« 羊2017 | トップページ | 「1984年」再読 »

2017年6月14日 (水)

レモンマーマレード

KALDIで売っているフルッタ・チェレスティーナというメーカーのオレンジマーマレードを以前から愛用していました。皮がそのまま入っているのに、果肉部分はねっとりしたジュースのよう。そして甘さは控えめという、日本のジャムにはない味わいです。
そして、同じメーカーのレモン・マーマレードを見つけたので、レモン好きとしては飛びつきました。Cimg2595さて、お味は...
レモンそのもののようなキッツイ酸っぱさと、皮を囓ったような強い苦みがあります。これは好き嫌いのはっきり分かれる味でしょう。たぶん、多くの日本人には受け入れられない味だと思います。
が、私は大好物です。(^Q^)
とは言っても、通常のマーマレードのように大量にはつけられません。ちょっとずつパンにつけて、チビチビ味わう感じ。

困ったのは、以前から食べていたオレンジ・マーマレードに戻ったときの物足りなさ。酸味も苦みも全然足りない!!Cimg2675このレモン・マーマレード、好きな人にとっては中毒性があります。けっこう危険なお味ですよ。
KALDIがレモン特集をやっているうちに、また買ってこよう。

(byぶらっと)

|

« 羊2017 | トップページ | 「1984年」再読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/65402984

この記事へのトラックバック一覧です: レモンマーマレード:

« 羊2017 | トップページ | 「1984年」再読 »