« 続シュトーレン2020 | トップページ | アトリエ辻のクリストシュトーレン »

2020年12月28日 (月)

モルゲンベカライのマンデルシュトーレン

我が家のパン屋さんローテーションで、購入頻度が高いのがモルゲンベカライさん。
特にスコーンが“ふらっと”の好みにピッタリらしいです。ずっとキャラメル、コーヒー、クランベリーの3種類でしたが、先日ブレーンとチョコくるみが登場。特にプレーンが美味しくて嬉しい反面、代わりにコーヒーとクランベリーがなくなって悲しい。

よく利用するお店の割に、タイミングが合わずにシュトーレンを買ったのは今回が初めてです。
基本のミックスフルーツは売り切れで、オレンジピールが入っているというマンデルシュトーレンに。オレンジピール好きとしては期待が高かったのですが、そもそも「マンデルシュトーレン」というのはアーモンド粉を練り込んだシュトーレンのことらしい。(マンデル=ドイツ語でアーモンドだそう。)
Cimg7193
スライスアーモンドの方が際立っていてオレンジピールが目立たないこと、ラム酒につけ込んだドライフルーツじゃない分お酒の浸み具合が少ないことなど、ちょっと残念でした。やはり初めては基本のシュトーレンじゃないとダメですね。
それでもマジパンが入っていたのは、シュトーレンに入っているもの限定のマジパン好き“ふらっと”には好評でした。

来年は、普通のシュトーレンが買えると良いなぁ。

(byぶらっと)

|

« 続シュトーレン2020 | トップページ | アトリエ辻のクリストシュトーレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続シュトーレン2020 | トップページ | アトリエ辻のクリストシュトーレン »