« ワンダちゃん製作記(7) | トップページ | 臨時『刀剣乱舞』記録(17) »

2017年2月 3日 (金)

声の大きいバカ

うちの会社には一人の困った役員がおります。

業務やシステムについて理解の浅いところがあろうとも、自分が気に入らなければ怒鳴る。怒鳴っているうちに自ら勝手にエキサイトして、机を叩いて怒鳴り散らす。ネットスラングで言うところの「火病(ファビョ)る」という状態です。
周囲も呆れて「また始まったよ」「怒鳴ったって思い通りになるかよ」と影で馬鹿にしています。まったく人望もなく、人として可哀相なほどです。

が、なまじっか権力があるだけに始末が悪い。(;´д`)
理不尽と承知しつつ、実害のないところで落としどころを提示しないと収まりません。
で、余計な仕事は増えるわ、システムは無駄に複雑になるわ、余分な費用も掛かるわ。orz

就任から1週間ちょっとのトランプ大統領を見ていると、妙な既視感があるんですよね。
誤解からくる言いがかりと皆が分かっていながらも、落としどころを提示せざるを得ない理不尽さ。メキシコの新工場を止めたり、アメリカに雇用を創設したり、先回りして便宜を図ることになります。
権力があるヤツの声が大きく、自らを省みない厚顔無恥さを併せ持つって最強ですよね。\(^o^)/

トランプ大統領がそれを分かって傍若無人を演じているなら大したものだと思いますが、「ビジネスマンと言うよりワンマン社長」という論評もあるように、ただの天然なんでしょう。
まぁ、アメリカ国内でも賛否はほぼ二分されているようですし、そもそも他国の大統領なのでこちらに飛び火しない限りは口を出すことでもないんですけど。(いや、火の粉がかかりそうなのが困りものですが。)
トランプ大統領の評価は、歴史が決めてくれることでしょう。せめて世界が悪い方に行かないことを願います。

(byぶらっと)

|

« ワンダちゃん製作記(7) | トップページ | 臨時『刀剣乱舞』記録(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/64846743

この記事へのトラックバック一覧です: 声の大きいバカ:

« ワンダちゃん製作記(7) | トップページ | 臨時『刀剣乱舞』記録(17) »