« 塩の結晶 | トップページ | 蓮の花 »

2020年6月20日 (土)

映画『ドクター・ドリトル』

映画『ドクター・ドリトル』を見てきました。全然見に行く気はなかったのですが、これが藤原啓治さんが日本語版の吹き替えをした最後の映画作品と言うことで行ってきました。(ivi)
Img_4868
映画としては普通です。動物が可愛かったり楽しかったりですが、ストーリーは凡庸としか言えない。(^^; 小学生くらいの子ども達が楽しんでくれればいいなと。
原作の『ドリトル先生』シリーズにある話なのか、登場人物だけ同じの別ストーリーなのかも分かりません。
「ドクター・ドリトル?それって昆虫記?」「それはファーブル!」って言うくらいズレてる私です。(^^; 
Img_4869
目的は藤原さん!早世されたのを悲しんだのは4月のこと。藤原さんは声を作ってる感じも、強く演じ分けてる感じもないのに、まったく別人になれる希な人だと感じてました。う~ん、うまく表現できないけど、声優さんの中でも不思議な魅力の人だと思っています。こうして映画を見て、惜しい方をなくしてしまったなとしみじみ思いました。

その他の声優さんも豪華です。森功至さんにはビックリだよ。正直、声優さん目当てで是非見てほしい!映画の感想としてはどうかと思いますが、声を聞きに映画館に行こう!(^^;

(byふらっと)

|

« 塩の結晶 | トップページ | 蓮の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩の結晶 | トップページ | 蓮の花 »