« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

トイレでスマホ!?

ここ最近、o157の感染源としてテレビなどで話題になっているのが「トイレでのスマホ使用」。
個室で用を足しながらスマホを操作すると、前の利用者がトイレットペーパーのホルダーとかに付けた菌が手からスマホに付着。トイレを出て手を洗っても、スマホには菌が付いたまま。そのまま食卓でスマホを使うと菌が手に戻ってきて、食べ物と一緒に口の中へ...。

トイレでスマホ使うの!?Majideいや、驚くところは菌がスマホを経由するところじゃないですからね。
トイレの中でスマホを使うこと、トイレで使った物をそのまま食卓で使うことですからね。

街頭インタビューでも半数以上がトイレでスマホ使うと答えていました。若い女性のアナウンサーも当然のように「使いますよね~」なんて言ってるし。Σ( ̄ロ ̄lll)
携帯電話もスマホも持ったことがない我が家にとっては、正に青天の霹靂ですよ。

だって子供の頃、トイレで雑誌を読むなんて便秘のオヤジがやる下品なことという認識じゃありませんでした? ましてやトイレで読んだ雑誌を食卓に持ち込むなんて、そんな汚いこと絶対にあり得ないという感覚ですよ。
それが、スマホだと平気というのが今時というか、ねぇ...。

歩きスマホとか、自転車や車で信号待ちなど寸暇を惜しんでスマホを使う人がいますが、せめてトイレくらいは止めた方が良いんじゃないかなぁ。(;´д`)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

黒電話2号機

以前ヤフオクで黒電話を落札した後、実はもう1台入手していました。
人気のマツダ(現:東芝)製ダイヤルながら、汚れたままの現状渡しとあって比較的お安く落札(\4,300)できたモノです。Cimg3481ずっと放置していましたが、綺麗に掃除して、モジュラージャックのアダプタを付けて使えるようにしました。

黒電話の中でも古い機種なのか、受話器がストレートコードなので取り回しが悪いですね。Cimg3480そこでこちら。Cimg3482同じ頃にヤフオクで落札した電話台(送料込み\1,300)です。デッドストックの未使用品でした。
アンテナのようなコードホルダーがレトロ感たっぷり。さらに電話帳やペン立ても装備しています。Cimg3489現状渡しだった電話機は特に不具合なく好調。ですが、1号機に比べて色々と音が大きいのが困りもの。
ダイヤルが1世代前のため動作音が大きいのは仕方ないとして、ベルの音も大きいのが不思議。中身は同じだと思ってたんだけど…。1号機より澄んだ良い音なのですが、いかんせん大きすぎです。

黒電話が2台あると起きる定番の問題もあります。
1台の電話機でダイヤルすると、その信号を拾ってもう1台の電話機のベルがなっちゃうんですよね。ちょっとググってみたけど、回避できそうもない...。鬱陶しいなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

レザークラフト

以前は母親が作ったレザークラフトの財布を使っていました。
さすがにボロボロになったので今は市販の財布を使っていますが、やはりハンドメイドのレザークラフトには惹かれます。
もう母親は作る気がないらしいので、作り方を教わって自分で作ることにしました。

Cimg3571一通り揃っている道具を引き継いできました。
初期投資がいらないのは嬉しいですが、20年近く使っていないとあって錆もそこそこ浮いています。
まずは道具の手入れと整理からですね。

見本として、作品や習作も借りてきました。Cimg3572こんなのが作れるようになるのは何時のことやら。
道具の手入れと並行して、カービングの練習も始めましょう。これから少しずつ修行の過程もblogで紹介できるように頑張ります。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

しらすかき揚げ定食と生しらす丼

花火の前に横須賀の佐島漁港に寄り道してきました。Sajima_1まずは新鮮なお魚ランチ!しらすかき揚げ定食をいただきに行きます。Sajima_3しらすのかき揚げ~♪薄く揚げたのが2段重ねなので、パリパリ・サクサクが食べられます。ご飯が進むよ。(^Q^)Sajima_4定食には小皿が1つ(または2つ)付きます。3人バラバラのを頼みました。ちょっとずつシェアしましたが、どれも美味しかった。(゚▽゚*)
お味噌汁の出汁も美味しいの。(>▽<) 港町の定食はお安いですね。千円ちょっとでこの味は東京では無理です。(´Д`;Sajima_2花火の前にお腹はもう満足してしまった。(^^;

佐島漁港には茹でたてのタコや新鮮なお魚が買えるのですが、そのままうちに帰るなら買いたかった。f(^^; お魚を目的だけで行く事を考えたいです。Sajima_5とは言え、ここだけは外せません。しらす直売所です。( ^ω^ )
生しらすとしらす天日干しをGET!お昼頃に行ったのに、生しらすは最後の1つでした。Sajima_6生しらすタップリ丼にしていただきました。(^Q^) 小ネギがなかったので長ネギを使ったけど、大丈夫!十分美味しかったよ。新鮮で美味しい魚が食べたくなったら、また行きましょう。(^o^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

打ち上げ花火、下から見てきた

毎年恒例の金沢まつり花火大会に行ってきました。
打ち上げ台船まで300m程のほぼ真下から見た花火は、もちろん丸かったです。平べったいわけないじゃんね。(何のことか気になる方は映画を観てください!)Cimg3529向こうに見える島が野島。中央が打ち上げ台船です。
今流行の望遠レンズによる圧縮効果も多少はありますが、それでも近いでしょう?


あまりに近くて、デジカメの動画モードだと画角が全然足りません。(><)
blogに貼るなら写真の方が良いのですが、写真はブレちゃってなかなかうまく撮れないんですよね。、動画の方が簡単です。

これは、今年始めて見たタイプの花火。

生で見たときは残像の効果か、もっとスムーズに色が流れるように変わっていたんですけどねぇ。

実家に集合する毎年の催しも、20年以上続いてきました。
始めのころは親戚など20人近く集まっていました。家族それぞれが友人を連れて来たりして参加者も入れ替わり、ここ数年は10人弱の固定メンバーになっていました。実家の家族それぞれの友人同士、年齢も嗜好もバラバラ。本来なら出会うことのない人が繋がる不思議な集まりでした。

ただ、それも今年で一区切りとなりました。
両親が歳を取って「年々億劫になってきた」と言っているのが主な理由です。父親が免許返納で車を廃車にしたこともあって、花火会場への移動も車1台で2往復するようになっちゃったし。

来年以降は家族だけで細々と見に行くことになりそう。毎年の不思議な集まりが終わってしまうのは寂しいですが、仕方ないですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

ヤモリ

先日の通院帰り、つつじヶ丘駅までの道を歩いていたときのこと。
つつじヶ丘から府中競馬場まで続く歩道もある大きめの通りで、街路樹から目の前に何かが落ちてきました。
Cimg3508目の前を通過したときは「落ち葉かな?」と思ったのですが、一瞬後に地面で「ビシャッ」という落ち葉ではあり得ない音が!?Σ( ̄ロ ̄lll)
立ち止まって見たら、ヤモリでした。Cimg3445足でも滑らせたかな? 危なく踏んじゃうところでしたよ。
ヤモリ自身も何が起きたのか把握できずにキョトンとしていましたが、さすがに正面に回って写真を撮ろうとしたら慌てて逃げ出しました。

うちの庭には何匹か棲息しているらしく、よく見かけます。ちょっと前にも門扉を開けたら扉の隙間に張り付いていました。Cimg2906うちの近辺は田舎なので分かるのですが、つつじヶ丘のこんな町中でもいるんですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

プロハンター

制作プロダクションの40周年記念ということで、「探偵物語」と「プロハンター」の廉価版DVD-BOXが出るとのニュースを見てしまいました。∑(=゚ω゚=;)

探偵モノや刑事モノのドラマで一番好きだったのは「あぶない刑事」ですが、それ以前にハマったのが「プロハンター」でした。
横浜が舞台というのもハマッコ(自称)には嬉しかったですが、なにより藤竜也が格好良くってねぇ。背中に「YOKOHAMA my SOUL TOWN」と書かれた黄色いジャンパーとか。(MA-1を裏返してオレンジ面で着てたのは「ベイシティ刑事」だっけ?)

エンディングの曲も好きでした。

当時、レコードも買いましたよ。Cimg3479
誰もが知っている「探偵物語」や「あぶない刑事」は再放送だったり劇場版のテレビ放映だったりで目にする機会もあり、数話だけ見られるDVDで雰囲気を楽しめれば満足できています。Cimg3477しかし、「プロハンター」はマイナーなだけに、全話手元に置きたいところ。とりあえず勢いで予約してしまいました。
発売は12月とずいぶん先なので、どこかで冷静になったらキャンセルするかも知れませんが。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観てきました。Uchiage この映画、事前情報ではちょっと楽しみにしていたんですよ。ところが封切られてみるとネットでは酷評ばかりが目立ち、すっかり観る気をなくしていました。
でも、ここ数日で「これは『君の名は。』のような一般向けでなく、ガチオタ向けのシャフトアニメである」という複数のレビューを読み、急に観に行く気になりました。

実際に観た印象は、「主人公とヒロインの声優が下手すぎ!」ということを除けば、とても良い作品でした。
「君の名は。」と比べられて酷評され、その所為でお客さんが見に来ないという悪循環にはまっているとしたら気の毒なくらい。
「意味が分からない」という感想も見ますが、このお話は意味を求めたり「君の名は。」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように時間軸の推移を追ったりするものじゃないと思うんですよ。「時をかける少女」のようなループしても上手くいかないもどかしさとか、子供ではどうにも抗えない社会の仕組みとか、好きな人と一緒にいられない切なさとかにモヤモヤする作品なんです。

癖の強いシャフトアニメなので好きか嫌いが別れるところですが、どうせならもう少し癖を出しても良かったんじゃないでしょうか。
ひたぎさん似と評判のヒロインも、動いてみると撫子や真宵のイメージに近い印象を受けました。花澤さんは先生の役じゃなくてヒロインを演じた方が良かったんじゃないでしょうか。主人公の友人たちが良い声優さん揃いだっただけに、主人公も本業の声優さんだったら、映画の評価もずいぶんと違ったものになっただろうに。
酷評を目にして観るのを止めちゃっている人は、先入観なしで観てほしい作品です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

臨時『刀剣乱舞』記録(19)

『秘宝の里~楽器集めの段~』で玉を10万集めてGETしました。
脇差:篭手切江です。Kotegiri私の印象は“ピントのあった桐山零”って感じ。(笑)
ここのところドロップ&鍛刀で新しい刀剣男子をGET出来なかったので、久しぶりの新人くんでしょうか。まぁ、新しい人に来ていただいても育成まで手が回りませんけど。

期間限定イベント『秘宝の里』もやっていなかったので久しぶりです。このイベントは敵があまり強くないのに経験値を多く貰えるので低レベルの刀を育てるのには良いです。それでも報酬に魅力が無いとやる気にはなれませんけど。

艦これは編成が面倒になってやってませんが、とうらぶは画面見て無くても進められるのでラクです。それなりに時間が取られるのはどちらも一緒ですけどね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

WF2018冬の申込み

うかうかしてるとコロッと忘れそうなので、とりあえず申込みを済ませました。WF2018冬です。(;´▽`A``Wf2018_prPRカードも仮のつもりでササッと作ってアップ-ロード済み。これで万が一のミスを防げます。・・・と言いながら、このままで行ってしまいそうな予感もしますが。(笑)
肝心の新作は未だ決まらず・・・。(^^; 先日から練習で作っている顔の中から行けそうなところを申請しようかと思っているのですが、そのゆるさが良くないのか腹をくくれません。まずは仮申請なんだから、もう少し気楽に登録だけはしてしまいましょうかね。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

弾幕よりステルス

Jyokin日本の高校生が発見したという「蚊に刺されやすい人」の原理。蚊は足の常在菌に寄ってくるので、足をアルコールで消毒したら蚊に刺されなくなるとのこと。
昨年の夏にネットで見たときから気になっていたのですが、最近やっと試してみました。

これ、スゴイです!
アルコールで拭くというのは面倒なので、スプレーを吹きかけるだけですが、効果はテキメン。

蚊取り線香で結界を張ろうとも、「弾幕薄いよ、なにやってんの!?」という所を突いて、バンバン攻撃されます。赤い彗星並みに煙の隙間を縫って攻撃してくる猛者も。
ところが、これを足に2~3回スプレーすると、さっきまでの攻撃が嘘のように蚊が寄ってきません。ステルス性能の高さは大変なものです。

虫除けスプレーなんかだと露出している肌に隈無くスプレーしなければ耳なし芳一のようになりますが、アルコール消毒は足首から先だけでOKなのも手軽で良いです。
たまに寄ってくる目ざとい蚊もいますが、これに蚊取り線香も焚けばほぼ完璧です。

使っているのは近所のスーパーで売っていた、食べ物や食器にかかっても安全なもの。
ちょっと前に買ったので、今amazonで検索しても同じものは引っ掛かりませんが、同じメーカーのこの辺だと思います。
使い切ったら、無駄のないように詰め替え用を探しましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

吉田博展

昨年、千葉での開催を知ったのは会期の最終日。(><) それが福島、福岡、長野を巡回して東京に戻って来たので、今回はしっかり前売りも購入して行ってきました。Cimg3461新版画の川瀬巴水と並ぶ版画作家として好きな作家さんでしたが、元は水彩の洋画家さんだったようです。版画も好きですが、淡い色合いの水彩も良かったです。Cimg3469
自ら登山して景色を描く山岳画家でもあったようで、登山道も山小屋も整備される前の時代に本格的な登山をしていたとか。
世界中も旅していて、明治から昭和の初期とは思えないほどです。スフィンクスの絵は有名ですが、インドのアジャンタやエローラにまで行っていたとは驚きです。Cimg3472
同じ版木を色違いですることで、朝、日中、夕景など摺り分ける「別摺り」という手法も観ていて楽しいです。Cimg3471
太平洋戦争中は画家として従軍もしており、飛行機から見た絵など目が回りそうな迫力の構図です。Cimg3473
日本より欧米での人気が高い作家さんのようで、展覧会はそれほど混雑しておらず、ゆっくり見られました。
「三渓園」「亀井戸」など好きな作品で前期のみの展示だったものもあり、ワンフェスのために後期でしか行けなかったのは少々悔やまれます。その辺は図録で補うことといたしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

旧友との再会

以前勤めていた会社の先輩(別会社だけど先輩と呼んでいいのか?)と20数年ぶりに会いました。待ち合わせの時は、今でも顔が分かるかちょっと不安だったな。お互い相応に年齢を重ねましたので。(^^;
しかし、会ってしまえば呼び方も会話も昔のままで、20年なんて関係ありませんでしたね。(^v^)Yokohama_1ランチをしながら近況を報告し合ってしまえば、後は話と言うより観光気分。場所が横浜というのもありましたかね。(^^;Yokohama_2シーバスに乗って赤レンガ倉庫を目指します。このところの曇り&雨が嘘のよう。夏らしい午後のひとときです。Yokohama_3逆に日焼け対策をしてこなかった事を後悔しました。orz 蒸し暑~い。

夏の横浜を散策して、お茶をしながら昔の話に花を咲かせます。しかし、この年になってくると咲かせる花が“葬式”とか“離婚”って感じで、いや~笑えない。(ノ∀`)・゚・。
これからは年に1回くらいは会いましょうと約束するのでした。(笑)
Yokohama_4お土産はカップヌードルミュージアムで買ったまんじゅう。“人形焼き”ならぬ“カップヌードル焼き”。ここだけの限定土産だそうです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

ガラスのミッション?

またまたtwitterより。Ty75うちのレガシィもこのミッションですね。
オフ会なんかでは「ガラスのミッション」などと話題になったのも懐かしいです。駐車するときにバックに入れようとして「ガリッ」って音が鳴ると、「この瞬間がスバルだね」なんて話題にしたり。(;´д`)

記事はマリオ高野さん、車両提供は中津スバルさん。試乗車にレオーネも初代レガシィもないのはちょっと残念ですが、MTに注目した面白い記事でした。
いや、ホントMT復権の日が来ると良いのですが。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

北朝霞

通勤で使っている武蔵野線の北朝霞駅。先月くらいから発車メロディーが変わって、ノリの良い曲になったなぁと思っていました。
何の曲だろうとググったら、朝霞のお祭りに合わせた期間限定メロディだとか。※リンク先はpdfです。

せっかくだからメロディを動画で撮ってこようかと思ったら、YouTubeにいっぱいアップロードされていました。

鉄オタの人、マメですね。ヽ(´▽`)/

このメロディは、今週末まで。来週からはまた通常版に戻るそうで、ちょっとつまらない。

通勤で乗車する区間では、新座駅が鉄腕アトムのメロディです。

手塚プロが新座にある縁らしいですが、なぜ音頭調?

でも、どうせなら新座はダイターン3にしてほしいと、常々思ってます。新座駅に着く度に、心の中でシン・ザ・シティって読み替えてますから。

エンディングとか、発車メロディになりそうじゃない?(≧m≦)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

小顔病との戦い!

老眼が酷くなって拡大鏡を使っています。もう2年くらい使っていると思うけど、一向に慣れません。orz それより顔がどんどん小さくなってしまって困っています。(´Д`;Kao_1上段が以前の顔。下段が夏の新作の顔。なにこの小顔病。orz
作り始めを大きくしても、あちこち削って整えてとしているうちに、この通りです。なんであんなに大きく作れたのか今では謎ですよ。(笑)
Kao_2対策として常に昔の顔を手元に置いて比較するようにしています。でも気がつくと小さくなっている・・・。(写真右端とか) 1.7倍(拡大鏡のレンズ)すると見本と同じくらいになるんだよね。f(^^;
とにかく数を作って慣れようという事で、顔ばかり作ってます。

最近気に入ったのが万年皿の裏に粘土を盛って土台を作る事。大きさもいいし、持ちやすいしで気に入ったのですが、旦那さまに怒られたので別の物を探し中。( ´・ω・`)
「錆びるからヤメロー!(`◇´*) それはスカルピーでの使い方だ!」ってね。「大丈夫、すぐには錆びないよぉ~。ヘ(゚∀゚ヘ)」と受け流したら、一晩で錆びました。お皿も傷だらけになるしね。残念。(笑)
まだWFの申込みも新作も決めてませんが、来週中には決めようと思ってます。って言うか、締め切りは25日(金)ですね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

カセットレーベル

twitterのリツイートでこんなものが回ってきました。Tp_1あぁ、やったやった。皆やるんだなぁ。
今やmp3などのダウンロード販売が主流なので、すっかり廃れた文化ですよね。

アナログレコードの時代は、レコードを買ってきたら傷を付けないようにカセットテープにダビングして聴くのが当たり前でした。
ポータブルプレーヤーもカーステレオもカセットテープが主役。CDの時代になっても、レンタルしてカセットに録音というのがCD-RやMP3変換が出てくるまで続いていましたね。

で、若いころは時間も根性もあったので、カセットに手書きでレタリングなどするわけですよ。こんな風に。Tp_2ツイート見て、思わず発掘しちゃいました。

こうしておくと、車を運転しながらでも横目で次に聞きたいカセットを選びやすかったんですよね。文字を読まなくても、色やロゴで直感的に分かるので。

カセット収納ボックスの中には、tvkのミュートマ・ジャパンを録音したものなどもありました。マイケル富岡が英語でビデオジョッキーしている音声入りのやつ。懐かしいのでデジタル変換して聞きたいなぁ。
LPレコードの資産もあるし、こういうの買おうかな。もう少しお手頃価格で良さげなのがないか探してみよう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

「若冲」読了

引き続き“ふらっと”の友人から薦められた本です。
昨年、生誕300年記念の展覧会が5時間待ちとかで話題になった伊藤若冲の半生を描いた歴史小説。

歴史小説は史実以外の部分を作家さんが創作するのは常識なのですが、この友人はすべて史実と思っていたらしく、創作部分があったということに驚愕したとか。
しかし、明確な証拠はないとは言え、一度も結婚していないのが通説となっている若冲に対して、「自分が絵に没頭して顧みなかったため結婚2年目で自殺してしまった奥さんの供養で絵を描き続けている」という大胆設定は確かにどうかと思いますね。お話の冒頭部分からストーリーの根幹に関わる事柄でそれをやられてしまうので、その友人の気持ちがとても理解できます。

執筆は2013~15年とのことなので昨年のブームに乗って書かれたものではないのですが、昨年話題になった作品を次々と描いていく過程が綴られているのは食傷気味になってしまうのも、イマイチ。(^^;)
「小説」として楽しむには面白いのですが、すべてが嘘くさく感じてしまうのは残念でした。でも、池大雅、円山応挙、谷文晁が次々に登場するのは、読んでいて楽しかったですよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

パッションフルーツを収穫

パッションフルーツの花が咲いたのが5月末。次々に開花して結実したのは10個ほど。日増しに実は大きくなりましたが、なかなか色づきませんでした。それが7月くらいから徐々に赤くなり、やっと収穫の時が来ました。ヽ(´▽`)/Passion_1収穫と言ってもこれは勝手にポロリと落ちます。1個目(写真の一番下のヤツ)はまだ青っぽさが残っているのに、朝気がついたら落っこちていたのでびっくりしました。Σ( ̄ロ ̄lll) 追熟で赤くなって甘みが増すとのことですけど。

さて、最初に落ちたのと2番目のは小さい。( ´・ω・`) 小さいから最初に落ちたのかな?色は良くなったけど味はどうでしょう?・・・と言う事で試食タイム!(^▽^)Passion_2皮厚!∑(゚∇゚|||) パッションフルーツって見た目がグロイですよね。
香りも良いし味も甘みと酸味が程よくて美味しかった。(^Q^) 追熟させすぎると種が固くなるのでホドホドで食べましょう。まだ8個残っているので、十分味わえそうです。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

SUBARU Rally Car Special Exhibition

昨日のコミケ帰り、お隣の東京テレポートにあるトヨタのテーマパーク「MEGAWEB」にも寄ってきました。Megaweb_18月8日~10月15日の期間、スバルのラリーカーが特別展示されているという情報をtwitterで知ったので、コミケと合わせ技で行ってきました。これ、どっちか一つだったらわざわざ行かなかったと思うので、ちょうど良いタイミングでしたよ。Megaweb_0
もちろんトヨタの施設なので、展示車両もトヨタ車が中心。クラウン(レプリカ)から歴代セリカまで、充実しています。
※これ以降の写真はクリックで拡大します。Megaweb_2でも、スバルは2台だけとは言え、中心の一番良い場所に展示されています。Megaweb_3係の人も熱心にスバル車の説明をしてくれるし、ドアやボンネットを開けるサービスも。Megaweb_4
初代レガシィは、1993年のニュージーランドでマクレーが駆り、スバルに初優勝をもたらした車両です。Megaweb_5初代のセダンは、やはり前期型が精悍で良いですね。(ちなみに、ワゴンはスマートな後期型の方が好みです。)Megaweb_6今やすっかり定番となった青いボディーに金色のホイールというのも、初めはビックリしたものでした。

インプレッサは、1998年にアクロポリスを制したWRCar。こちらもマクレー車です。Megaweb_7あ、後ろにカローラもありましたね。ガラスの向こうだった所為もありますが、現地ではまったく目に留まっていませんでした。(^^;)

Megaweb_8この2台が並ぶ姿を眺めていると時間が経つのもあっという間で、思った以上に長居してしまいました。
係の人がちょっとだけ話し相手になってくれましたが、こういうのは語り合える人と一緒に行った方が断然楽しいでしょうね、この時みたいに。これから行かれる方は、ぜひ同好の士と行かれる事をお勧めします。

そして、帰りに東京テレポート駅へ向かう途中、駐車場に黄色い車が目立っていました。
あれは、プレオ・ニコット!∑(=゚ω゚=;)Megaweb_9いや~、久しぶりに見ましたよ。
コミケにスバルに、充実した1日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

コミケ92

リトルウィッチアカデミアのスタッフ本が出るというので、普段なら行かないコミケに出かけることに。山の日のおかげで、金曜の1日目に参加する事ができました。C92_111:20に国際展示場駅着、12:00に西1ホールにたどり着き、12:30に目的の本を購入。もう、これだけで力尽きるよね。
西1ホールの企業ブースを少し回って、13:00にはコミケを離脱というヌルさでしたが、目的の本が入手できて良かったです。C92_2
夏のコミケは初参加。冬よりキツイと聞きますが、今日は涼しかったので助かりました。雨にも遭わずにラッキーでした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

「無私の日本人」読了

以前読んだ「徳川が作った~」と同じ作家さんの著作で、一緒に“ふらっと”の友人から薦められた本です。読み終わったのはずいぶん前なのですが、やっと落ち着いて感想文を書く時間が取れました。
今回は歴史の解説書ではなく、史実をベースに歴史に埋もれた「無私の日本人」を掘り起こした3編から成る歴史小説です。

短編の1つめは仙台藩の貧しい村を救った9人の有志のお話。映画化され、ブックカバーにもなっている人達です。
私財を投げ出して村を救う仕組みを確立しつつ、子孫にはそれを誇ることを禁じたという、正に無私の人々。歴史に埋もれた人々を掘り起こして小説にしたことに感心します。

2つめは茨城に伝わる儒者、中根東里。他の2編に比べると、少し短めです。
困っている人がいると持っているものすべてを与えてしまうような人の良さ。それでいて荻生徂徠の人間の小ささが際立つような多才人。こんなすごい人がいたこと、そして歴史の表舞台に現れないことに驚きです。

そして、最後は数奇な運命を辿った女性、大田垣蓮月。文武両道に秀で、後の富岡鉄斎の面倒も見た人とか。私財を投じて人々のために橋を架けるなど、こちらもまた出来た人。

正に「無私の日本人」を取り上げた本書。著者も後書きで書いているとおり、今の時代こそこういった日本人の美徳を見直すべきなんでしょう。
もちろん、現代の一般庶民がこんな特別なことをできる訳ではありませんが、気持ちの持ちよう一つでギスギスした世の中も少しはマシになるかもしれません。

結局「武士の家計簿」にたどり着けずじまいですが、これはこれで良い本でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

北星鉛筆 V.S. OHTO

別に鉛筆対決って訳じゃないんだけど、最近2mm芯のシャーペンがお気に入りなのです。(^o^) 最初の2枚の写真は拡大します。Pencil_1こちらが北星鉛筆の“大人の鉛筆”です。文房具カフェで見つけて買おうか悩んで買わなかったもの。ちょっと後悔していたらamazonで買えたのでポチリました。(^^;
最近は字を書く事があまりないから、新しいシャーペン増やしても・・・と思うじゃないですか。f(^^; シャーペンなんていくらでもあるんだからと。でもこう言うのって買うとなんだかウキウキします。((w´ω`w)Pencil_2他に2mmのシャーペンがOHTOのシャーペンです。これは赤芯をいれてあります。旦那さまが職場で使っていたものです。
2mmの書き心地って「太い字をガシガシ字を書いてる!」って感じがして楽しいですが、先がすぐ丸くなるのが困りもの。北星鉛筆の方についている芯削りが手放せません。(><)

0.5mmの方は、20年以上愛用しているOHTOの木軸シャープシリーズです。書く場所(メモ)の大きさに応じて0.5mmのシャーペンと使い分けしてます。(^▽^)Pencil_3・・・と思ったら、シャーペン壊れた。Σ(゚д゚; 長く使ってると接着が剥がれるんだよね。接着し直せば大丈夫だけど。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

ル・コルビュジエと前川國男展

下町夕涼みで江戸東京たてもの園に行った時、開催中の『ル・コルビュジエと前川國男』展も見てきました。あまりに暑かったので冷房の効いた部屋で涼もうと思って・・・というのは内緒。(^^; 本日の写真は全て拡大します。

Maekawa_1国立西洋美術館が世界遺産に登録されて、建築家(総合芸術家)ル・コルビュジエや弟子の前川國男の名をよく耳にするようになりました。それまで別に気にした事もなかった東京文化会館や東京都美術館が前川氏の設計で、それらを見るとル・コルビュジエの影響を沢山受けているというのが分かって・・・と芋づる式に話は膨らんでいきます。(笑)
前川氏はそれ以前に戦時中に建てた自宅(江戸東京たてもの園内に展示中)を見て一目惚れしてますけど。((w´ω`w))

その程度の知識にさらに色を付けてくれる良い展示でした。展示室に入るとすぐにモデュロール君がお出迎えしてくれます。(笑) 展示は写真やスケッチなどのパネル展示と模型です。Maekawa_3図面を見て模型で確認出来るので面白いです。写真には撮ってきませんでしたが、ル・コルビュジエのマルセイユの集合アパートとか前川氏の晴海高層アパートはいろいろ楽しいので是非見てほしい。Maekawa_2東京文化会館と東京都美術館との3館同時開催という事ですが、模型があるのは江戸東京たてもの園だけのようなので、行けるならこちらがお薦めです。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

【縫ってみた-15-】グラニーバッグ

夏らしい布を手に入れたので、youtubeで見つけたグラニーバッグを作ってみました。本日の写真は全て拡大します。Granny_1A4用紙を使って型紙を用意できるので楽でした。バッグ入り口の曲線をフリーハンドで描くのは心配でしたが、やってみると何とかなるものです。(笑)
動画に従って縫っていくだけなので大きな問題はなし。ただ、うちの安いミシンでは生地が厚くなる部分(バッグの留め具として縫うゴムのところ)で針が進まなくなり糸が団子になったりしましたが。f(^^;Granny_2とりあえず完成です。ヽ(´▽`)/
持ち手の長さが動画では38cmとありますが、ショルダーで使うにはわたし的には40cm~45cmがBESTかな。これって体型に左右されるってことかしら。(^^;Granny_3リバーシブルなので、どっちを表にしても大丈夫。どちらも気に入っているので迷いますね~。(^o^) 夏のお出かけに丁度良いかなと思っています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

下町夕涼み

東京江戸たてもの園で8月5日~6日に開催されている「下町夕涼み」に、昨日の夕方から行ってきました。Cimg3331浴衣で行くと入園料が2割引になります。(普段からJAF割引で2割引でしか入った事ありませんが。)Cimg3311浴衣で来ている人もそこそこ多かったです。

園内では様々なイベントが行われていました。
三省堂で昭和の文具を売っていたり、花市生花店で切り花が売っていたり。

Cimg3317屋台もたくさん出ていて、とても賑わっていました。

が、なんと言ってもメインは盆踊り。Cimg3321曲は炭坑節、東京音頭、大東京音頭、ドラえもん音頭のヘビロテ。
輪に入って数十年ぶりに踊ってきましたが、浴衣で盆踊りは汗だくになります。(><) 良い運動になりました。

【オマケ】
入園口辺りにいたカブトムシ。Cimg3290小金井公園って、カブトムシがいるんですね。写真を撮った後、近くの木の根元に逃がしてあげました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

中島飛行機エンブレム

旧知のスバリストが、そのデザイナーさんとしての技能とセンスを活かして「中島飛行機が現代に存続していたら」というコンセプトのステッカーを制作されました。
往年の中島飛行機の社章を中心に据え、現代に存続した場合に想定される社名「中島航空宇宙工業」を英訳した文言が周囲に配置されています。一部、左寄りの方は受け入れがたい(?)表現はご愛敬。元々ありえない設定なんだし、「終末のイセッタ」や「幼女戦記」と同様な空想世界ネタと割り切れば、このくらいぶっ飛んでても良いよね。

譲っていただいたのは冬のワンフェス明けだったので3月頃だったと思いますが、夏のワンフェスが終わってやっと洗車したので貼ってみることができました。Cimg3283私はボディに直接ステッカーを貼るのが嫌いなので、基本的にマグネットシート仕様にしています。マルフとかCreaterWorksさんのコースリボンとかもね。
こうしておくと、参加するイベントやオフ会に合わせて張り替えられるから便利なんですよ。こんな風に貼ってみたりもできますし。Cimg3282張りっぱなしにする覚悟がないとも言いますが。\(^o^)/

こんなところに貼ってみるのも良いですね。Cimg3279ちょっと気泡が入っちゃったり、縁のカットが曲がったりと微妙な失敗もありますが気にしない方向で。分かる人にしか分からないネタなので、分かる人が集まる機会に使いたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

ワンフェスご近所打ち上げ♪

ご近所原型師さんと打ち上げランチをしてきました。
食べ物以外は拡大します。Wf_photo_17分倍河原の隠れた名店『佐とう』で海鮮丼ランチです。知らないと入りにくい雰囲気のお店なのですが、食べた後は満足していただける紹介しがいのあるお店です。

WFの感想で話が盛り上がるかと思ったら、食べ物だけで盛り上がってしまいました。(笑) その後、どこに行こうかと考え、分倍河原からも近い稲城長沼にガンダムがいるというので見に行く事に。∑(゚∇゚|||)Inagi_1ガンダムとザクが並ぶこの姿をネットで見た事はありましたが、てっきり静岡の方かと思ってました。最近、ガンダムって色んな所にあるらしいし。f(^^;
ここがオープンした時はたいそう盛り上がったでしょうね。Inagi_3しかし今は・・・。(;´▽`A`` ビックリするほど誰もいません。まぁ~平日の昼間ですからこんなものかもしれませんが、駅前にすら人がいないからちょっと笑えました。
梨型メカ“稲城なしのすけ”。大河原氏と井上氏の創作とのこと。Inagi_2ガンダム達の裏には“いなぎ発信基地ペアテラス”があります。中でコーヒーを飲みながら備え付けの本なども読めますので是非。Inagi_4お土産らしいものも買いました。稲城産の梨とぶどうが餡子に入っているというどら焼き。そしてネタのカレースナック。Inagi_5何度も買いたいと思うほどのものではありませんが、ご当地スイーツとして長く愛されると良いな~と思います。

近くにこんな所があるとは知りませんでした。教えてもらって感謝です。
ちょっとした鉄道ぶらり旅になりましたが、イベントの話も沢山出来て楽しい一日でした。( ^ω^ )

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

タミヤ エアプラシフィルター

ワンフェス新作の塗装に入って気になったのが、エアコンしてるのにエアブラシが水を吹くこと。特に湿気が強かったようです。
レギュレーターに水抜きフィルターが付いているので溜まった水をマメに抜けば良いのですが、集中するとつい長時間吹き続けてしまうんですよ。レギュレーターは足下に設置しているので、水が溜まったのも見えないですし。Cimg3269ハンドピースの直前に付けるフィルターがクレオスから出ているのは知っていましたが、「金属製で重そう、水が溜まったか見えない、水抜きが面倒」という理由で導入していませんでした。
ちょうどそこへtwitterのタイムラインで、タミヤから「プラ製で軽そう、水が溜まったのが見える、水抜きもワンプッシュ」という製品が出ていると知り、さっそくyodobashi.comさんに発注しました。Cimg3271実際に使ってみたら、「ワンプッシュで水抜き」だけはイマイチでした。レギュレーターの水抜きはコンプレッサーを止めてから行うのですが、そこでたまった圧縮空気が抜けてしまっては手元の水抜きはできません。取説には「コンプレッサーを動かしたまま」とありますが、あまり勢いよく水抜きをすると下からジャンジャン水が上がってきてしまいます。(><)
結果的に、コンプレッサーを止めてレギュレーターで水抜き→フィルターを分解して水をふき取りという手順になり、水抜きに関してはクレオスのものと大差なかったです。

その他については大満足。
手元で水がたまり始めたのが見えるので、水抜きのタイミングがとりやすくて便利です。
軽いので付けている負担もないですし、副次的な効果としてはハンドピースが持ちやすくなりました。いままで中指が痛くなっていたのですが、それが軽減されたのは嬉しい。Cimg3274まぁ、若干の欠点はあったものの、なにより「いきなり水を吹かない安心感」は大きいです。
twitterのおかげで良いものを導入できました。

(byぶらっと)

続きを読む "タミヤ エアプラシフィルター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

WF2017夏レポート~ぶらっと編~

昨日に続き、ワンフェスレポート~ぶらっと編~です。あっさり目の“ふらっと”に比べ、写真多めでお送りします。本日の写真は全て拡大します。

トップバッターで取り上げるのは、今回のイチ押しのこちら。
■8-17-01:maru maru(ピクニックニックニック)Wf_photo_5『うたプリ』の神宮寺レン胸像。でかいっ! そして、これでもか!という程の美形!!
私はうたプリ知らないし、美青年キャラに興味はないのですが、それでも魅せられるものがあります。販売はなく展示のみ。自らの愛情の限りを注ぎ込み3次元に召還した推しキャラをお披露目したいという、正に「これぞワンフェス!」という展示でした。

会場を歩いていて、特に「多いな」と感じたのは「幼女戦記」と「けものフレンズ」でした。
幼女戦記のターニャ・デグレチャフ少佐は見つける度に写真を撮らせてもらったので、纏めて掲載しておきます。(他にもあったようですが、見かけたものだけです。)
■8-29-09:覇車 ■8-29-08:太平天国Wf_photo_6覇車さんは、今回見た中で一番ターニャおじさんの“ヤバさ”が現れた表情でした。太平天国さんは戦場の怖さが伝わってくる造形。ジオラマ背景も効果抜群でした。

■6-09-04:ナイトウモデルス ■4-07-08:AMBIVALENTWf_photo_71/20という小ささの中にターニャの特徴が詰まってます。1/35を作りなれている方にとって、1/20は“大き目”なんでしょうかね。
AMBIVALENTさんのターニャも、また凶悪な表情です。そして、差し替えで別の表情もあるのですが、すべてがターニャの豊かな表情を捉えています。っていうか、怖いよ。

■8-21-16:P:Rock Sect ■8-21-15:ソフトシェルクラブWf_photo_8普通に素立ちと、飛行ポーズ。アニメ絵のストレートな造形も、こうなってくると貴重な感じです。

■8-31-07:polygoniaWf_photo_9ターニャ&ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフのヴィネットと、銃を構えたターニャの2作品。
写真を撮り忘れた『ようじょしぇんき』以外では唯一見かけたヴィーシャ。ムーミン顔が可愛らしいです。

お次は『乙嫁語り』からアミル・ハルガル。
■8-31-07:TKのハコニワ ■4-16-07:栗屋Wf_photo_10胸像にまとめることで刺繍に凝った前者と、刺繍を簡略表現にする代わりに全身のバランスで魅せる後者。対比することで、どこに重点を置くかというこだわりポイントが分かりやすい両作品です。

懐かしいところから、『クリーミーマミ』と『装甲騎兵ボトムズ』より悪役たち。
■8-15-02:VENTUROUS MIXWf_photo_11VENTUROUS MIXさんは、「写真撮っていいですか?」と声を掛けると、(違ってたら申し訳ないのですが)ちょっと日本人とは違うイントネーションのお返事をいただきました。海洋堂が上海でワンフェスを開催したいというのは、こうした海外からの参加者が増えていることも理由の一つなのかもしれません。

■6-13-13:オメガ団Wf_photo_12昨年の夏から1年間、東京MXでボトムズ全52話が再放送されたのを見終わったところでした。本放送当時は見ていなかったので今までこちらのディーラーさんの作品を見てもピンと来ていませんでしたが、今回やっと「何故このキャラ選択?」というのが分かりました。

最後に、うちも作ったリトルウィッチアカデミア特集。人気のスーシィを中心に、半漁人アッコなどのバリエーションもあったり、楽しい展示が多かったです。
■8-31-07:polygonia ■7-21-12:青い林檎Wf_photo_13スーシィ、人気ですね。キノコと絡めるとシチュエーションも決まりやすいので、フィギュア映えもしますしね。うち以外にダイアナを作っている人がいなくて寂しいです。

■6-33-06:アリガトウネWf_photo_14こちらもスーシィ。顔と腕がコンパチ、帽子も被せられるというキットならではの遊びがあります。半魚人アッコは、とろ~んとした目が力なさげで良いです。

■6-10-04:クラフトライク ■6-22-14:ixi(アイアイ)と明日のしっぽWf_photo_15こちらのキリッとした半魚人アッコは、ロッテとスーシィ付き。
ベンチに座るアッコは、ルーナノヴァへ行くときのもの。停留所にたどり着けずに困りつつも、ルーナノヴァ入学への「ドッキドキーのワックワク」な期待の表情が良いですね。 

アッコ、ロッテ、スーシィの3人が縺れるようにホウキで飛ぶスゴイ造形もあったのですが、見事に撮り忘れ。(><) ご本人がtwitterに画像を貼っているので、そちらをご覧ください。

トリは、ダンジョン飯のメタルフィギュア。
■7-14-02:オーロラモデルWf_photo_16ボードゲーム用のコマでしょうか。ものすごく細かいです。他のアニメのキャラも沢山いて、これはこれで楽しい世界が開けそう。細かすぎて、とても塗れると思えませんが。

まだまだ紹介しきれていない感もあるくらい、楽しい造形に出会えた1日でした。
また半年後を楽しみにしつつ、日常に戻るとしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

WF2017夏レポート~ふらっと編~

恒例!WFレポート~ふらっと編~です。
がんばって見て歩いたと思うのですが、あまり写真を撮っていません・・・と言うか、カメラの設定が“美味しいモード”になってて、写真のほとんどがフラッシュで飛んでしまいました。orz フィギュアが美味しく見えたらカメラの性能の賜と思っていただきたく・・・。( ̄◆ ̄;)
本日の写真は全て拡大します。

■8-16-11:GREEN LILY ■6-23-01:小豆ポッドWf_photo_1写真左は『青い花』という漫画が原作だったでしょうか。柔らかい造型と淡い色彩が綺麗な作品です。両端の植物(バラとアジサイ?)がまた良いですね。((w´ω`w))
写真右は『小林さんちのメイドラゴン』からトールです。元気なポーズでカワイイです。メイドラゴンからはカンナを出しているところが多かったです。ルコアも見ましたねぇ~。アニメも評判良かったし2期もありそうです。

■7-7-7:童人 ■6-24-14:造型蟻Wf_photo_2『亜人』の佐藤さん。すごく似ていてすごく怖い。(笑) 漫画の中からぬるっと出てきたようでマジ怖い。(褒め言葉) このチョイスは誰トクでしょうね。(^^;
隣は『信長の忍び』の千鳥です。風になびいたポニーテールや着物も良い感じ。もう少し小さいサイズで立体化だったら直球ど真ん中でした。(^^;

■5-29-6:こん ■4-18-2:ま・わ・る王国&E-mon+リューノスWf_photo_3『ジョーカーゲーム』から三好です。惚れ惚れする造型で色んな角度で写真を撮ったのに全部飛んじゃって超悲しい。(´Д⊂
『ジョーカーゲーム』から立体化している方が他にもいらっしゃって驚きました。偶然ですが気がついて良かった。こちらからは田崎(胸像)と結城中佐です。中佐チョイスとか渋い!(^o^)

■7-9-6:うらしま ■7-10-10:もふもさWf_photo_4今回自分が『モブサイコ100』を立体化したので、他の作品もご紹介です。写真左が霊幻とモブ。Blu-ray&DVD1巻のイラストから立体化ですね。難しいところをチョイスされています。スゴイよ。(≧∇≦)
右はモブ100%verです。立ち上がった髪や制服の造型が素晴らしいなぁ~と思いました。

造型の刺激を受けてエネルギーをいただいてきましたが、刺激されすぎてまた決められない迷路をウロウロしそうです。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »