« さよなら富士重工業 | トップページ | 着物でGo! »

2017年4月 1日 (土)

『歌川国芳 21世紀の絵画力』展 -前期-

府中市美術館で開催中の『歌川国芳 21世紀の絵画力』展に行ってきました。Kuniyoshi_1国芳の絵を見るのも何度目でしょう。(^v^) 既に見た覚えのある絵だったりしますが、何度見ても楽しいです。物語の挿絵や役者絵も、最初は誰だかまったく分からなかったのが、国芳の絵で覚えて行ってるようです。(^^;
お土産は猫の当字風ぱれたんの絵ハガキです。Kuniyoshi_2と言っても、やっぱり猫の絵が一番好きですが。f(^^; 動植物の擬人化がホントに可愛い。「どうだディズニー!」って感じ。(笑)
何人もの人が集まって顔を表現している“人をばかにした人だ”とかは、アンチボルトを思わせます。(^^; 実際、西洋画から着想を得ている絵も紹介されていました。
国芳ではありませんが、今なら「トレパク」とか言われそうな西洋絵画を真似た忠臣蔵の絵がありました。東方三博士の礼拝を思わせる忠臣蔵は、一瞬頭が混乱します。Σ(゚д゚; 国芳以外も面白いお薦めの展覧会です。前期が4/9まで後期が5/7までです。展示は総入れ変えなので、両方行くのがお薦めです!2回目は半額だからお得だよ!(笑)

それとスタンプで作る版画が体験できます。Kuniyoshi_3紙に順番にスタンプを押していきます。Kuniyoshi_4ひと刷り1色。段々絵が見えてきますよ~♪Kuniyoshi_5最後に黒を押して完成!国芳の猫とぱれたんが踊ってます。( ´艸`)
なかなか難しいのですが楽しいので是非!

(byふらっと)

|

« さよなら富士重工業 | トップページ | 着物でGo! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/65095708

この記事へのトラックバック一覧です: 『歌川国芳 21世紀の絵画力』展 -前期-:

« さよなら富士重工業 | トップページ | 着物でGo! »