« Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection | トップページ | 塗るプラ »

2021年8月 2日 (月)

PCの電源故障

日曜の朝、“ふらっと”からPCの電源が入らないとトラブル報告が。
メインで使っているミニタワーマシンは、WinXPサポート終了間際の2014年3月に購入したDELLのXPS8700です。そろそろ買い換えようと思っていた矢先、年末にWin11が出るとのニュース。どうせ無償アップデートはあるのでしょうが、何となくWin11になってから買おうかと思っていたところです。

ネットで検索すると、どうもDELLのこの筐体は電源スイッチが壊れやすいらしいです。
まずは、原因が本当にスイッチなのか、こちらのサイトを参考にピンセットでショートさせて確認。
Cimg8609 
おぉっ、電源が入った。
Cimg8607
じゃぁ、電源入れるときはピンセットで、ケースは開けたまま...というわけにもいかないので、適当なスイッチを買って付け替えることに。
近所のヤマダ電機に行ったら、4月のリニューアルでPCパーツの取り扱いがなくなっていたようです。仕方がないのでyodobashi.comで279円のATXスイッチを発注して翌日の配達待ち。
Cimg8611
まずは接触不良のスイッチを外します。新しいスイッチのコード末端はコネクタになっていたので、壊れたDVDプレーヤーからサイズの合うコネクタを切り出して電源コードの先にはんだ付け。
Cimg8612
コネクタを挿して、熱収縮チューブで絶縁。
Cimg8613
ちょっとサイズが大きめでしたが、動かすものじゃないので良しとしましょう。
Cimg8614
スイッチはフロントの空きドライブベイの中へ。ふたを開けてスイッチを押した後は、ふたの中に収納すればスッキリ。
Cimg8616
さぁ、これで年末まで延命できたでしょうか。

(byぶらっと)

|

« Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection | トップページ | 塗るプラ »

コメント

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w489756076

ヤフオクに中古がいっぱい出てましたよ~

これならすっきりおさまるかも

投稿: がっちゃん | 2021年8月 3日 (火) 13時08分

>がっちゃん
そのスイッチはamazonでも見つけたのですが、高いうえに結局耐久性のないDELLのスイッチになってしまうので止めておきました。
パイロットランプとHDDアクセスランプは生きているので、電源ボタンが拡張ドライブの中に移動しただけで、見た目は変わらず収まってます。

配線を剥き出しにしておいて、昔の映画で車を盗むみたいに直結で電源入れるのも面白いと思ったのですが、“ふらっと”に却下されました。まぁ意図せずショートして、突然シャットダウンされても困りますけどね。

投稿: ぶらっと | 2021年8月 3日 (火) 23時47分

たぶんですねぇ。オークションの人は下取りしているので、スイッチの部分だけを交換していると思うんです。

部品番号がわかれば買えるんですけどね。

投稿: がっちゃん | 2021年8月 4日 (水) 08時13分

>がっちゃん
不要なパーツのバラ売りにしては、良いところを突いた値段付けますね。パーツ屋さんやアメリカのサイトを見ても、2~3千円、オークションで3~4千円。
うん、やっぱり300円のパーツで十分です。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2021年8月 5日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection | トップページ | 塗るプラ »