科学

2018年5月22日 (火)

夕方の月面X

本日、16:30を中心に月面Xが見える日でした。20180522_x※画像クリックで元ツイートにリンクします。

帰宅の途上、見上げると明るい空に月が浮かんでいます。
※これ以降の写真はクリックで拡大します。 Cimg6781
コンデジのズームで頑張って寄せた写真をトリミングしたのがこちら。Cimg678218:30なので、「X」が見えるギリギリの時間でした。

「X」部分を拡大すると...Cimg6782_lこの20分くらい後に帰宅してから見ても、もう「X」はほとんど分からなくなってました。

明るい空に浮かぶ「月面X」に遭遇するのは初めてなので楽しみにしていたのですが、平日は厳しいですね。
次のチャンスはいつ来ることやら。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

南極観測60年

昨日の「水玉おしごと展」の帰り、水道橋から中央線で東京駅へ回り、東京国際フォーラムで開催されている「南極観測60年-定点観測者としての通信社-」という写真展も見てきました。(こちらのリンク先には、写真展で展示された全ての写真と説明が掲載されています。会期は3月16日までなので、興味はあるけど間に合わない方はネットで見てください。)Cimg5675情報源はこちら。そう、「よりもい」こと、アニメ「宇宙よりも遠い場所」に釣られました。\(^o^)/Cimg5673南極観測の大変さはアニメ作中でも語られていますが、現実の姿を60年の記録として詳細に見ることで、より実感できます。動機はともあれ、見に行って良かったです。Cimg5670
立川防災航空祭で立川駐屯地に行ったとき、駅からの道すがら南極・北極科学館というがあることに気が付いて、それからずっと気になっていました。アニメに登場したので今頃は聖地巡礼で賑わっているかもしれませんが、今度はこちらにも行ってみたくなりました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

スーパーブルーブラッドムーン

P131283921:00過ぎの欠け始め

NHKのニュースで、18:00台からしきりに皆既月食を報じていました。しかも「スーパーブルーブラッドムーン」とかおバカっぽいネーミングまで紹介してるよ...と思ったら、NASAがそのように言っているとか。それじゃあ仕方がないですね。\(^o^)/

P131285321:25頃の半分欠けた状態

スーパームーンは、通常より大きく見える月。昨年最大の満月の時に引用した図によれば、今日の月も大きく見える方でした。
ブルームーンは1カ月に2度の満月があること。1月2日が満月だったので、今月は2回目。両方見ると幸せになれるそうです。
そしてブラッドムーンは皆既月食で月が赤く見える現象。3つが重なったから、そのままネーミングしたみたいです。

P131286321:25頃、暗い方に合わせて露出を上げて

前回の皆既月食は2014年10月8日。このときも曇り空でしたが、今日もギリギリでした。18:30頃、帰宅途中に見た月は薄い雲の向こうで、今日はもうダメかと思いましたよ。幸い月食が始まる頃には雲がなくなりましたが、皆既食が終わる頃にはまた薄い雲が出てきました。
毎回ヤキモキさせられるというか、月食の間だけは晴れてくれてラッキーというか。

P131289522:00頃の皆既食

今月がブルームーンだったので、28日しかない2月は満月なし。そしてまた3月はブルームーンです。
今日はめちゃくちゃ寒くて辛かったですが、3月になれば少しは暖かくなっているかな。

P131290523:15頃、皆既食の終わり

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

スーパーブルームーン

正月早々、今年最大の満月です。「スーパームーン」という言葉は天文学上の定義ではないのを良いことに、最近では「その年で最大の満月=スーパームーン」と呼び名も安売りされているようです。P1012834今夜も綺麗な月が出ていますが、写真は昨夜の月。1月2日の11:00が満月なので、昨夜も「ほぼ満月」ってことで。(^^;)

次の満月は1月31日。つまり「ひと月に2度の満月=ブルームーン」ということになります。しかも20:48~24:11に皆既月食が見られるとか。
そろそろ満月の写真も飽きてきたところなので、皆既月食を楽しみにしておきましょう。

ちなみに1月がブルームーンな分、日数の短い2月は満月なし。そして3月はまたブルームーンという巡り合わせなのも興味深いです。
1カ月に一度も満月がない月にも呼び名があるのかとググってみたら、相当曖昧な定義ながら「ブラックムーン」という言葉があるようです。「スーパームーン」や「ブルームーン」同様、占星術の言葉って面白いですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

ジュラ山脈のアーチ

月面Xとか月面Aとか、クレーターの影が数時間だけ面白い模様を描くことがあります。
本日の20:00を挟んだ前後3~4時間は、ジュラ山脈の峰に光が当たってアーチ状に見えるとのこと。Gld_hdl※画像クリックで元ツイートにリンクします。
10月に山田陽志郎氏のツイートで知ってから、今日を楽しみにしていました。

300mm望遠レンズと35倍望遠鏡を準備して、鑑賞してきました。Pc282822※画像クリックで拡大表示します。
月の影の中、けっこう綺麗に山脈の縁に当たった光が浮いています。Pc282822c知らずに見たらただの月ですが、鑑賞ポイントを押さえてみると面白い光景ですね。
新たな表情を知ると、月もまだまだ楽しめます。肉眼で見えないのは残念ですけど。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

今年最大の満月

昨夜はニュースなどで「今夜はスーパームーンです」と紹介されていました。
今年最大の満月だったわけですが、期待の本命は来年1月2日のスーパームーンの方だったりします。2018moon昨夜の月よりさらに地球に近く、大きく見えるはず。しかも、同月31日に再び満月となるため、ブルームーンでもあります。

そんなわけで、昨夜は特別に月を観たりしませんでした。
そして今朝。業務の都合で普段より1時間ちょっと早く家を出たのですが、ちょうど空が明るくなり始めたところでした。駅の近くまで行って、ふと西の空を見ると...Cimg4845もうすぐ沈みそうなスーパームーンの残照が、やけに大きく見えていました。写真に撮ってしまうとつまらないですが、肉眼で見たら本当に綺麗だったんですよ。
たまに早起きをすると、良いこともあるものですね。

さて、来月のブルームーン、両日とも晴れてくれることを祈りりつつ、楽しみに待ちたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

国立天文台

“ふらっと”が前の会社の人たちと食事会に出かけてしまった日曜日。三鷹の国立天文台までユーラシアでポタリングに行ってきました。Cimg4702片道8kmくらいのはずが、1/3ほど行ってデジカメにメモリーカードが入っていないことに気づいて取りに戻り、帰りは道に迷ったり寄り道したり、トータル25kmくらいを4時間かけて走りました。(リスタートしてから現地到着までの純粋な片道は1時間弱です。)

正門を入ってすぐの守衛室で見学の受付をして、見学ガイドとビジターのワッペンをもらいます。Cimg4704中は結構広いし、木々が生い茂っています。見学コースをぶらぶら見て回って、大体1時間くらい。

日曜は第一赤道儀室に係の人がいて、赤道儀の説明をしてくれます。Cimg4710昔の鳩時計のように、巻き上げたおもりが重力で下がる力で赤道儀を動かしているそうです。おもりと歯車だけで太陽を正確に追いかける仕組みが大正10年から動いているってスゴイ!

そこから次の建物へ向かう遊歩道には、太陽系の惑星の距離を歩いて確かめる看板「太陽系ウォーク」が設置されています。Cimg4713木星の手前を左に曲がるとアインシュタイン塔へ。Cimg4716そちらは外観だけしか見られないので軽く流して、本命の天文台歴史館へ。木星のもう少し奥、「太陽系ウォーク」の突き当たりにあります。Cimg4736こちらには口径65cmという日本最大の屈折望遠鏡があるのですが、それよりなにより「放課後のプレアデス」で星へ向けてコンサートを開いた聖地だったりするのです。Cimg4720聖地巡礼に行きたいと言ってから2年半経って、やっと実現できました。

その後も施設を見学したり庭を散策したり、結構のんびりしました。Cimg4746購買は平日のみとのことだったので、展示室にあったマグネットのガチャを1回だけやって終了。Cimg4739なかなか楽しい施設でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

十三夜

本日は、十三夜のお月見。先月の“中秋の名月”に続く“後の月”です。Cimg4083めっきり寒いですが、旧暦ではまだ九月なんですね。

さて、本日のおやつは口福堂さんの月見団子。Cimg40824年ほど前に「中秋の名月だけでなく、後の月見にも月見団子を売ったら良いのに」というblogを書いたことがありました。この年は中秋の名月が満月に当たり、朝からニュースで取り上げられたことで団子屋さんに行列ができたんですよ。ところが後の月は通常営業で残念だったので。
今日たまたま同じお店の前を通ったら「今日は十三夜のお月見です」というポップを出して月見団子を売っていました。これは買うっきゃないよね。Cimg4102と言うわけで、可愛いパッケージのお団子でお月見しました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

無黒点太陽

昨日、twitterでこんな情報を見かけました。20171009_sun

※画像クリックで元ツイートにリンクします。
地球から見えていない面も含め、太陽から完全に黒点が消えたそうです。

昨年もあったし、今年も別に初めてというわけではないようですが。せっかくなので、また撮影してみました。10月9日15:20頃の太陽です。Pa092792※画像クリックで拡大表示します。
本当に黒点がありません。が、そうすると相変わらずつまらない写真です。(^^;)

太陽活動が弱っているのかというと、その割に「巨大フレアが!」「太陽フレアの所為でGPSや通信に障害が!」と話題になったのはつい先月のこと。
いったいどうなっているんでしょうね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

本日は中秋の名月。20171004
曇りがちながら、雲の切れ間から月が見え隠れする風流なお月見となりました。
※これ以降の写真はクリックで拡大します。Pa042770今年は閏5月があったので、旧暦の8月15日が10月にずれ込んでいます。写真を撮りに外に出ると、少々寒いくらいです。

雲が完全に切れた一瞬に撮った写真がこちら。Pa042763満月は明後日なので、左側がまだ少し欠けています。十五夜が満月とズレる仕組みは国立天文台のサイトに詳しい説明が載っています。漠然と「楕円軌道だから」くらいに想ってましたが、楕円軌道ゆえに公転速度が速くなったり遅くなったりするってスゴイですね。

先月“ふらっと”が台湾土産に買ってきてくれた宮原眼科のクッキーも、せっかくなのでアップ写真を載せておきましょう。Cimg3851せっかくだから反対側が欠けた状態のもあれば良かったのに、向きはすべて一緒でした。見た目は可愛らしいし、味も美味しかったのですが、三日月状態のは食べた気しなかったな。(^^;)

【2017/10/5写真追加】
なんか、コンデジで撮った写真の方が「雲の切れ目から見える明月」っぽいので、写真を追加しておきます。Cimg3905
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧