« コスチューム本 | トップページ | 日台スタンプラリー完遂! »

2016年8月19日 (金)

「ここはボツコニアン①」「これは経費で落ちません!」読了

“ふらっと”から感想文の宿題を振られたので、直近の読了分を記録しておきましょう。
2冊まとめて書くということは、まぁそういう感想ってことで...

Botsukonian宮部みゆき著「ここはボツコニアン」は全5巻のシリーズもの。イラストは少年ジャンプ+の人気マンガ家さんらしいです。存じ上げない作家さんですが、絵は割と好み。というより、表紙買いに近いです。
現実の世界でボツになった設定やらキャラやらで構成された世界のお話で、ゲーム好きという著者が趣味を詰め込んだお話とのこと。設定は興味深く、テンポも良くて読みやすかったですね。
が、著者が語り倒すエッセイのような展開は、ちょっと自分には合いませんでした。(><)

作家さんに思い入れのある人とか、作家さんと同じくらい重度のゲーム好きだったら楽しめる作品だと思います。
とりあえず2巻の購入は見合わせかな。

Wakamori

青木祐子著「これは経費で落ちません!」は、タイトルと帯のアオリ文句に惹かれて購入しました。経理部員の主人公が経費精算を通して社内の人間関係を垣間見るような、日常系ミステリー風味。
必要以上の他人との関わりを避けたい主人公に対し、なぜか彼女を巻き込んでいく周囲の人々。主人公達の魅力と身近な会社組織を舞台にしたストーリーは、読みやすく面白くて、あっという間に読み進んでしまいます。

しかし、何というか...物足りない。(^^;
何事も深入りしない信条の主人公なだけに、ストーリーも深入りしません。
始めの方の疑惑は回収されるのですが、後半の方になると「なんか怪しい」のまま結論は出ません。物語の雰囲気としてはそれが正しいのは理解できるのですが、読後感としてスッキリしないんですよね。

キャラクターは魅力的なので、同じ会社のお話である「風呂ソムリエ」も読みたくなるのが困りもの。同じように物足りない結果になりそうな気はしつつ、共通の登場人物のストーリーは読みたい。そんな微妙な魅力のあるお話でした。

さて、次の積んである本を崩しにかかりますか。

(byぶらっと)

|

« コスチューム本 | トップページ | 日台スタンプラリー完遂! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/64078636

この記事へのトラックバック一覧です: 「ここはボツコニアン①」「これは経費で落ちません!」読了:

« コスチューム本 | トップページ | 日台スタンプラリー完遂! »