« かもせ~【20:獺祭 純米大吟醸スパークリング50】 | トップページ | 高木さんと西片くん製作記(4) »

2017年11月 3日 (金)

ユーラシアでパン・ド・カンパーニュ

やっと週末に晴れたので、ユーラシアでパン屋さんに出かけてみました。
自転車圏のなかでも一番遠い国立のベッカライしゅんたまで片道4km弱は、ポタリングにちょうど良い距離です。が、到着してみたら祝日のためお休み。(><)

仕方がないので、谷保のパン・ド・カンパーニュへ進路変更。Cimg4108ぐるっと回って、ざっと8kmくらい走ってきました。(サイクルコンピューターとか付けてないので、Googleマップでざっくり表示された距離です。)

20インチの折りたたみ自転車に比べて、走行は圧倒的に楽です。以前は車の通行量が少ない住宅街の道を辿っていましたが、スピードに乗れる広めの道を行くことで時間も短縮できます。
これ、もうちょっと遠いところでも行けそうなので、パン屋巡りも捗りそう。ただ、リュックでパンを背負うのも邪魔くさいし背中が暑いから、フロントバッグが欲しくなります。

今回初めて買ったパンがこちら。クロックムッシュとハバネロのカレーパン。Cimg4109クロックムッシュは表面に紅茶が染みこませてあって、けっこう甘めでした。カレーパンはハバネロが口がヒリヒリするくらいの激辛。
まだまだ新しいパンがあるようです。

(byぶらっと)

|

« かもせ~【20:獺祭 純米大吟醸スパークリング50】 | トップページ | 高木さんと西片くん製作記(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシアでパン・ド・カンパーニュ:

« かもせ~【20:獺祭 純米大吟醸スパークリング50】 | トップページ | 高木さんと西片くん製作記(4) »