« ボク群馬! | トップページ | アオハタ アフタヌーン »

2019年6月25日 (火)

プライス・コレクションが出光美術館に!?

昨晩、twitterでタイムラインに流れてきたニュース
若冲展でもたくさんの作品が貸し出されたプライス・コレクションの一部(1/3弱?)が出光美術館に買い取られて日本に里帰りするとのこと。あの「鳥獣花木図屏風」 も含まれるそうです。

昨年三菱一号館で開催されたフィリップス・コレクションのように、個人のコレクションをベースとした美術館もあるようです。が、それでも作品を日本に里帰りさせようというジョー・プライス氏の日本美術への想いは素晴らしいです。
いずれ、出光美術館で至宝の数々が展示される日が来ることでしょう。

そうそう、個人コレクションと言えば、海運王バレル・コレクション展を忘れていました。気が付けば今週末まで。大塚明夫氏の音声ガイドを聞かないとですよ。

(byぶらっと)

|

« ボク群馬! | トップページ | アオハタ アフタヌーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボク群馬! | トップページ | アオハタ アフタヌーン »