« 「半分こ」あるある | トップページ | いちょう並木と聖徳記念絵画館 »

2017年11月25日 (土)

江戸東京たてもの園ライトアップ

今年も夜間特別開園に行ってきました。Tatemono_0毎年恒例で3回目...と思ったら、昨年のblogに「3回目」と書いてあったので、今年は4回目みたいです。

Tatemono_3今年は初めて「あかりの歴史体験」に参加しました。
江戸時代の行燈や和ろうそく、明治の灯油ランプやガス灯、昭和の電燈(20W)など、使い方を説明してくれたり実際の明るさを体験させてくれます。
この説明をしてくださった方は、7年前にこのライトアップ企画を始めた方とのこと。「ライトアップ」と言う割に薄暗い照明の意味も教えてくれました。建物に照明を当てるのではなく、建物の中から生活で使う明かりが漏れるようにしているそうです。
そう聞いちゃうと、窓から漏れる明かりが気になります。Tatemono_1
夕飯はいつものケーニヒのウインナーとspoonfulのホットワイン、昨年は食べ損なった豚汁も。デザートは和風ジェラートおかじ の焙じ茶ジェラート。Tatemono_4明日のお昼とデザートにお赤飯と渦巻きシベリアも買ってきました。Tatemono_5
お腹が落ち着いたら、ぶらぶらと建物を見ながら散策。長居するつもりはなかったのに、気がついたら閉園時間でした。Tatemono_2お気に入りの前川國男邸と紅葉のライトアップも見られたし、寒いながら今年も楽しめました。

(byぶらっと)

|

« 「半分こ」あるある | トップページ | いちょう並木と聖徳記念絵画館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸東京たてもの園ライトアップ:

« 「半分こ」あるある | トップページ | いちょう並木と聖徳記念絵画館 »