« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

さよなら富士重工業

本日の@niftyニュースに、こんなタイトルの記事が載っていました。

---(ここから引用)---

さよなら富士重工業、新社名「SUBARU」へ 社名変更にともなう影響は限定的? 2017年03月31日 06時20分

富士重工業は2017年4月1日より、新社名「SUBARU」になります。社内ではこれをどう受け止め、またどんな準備があったのでしょうか。2008年に社名変更したパナソニックにも話を聞きました。

富士重工業が社名変更、SUBARUへ

 富士重工業株式会社は2017年4月1日(土)より、社名を「株式会社SUBARU」に変更、1953(昭和28)年から64年にわたり使用してきた名前に別れを告げ、創業100周年を機に新たなスタートを切ります。

 同社は1917(大正6)年に創設された飛行機研究所(のちの中島飛行機株式会社)を源流とします。「スバル」は同社の自動車事業におけるブランド名であり、1958(昭和33)年に同社が発売した軽自動車「スバル360」に端を発します。現在は自動車事業を中心に、航空宇宙事業なども手掛けています。

 今回の社名変更は、2014年5月に同社が発表した中期経営ビジョンにおける「スバルブランドを磨く」という取り組みをさらに加速させ、自動車と航空宇宙事業における魅力あるグローバルブランドとして成長させるためといいます。

 同社の吉永社長は、「これまで良い『モノ』をつくろうと努力を続けてきた結果が、『水平対向エンジン』や『AWD』、『アイサイト』などのSUBARUの独自技術であり、それらがもたらす『走りの愉しさ』や『安全性』という価値が、お客様の支持、評価につながっている」とし、社名変更は、「SUBARUを「価値を提供するブランド」としてさらに成長させていく決意表明である」と話します。

 クルマのブランド名として広く知られる「SUBARU(スバル)」を社名に冠することで、たとえばこれまで「富士重工業製」とされたヘリコプターなどが「SUBARU製」と称されることになり、より広くその名を知らしめることになるでしょう。

 では現在、富士重工業に勤める社員はどのように思っているのでしょうか。

社名変更、現場の社員は…?

 富士重工業の広報担当は、「長年、『富士重工業社員』として生きてきたので、この社名にもちろん愛着はあります」という一方で、「それ以上に期待感の方が大きい」ともいいます。

「名実ともに『SUBARUの社員』と名乗れることへの期待感、喜びの方が大きく、『もっともっとスバルブランドを磨いていこう』という気持ちです」

-以下略-

---(ここまで引用)---

ついに会社名が「富士重工業株式会社」から「株式会社SUBARU」に変更になる日がやってきました。Subaru「重工業」という重重しい名前と、「一般に“スバル”と呼ばれながら実は会社名は違う」というマニアックな設定がなくなるのはちょっと残念です。が、社名のややこしさが解消し、世界での認知度が上がるなら、これからのSUBARUの発展に期待しましょう。

(byぶらっと)

【4月2日追記】
三鷹にある東京事業所の看板架け替え社歌など、ニュースを見つけたのでメモ代わりにリンクを貼っておきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

盛り上がりに欠ける?最近の“どうでしょう”さん

昨日はDVD第26弾の受取日でした。
出勤時にローソンさんに寄って受け取ってきたのですが、その際の店員さんの対応に「水曜どうでしょう」の凋落を感じてしまいましたよ。(;´д`)

数年前なら受取日にはDVDが詰まった専用コンテナが1つか2つ置かれ、予約票を渡された店員さんも「あぁ、またバカが来た」と慣れた感じでDVDを渡してくれていました。
それが、前回か前々回くらいからでしょうか、入荷するDVDの数が減って他の商品と同じ棚に置かれるようになり、店員さんも商品を端から一つ一つ確認しないと、どこにDVDがあるのか分からない有様。少ないなりにまとまった数が「水どう」と張り紙された袋に纏められているのにです。つまり、この店員さんがシフトに入ってからDVDを受取に来た藩士がいなかったってことですよ。
対決列島以来、小粒な企画が続いているというのもあるのでしょうが、それにしても寂しい限りです。

そういえば、発売記念のトークライブ「腹を割って話そう」も見なくなったなぁ。
昔はいっそ気持ちよいほどの“自画自賛”を半ば呆れながら見ていましたが、いつの頃からか宣伝一辺倒になって見るのもバカバカしくなっちゃて。

一昔前は公式サイトのトップページにミスター&洋ちゃんのコメントが掲載されたり、うれしーが夜通し掲示板を更新したりというお祭り感がありました。
最近はすっかり落ち着いたというか、やる気がないと言うか。緩い感じが“どうでしょう”さんらしいとも言えますが、それにしても寂しいような、複雑な気持ちです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

なんとかインチキできんのか

ほ~い、水曜どうでしょうDVD第26弾『四国八十八カ所Ⅲ、絵ハガキの旅2』の討ち入り完了でございます。ヽ(´▽`)/
しかしながら、今日の一番のネタは『ミスターどうでしょう、まさかの離婚!』でしょう。twitterのトレンドで“鈴井貴之”と見た時は、「ミスターどうした?旅に出たのか?」となにかしら良い話を期待しました。
でもでも、twitterにはベトナム縦断の時のTシャツの背中に「妻よありがとう」と書かれた画像が踊ってました。(ノ∀`)・゚・。 このような日が来ようとは・・・。一応、オフィスキューの会長と社長という立場は変わらないようです。Sui_douさて、すっかり話がそれましたが、DVDも第26弾。小粒な企画が続いておりますが、今回も地味!玄人好みの内容かと。(笑) 四国~も絵ハガキ~もまったく覚えておりません。ある意味、新鮮な気持ちでDVDを見る事が出来ます。(笑)
最近はミスターとディレクター陣の副音声の方が面白いので、そちらを期待しています。まさか離婚の話はないでしょうが、近況を聞けるのが楽しみです。
明日はDVD三昧としましょう。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

自転車操業の悲劇

昨日、破産手続きのニュースが流れてから世間を騒がせている「てるみくらぶ」。格安旅行を提供しつつ、相当な自転車操業だったようです。旅行に行けなくなった人、旅行先で放り出された人、入社式を来週に控えて内定取り消しを受けた人、悲劇もひとそれぞれみたいです。
そんな中、直属の上司が被害に遭ったとの話題が部内を駆け巡りました。

6月の台湾旅行を「てるみくらぶ」で予約していたそうです。
曰く、「2月20日に申し込んだら『22日までに全額振り込んでください』って言われて怪しいなとは思ったんだよ」「普通は予約金だけで、残金は1か月前とかだよね」と。「今思えば、2月下旬の時点で倒産は見えていて、資金集めで入金を迫ってたんだろうな」「6月のツアーなんて催行する気なかったんじゃ?」とも。

他の格安ツアーより更に1万くらい安かったそうですが、それも申し込みを募って資金をかき集めるための餌だった可能性も。
被害に遭った当人はお金に困っているわけではないので、あっけらかんとしたものです。元々お金がなくて格安ツアーに申し込んだというより、少しでも安く上げたことに満足を覚えるタイプなので。それでも15万は痛くない訳もなく、「どう見ても詐欺だよなぁ」とぼやいていました。

台湾好きの私としても、せっかくなら台湾で楽しんできて、リピーターになってくれれば良かったのにと思います。
通常の破産なのか犯罪要素となる恣意的なものだったのか真相が解明され、被害者が少しでも救済されることを期待します。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

スーパー洗剤

ドイツの主婦が考案したもので、蛇口などの曇りがピカピカになると評判らしいです。
炭酸ナトリウムと酢と中性洗剤でお手軽に作れるとか。NHKの「あさイチ」で取り上げていたからと、実家の母が作って「使ってみて」と渡してきました。Cimg1170最近のNHKときたら「睡眠薬で糖尿が治る」とかインチキの垂れ流しも多いので、どこまで信じたものやら。(^^;)

Cimg1169週末の掃除で使ってみましたが、浴室と洗面所の蛇口は普段からマメに掃除してるから元々ピカピカなんだよね。Cimg1167反面、トイレの蛇口は曇り過ぎちゃってこの程度じゃ取れないし。(;´д`)Cimg1166それでも2回使ってみて、極端に酷いところ以外は曇りが取れてきた? もうしばらく使ってみて、残りの曇りも綺麗になれば効果を認めましょう。

とは言え、もらってきた分を使いきっちゃうと後が面倒だな。なにせ分量通り作ると一度に2リッターもできちゃいますから。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

着物の片付け

2月末に着物の整理を始めたのですが、ネットで買ったたとう紙がやっと届きました。1カ月も待つことになるとは・・・。orzKimono_1たとう紙も値段によって色々なのですね。一応、ネットの評判を参考に良さそうなのを選びましたが、先日呉服店で買ったものよりは質が落ちるかな。
この写真は拡大します。Kimono_21枚300円台のは、たとう紙(和紙)が厚くざらついていて重みがあります。中には薄紙もあります。今回のは1枚200円台で同じように和紙ですが、ざらつきは少なく上のより薄いです。中の薄紙はあります。タダっていうのはリサイクルで買った着物に付いていたもの。ツルツルの紙で薄紙はありません。
上質な方がいいのでしょうが、重いしかさばるしでイマイチ。(^^; 着る機会の少ない着物(喪服とか)に使いました。普段用には200円台ので十分かと。
まぁ~たとう紙うんぬんより、ちゃんと着て手入れもちゃんとしなさいって話ですよね。f(^^;

たとう紙を変えるついでに、着物に付きっぱなしのしつけ糸を切りました。
この写真は拡大します。Kimono_3間隔が大きいしつけはパッパと取れるのですが、この袖口のしつけが取って良いのか迷うほど細かく綺麗です。いや、どうみたってしつけなんだけど、目立たないしあまりに等間隔で切っちゃダメな気がしました。職人技というか見事でした。((w´ω`w))

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

納豆+わさび

先日、2chまとめサイトで「納豆にわさびを入れると美味しい」というネタを読んで、まさかと思いつつ試してみました。Natoツンとする香りで納豆の臭いが消え、別物のような美味しさにビックリ。これはアリですね。
ただ、本当に別物になっちゃうので、納豆を食べた気にならないのが難点かな。納豆臭い普通の納豆が食べたくなります。

他にもなめ茸とかオクラとか大根おろし等が紹介されていますが、チューブわさびは手軽なのが良いんですよ。それ以上の手間をかけるなら、カラシだけの納豆で満足できるし。
ラー油とか梅干しくらいなら簡単だから、また気が向いたら試してみようかな。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

呉服催事に驚愕

着物のお勉強とお得なお買い物を目的に、とあるリサイクル呉服の創業祭に行ってみました。想像していたのと全然違って、そこは女の戦場だった。(笑)Kimonoまず受付をして入場証を受け取ります。「後はぶらぶらウィンドショッピング~♪」と思ったら、入り口で止められました。( ゚д゚) なんとそこには透明の買い物袋を持った和服女性の集団がずら~っと並んで構えています。Σ(゚д゚; 十人以上のクラブのママか旅館の女将と見まごう集団ですよ。∑q|゚Д゚|p そして一人の売り子さんがビタッと私に張り付くのです。(lll゚Д゚)

ママ「今日のお探し物は?(゚▽゚*)」
私「いえ、その・・・着付けを習い始めたので練習用の帯とか(^^;」
ママ「うんうん、なるほど。(゚▽゚*)」
ママ「江戸小紋はどう?訪問着とか付下げは?(゚▽゚*)」

私「いえ、帯を・・・(^^;」
ママ「そーよねぇー(゚▽゚*)」


そして平台に山と積まれた帯の前に案内されました。多くの女性が売り子さんとペアで山を崩しています。さぁー戦闘の始まりだ!

ママ「まず確保!買う買わないは後!ヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ」
ママ「いくつでも持つから、ほら入れて!ヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ」


その後、前線離脱しゆっくりモノを見定める。その間中、セールストークです。(^^;

ママ「これはステキよ-。あら、嫌い?そーよねー。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」
ママ「あなた私と趣味が似てるわ~。これ好きでしょ。(。・w・。 )」
ママ「あらダメ?そーよねー。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」


久しぶりに怖い買い物をしました。(笑) イラナイとは言いにくい・・・しかし、安い物じゃないから買うとも言えない。(;´▽`A``
まぁ~結局のらりくらりと返事をしながら、2つだけ買いました。もっとゆっくり他の物も見たかったけど、ビタッとくっついて歩かれるので“見るだけ”が出来ませんでした。きっとそういう催事なのでしょう。(^^; 周りのお客さんは獲物を狙う鷹のようでしたし。私のような素人さんが来るところではなかったようです。f(^^;
でも、良い物の見定め方とか着物のコーディネートの話なども聞けました。凄い早口だったけど(^^; 。面白体験をして来ましたょ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

「シドモア日本紀行」読了

明治時代に日本を旅したアメリカ人女性の旅行記です。
作者はアメリカの首都ワシントンD.C.のポトマック河畔に桜を植えるきっかけを作ったシドモア女史。
何度も来日して日本中を旅して回る中で、年に一度だけ家族や友人で桜の下に集まって花見を心から楽しむ姿に感銘し、祖国アメリカでも同じような集いの場を作りたいと思ったそうです。(と言う話が、タイミング良く先週の「世界ふしぎ発見!」でも紹介されました。)
Sakura

紀行は横浜に上陸したところから始まり、東京へ。日光を観光した後は東海道を下ります。富士山登頂、箱根、静岡、京都、奈良、大阪、神戸、瀬戸内海から長崎まで。
当時は珍しい「外人」という存在と、たぶん一般の日本国民より裕福だったのもあるのでしょう、とにかく旅を満喫しまくり。観菊会(秋の園遊会)に招待されたり、千家の茶室でのお茶会や並河靖之の工房を訪ねたり。先日の並河靖之展でも来訪外国人として紹介されていました。

明治時代の風俗、習慣なども興味深く読めますし、日本文化や日本民族に対する造詣も深く、日本人としても学ぶことだらけ。
ちょっと前に「ブラタモリ」で取り上げていた神戸の成り立ちなんかも、ほぼ正確に把握してるし。
日本人の根本的な性質を見定めた指摘など、100年以上経った今でも通用するのには驚きました。

「読書」という意味では、一つ一つの話題が2~3ページ毎の細切れなので短時間でも少しずつ読み進めやすい反面、のめり込みにくいのが難点です。
通勤電車で読んでいると、ついつい話の切れ目で一休みしてしまい、そのまま睡眠モードへ。(-.-)zZ 座れちゃうと、ついね。
460ページ余りの分厚い本なので、そんなペースだと読み終わるのに数カ月かかりました。読み始めたのが昨年12月6日に「次は少し硬い本を」と書いた直後。
結局3カ月も同じ本を読んでいたんですね。

次はサクサク読める本にしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

シン・ゴジラが来た!

昨日、予約していた『シン・ゴジラ』のBlu-rayが届きました。ヽ(´▽`)/Godzilla 早速鑑賞会をしたいところですが、開封の儀が夜遅かったため断念。
翌日が休みならそのままミッドナイト上映会だったのですが。(^^;
「でも~ちょっとくらい見たいじゃない(n‘∀‘)η」と言う事で、3枚目のNG集と現場出しニュース・番組集と未使用テイク集の一部を見ました。
NG集は役者さんの「ゴメン!ヽ(;´Д`ヽ)」的な部分が面白いし、市川実日子さんの笑顔が可愛くてウハウハ。(笑) 大杉漣さんは『バイプレーヤーズ』全開のNGでした。((w´ω`w))
その他、延々と続くニュース番組は映画では撮影セットで使うテレビモニターに映る画像で、直接ストーリーには関係ないものです。しかし、そういった所も地道に作っているんだなと言う事が分かります。また、未使用集も使われなかった事は残念なのかもしれないけど、濃密な映画作りの足跡として見る事が出来ました。
さて、気分が盛り上がったところで、今日こそゴジラ鑑賞会をいたしましょう。(* ̄ー ̄*)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

春が来た

金曜に有給休暇を取って4連休にした訳ですが、前半の2日は美術館に行ったり映画を観たり。後半の2日は丸々庭仕事で肉体労働に費やしました。

1日目は冬枯れの芝のサッチングと目土入れ。そして雑草取り。この時期の雑草は、1週間でどんどん新たな芽が出るので大変です。
中腰としゃがんでの作業を交互にして、腰痛が大変なことに。

茂りまくりのクリスマスローズも少し刈り込みました。
育て方のサイトを見たら、「切り花は水揚げが難しいので水盤で楽しむ」とのこと。Cimg1122ネコの水盤に飾ってみましたよ。

2日目は、室内で越冬した鉢植えを外へ。
月下美人は秋に植え替えたのでそのまま、ハイビスカスとシンビジウムは何年かぶりに植え替えもしました。
ちょうど先々週の「趣味の園芸」で「翌年もシンビジウムの花を咲かせるコツ」というのをやっていたので、その通りに頑張ってみました。今年は一つも花芽が付かなかったので、来年に期待したいです。

Cimg1130りんどうご神木の千両も一回り大きな鉢へ植え替え。
やっぱり立ったりしゃがんだりで、腰への負担は相当なもの。2日連続で腰はボロボロです。
休みが明けて今日から出勤して椅子に座った生活になったので、傷みも相殺されるかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

これぞ暁斎!

先週の金曜日は有給休暇を取って、Bunkamuraザ・ミュージアムの「これぞ暁斎!」に行ってきました。実は東京都庭園美術館と1日で2つの美術館をハシゴしてたり。Cimg1085河鍋暁斎の作品は浮世絵展などで何度も観ているのですが、ゴールドマン・コレクションとして纏まって観られるのは今までになかったチャンスです。しかも貴重な肉筆画も沢山。
ミュシャ展がお客さんを引き付けているせいでしょうか、それほど混雑せずにゆっくり見られました。

お得意の鴉や蛙、骸骨なんかも相変わらず魅力的でしたが、蝙蝠や鷺も可愛かったです。鬼を蹴り上げる鍾馗様や鬼の尻小玉を囮に河童を釣ろうとする鬼顔負けの鍾馗様とか、ユーモラスもたっぷり。
しかし、一番印象に残ったのは大仏の顔のドアップ(「大仏と助六」)です。螺髪の一部から片目、鼻、唇から顎まででいっぱいいっぱい。っていうか、画角からはみ出してます。ちょっと離れてみると良い感じのユニークな作品。(こちらの左端の掛軸です。)
本格日本画から浮世絵、戯画まで幅の広い暁斎の画風を満喫できる展覧会でした。

Cimg1125図録で唯一残念だったのが、「貧乏神」の表装が写ってないこと。貧乏神らしくつぎはぎだらけの表装が良かったのになぁ。(こちらの右端の掛軸です。)

お土産は榮太樓の鴉パッケージの飴と「百鬼夜行図屏風」のポストカード。Cimg1141若冲展から飾りっぱなしだった「鳥獣花木図屏風」とチェンジして飾りましょう。
さて、次は師匠に当たる歌川国芳を観に、府中市美術館へ行かなくては。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

味処 佐とう

“ふらっと”が友人に会いに出かけていない隙に、食べログで「多摩の海鮮和食の名店」と紹介されているお店に一人ランチしに行ってきました。分倍河原駅の近くにある「味処 佐とう」です。
口コミ情報で「量が多い」と読んでいたので、海鮮丼(ハーフ)を食べてきました。これで980円です。Satou_1「えっ、ハーフ?」と思われるかもしれませんが、新鮮なお刺身が「これでもか!」っていうくらい入っています。写真のエビの奥に霜降り肉と見まごうような大トロ、さらにその下に卵焼き。手前のお刺身も2段に盛られています。ハーフだけあってご飯は少なめなので、小食な人にはちょうど良いです。っていうか、ご飯に対してお刺身が多すぎ!∑(=゚ω゚=;)

お店は大通り沿いですが階段が狭くて目立ちません。分かりやすいのか分かりにくいのか微妙なお店です。Satou_2他にも焼き魚の定食など魅力的なメニューが沢山。美味しい魚が食べたくなったらまた行きたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

ひるね姫

ミュージカル映画「ララランド」を観たいと思ってたんですが、聞こえてくる評判がイマイチよろしくない。自分が楽しめるかが大事なので気にせず観に行けば良いのですが、なんか「評判通りつまらなかったら悔しい」と思っちゃうのが貧乏性の悲しいところ。
Hirune_1ひるね姫」も事前の評判が怪しかったので、余計な感想が聞こえてくる前に公開初日に観に行ってきました。(初日なだけに、公式の予告等で得られる情報以上のネタバレはなしにしておきます。)

東京オリンピックの3日前。のび太くん並みによく寝る主人公ココネは同じ夢を何度も見るのですが、夢と現実が繋がってストーリーが展開します。ココネが起きているときは現実世界、寝ているときは夢の世界で、どんどんお話が進んでいきます。
これがとても面白くて引き込まれるのですが、好き嫌いの分かれるところでもあるようです。試写会を観た人の感想でも、論理的に考えて抵抗を感じるというものがありました。が、深く考えずに娯楽映画と割り切れば、夢の中での疾走感などとても楽しめました。パンフレットを買っちゃうくらいには気に入りましたよ。Hirune_2
サイドカーが変形するロボットがベイマックスに似ているのはご愛嬌。デザイナーさんが一緒だから仕方ないね。出てくるバイクも車も味があるデザインで魅力的だし、近年実用化されつつある自動運転なんかも興味深い題材です。

劇場では、舞台となった倉敷市児島の聖地巡礼マップをもらいました。Hirune_36月末までスタンプラリーをやっているそうですが、気軽に行けるところじゃないしねぇ。夢の世界とのリンクありきな映画なので、聖地と言われてもちょっとね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

並河靖之七宝展

目黒の東京都庭園美術館で開催されている“並河靖之七宝展”に行ってきました。(^v^)Namikawa_1一度行ってみたいと思いつつ、うまく良い企画に当たらなかったというか、行きにくくて面倒くさいというか・・・微妙な場所です。(^^;
今回は並河靖之の精緻な七宝を見たいと重い腰が上がりました。Namikawa_2展示は旧朝香宮邸内の各部屋と新館にありました。建物自体が見どころ満載なので、本館の見学に予想以上に時間がかかりました。f(^^; 玄関のガラスのレリーフ(ルネ・ラリック作)はとても美しくて素晴らしいです。床のモザイクもキャー♪って感じ。((w´ω`w))

いや、本題は並河靖之でした。(^^; 七宝はその精緻なデザインと色使いが見事です。全体的に京都の織物を見るような感じです。あまりの細かさに「ドM?(褒め言葉)」の連発でした。(笑)
作品の見事さが一番の見どころですが、七宝(殖産興業として)の栄枯盛衰を通してみるのも面白かったです。そして次は「東京の濤川 京都の並河」と言われる,もう一方の濤川惣助の作品を見たくなりました。赤坂迎賓館の『七宝花鳥図三十額』が狙い目か。(^^;Namikawa_3見学の後に庭園も散策したかったのですが、すっかり遅くなってしまって茶室の方は終了してしまいました。そちらは次の機会に譲りましょう。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

着物の事典

着付け教室に通い始め、自分が持っている着物の整理をしていると、どれほど知識が無いかを思い知らされるわけですよ。着物と帯の種類と格とか手入れ方法とか・・・。教室の先生に相談すると「どれでもいいのよ。あなたのセンス次第。(^v^)」と優しく言われる。orz だからそれが一番難しいんでしょーがー。o(;△;)o
やぱり地道に自分で学んでいかないとね。f(^^; と言うことで、一冊買ってみました。とりあえず、自分が持っている着物の種類くらい知らないと帯を決めるのも不安です。
基本的には普段着の知識で十分ですが、着物は奥が深いから知る事自体も楽しそうです。読んだら今度は見たくなり、見てたら欲しくなり・・・沼にハマっていくようすが手に取るようだ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ガッツリ!鶏の唐揚げ

金曜日に行ったミュシャ展。入場したのが10:30頃。お昼をまたいでじっくり観賞。美術館を出たのが13:30頃。やっぱり3時間はかかっちゃうよね。(^^; そしてもうお腹ペコペコ。orz ガッツリお昼を食べたいよ-!(。>0<。)

しかし、時間が悪かった。六本木駅へ戻りがてら見たお店はどこもランチ終了間際。「ココなら!(*゚▽゚)ノ」と入ったお店は「肉料理全部終了です」と言われ、返り討ちにされる始末。orz
駅前まで戻ったところで見つけた鷄肉料理のお店にギリギリ駆け込みました。ラストオーダー5分前です。(^^;Imaiya_1焼き鳥屋かな?昼は親子丼や鶏の唐揚げをメインにした定食がありました。とろとろ半熟卵の親子丼も魅力的でしたが、兎に角ガッツリ食べたい気分だったのでピリ辛唐揚げ御膳をチョイス。Imaiya_2旦那さまは、もも肉の南蛮揚げ御膳。自家製タルタルソースに目がくらんだ様子。(笑) どちらも大きめのお肉がカラリと揚げられています。普段なら3個も食べれば十分な量ですが、かなり腹ぺこだったので完食しました。(^Q^) がんばったよ、自分。Imaiya_3このボリュームで\900-は十分すぎる。美味しかったし大満足。チェーン店のようなので、色々なところで見かけそうです。次は親子丼を食べたいですな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

ホワイトデー

昨今、ホワイトデーにマシュマロを返すのは「お断り」の意味と言われているとか。
それに対して昨年のホワイトデーに合わせて、ホワイトデーを発案した会社が正式に声明を出したそうです。White_day※画像クリックで元ツイートにリンクします。
石村萬盛堂さんの公式サイトでも力説されていますね。

今から39年前って、自分がちょうど中学生の頃。オタ仲間(当時は「オタク」という呼称はなかったですが)の女子からバレンタインに義理チョコ(当時は「義理チョコ」という呼称は(以下略) )をもらい、「1か月後に(当時は「ホワイトデー」という(略) )OKならマシュマロ、お断りならクッキーを返すの。だから来月クッキーちょうだい」と言われた記憶が。確かに当時マシュマロはOKの返事でしたよ。
これがホワイトデー発祥の翌年だったようです。今も昔もオタクは情報に敏感だし、行動が面白いですね。

という訳で、世間の皆さんは義理にはクッキーを、本命にはマシュマロをお返しいただきたく。
バレンタインとか縁の無い人は、マシュマロを凍らせて食べてみるとかいかがでしょう。White_day2美味しいと評判だったからやってみたのですが、写真を撮っているうちに半解凍になっちゃったのかイマイチでした。100円のマシュマロだからかなぁ。
石村万盛堂の鶴乃子マシュチョコも食べてみたいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

治験薬スタート

先週の土曜日から治験薬の注射が始まりました。
頭痛の発症頻度として、なんとか「多すぎず少なすぎず」の基準には収まったようです。

さて、この注射ですが、痛いんですよ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
インフルエンザの予防接種と同じ皮下注射なのですが、薬剤の量が多い! インフルが成人の場合0.3mlらしいですが、この試験薬剤(Galcanezumab) は120mgを2本。(単位が違うので、まさかそのまま800倍ってことはないと思いますが。)
看護師さんも「相当痛いです。打つ場所は腕、お腹、お尻から選べますが、痛みを感じにくいお腹が推奨です」とか言うし。
お奨めに従ってお腹を差し出したのですが、くすぐったさを我慢できずにギブアップ。とても痛みまで我慢できると思えず、「やっぱ腕で」ということに。インフルの数倍の痛みが2カ所とか、これを月一であと5回もですか!?Σ( ̄ロ ̄lll)

1日おいて月曜日、ここ1カ月ほど毎週のように定期的に頭痛が発生するサイクルの日を迎えましたが...
頭イタイ(><)
ダメじゃん、効いてないじゃん。1カ月に1回の注射というくらいで即効性がないのか、もしくは外れのプラセボか?
さっそく頭痛薬のお世話になっちゃいました。

注射の直前に「治験の趣旨は治療ではありません。薬の効果を確認するものなので、体質的に効かなかったりプラセボで効果がなかったりなど、勝手に推測して一喜一憂しないように」という趣旨のビデオを見せられました。うん、仕方ないね。(´・ω・`)ショボーン

一応、治験期間中は治験薬も含めて頭痛薬の費用は製薬会社が負担してくれるそうです。
たとえ効かなくてもプラセボだとしても「頭痛薬は飲み放題ということさ!」と割り切るしか
ないですね。飲み放題と言っても、月に9回までという薬物依存頭痛防止の制限付きですけど。

まだ3日目なので、効かないとか外れとか結論は急がず、しばらく様子を見たいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

植え替え

そろそろ暖かくなってきたので、数年に渡って放置していた植木たちの植え替えに着手しました。手始めに外で冬を越した柑橘類とゼラニウムから。
Mikan温州みかんと夏ミカンは、直径46cmの大きな鉢に。本当は地植えした方が良いのでしょうが、二度と動かせなくなると思うと踏ん切りが付かず。マンションの規約で庭で作物が採れるものを植えてはいけない((畑を作るな)ということになっていて、実のなる樹木の可否も確かめてないっていうのもあります。

Mikan_2ヒョロヒョロと伸びていたゼラニウムは、バッサリ切って先っぽを挿し木しました。どんなに切っても根付く安心感はやりやすいです。
雑草も出始めたので、芝の間の草取りもして1日が終了です。

今回、46cmの鉢の他にもハイビスカスとシンビジウムの鉢、大量の土に肥料等々の購入で、支払いが1万円を超えてビックリ。作業量も費用も、少しずつ分散しないと大変ですね。

来週以降、ハイビスカス、シンビジウム、月下美人を室内から外に出しつつ順次植え替え予定。芝も根切り・エアレーション・目土・施肥を1~2週の間隔をあけて作業しないと。
しばらくは週末ごとに肉体労働が待っていそうです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

双眼鏡

昨日、スラブ叙事詩を観に行くにあたり、双眼鏡を購入しました。
派手なピンク色のVixenアリーナH8×21です。Vixen_arena_h付属のストラップと収納ケースも、モノキュラーのより良かったです。

4倍と6倍のモノキュラーを持っているので十分だと思っていたのですが、前日になって「あまりにも絵が大きくて離れて観るから、双眼鏡もあった方が良い」という複数のツイートが!Σ( ̄ロ ̄lll)
モノキュラーと同じVixenの8×21倍で候補を3つほどに絞り、朝一でヨドバシカメラの新宿店へ。

防水のアリーナHシリーズ、コンパクトなアリーナMシリーズ、入門用のジョイフルシリーズを候補にして店頭で説明を聞いてみました。入門用は安い分「とりあえず見えれば良い」という性能とコンパクトさに欠けるのが×。防水は雨だけでなく湿気やカビにも強いということで、アリーナHシリーズにしました。
アリーナHシリーズは、特にライブ需要が高いそうです。「何故?」って訊いたら、「5色あるカラーが桃色クローバーZにピッタリだから」と。\(^o^)/
ピンクにしたのは、“ふらっと”が「青かピンク」、“ぶらっと”が「黄色かピンク」ということで、第2候補で一致したから。けっして桃色クローバーZは関係ないですよ。(^^;)

さて、スラブ叙事詩を観るのに使った感想ですが、いくら離れて観るからといって室内で8倍はオーバースペックでした。モノキュラーより視野が広いのは良かったですが、 モノキュラーの4倍、6倍で十分でしたね。(^^;)
月や星を見たりするのに双眼鏡は欲しいと思っていたところなので、購入のきっかけには丁度良かったですが。

そうそう、今回検索していたら「アートスコープ」という名前で赤いモノキュラーが出ているのを発見しました。ちょっとお高いですが、黒より格好良いじゃないかぁ!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

ミュシャ展

国立新美術館に『ミュシャ』展を観に行ってきました。o(*^▽^*)oMucha_1始まってすぐの平日!これが狙い目!・・・かなと。(笑) 実際入場待ちにはならなかったし、中もそこそこ人が多くても作品が見えないと言う事はありませんでした。
まぁ、スラヴ叙事詩は大きくて、みんな離れて観るから押しくら饅頭になる心配はありませんけどね。f(^^;Mucha_2展示はスラヴ叙事詩からスタートします。今までミュシャの展覧会は何度か行っていて、その時にスラヴ叙事詩の習作は少し見た事がありました。しかし、やっぱり本物は違うわぁ~。Σ( ̄ロ ̄lll) 圧巻です。そして上か下までじっくり見るので、もう腰が痛い。(笑)Mucha_3こちらは一部写真撮影が可能でした。Σ(゚□゚(゚□゚*)
チェコの歴史が分かっていたらもう少し絵の内容が理解できるのかもしれません。ヤン・フスとかヴァーツラフ・コランダがちょっと知ってるかなぁ~というくらい。(^^;Mucha_4スラヴ民族の団結を願い、自由と平和を求めたミュシャの大作。完成当時は評価されず、その後、ドイツ侵攻により投獄。釈放の翌年に他界と悲しい最後になってしまいました。Mucha_5 この作品を観る日は来ないと思っていました。日本で全20点を観る事が出来るとは・・・。。・゚゚・(≧▽≦)・゚゚・。 本当に素晴らしかったし、嬉しかった。
この他ではパリ万博の壁画の下絵がとてもステキなのでお薦め。人物が魅力的でわくわくしてきます。小説の挿絵かなんかでそのまま使えそう。いや~ホント、良い展覧会でした。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

寿司会席『灯火』

着付け教室の前に府中でランチ。以前から気になっていたお店に入ってみました。『蔵カフェ』のお隣、寿司会席の『灯火』です。Tomoshibi_2入ると右手にカウンター、左手に個室(和室)、奥には半個室のテーブル席が見えました。私は一人だったのでカウンターへ。
個室には幼稚園帰りと思われるママ友集団、テーブル席は70代くらいのご婦人集団。ダブルスピーカーの笑い声が店内に響き渡ってました。f(^^; ランチがお手頃だから奥様方に人気のようです。Tomoshibi_1数量限定のメニューは既に終わっていたので、蕎麦&湯葉丼をいただきました。蕎麦は普通でしたが、めんつゆが上品で良いです。湯葉丼も美味しかった。蕎麦の薬味に胡麻って珍しいです。入れてみたら一気にそうめん感が出ました。(笑)
寿司会席のお店で寿司を食べてないのですよ。ダメじゃん。(;´▽`A
次はお寿司をいただきたいです。ただ、昼は完全禁煙ですが夜は喫煙出来るようなので、夜に行く事はないですね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

五大陸走破

ここ数日、twitterのタイムラインにトヨタのプロモーションが頻繁に表示されています。Toyota

※画像クリックで元ツイートにリンクします。
なんでもトヨタ車で五大陸を走破する企画が進行中とか。
ん...? なんか聞いたことがあるような...
2012年11月から2013年11月に掛けて、フォレスターが五大陸を制覇していましたね。なんという二番煎じ!\(^o^)/

フォレスターは1台きりで孤高のチャレンジでしたが、トヨタさんは大変な大所帯のようです。お金のあるメーカーは違うなぁ...という訳ではなく、チャレンジの趣旨が違うようですね。
車の性能を実証するために走ったフォレスターに対し、車づくりに関わる人を育てることを目的としたトヨタさん。そのため、フォレスターは1年で一気に走りましたが、トヨタはじっくり時間をかけているようです。うん、こういう人を育てる姿勢って、良いと思いますよ。

公式サイトが見づらくチャレンジの全容を把握し難いのは惜しいですが、日本の自動車産業のためにも頑張っていただきたいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

tete -Hand made bag-

旦那さまが着物を一式買った日、私も散財してました。f(^^;
それが『tete』というショップのハンドバッグです。Tete色や大きさ、デザイン(波形の外ポケットとか)がいいなぁ~と見ていたら「私がデザインから縫製、販売まで全部やってます。(^v^)」と話しかけられました。「全部一人で?∑(=゚ω゚=;)」と驚くと「なかなか量産出来なくて」と笑ってました。

こちら皮が柔らかくてとても軽い。以前買ったリュックは旅行には良いのですが、大きすぎて普段は使いづらかった。(^^; 日常使いに欲しいと思っていたところです。
そして「一人で作る」も決め手の一つ。使いやすそうと思うリュックは、出かけると誰かしら持っているのを見かけます。まぁ、別にそういうことを気にする方ではないのですが、せっかくなら違うものを見つけたいと思っていたのです。(^m^; 丁度良い出会いが出来ました。(^v^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

新宿の目

昨晩twitterのタイムラインに「スバルビルの解体に伴い『新宿の目』も撤去される」という衝撃的なツイートが流れてきました。(当該ツイートは削除済みで、勘違いで勇み足のツイートをしたことを謝罪されています。)
今日になって、ビルを所有する小田急からそれを否定する情報が出て一安心。Nlab※画像クリックで元ツイートにリンクします。

スバルビルが移転するというニュースを聞いたときから心配してたんですよ。それがもう6年半も前なんですね。
その後、スパナくんと一緒に最後のお別れに行ってからも2年半も経っていますが、なんか未だにスバルビルは残ってたりします。が、こんな噂が出るとなると解体もいよいよ秒読みでしょうか。(スパナくんとお別れに行ったときに「新宿の目」が停止していたのは東日本大震災後の節電のためで、その後照明をLEDに替えて動かしているそうです。)Subaru_bl1この写真は2010年8月に撮ったものなので、LEDになる前ですね。

「新宿の目」はwikipediaのスバルビルの項にも載っていますが、宮下芳子という彫刻家の方の作品なんですよね。
撤去の噂がtwitterでトレンドに挙がるほど多くの人の関心もある作品ですし、今後ビルの解体となった場合でもどこかに移設するなど残してほしいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

東京タワー台湾祭り

3/18~3/20の3日間、東京タワーで台湾祭りがあるそうです。Taiwan 正式名称は『東京タワー台湾祭り2017』だそうです。なんて素敵な祭りでしょう!((w´ω`w)) ついこの間行ってきたばかりですが、どんな感じか見に行きたいです。(^^;

イベントステージと屋台がメインのお祭りのようですね。φ(・ω・ )
おぉ、阿珠雪在燒が来る!麺線、焼小籠包、割包・・・色々あるなぁ。ショッピング関係は全然無いのかな?( ´・ω・`) イマイチ分かりづらい・・・。
丁度台湾大好きっ子の友達と会うので、見に行ってみようと思います。もちろん、食べるぞい!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

免許返納

本日、ちょっと実家まで行ってきました。
現在84歳の父が、免許返納の決意をしたそうです。また一つ親の老いを意識する出来事で寂しくもありますが、高齢者の事故が問題になっている昨今、賢明な判断だと思うべきなのでしょうね。
割とシャキシャキしてるのでまだ大丈夫な気がするものの、事故を起こして他人の将来を台無しにしたり、自らの人生の最期を後悔で終わらせたりするリスクは避けるに越した事はないですから。Cimg1018実家は車がないと生活できない場所ではありませんが、なければないで不便にはなるでしょう。とはいえ気軽にお使いに行ける距離でもないので、元気なうちは自分の足で生活していただきましょう。Cimg1019乗っていたBD5 TS-Rも、ちょうど3月29日で車検が切れるので廃車にするそうです。平成10年登録なので、丸19年ですか。うちの23年半の初代レガシィより、だいぶくたびれてます。年寄りがあちこち擦ったり、ボンネットだけ駐車場の屋根に収まらなかったり、扱いが雑でしたからね。

走行距離は77,096kmと少な目だし、足回りのパーツやタイヤは替えたばかりらしく、廃車にするにはちょっと惜しいところもあります。Cimg1027部品取りに欲しい方がいれば、お譲りしたいところなんですけどね。献体があれば生き延びられるBD5があるなら、最後にお役に立てれば良いかと。
車検を取ってこのまま乗りたいというのは、あまりお薦めできないかな。なにせボディは傷だらけだし、エンジンオイルの漏れもあるらしいので。
いずれにしろ興味のある方がいれば、1週間程度しか猶予はありませんがコメントいただければと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

ひな祭り

年間行事の中でも“まったく関係ないものベスト3”には入りそうな“ひな祭り”です。(笑) もちろん、毎年何もなくひなあられを食べるくらいのものです。ひなあられはいいぞ!あれは美味しい。(^q^)Hinamaturi今年はなんだかカワイイ桜餅を買ってきました。我が家のミニひな人形にピッタリ。それなりに気分が出るかと思いましたが、どうにもなりませんでしたね。(笑)
子供の頃からひな祭りだからといって何かしていたという記憶も無いし・・・。どうやら昔から関係の無いものだったようです。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

劇場版「虐殺器官」

しまった! 見逃したぁ~!!

昨日の夜、ふと思い出して上映館を検索したんですよ。そうしたら、あらかた今日で終了じゃないですか!?
自宅から一番近いところが19:00上映でしたが、定時で退社しても間に合わない。(><)
ワンフェス前に休暇取ったし、先週は体調不良で午後半休したし、来週も休暇の予定あるし、
これ以上突発的に休暇も取れないので諦めざるを得ませんでした。orz

Poject ITOHの劇場三部作では一番楽しみにしてたのになぁ。
ワンフェス準備やら、偏頭痛の発作やらで見に行くのを先送りしてたのが失敗だった...
そもそも制作会社の倒産で劇場公開が1年以上伸びたのが悪いのだがな。\(^o^)/

BD/DVDがリリースされるのを待つしかなさそう。レンタル等で済ますか、評判が良ければDVDを買うか。
いずれにしても見られるのは、まだ先になりそうです。(´・ω・`)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

漫画と小説と

2月は楽しみにしていた漫画が多くでました。『ダンジョン飯』もそうでしたが、今回買った『腐男子社長』もその一つです。Book_4その上、書店別のペーパーは「とらの穴」狙いでわざわざ新宿まで買いに行きました。(^^; ネットで読んでいたので、本当に楽しみにしていました。読んでない話もたっぷりだったので大満足です。既に次巻が待ち遠しい。((w´ω`w))
『新米姉妹のふたりごはん』も出ています。こちらは軽く読みつつ、ついでになにか自分でも作れそうな物はないかと。(^^* 架空(作れないレシピ)の『ダンジョン飯』とはまた違った楽しみ方です。
試し読みで面白そうだった漫画『とんがり帽子のアトリエ』も面白かったのでお薦めです。今後の展開が気になる。(><) 早く次巻が出て欲しい。

小説は最近は溜まるばかりで購入を控えたいところですが、まぁ続き物の最新刊が出ていたので確保!『花魁さん~』も『浜村渚~』も軽い内容なので、一気読みしないでチビチビ読んで行こう。
『ロボット・イン・ザ・ガーデン』はなるべく早く読みたい。主人公がロボットとどんな旅をするのか気になります。次のイベント準備で余裕がなくなるまでに、積み本を消化したい・・・といつも思っているのですよ。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »