« 【縫ってみた-15-】グラニーバッグ | トップページ | 北星鉛筆 V.S. OHTO »

2017年8月 8日 (火)

ル・コルビュジエと前川國男展

下町夕涼みで江戸東京たてもの園に行った時、開催中の『ル・コルビュジエと前川國男』展も見てきました。あまりに暑かったので冷房の効いた部屋で涼もうと思って・・・というのは内緒。(^^; 本日の写真は全て拡大します。

Maekawa_1国立西洋美術館が世界遺産に登録されて、建築家(総合芸術家)ル・コルビュジエや弟子の前川國男の名をよく耳にするようになりました。それまで別に気にした事もなかった東京文化会館や東京都美術館が前川氏の設計で、それらを見るとル・コルビュジエの影響を沢山受けているというのが分かって・・・と芋づる式に話は膨らんでいきます。(笑)
前川氏はそれ以前に戦時中に建てた自宅(江戸東京たてもの園内に展示中)を見て一目惚れしてますけど。((w´ω`w))

その程度の知識にさらに色を付けてくれる良い展示でした。展示室に入るとすぐにモデュロール君がお出迎えしてくれます。(笑) 展示は写真やスケッチなどのパネル展示と模型です。Maekawa_3図面を見て模型で確認出来るので面白いです。写真には撮ってきませんでしたが、ル・コルビュジエのマルセイユの集合アパートとか前川氏の晴海高層アパートはいろいろ楽しいので是非見てほしい。Maekawa_2東京文化会館と東京都美術館との3館同時開催という事ですが、模型があるのは江戸東京たてもの園だけのようなので、行けるならこちらがお薦めです。f(^^;

(byふらっと)

|

« 【縫ってみた-15-】グラニーバッグ | トップページ | 北星鉛筆 V.S. OHTO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/65640253

この記事へのトラックバック一覧です: ル・コルビュジエと前川國男展:

« 【縫ってみた-15-】グラニーバッグ | トップページ | 北星鉛筆 V.S. OHTO »