« 台湾一周食事旅~下~ | トップページ | 台湾一周の鉄道行程 »

2016年6月17日 (金)

台湾一周旅~ホテル編~

今回はツアーではなく個人旅行だったので、ちょっと面白そうなホテルを選んでみました。そのご紹介です。(^v^)

■台中 シティインホテル(新驛旅店)台中駅店

台中駅の後ろ出口(表は宮原眼科の方)から徒歩1分という好立地。ツインで1室\8,788-とリーズナブルなビジネスホテル。Taiwan_62_2「これがビジネス?∑(=゚ω゚=;)」って驚きますが、普通のお部屋もあります。(笑) 10F建てで6F~10Fにデザイナーズルームがあります。料金は普通でもデザイナーズでも同じです。予約時に希望して空きがあれば泊まることが出来ます。Taiwan_63私たちも一応希望は出しましたが、行ってみるまでどんな部屋になるかは分かりませんでした。もちろん普通の部屋でも良かったんだけど、せっかくなら面白い方がいいよね。(^^;Taiwan_65廊下もご覧の通り。左がエレベーターホールで右が廊下です。(^v^)Taiwan_66他の階もエレベーターホールだけ見てきました。f(^^;Taiwan_67_2部屋も清潔でバスタブはありませんがシャワーや洗面台も文句なし。十分快適でした。
ただ一つ難を言えば部屋が芳香剤くさい。(;´д`) 窓を開けて換気して慣れれば大丈夫でしたけど、入った瞬間は「ホエッ!ヽ(;´Д`ヽ)」ってなりました。でも、面白かったのでよし!(笑)

■台南 佳佳小南天旅店

駅から10分ちょっと歩きますが、“女性のためのプチホテル”ということで選びました。女性同士またはカップルは宿泊可能ですが、男性のみでは泊まれません。(^^; Taiwan_68一番小さな部屋で2人まで泊まれるタイプをチョイス。
この一段高くなったフローリングに日本式のお布団というのが気に入りました。(^-^) 寝るまでは床でゴロゴロしていられるというのがいい。これで1室\7,464-です。Taiwan_69狭いですが浴槽もあります。洗面台が可愛い。手作り石鹸が用意されていて、持って帰れるようにビニール袋が一緒に置いてあります。このサービス素敵!
レンタサイクルも勧められましたが、路駐はヒドイし車は多いしで怖くて乗れませんよ。(^^; お断りしたら「ですよね~。f(^^;」って顔をされました。(笑)

■花蓮 花蓮藍天麗池飯店

花蓮駅から車で5~6分。徒歩は無理ですが、繁華街に近いのでお薦めです。駅前周辺はあまりパッとしないみたい。Taiwan_70こちらは堂々の4つ星ホテル。部屋も今までからは信じられないほど広くて驚きました。(笑) でもでも、これで1室\7,742-という安さです。(^^;Taiwan_71浴槽とシャワーが別だと急にリッチになった感じがある。(笑)
このホテルを選んだ理由の一つが『松園別館』に近いこと。歩いて15分くらいです。朝一で観光して大汗をかいて戻って、汗が引くまで休憩してからチェックアウト出来ました。(^v^)

■台北 グリーンピークホテル(緑峯大飯店)

ノーマルなホテルであることは、写真の枚数が物語っていると思います。(笑) 雙連駅から徒歩10分ほどのホテルです。新しくはありませんが、清潔で使いやすい良いホテルでした。1室\9,733-は今回一番高いですが、台北でこの値段はお安いですよね。ショッピングにも良い場所ですし。Taiwan_72ここは朝食がセットメニューでした。台式(お粥)、日式(ご飯)、洋式(パン)から選べます。バイキングより良いと“ぶらっと”くんには好評でした。

どのホテルもとても良いホテルだったので、機会があればリピートしたいです。佳佳小南天旅店以外は日本語が通じるということで、あまり不自由はしませんでした。まぁ、そこも困ることはありませんでしたけど。特にグリーンピークホテルは日本語ペラペラで、凄く楽でした。案内が全部日本語だったし。(^^; こうして甘やかされてまた英語を勉強しなくなるのですね。

(byふらっと)

|

« 台湾一周食事旅~下~ | トップページ | 台湾一周の鉄道行程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾一周旅~ホテル編~:

« 台湾一周食事旅~下~ | トップページ | 台湾一周の鉄道行程 »