« 森永PARM ザ・オランジェット | トップページ | シャーボ40周年 »

2017年11月10日 (金)

リクセン&カウル ショッパープロ

錆びてしまった前カゴを外して以来、カゴなしで乗っていた小径車。
日常のちょっとした買い物はリュックや肩掛けトートバッグで凌いでいましたが、やはり不便ということになりました。
とは言え、スッキリしたスタイルに慣れきって、今さらゴツいカゴは付けたくない。

そこでこちら。Cimg4144アダプターでトートバッグが脱着できる優れものです。
難点は高いこと。バッグが7千円にアダプターが3千円ですよ。3万弱の自転車本体に対して、カゴが1/3もするとか!? どう考えてもおかしな贅沢ですね。
他メーカーから似たようなバッグが2~3千円で出ているようですが、アダプター形状や強度に難あり。ここはお金で解決するしかないと諦めました。

実際に使ってみた“ふらっと”の感想は、自転車で走っている間は快適だそうです。ただ、外して買い物のマイバッグに使えると言いつつ、大きすぎて取り回しが悪いのはイマイチとか。
自転車装着時の形状キープのため、上部の外周が頑丈な金属の輪っかで支えられています。大きさもスーパーの買い物カゴの角を落としたくらいあるので、持った雰囲気もトートバッグより買い物カゴに近いです。
まぁ小さくて物が入らないのでは困りますので、大は小を兼ねるという割り切りですかね。デカくてゴツい質実剛健さは、さすがドイツ製。

自転車に付けるとこんな感じ。Img_0591前から撮影しているのでバッグの大きさが強調されていますが、あながち大げさという訳でもないのが恐ろしい。(^^;)

外すとスッキリ。Img_0586特に買い物もないときは、外して軽快に走れるのも良いです。
白い自転車用にアダプタをもう一つ買うか悩み中。いっそユーラシアもこのバッグ使おうかな?

(byぶらっと)

|

« 森永PARM ザ・オランジェット | トップページ | シャーボ40周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/66015944

この記事へのトラックバック一覧です: リクセン&カウル ショッパープロ:

« 森永PARM ザ・オランジェット | トップページ | シャーボ40周年 »