« 正しい着物沼生活 | トップページ | ロボット・イン・ザ・ガーデン »

2017年4月17日 (月)

治験薬の経過

1回目の治験薬投与から1カ月、2度目の治験薬投与に行ってきました。
最初の投与から2週間の経過観察までに頭痛の発症は3回、発症には到らなかったものの予兆症状があったのが2回と、ほとんど効果は現れず。
後半の2週間では5回も頭痛を発症しており、治験開始前とまったく変わらないペースです。

これはもうプラセボ(偽薬)じゃないかと思うのですが、結論にはまだ早い?
先生曰く「まだ1カ月だから、効き始めるまでもう少しかかるかも。実薬だったら、効いてくれば発症がグッと減るから」と。

次の1カ月で効いてくれば良し、効かないならいっそ偽薬の方がマシだなぁ。
実薬なのに効かないってことになったら、予防薬に希望が持てなくなりますから。

(byぶらっと)

|

« 正しい着物沼生活 | トップページ | ロボット・イン・ザ・ガーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/65155283

この記事へのトラックバック一覧です: 治験薬の経過:

« 正しい着物沼生活 | トップページ | ロボット・イン・ザ・ガーデン »