« しつこいぞ!カラタチ | トップページ | 身体巡礼、読了 »

2021年4月 4日 (日)

シウマイ御弁当

少し前、声優の津久井教生さんがNHKの「あさイチ」に出演された際のお話が話題になっていました。
難病のALSになってしまい闘病を続けていらっしゃいますが、そんな方に「頑張ってください」と声を掛けて良いのかということ。よく言われる事ですが、これ以上頑張れないくらい頑張っている人に「ガンバレ」というのも酷だし、かといって「無理しないで」というのも違う。そんな葛藤に対して、津久井さんご自身が以前から使っていた言葉を紹介されています。
幸いなことに大きな病気も怪我もしたことがない私には、とても分かりやすいお話でした。気になる方は上のリンク先記事を読んでみてください。

さて、その記事の終わりに津久井さんが崎陽軒のシウマイについて語った動画が貼られていました。
こちらにも埋め込みにて紹介させていただきます。

崎陽軒好きにとって「シウマイ」は常識でしたが、「シウマイ御弁当」まで意識が及んでいませんでした。
食べる順番などはいろんなサイトで語られていますが、フタに付いたご飯粒を食べるかどうかとか、右向きに置くか左向きに置くかなど、津久井さんならではの視点が面白かったです。

ところで、右向きか左向きかを語る画像を見たときにものすごい違和感がありました。
津久井さんの動画ではシウマイが縦に並んでいるのですが、自分が食べた時の記憶では横並びだったような? さっそくシウマイ御弁当を買ってきて確かめてみました。
Cimg7841
そうか、私はパッケージの向きのまま、縦で食べてたんだ。

今回は右向き、左向きとも試してみました。
Cimg7843
ご飯を右側に置くと、おかずの重なり方が写真映えする形になります。

津久井さんのように置くと、写真を180°回してしまったかのような違和感がある並びになります。
Cimg7842
しかし、かまぼこや卵焼きが手前からスッと抜きやすくて食べやすいです。まぁ、縦置きでも右利きなら抜きやすいので、どっちでも良い感じですけど。

「あさイチ」の記事の続編はこちらにあります。
そして、津久井さんが還暦の動画も配信されていました。

しっかりした声で配信されていますし、「ニャンちゅう」はまだまだ続くようです。これからも応援していきたいです。

(byぶらっと)




|

« しつこいぞ!カラタチ | トップページ | 身体巡礼、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しつこいぞ!カラタチ | トップページ | 身体巡礼、読了 »