« いちょう並木と聖徳記念絵画館 | トップページ | 福井・石川のお宿記録 »

2017年11月27日 (月)

国立天文台

“ふらっと”が前の会社の人たちと食事会に出かけてしまった日曜日。三鷹の国立天文台までユーラシアでポタリングに行ってきました。Cimg4702片道8kmくらいのはずが、1/3ほど行ってデジカメにメモリーカードが入っていないことに気づいて取りに戻り、帰りは道に迷ったり寄り道したり、トータル25kmくらいを4時間かけて走りました。(リスタートしてから現地到着までの純粋な片道は1時間弱です。)

正門を入ってすぐの守衛室で見学の受付をして、見学ガイドとビジターのワッペンをもらいます。Cimg4704中は結構広いし、木々が生い茂っています。見学コースをぶらぶら見て回って、大体1時間くらい。

日曜は第一赤道儀室に係の人がいて、赤道儀の説明をしてくれます。Cimg4710昔の鳩時計のように、巻き上げたおもりが重力で下がる力で赤道儀を動かしているそうです。おもりと歯車だけで太陽を正確に追いかける仕組みが大正10年から動いているってスゴイ!

そこから次の建物へ向かう遊歩道には、太陽系の惑星の距離を歩いて確かめる看板「太陽系ウォーク」が設置されています。Cimg4713木星の手前を左に曲がるとアインシュタイン塔へ。Cimg4716そちらは外観だけしか見られないので軽く流して、本命の天文台歴史館へ。木星のもう少し奥、「太陽系ウォーク」の突き当たりにあります。Cimg4736こちらには口径65cmという日本最大の屈折望遠鏡があるのですが、それよりなにより「放課後のプレアデス」で星へ向けてコンサートを開いた聖地だったりするのです。Cimg4720聖地巡礼に行きたいと言ってから2年半経って、やっと実現できました。

その後も施設を見学したり庭を散策したり、結構のんびりしました。Cimg4746購買は平日のみとのことだったので、展示室にあったマグネットのガチャを1回だけやって終了。Cimg4739なかなか楽しい施設でした。

(byぶらっと)

|

« いちょう並木と聖徳記念絵画館 | トップページ | 福井・石川のお宿記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立天文台:

« いちょう並木と聖徳記念絵画館 | トップページ | 福井・石川のお宿記録 »