« 時計のベルト交換 | トップページ | コロナ禍の誕生日 »

2021年2月19日 (金)

不思議の国のアグネス

毎週楽しみに見ている番組の一つ「ザ・カセットテープ・ミュージック」で、ゴダイゴ特集がありました。
その中で紹介された1曲が、1979年にアグネス・チャンに提供した「100万人のジャバウォーキー」です。

「ALICE IN WONDERLAND」をイメージした「AGNES IN WONDERLAND」というコンセプト・アルバムで、全ての曲をゴダイゴが提供・演奏と聞いては、元ファンとしては全曲を聴いてみたくなります。
スージー鈴木氏によれば「日本で作られた洋楽」だそうです。作詞が奈良橋洋子さん、作曲がタケカワユキヒデさん、編曲がミッキー吉野さん。しかも、2009年に出たCDでは、タケカワユキヒデ氏が歌うデモテープ版が収録された2枚組とか。

さっそくCDを購入しました。
Cimg7508
シングルカットされた「100万人のジャバウォーキー」は日本語でしたが、アルバム収録は英語でした。

どの曲も「いかにもゴダイゴの曲!」です。
Cimg7569
amazonのレビューやCDのライナーノーツにも書かれていますが、このアルバムを知らなかった私にとっては「アグネス・チャンをゲスト・ボーカルに迎えたゴダイゴの新譜」+「デモテープが発掘された未発表曲」という感じです。両方をヘビー・ローテーションで聴いていますが、なんとも嬉しい発見です。

あ、ジャケットは表より中のイラストの方が可愛かったです。
Cimg7568

(byぶらっと)

 

|

« 時計のベルト交換 | トップページ | コロナ禍の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時計のベルト交換 | トップページ | コロナ禍の誕生日 »