« ポーの一族展 | トップページ | 映画「天気の子」 »

2019年8月 4日 (日)

三原順 カラー原画展

『ポーの一族展』の帰りにお茶の水の明治大学に寄って『三原順 カラー原画展』を見てきました。前回の『没後20年展 三原順復活祭』から4年も経つんですね。
Cimg2997
今回は主に“北海道の友人宅に保存されていた原画”が展示されています。今まで行方不明だった原画が、こうして友人達に大切に保管されていたとか。どれもとても綺麗な状態でした。
Cimg3000
展示の量からすると前回より減っていますが、初めて見ることが出来た原画達に感動しました。あぁ、懐かしい。(ivi)
Cimg3005
“ポーの一族”といい“はみだしっ子”といい、子供の頃の記憶や当時の感動が甦ってくる一日でした。
8月26日まで開催されているので、是非足を運んでいただきたいです。当時の生原画を見る事なんて、本当に貴重な体験ですし。(^v^)

(byふらっと)

|

« ポーの一族展 | トップページ | 映画「天気の子」 »

コメント

眼福でしたでしょうね

投稿: ねこ | 2019年8月 6日 (火) 13時30分

最近はマンガもデジタルの時代ですし、こうした紙の原画は珍しいものになるんだろうなぁ~と思いながら見学しました。
アナログ賛美ではありませんが、生の原画は息づかいまで感じるようで興奮しますね。

投稿: ふらっと | 2019年8月 6日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーの一族展 | トップページ | 映画「天気の子」 »