« 植え替え | トップページ | ホワイトデー »

2017年3月13日 (月)

治験薬スタート

先週の土曜日から治験薬の注射が始まりました。
頭痛の発症頻度として、なんとか「多すぎず少なすぎず」の基準には収まったようです。

さて、この注射ですが、痛いんですよ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
インフルエンザの予防接種と同じ皮下注射なのですが、薬剤の量が多い! インフルが成人の場合0.3mlらしいですが、この試験薬剤(Galcanezumab) は120mgを2本。(単位が違うので、まさかそのまま800倍ってことはないと思いますが。)
看護師さんも「相当痛いです。打つ場所は腕、お腹、お尻から選べますが、痛みを感じにくいお腹が推奨です」とか言うし。
お奨めに従ってお腹を差し出したのですが、くすぐったさを我慢できずにギブアップ。とても痛みまで我慢できると思えず、「やっぱ腕で」ということに。インフルの数倍の痛みが2カ所とか、これを月一であと5回もですか!?Σ( ̄ロ ̄lll)

1日おいて月曜日、ここ1カ月ほど毎週のように定期的に頭痛が発生するサイクルの日を迎えましたが...
頭イタイ(><)
ダメじゃん、効いてないじゃん。1カ月に1回の注射というくらいで即効性がないのか、もしくは外れのプラセボか?
さっそく頭痛薬のお世話になっちゃいました。

注射の直前に「治験の趣旨は治療ではありません。薬の効果を確認するものなので、体質的に効かなかったりプラセボで効果がなかったりなど、勝手に推測して一喜一憂しないように」という趣旨のビデオを見せられました。うん、仕方ないね。(´・ω・`)ショボーン

一応、治験期間中は治験薬も含めて頭痛薬の費用は製薬会社が負担してくれるそうです。
たとえ効かなくてもプラセボだとしても「頭痛薬は飲み放題ということさ!」と割り切るしか
ないですね。飲み放題と言っても、月に9回までという薬物依存頭痛防止の制限付きですけど。

まだ3日目なので、効かないとか外れとか結論は急がず、しばらく様子を見たいと思います。

(byぶらっと)

|

« 植え替え | トップページ | ホワイトデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/65003108

この記事へのトラックバック一覧です: 治験薬スタート:

« 植え替え | トップページ | ホワイトデー »