« 怪獣Tシャツ | トップページ | 今さら?艦これ日記(70) »

2016年9月10日 (土)

新米姉妹のふたりごはん

「ダンジョン飯」を買った勢いで、以前から気になっていたグルメ系マンガにも手を出してみました。絵も綺麗だし取り上げられた食材も美味しそうなので、驚くほど高いamazonレビューも納得です。

作者さんは百合系の作品が多いらしですが、この作品に百合要素はありません。(たぶん) 登場人物は可愛い女の子ばっかですけどね。
カバーを剥がした下のマンガも良いです。Shinmai_2とは言え、3巻に向けてもう少しストーリー展開もほしいかな。話の7割は調理したり食べたりだから、難しいのでしょうけど。

食べ物を軸とした姉妹・友人の狭い世界のドラマですが、各話の末尾にはその食材や料理、調理器具に関する情報が掲載されています。Shinmai_3※この写真だけクリックで読める程度に拡大します。
家庭でも手軽にラクレットチーズが食べられるグリルとか、後ろ足は無理でも前足くらいなら生ハムの原木も夢じゃないとか、そういう可能性を考えるだけでもワクワクしてきます。

ただ、2巻になると「たこ焼きのために活きタコを買った」とか言いだしてドン引き!Σ( ̄ロ ̄lll) たこ焼き器は欲しいですけどね。

(byぶらっと)

|

« 怪獣Tシャツ | トップページ | 今さら?艦これ日記(70) »

コメント

これ ついつい作りたくなりますよね
たまごふわふわとか・・・
生ハムの原木は 万札出せば手に入りそうな当てはあるけど 食べきれない・・・
心の底でいつかやりたいと思うのですが・・・
難しいですよね

投稿: ねこ | 2016年9月12日 (月) 13時52分

>ねこさん
たまごふわふわは、どんな味と食感なのか気になります。作るのは難しそうですけど。

生ハムはお仕事柄、身近なのでしょうか。
1.5万くらいで、いつでも好きなだけ好きなように生ハムが数ヶ月も楽しめるって、ちょっと魅力です。

今はたこ焼き器の購入を真剣に考えています。
カセットコンロ用の鉄板タイプにしようと思っているのですが、南部鉄器とフッ素コーティングが一長一短で悩みます。

投稿: ぶらっと | 2016年9月12日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/64162033

この記事へのトラックバック一覧です: 新米姉妹のふたりごはん:

« 怪獣Tシャツ | トップページ | 今さら?艦これ日記(70) »