« シャイン・マスカット♪ | トップページ | 銘菓『こもかぶり』 »

2019年9月16日 (月)

とにかく炭水化物を摂ってください?

直接面識のある方はご存じと思いますが、“ぶらっと”はものすごく痩せています。標準体重に10kg近く足りないくらいで、18.5未満は要注意と言われるBMI値は軽く18を切っています。(><)
医者には事ある毎に「もっと太ってください」と言われますが、食べても吸収しない体質なので仕方がない。高校生の頃から体型は変わらず、別に調子悪いこともないので「はいはい」と聞き流していました。

ところが、先日の健康診断で問診してくれたお医者さんからの一言が、衝撃的でした。
「摂取カロリーが足りていません」
「とにかく炭水化物をたくさん摂ってください」
「次に大事なのはタンパク質」
「野菜はどうでもいい」

えっ? テレビなどで言われているのと真逆じゃないですか? 「炭水化物ダイエット」「糖質オフ」はどこ行った?
実は痩せてるくせに血中コレステロール値は高いので、コレステロールを下げるために「食事の最初は野菜から」っていうのを守ったり気を遣っていたのですが?
Cimg3409
これらの疑問をぶつけてみると、「それは百貫デブ(原文ママ)向けの指導です」とおっしゃる。脂肪太りの人には、「ほぼカロリーゼロの葉物野菜で腹八分目にしてからなら好きなだけ食べてもいいよ(どうせ食べられないだろうから)」と指導するそうです。
痩せてる人でコレステロール値が高いというのは、摂取カロリーが不足している分を補うために体内でエネルギーを作ると、副産物としてコレステロールができるから。つまり、摂取カロリーを増やすのが一番効果的と。

摂取カロリーを増やすには、米でもパンでも良いから炭水化物をたくさん摂ることだそうです。
「お昼はいつもサンドイッチと菓子パンで高カロリーですけど?」と訊いてみると、菓子パンはパッと血糖値が上がってすぐに燃え尽きちゃうからイマイチとのこと。
甘い菓子パンをおにぎりに替えるとか、いっそサンドイッチと菓子パンにおにぎりをプラスすることを勧められました。
野菜はどうでもいいと言いつつもまったくナシというわけにもいかないから、何の栄養にもならない葉物野菜より、根菜やカボチャなどジュースにすると甘い野菜を食べろと。
 
「野菜から食べる」「高タンパク低脂肪」など、ここ10数年続けてきた食事方法をことごとく否定されてしまいました。
今までこんな指導をしてくれるお医者さんに会ったことがなく、目から鱗の健康診断でしたよ。
Cimg3384
で、早速その日のお昼から根菜のサンドイッチと菓子パン+おにぎりを実践。いや、お腹いっぱいだよ~。

(byぶらっと)

|

« シャイン・マスカット♪ | トップページ | 銘菓『こもかぶり』 »

コメント

摂取カロリーが足りないと、体は筋肉を分解してカロリーを得ようとします。なので、必要な量のカロリーを取ることは健康な体を維持するために必要なのですよ。筋肉がなくなってガリガリになってしまいます。歳をとってから筋肉をつけるのはどんどん難しくなるので、体力がなくなって長生きできませんよ。

大事なのは自分の体に必要なカロリー量を把握することでしょうね。必要なカロリーは体重や筋肉量にもよります。

またカロリー不足による低血糖は頭痛の原因にもなります。

投稿: がっちゃん | 2019年9月17日 (火) 22時13分

>がっちゃん
おっしゃる通りです。だからガリなんですね。
とはいえ、割とお腹一杯食べてるし、運動はする気がない(というかインドア趣味が多くて、運動する時間がない)し、脂肪ばっかり増えても困るし、どのくらい食べたら良いか難しいところです。

低血糖の頭痛は顕著で、ヤバイと思ったら甘いものを摂って回復することもあります。

お腹一杯食べてもすぐにお腹が減るので、食事回数を増やすのもありかな?
食に対する欲求がないのが一番の問題でしょうね。\(^o^)/

投稿: ぶらっと | 2019年9月18日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャイン・マスカット♪ | トップページ | 銘菓『こもかぶり』 »