。Pa042770今年は閏5月があったので、旧暦の8月15日が10月にずれ込んでいます。写真を撮りに外に出ると、少々寒いくらいです。

雲が完全に切れた一瞬に撮った写真がこちら。Pa042763満月は明後日なので、左側がまだ少し欠けています。十五夜が満月とズレる仕組みは国立天文台のサイトに詳しい説明が載っています。漠然と「楕円軌道だから」くらいに想ってましたが、楕円軌道ゆえに公転速度が速くなったり遅くなったりするってスゴイですね。

先月“ふらっと”が台湾土産に買ってきてくれた宮原眼科のクッキーも、せっかくなのでアップ写真を載せておきましょう。Cimg3851せっかくだから反対側が欠けた状態のもあれば良かったのに、向きはすべて一緒でした。見た目は可愛らしいし、味も美味しかったのですが、三日月状態のは食べた気しなかったな。(^^;)

【2017/10/5写真追加】
なんか、コンデジで撮った写真の方が「雲の切れ目から見える明月」っぽいので、写真を追加しておきます。Cimg3905
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

弾幕よりステルス

Jyokin日本の高校生が発見したという「蚊に刺されやすい人」の原理。蚊は足の常在菌に寄ってくるので、足をアルコールで消毒したら蚊に刺されなくなるとのこと。
昨年の夏にネットで見たときから気になっていたのですが、最近やっと試してみました。

これ、スゴイです!
アルコールで拭くというのは面倒なので、スプレーを吹きかけるだけですが、効果はテキメン。

蚊取り線香で結界を張ろうとも、「弾幕薄いよ、なにやってんの!?」という所を突いて、バンバン攻撃されます。赤い彗星並みに煙の隙間を縫って攻撃してくる猛者も。
ところが、これを足に2~3回スプレーすると、さっきまでの攻撃が嘘のように蚊が寄ってきません。ステルス性能の高さは大変なものです。

虫除けスプレーなんかだと露出している肌に隈無くスプレーしなければ耳なし芳一のようになりますが、アルコール消毒は足首から先だけでOKなのも手軽で良いです。
たまに寄ってくる目ざとい蚊もいますが、これに蚊取り線香も焚けばほぼ完璧です。

使っているのは近所のスーパーで売っていた、食べ物や食器にかかっても安全なもの。
ちょっと前に買ったので、今amazonで検索しても同じものは引っ掛かりませんが、同じメーカーのこの辺だと思います。
使い切ったら、無駄のないように詰め替え用を探しましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

月・木・モッコウバラ

今日は月と木星が接近する日とのこと。
※本日の写真はクリックで拡大します。Cimg1667先月より近い気がするのですが、どうなんでしょう。月と惑星の接近は何度もblogネタにしていますが、素人にとっては一番星(金星)以外の惑星は分かりにくいので、こうして「接近」というイベントは惑星を意識する良い機会です。
13日には土星が近づくそうなので、次は土星を意識するチャンスですね。

本日の月齢は10.9。満月までもう一息ですが、ミュシャ展を機に購入した双眼鏡を使ってみたらクレーターがくっきり見えました。写真も一眼は面倒なのでコンデジ、月を見るのも35倍望遠鏡でなく双眼鏡と、どんどん手抜きするようになってきてます。\(^o^)/ まぁ、手軽に楽しめるのが一番ですよね。

先月は「月と木星と桜」の写真を撮りましたが、今日は「月と木星とモッコウバラ」です。Cimg1673モッコウバラはもう散り際ですが、見納めの共演としてはなかなかです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧