« 20数年ぶりの秋田 | トップページ | なんとか帰って...来た。orz »

2024年6月 2日 (日)

土砂降りの男鹿観光

午前様で同窓会からホテルに戻り、寝不足のまま翌日の観光スタートとなりました。
10:00の開館から秋田県立美術館へ。
Img_4525
安藤忠雄氏設計の三角の隅々が使いにくそうな建物と、藤田嗣治の巨大壁画「秋田の行事」を堪能。企画展込みで1,000円という料金の安さも嬉しいですが、中学生以下は無料!? 中学時代は音楽一辺倒で絵画には興味がなかったのがもったいない。

朝は快晴だったのに、美術館を出た12:00ころから雨が降り始め、レンタカーを借りて男鹿半島に向かう頃には土砂降り。
Img_4542
かろうじてゴジラ岩だけ見ましたが、夕焼けの逆光で見ないと「ダーク・クリスタル」のスケクシーのような奇岩でした。
道の駅では30cmもある天然物の真鯛が1,500円、15cmくらいだと500円とか、驚愕の価格に買って帰りたくなりました。当然ムリですが。
男鹿温泉では源泉の温度が下がっているらしく、ぬるめの温泉にゆっくり浸かって早めに就寝。明日の天気にかけたいと思います。

(byぶらっと)

|

« 20数年ぶりの秋田 | トップページ | なんとか帰って...来た。orz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20数年ぶりの秋田 | トップページ | なんとか帰って...来た。orz »