« 盛り上がりに欠ける?最近の“どうでしょう”さん | トップページ | 『歌川国芳 21世紀の絵画力』展 -前期- »

2017年3月31日 (金)

さよなら富士重工業

本日の@niftyニュースに、こんなタイトルの記事が載っていました。

---(ここから引用)---

さよなら富士重工業、新社名「SUBARU」へ 社名変更にともなう影響は限定的? 2017年03月31日 06時20分

富士重工業は2017年4月1日より、新社名「SUBARU」になります。社内ではこれをどう受け止め、またどんな準備があったのでしょうか。2008年に社名変更したパナソニックにも話を聞きました。

富士重工業が社名変更、SUBARUへ

 富士重工業株式会社は2017年4月1日(土)より、社名を「株式会社SUBARU」に変更、1953(昭和28)年から64年にわたり使用してきた名前に別れを告げ、創業100周年を機に新たなスタートを切ります。

 同社は1917(大正6)年に創設された飛行機研究所(のちの中島飛行機株式会社)を源流とします。「スバル」は同社の自動車事業におけるブランド名であり、1958(昭和33)年に同社が発売した軽自動車「スバル360」に端を発します。現在は自動車事業を中心に、航空宇宙事業なども手掛けています。

 今回の社名変更は、2014年5月に同社が発表した中期経営ビジョンにおける「スバルブランドを磨く」という取り組みをさらに加速させ、自動車と航空宇宙事業における魅力あるグローバルブランドとして成長させるためといいます。

 同社の吉永社長は、「これまで良い『モノ』をつくろうと努力を続けてきた結果が、『水平対向エンジン』や『AWD』、『アイサイト』などのSUBARUの独自技術であり、それらがもたらす『走りの愉しさ』や『安全性』という価値が、お客様の支持、評価につながっている」とし、社名変更は、「SUBARUを「価値を提供するブランド」としてさらに成長させていく決意表明である」と話します。

 クルマのブランド名として広く知られる「SUBARU(スバル)」を社名に冠することで、たとえばこれまで「富士重工業製」とされたヘリコプターなどが「SUBARU製」と称されることになり、より広くその名を知らしめることになるでしょう。

 では現在、富士重工業に勤める社員はどのように思っているのでしょうか。

社名変更、現場の社員は…?

 富士重工業の広報担当は、「長年、『富士重工業社員』として生きてきたので、この社名にもちろん愛着はあります」という一方で、「それ以上に期待感の方が大きい」ともいいます。

「名実ともに『SUBARUの社員』と名乗れることへの期待感、喜びの方が大きく、『もっともっとスバルブランドを磨いていこう』という気持ちです」

-以下略-

---(ここまで引用)---

ついに会社名が「富士重工業株式会社」から「株式会社SUBARU」に変更になる日がやってきました。Subaru「重工業」という重々しい名前と、「一般に“スバル”と呼ばれながら実は会社名は違う」というマニアックな設定がなくなるのはちょっと残念です。が、社名のややこしさが解消し、世界での認知度が上がるなら、これからのSUBARUの発展に期待しましょう。

(byぶらっと)

【4月2日追記】
三鷹にある東京事業所の看板架け替え社歌など、ニュースを見つけたのでメモ代わりにリンクを貼っておきます。

|

« 盛り上がりに欠ける?最近の“どうでしょう”さん | トップページ | 『歌川国芳 21世紀の絵画力』展 -前期- »

コメント

こんにちは。とうとう変わりましたね。

一緒にメールアドレスのドメイン名も変わりました。
今まで subaru-fhi.co.jp ,出向中のボクは
sti.subaru-fhi.co.jp だったものが -fhi 部分が消えました。

まっ、ボクは今日から会社に行かないのでもう関係ないんですけどね(笑)

投稿: JET | 2017年4月 1日 (土) 06時31分

>JETさん
こんにちは。

メアドも変わるんですね。
FHIとかマルフといった略称も少しずつ忘れられていくのかと思うとちょっと寂しいです。
でも、中島飛行機と同様、富士重工業の名前は歴史に刻まれることでしょう。

JET-LOGが終了して久しく、「会社に行かない」とか言われるとちょっと心配になります。

投稿: ぶらっと | 2017年4月 1日 (土) 23時37分

>ぶらっとさん

JET-LOG 再開しましたよ~。
またよろしくです。

投稿: JET | 2017年4月 3日 (月) 05時56分

>JETさん
知り合いとのつながりが一つ減って、寂しく思ってました。
再開と聞いて嬉しいです。
また更新を楽しみにしています。

投稿: ぶらっと | 2017年4月 4日 (火) 00時10分

友人のSUBARU社員、株式会社SUBARUに違和感があるらしい。
出来れば、SUBARUコーポレーションがよかったんだとさ。

投稿: 和紀 | 2017年4月 6日 (木) 00時29分

>和紀さん
SUBARUコーポレーションも良かったかもしれませんね。
まぁどちらにしても違和感は否めませんが、そのうち慣れるでしょう。

投稿: ぶらっと | 2017年4月 7日 (金) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/65088122

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら富士重工業:

« 盛り上がりに欠ける?最近の“どうでしょう”さん | トップページ | 『歌川国芳 21世紀の絵画力』展 -前期- »