« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

iVideo使ってみた

今回の台湾旅行では、iVideoのモバイルWi-Fiルーターをレンタルして使ってみました。レンタルに至る経緯、申し込みから機材到着までは先日のblogに書きましたので、今回は実際に使った感想を記録に残したいと思います。

◇いきなり接続トラブル!
機材が到着したのは出発前日だったので、同封物に不足がないことだけ確認して出発。現地に着いて、同封されていた取り扱い説明書を見ながら接続を試みたのですが、この説明書に落とし穴がありました。

説明書には「SSID"**5678-****"に接続」(数字はダミーです)とありますが、そんなSSIDは見つかりません。不運なことに周囲に同じメーカーのモバイルルーターを使う方が複数いたようで、「Huawei1234-5678」とか「Huawei9876-5432」のように紛らわしいSSIDが3台も見つかりました。そのため単に数字部分の記載ミスかと思ってしまい、説明書にある通りルーター本体に記載されたパスワードで接続を試みますが、もちろんすべてはじかれました。(><)
説明書には続けて「使用できない場合は本体のリセットボタンを押す」と書いてあったからたまりません。せっかくリセットボタンを押せないように塞いであったシールをめくって押しちゃいましたよ、リセットボタンを。(*・・)σぽちっとな♪
すると、ルーターが初期化され「----×(地球儀のアイコン)」という、いかにも繋がってません的な表示ががが!Σ( ̄ロ ̄lll) やっちゃった感が満載です。

ここに至ってやっと説明書を疑ってみる落ち着きを取り戻します。
改めて本体をよく見ると、パスワードの上に「SSID:Dokomo-EE77」(文字列は微妙に変えてあります)と書いてあるじゃないですか!? そのSSIDならPCからも認識してましたので、パスワードを入れるとルーターには繋がりました。
が、Wi-Fiの接続が「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となって、インターネットに接続できません。そりゃそうだよね、さっき設定をリセットしたもの。\(^o^)/

◇サポートを頼る
仕方がないので、夕方ホテルにチェックインしてから、ホテルのWi-Fi経由でiVideoさんのメールアドレスに経緯を書いて問い合わせてみました。
案の定「リセットが原因」との回答と共に、台北に滞在中ならiVideoの事務所で再設定できるとの提示がありました。
でも、その日は台中に宿泊、翌日は台南、その次は花蓮と移動し、台北に戻るのは最終夜となることを伝えると、ルーターの設定方法を教えてくれました。

教えられた手順はさほど難しくなく、設定し直したらあっけなくインターネットに接続できました。初っ端で間違わなければ、本当に簡単接続だったんですね。
「落ち着け!」という自戒も込めて、iVideoさんには説明書の改善をお願いしつつ、これから初めてiVideoを使う方へ失敗例の提示として詳細に記録しておきます。
「SSIDもパスワードも本体の裏に書いてあるものを使う!」
「同封されている説明書を読まなければならないほど難しいことは一つもない」

これが大事です。(^^;)

◇さあ使うぞ!
繋がってしまえばこちらのもの。ここからは使い倒しました。
今回は臺灣鐡道で台湾を1周しましたが、地方でも列車での移動中でもしっかり繋がります。もちろん山間のトンネルとか、台北が近づいて地下に入ると接続は切れますが、それは仕方ないですね。Ivideo_11花蓮郊外の松園別館や列車内で駅弁を食べるときにツイートしたり、最終夜の古いホテルでWi-Fi接続が面倒になったらモバイルルーターだけで過ごしたり、とても便利に使えました。Ivideo_12今までの海外旅行ではホテルのネット環境頼みでしたが、これからはモバイルルーター必須になりそうです。Ivideo_13
◇帰国後の返却
今回は日本で受け取ったので、帰国してからの返却となりました。
帰国日のうちに郵送しなければなりませんが、返信用のレターパックが同封されていたので簡単です。羽田空港に着いたらそのまま封入してポストに入れるだけ。自宅まで持って帰る必要もありません。
到着ロビーの1フロア下にローソンがあるので便利です。Ivideo_14ローソンのポストは小さいので、一杯になってしまうかもしれません。ポストの所にもう1カ所のポスト位置の案内もあるので、そんな場合も安心です。Ivideo_15
初モバイルルーター体験は波乱含みで始まりましたが、使用時の快適さやトラブル対応も含めて、次に台湾に行くときもiVideoさんにお世話になることでしょう。
http://jp.ivideo.com.tw/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

台湾観光~台中~

毎日移動で観光らしいことはしていませんが、少なかった割には充実の観光でした。それらを少しずつ紹介します。写真は全て拡大します。

まずは台中。ガイドブックでも有名な“彩虹眷村”です。Taiwan_01香港出身で国民党軍だった元軍人のおじいさんが家の壁に絵を描き始め、それが話題となり観光地になったという場所。今もおじいさんは元気で、一緒に記念写真を撮ったりしてくれます。
Taiwan_02_2 Taiwan_03_2
広い場所ではありませんが、全体がカラフルです。描いてある絵も見てると笑いが出てくるというか、楽しくなって来ます。面白い場所です。( ´艸`)
お土産品も豊富なので、記念にいくつか買いました。「夫婦なの?じゃ~これあげる」みたいなこと言って、絵葉書をくれたり。しおりくらいの絵を何枚もくれます。(笑) 「売り物じゃないの~」ってこっちが心配になりました。f(^^;
取り壊される運命だったこの軍人用集合住宅は、いずれは公園として残すそうです。今はまだ居住者が数名いるそうです。
Taiwan_04 Taiwan_05_2
行き方としては、高鐵(新幹線)台中駅からタクシーが便利。料金は140元程度です。村の入り口にタクシーが止まっているので、帰りの心配もいりません。同じようにタクシーで帰りましょう。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

台湾旅行終了!

はぁ疲れましたが無事帰ってきました。ヽ(´▽`)/ 写真は拡大します。Taiwan_00早朝から台湾ポスト・ダンボーを連れて写真を撮りに出かけたり。双連の朝市で買い食いしたり。(^Q^) お土産のパイナップルケーキを買いに走ったりと大忙しでした。(;´▽`A``

旅行中は良い感じに曇りの時間が多かったのですが、数時間の快晴で気がついたら日焼けしていました。orz あれだけ汗をかいたら日焼け止めも流れるよ。o(;△;)o
明日から通常営業なので、今日は早めに寝ましょう。片付けもありますが、旅行中に見ることが出来なかった写真の整理も大変です。(笑) blogもしばらくは旅行記が続くと思います。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

台湾1周!

台湾旅行も今夜が最終夜。明日の午前中には、帰路につきます。
今回、一番の目的だった「日台縦断! 鐡道スタンプラリー」の台湾ミッションはコンプリートしました。台北から台中は乗り継ぎ時間の都合で高鐵(新幹線)を使いましたが、それ以外は臺灣鐡道で反時計回りに台湾を1周してきました。Win_20160528_23_17_28_pro 途中で寄り道などしたために無理な乗り継ぎをしたり、全席指定の列車が満席で1時間近くロスしたために最後の台北で行きたいところを回り切れなかったり、まぁ色々ありました。色々あったが故に、楽しい旅行でしたけどね。
明日の午前中、台北でちょこっと観光したら日本に戻ります。そして、明後日からは日常に戻るわけです。楽しい時間はあっという間ですね。
さて、日本のスタンプがさっぱり埋まっていないのですが、秩父に川越に三浦海岸かぁ。
台湾を1周するより遥かに楽なはずなのですが、なまじ距離感が分かるだけに億劫でねぇ。(;´д`) どうしたものやら。
(byぶらっと@台北 現地時間5月28日10:55)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

花蓮は土砂降り

台南から列車でトコトコ約6時間かけて花蓮までやってきました。気の遠くなるような時間・・・かと思いきや結構楽しい旅でした。シートが広くて足が延ばせるからでしょうね。そして列車から海を見ることができました。台湾で初めて見る海です。(^-^)

ただ残念なのは池上の駅で駅弁が買えなかったこと。orz ホームが工事中だったからかな・・・駅弁売りなんていませんでしたよ。楽しみにしてたのになぁ。でも車内販売の駅弁も美味しかったので良しとしましょう。( ´・ω・`)

そんなこんなで花蓮に到着しました。ホテルにチェックインして荷物を置き、いざ観光に出ようかと思ったら雷雨です。Σ(`0´*)
小一時間様子を見てから観光は諦め、食事にだけ出かけました。雨でがっかり・・・のようにも思うけど、涼しくて実は体力的にはありがたかったり。(笑)
美味しいものをたくさん食べたので満足・満足!(^Q^)
明日は台北に戻ります。台湾一周スタンプラリーの旅も終わりが見えました。
(byふらっと@花蓮 現地時間5月27日 21:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

台湾でさんざん

台湾2日目は台南のオシャレホテルに宿泊中。
フローリングでダラダラできて良い感じ。
 
昨日は台中のデザイナーズホテルでした。ここ、見た目は良いのですが芳香剤の匂いがきつくってねぇ。(><)
 
そして、この旅行のためにレンタルしたiVideoのルーターは手違いで使えず。(詳細は帰国後に記事にしたいところ。)
さらに、USB接続のSDカードアダプタが壊れたらしく、デジカメの写真がPCに取り込めない。Σ( ̄ロ ̄lll)
そんなわけでblogも写真なしですよ。(;´д`)トホホ…
 
あと、暑さで連日のように片頭痛が起きるのは予想通り。
もう、さんざんですよ。
 
もっとも、旅行自体は充実しています。
美味しいものを食べ、電車に乗りスタンプラリーに興じる。
もう、ネットはあきらめて純粋に旅を楽しむこととしましょう。
 
(byぶらっと@台南 現地時間 5月26日 22:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

壽屋プラモ「ダンボーミニ」製作記(3)

製作記3回目にして既に完成!(≧m≦)Danboard_05ネタはこちらの「微笑萌郵筒(歪腰郵筒)」です。
台湾に行くことになって思い出したのですが、昨年の台風13号で看板の直撃を受けて曲がってしまったポスト。普通ならすぐに修復するところですが、可愛い姿が観光スポットとして人気になったため保存されることになったとか。
撤去されたという情報も見かけないので、たぶんまだあるはず。Danboard_06

本体に色を塗る前に、デカールを作りました。
今回使用したのはいつものタトゥーシールではなく、エーワンのデカール用紙。ちゃんとしたデカールと思って購入したのですが、結局はタトゥーシールと同じでした。ただ、発色も滲みのなさも、こちらの方が良かったようです。
次はハイキューパーツのレーザープリンタ用デカール用紙を試したいなぁ。

白抜き文字にするのにホワイトデカール用紙を使ったので、デカールの背景色に合わせて本体の色を調整し...たはずなのですが、ちょっと薄かった。(><)

デカールを貼ったら、クリアを吹いて完成。Danboard_07今日からの台湾旅行に連れて行き、微笑萌郵筒を訪ねて一緒に写真を撮りたいと思います。

(byぶらっと)

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

台湾でWi-Fi

海外旅行の際、いつもはホテルのネット環境に依存しています。いや、今みたいにLANが普及する前はモデムで海外ローミングなんかもしてましたが。
今回の台湾旅行では「台鐵で台湾一周」を目指しているので、ホテルのWi-Fiもあてにできません。なにより、長い道中でネット接続できる環境も欲しいですし。現地の格安SIMを購入することも考えたのですが、なにせ手持ちのモバイルルーター(3G)の安定性に不安あり。(><)
そこで、モバイルルーターのレンタルをすることにしました。

台湾でモバイルルーターのレンタルと言えば、こちらのiVideoがガイドブックなどにも多く紹介されています。料金もお安く、(ちょっと怪しい(;´д`) )日本語のサイトで予約もできるのでお手軽。Ivideo_01さっそく申込みです。
まずはトップページから台湾を選択。新規ID登録を行います。IDがパスポート番号というのは、ちょっと抵抗ありますね。
登録が終わると確認メールが来て、そこからルーターの予約に進むのですが、ここで通信会社が3つ登場して戸惑います。Ivideo_03だって、日本で言えば「ドコモとauとソフトバンクのどれにします?」って、何の情報も無しに選択を迫られるようなものですから。料金は一緒なだけに、地方での繋がりやすさとか色々気になります。
悩んでも仕方ないので、ネットで口コミを検索して中華電信に決定。

で、次に悩むのが受け渡し方法。
台湾か日本か、台湾なら空港かコンビニか、日本なら空港か自宅かiVideoのショップか。それぞれ予約から受け渡しまでの日数や送料、返却方法などメリット・デメリットがあるのですが、なにせ日本語が怪しいのでイマイチ分かりにくい。(^^;) 
今回は台北に着いたらすぐに新幹線に乗りたいので、日本国内で先に受け取っておくことを選択。返却方法など分かり難いことを直接聞ける新宿のショップが有力なのですが、返却も同じショップに行かないとダメっぽい? それはそれで面倒なので、送料は気にせず自宅に送ってもらうことに。

サクサク入力を進めて、申込み完了。
自宅に届くのは出発前日というのはちょっと不安でしたが、本日ちゃんと届きました。Ivideo_10レターパックで届いて、返信用のレターパックも入っています。
せっかく早く申込みしてるので、遅配しても問い合わせ出来るように1日前くらいに着くと嬉しいんですが。

料金にはルーター本体の価格がデポジットとして乗ってきますが、帰国後に本体を返却すれば引き落としされることはないそうです。とい言いつつ、決済確認のメールが来ていたのでちょっと不安。(;´д`) クレジット会社の引き落としの確認まで、しっかりやらないとね。

さてさて、実際に行って使えたかは、またblogに纏めたいと思います。
台北・台中・台南の各都市だけなら、こちらの無料Wi-Fiも便利そう。次回、台北に行くときには使ってみたいですね。

http://jp.ivideo.com.tw/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

今さら?艦これ日記(64)

【E-4:☆10】発進!基地航空隊(丙) 空母機動部隊 第一:高戦×2、空母×4 第二:軽巡、駆逐×2、雷巡×2、重巡

ここから今回初めて実装された『基地航空隊』が登場です。しかし、さっぱり意味が分かりません。“艦これwiki”で使い方を読んでも「???」です。もう、第一航空隊のスロットにセットするだけでてんやわんや。出来たと思って出撃しても全然飛行機なんて飛んでこないし。なにが悪いのかも分かんない。イベントでいきなり実装しないで、その前に任務かなんかで練習させて欲しいよね。(ノω・、)Kancolle_231結局、一回も基地航空隊は出撃しないで終わりました。(笑) 最後まで「待機」と書かれた札を「出撃」にするというのが分からなかったから。(ノ∀`)・゚・。 それでも8出撃(2回大破撤退)A(B)DFKの4戦ルートでクリアです。Kancolle_219「クリアしちゃったからいいや」って感じで作戦終了です。

【E-5:☆13】ラバウル航空撃滅戦(丙) 航巡×2、駆逐×4Kancolle_220E-4でスルーした基地航空隊を使わないとクリア出来ない状況になり、結局使い方を覚えました。「背に腹はかえられぬ」とはこのことか。(笑)Kancolle_221AC(G)ILMの5戦ルート。9出撃(1回大破、A勝3、S勝5回)でクリアです。Kancolle_222既にあまり記憶にないけど、艦隊が活躍したというより、基地航空隊と決戦支援で殆ど決まった感じでした。Kancolle_223ここは報酬が美味しかったからクリアしたかったョ。f(^^;Kancolle_224Extra operationをクリア。今回の自分はここまでで終了と思いました。正直、PolaはいいからIowa欲しいって思ったけどね。f(^^;

【E-6:☆12】北太平洋深海中枢泊地沖(丙) 空母機動部隊 第一:揚陸、航戦×2、重巡or航巡、空母×2 第二:軽巡、駆逐×2、雷巡、重巡×2or航巡×2Kancolle_225ギミック付きのマップですが、既にE-5(I)をS勝利しているので、最初の出撃でGに勝ったところでギミックは解除しました。
DGFHNルートで出撃5回(1回大破)でラスダンに入るもそこからは地獄。ラスダン20回(大破2、D敗2、C敗12、B勝2、A勝2)は、もう無の境地。折れる心もありませんでした。(笑)Kancolle_226「運ゲーだし。┐(´-`)┌」と適当に出撃を繰り返しましたが、やっぱりヒット力は考えて装備の見直しや出撃メンバーは工夫した方がいいかも・・・。最後は色々いじって勝てたから。とは言え、航空機の練度やキラ付けは面倒だったので、そこは気にしませんでした。(^^;

【E-7:☆15】北太平洋戦域(丙) 空母機動部隊 第一:高戦×2or低戦、高戦、空母×4 第二:軽巡、駆逐×2、低戦、航巡Kancolle_227ここまで来るとIowaがチラチラ見えるよね~。(^^; まぁE-6で磨いた“無の境地”で気長に行きましょう。(笑)Kancolle_228すっかり基地航空隊にも慣れました。ただ、スロットを埋めるだけで後は全自動なので、なにが起こっているのかは分かりません。(笑) 途中、一方的に攻撃を受けるのをぼんやり見たり。(゚0゚)
さて、A(C)FHorJLNの5戦ルート。出撃6回(S勝4回、A勝2回)でラスダンです。ラスダンまでが楽勝なのは今まで通り。ここからは仏の心ですよ。
ところがラスダン3回目で終了。∑(゚∇゚|||) A勝だけどクリアはクリア。Kancolle_229Iowaさんをお迎えしました。ヽ(´▽`)/
チアリーダーぽいのがアメリカらしさかな。(゚m゚*)Kancolle_230これにて多段階大規模作戦の春イベを終了しました。(≧∇≦)
レア艦には会えなかったけど、新しい娘は3隻GETなので十分です。掘りはしません。
旅行前に終わって良かった。f(^^; しばらく艦これは封印だな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

燃費は誤差だと言うけれど

@niftyニュースに、富士重工業の吉永社長のインタビュー記事が載っていたので引用して紹介したいと思います。

---(ここから引用)---

富士重工社長「現場の限界認めないといけない」 2016年5月21日(土)11時5分配信 読売新聞

 富士重工業の吉永泰之社長は読売新聞のインタビューに応じ、三菱自動車の燃費偽装問題に関連し、「燃費に限らず、現場が『今の実力では限界』と言ったら、認めてあげないといけない」と述べた。

 目標達成のために経営陣が部下に過度なプレッシャーを与えることを戒めたものだ。

 三菱自を巡っては、軽自動車の燃費目標が開発現場にとって重荷となり、不正に手を染めたとみられている。吉永氏は「取り繕う文化はダメだ」と強調。その上で自身については「『(目標を)絶対に達成しろ』とは言わないように気をつけている」とも述べた。

 富士重工業は創業100周年を機に、2017年4月から社名を「SUBARU」に変更する。主に車のブランドとして知られる「スバル」を採用することについて、「規模は小さいが魅力あるブランドになるため、社員の力を結集したい」と狙いを語った。

---(ここまで引用)---

社風って、本当に大切だと感じます。
まぁ、富士重工業の場合、燃費とか価格に関しては無理な目標を設定しない、無理してまでこだわることはない、ということじゃないかと思います。
逆に走行性能とか走行安定性という話になると、絶対譲らない。そこは「今の実力では限界です」と言った方が良いんじゃないかと心配になるくらい。当然、実験や走行試験で手を抜くことなんて思いもよらないんじゃないでしょうか。
そんなバカ正直な社風だから、信頼して乗り続けられるのですが。

さて、三菱自動車に続いてスズキも不正を行っていたことが明るみに出ましたね。
燃費データの計測を定められた方法で行っていなかったとのこと。「燃費偽装が目的ではないし、実際の燃費との相違も誤差の範囲内だから問題ない」と言いつくろっているようですが、スバリストとしては一言文句を言っておきたい。
「お前らの不正が、日本の自動車産業の歴史を変えたかもしれないんだぞ\(*`∧´)/」と。

正しい方法で計測したらもっとコストが掛かったはずですし、今後はテストコースを直すのに費用をかけるという話も先ほど引用した読売新聞社のニュースサイトに掲載されています。
つまり今までは不当に安く販売していたってことじゃないですか!? 凸(`Д´メ)
実直に、本当に良いものを作っていたスバルの軽自動車は、その価格の高さゆえに販売が振るわず、最終的には自社製造からの撤退を余儀なくされました。そりゃあズルして安く売られたんじゃ、クソ真面目に作っているスバルには太刀打ちできないですよね。(もちろん、それだけでもないでしょうが。)

三菱自動車もスズキも、日本車、ひいては日本の製造業への信用失墜という意味での罪が重いのは当然として、真面目に物作りをしている多くの製造業の方々に謝ってほしいです。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

壽屋プラモ「ダンボーミニ」製作記(2)

ちょっと間が開きましたが、少しずつ作業をしています。
最小限の改造は、後頭部に2カ所の開口部を設け、プラ板で縁取り。これだけです。Danboard_03
あとはポリキャップで組み立てられる状態まで接着して軽く合わせ目を消し、目と口をマスキングしてサフ吹き。Danboard_04発色のためにMr.カラーのEXホワイトを吹いて下地は完了です。

さて、色塗りの前にデカールのデータを作らないとね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

DANBOARD カフェに行ってきた!

お友達に誘われてDANBOARD カフェに行ってきました。ヽ(´▽`)/
本日の写真は全て拡大します。Danboard_cafe_1場所は立川。駅からちょっと離れていますが、苦になる距離ではありません。駅近くでお茶するところを探し回るよりは、まっすぐにここに来た方がいい!空いてるから。(おいおい)
店内はダンボーだらけ!テンション上がる。(*≧m≦*)Danboard_cafe_2カフェの隣はキャラショップです。ダンボーだけじゃありません。サンリオキャラとか“とうらぶ”、“うたプリ”、“おそ松さん”などなど。∑(゚∇゚|||) カフェのついでに覗くといいですよ~。
メニューもダンボー、ランチョンマットもダンボーだよ~ん。Danboard_cafe_3ランチの後だったので今回はパスしましたが、お食事も出来ます。限定メニューとか食べてみたいですね。(^v^) 逆にスイーツ系はバリエーションが・・・ちょっと寂しい。(^^;Danboard_cafe_4左がダンボーのラテ。右が土と花・・・じゃなくてチーズケーキ。砕いたオレオクッキーだと思うのですが、本当に土のように見えました。(笑) よつばちゃんがカップにお花を植えました♪みたいな。Danboard_cafe_5平日だったから空いていたのかと思いますが、とても居心地の良いカフェです。静かで広々していて。立川に来たらまた寄りたいと思います。

さて、一人でダンボー満喫してきたので、夕飯はダンボーオムライスにしました・・・が。Danboard_cafe_6途中で疲れてやる気がなくなった。(笑) 中国のパチモンより酷いじゃないか。(ノ∀`)・゚・。 
せめて顔の周りの卵は切れば良かったかな。まぁ~気分だけ「おうちでもダンボーカフェしてみた♪」です。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

とんぼ玉

アジアンノットを編んでいて、困るのが“ちょっと洒落た飾り石”が手に入らないこと。東急ハンズ、ユザワヤ、岡田屋など、一般的なハンドメイド材料のお店では金魚草で使ったようなビーズくらいの物しか扱ってないんですよ。蚤の市でアンティークビーズなども買ってみましたが、ちょっとイメージが違うし。ネット通販でもなくはないのですが、やはり現物を見ないと大きさや質感などが分からなくては手が出せません。

で、浅草橋の問屋街に行けば色々あるらしいとのことで、ちょっと前に行ってきました。
何も考えずに日曜に行ってしまったため、“ふらっと”が事前にチェックした一番の大手である貴和製作所はお休み。(><)
エスニック系のアクセサリーパーツや布地を扱っているMALAIKAと、とんぼ玉の専門店kinariが開いていたので、ちょっとずつ購入してきました。Beads_1MALAIKAの方は中央アジアや東南アジアな雰囲気で、求めている中華や和な感じの物は少なめ。中華っぽい陶器のものと、オレンジ系の綺麗なビーズを購入。
逆にkinariの方は、求めていたタイプの物が多すぎて絞りきれない!∑(=゚ω゚=;) 「法隆寺」というネーミングが格好良いガラス玉と、創作系のカッパを購入。

さっそく、展示されていた作例を参考にブックマーカーを作ってみました。Beads_2キャラクタービーズと柄玉が可愛らしく、お手軽に良い感じのものができました。Beads_3次は懸案のモノキュラーストラップを作ってみましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

スタンプラリーの始まりです

来週には台湾に向けて出発ですが、その前に日本でのスタンプラリーを開始します。(^v^) スタンプラリーの景品を台湾で貰うためには、日本で最低でも2カ所を押してから旅立たねばなりません。同じ景品でもせっかくなので台湾で貰えるように準備しておきましょう。(笑)

と言うことで、東京駅からスタート。Jptwtrain_1 スタンプがある場所は、丸の内北口改札の観光案内所(JR EAST Travel Service Center)の中。スタンプ帳を持って入っていったら、いきなり係の人に英語で話しかけられました。(゚0゚) 多分「スタンプはこちらにありますよ~」みたいな内容だと思う。「あぁ台湾人と間違われたのね。(;´▽`A``」と理解し、曖昧にニコニコ笑って押してきました。「いえ、日本人です。(`・∞・´)」と訂正するほどのことでもないですしね。後は出発日に羽田で押せばミッションクリアー!(笑)

しかし、スタンプをコンプリートするためには、西武秩父駅、本川越駅、三浦海岸駅に行かなければならない。遠いし面倒くさい。orz どう考えても台湾より近いんだけど、気分的には台湾より面倒だ。(笑) まぁ8月末までなので気長に考えよう。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

プロジェクトGoat & Sheep

東芝町地内歩行者専用道路が開通して以来、春は桜を楽しんだり、初夏から秋にかけてはタヌキを見かけたりと、通勤途上の癒やしスポットにもなっています。
今年は大規模な桜の植樹もあったばかりですが、4月下旬頃から何やら敷地の一角を囲い始めて「何が始まるんです?」状態でした。動物でも飼うのにちょうど良いくらいかなぁなんて。

Prj_gs_1そしてゴールデンウィーク明け、電気柵が張り巡らされ、「プロジェクトGoat & Sheep」の張り紙が!∑(=゚ω゚=;)Prj_gs_3立川の除草ヤギさんがニュースになっていましたが、近所でヤギさんが見られるようになるなんて。

今週に入って、ついにヤギさん3頭が着任。モリモリ草を食べてました。Prj_gs_4気になってググってみると、昨年も同じ事業所の別の緑地でヤギさん達が頑張っていたようです。

張り紙には「ヤギさん3頭とヒツジさん3頭」とあるので、そのうちヒツジさんも配属になるのかな?Prj_gs_2これから毎日ヤギさん達に癒やされるとか、憂鬱な出勤に楽しみができました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

年齢差を感じるSNS

ちょっと前に「おばさんはinstagramに来ないでほしい」というblogが炎上したとか。まとめ記事で読みました。 
趣旨としては、「年寄りは新しいツールを使うな」ということではなく、「自分たちのコミュニケーションの場に割り込んでほしくない」ということらしいです。
これ、インスタとか言うから今どき感がありますが、若者達が盛り上がっていると「俺たちの若い頃はなぁ」なんて割り込んでくるおじさん・おばさんがウザイというのは数十年前からある話。ツールがどうとかではなく、若者にすり寄りつつ偉そうにする年寄りが鬱陶しいというだけのことですよね。
それこそインターネット時代でなければ日常茶飯事。炎上案件でもなんでもないことでした。

物心ついたときからインターネットがあった世代は、ネット上で素性を晒すことに抵抗がないことにも起因するんじゃないかと思うんですよ。自撮り写真をネットで共有(=発信)したりね。
身内で共有しているだけのつもりが、その発信を見た他人(リアルの知り合い)に「フォロー外から失礼」されて気分を害する的な?

対して、パソコン通信時代は、とにかく素性を隠すものでした。 
ネットをやっている人の絶対数が少なかったこともあるのか、名前や顔写真をネットで晒すなんてあり得ない! バレたらどんな犯罪に巻き込まれることか!? というくらい警戒していました。 そんな時代を知っているおじさん・おばさんは、今だって若者の輪に強引に割り込むことはしないんじゃないかな。
スマホの普及で若者に遅れてデジタルデビューしたおじさん・おばさんが、「これで自分たちも若者の仲間入り」と勘違いして“やらかして”るんじゃないかと。(^^;)

でもね、パソ通時代の匿名性も、それはそれで面白かったんですよ。
歳も職業もバラバラの人達が、匿名の世界では対等に接してましたから。オフ会で会ってみたら、学生さんだったり自分より二回りも年上だったりね。
誰からともなく“ネチケット”なんてことを注意し、言われた方も素直に聞く。「半年romってろ!」なんて汚い言葉が投げつけられることもなく、問われれば「ググれカス」などと言わず嬉々として教えたがる。素性を隠す割には、和気藹々とした世界でした。
...そんなことを懐かしがるのも、“老害”の入り口かもしれませんが。(;´д`)

気軽に(匿名で)意見をぶつけやすいのもインターネットならではなので、ちょっとしたことで炎上するのも今どきなのでしょうね。
まぁあれだ。「おまいら!もちつけ!」。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

今さら?艦これ日記(63)

5/3からスタートした春イベ『開設!基地航空隊』を一週間が過ぎた5/10からスタートしました。なんだか面倒くさくなっちゃって・・・。f(^^;
今回は大規模作戦でお札も沢山付くというので、あれこれ考えるのが大変。時間もあまりないので、全て丙で行くことにしました。

【E-1:☆7】前線制海権を確保せよ!(丙) 水上打撃部隊
第一:高戦×2、重巡×2、軽母×2 第二:軽巡、駆逐×5
ルートはBD(E)GHJの5戦。旗艦に“艦隊司令部施設”を装備し、途中の大破に備えて出撃。途中大破が2回、駆逐艦を付けて退避させてもボス戦はS勝利です。おかげで5出撃のストレートでクリア。「丙なら楽勝か?」と、この時は思いましたよ。(ノ∀`)

【E-2:☆8】設営隊を揚陸せよ!(丙) 軽巡、航巡、駆逐×3、軽母 or 軽巡、航巡×2、駆逐×2、軽母
ちょっと可愛い砲台子鬼。Kancolle_215まさかここで大きくつまずくとは思いませんでした。orz ルートはA(C)E(H)IGJ or A(C)EFGJのどちらか。後者は戦艦も空母も出現しないので楽そうですが、一発大破を食らう確率は同じでした。どっちでも一緒だよ。o(;△;)o
最終形態までは7回(内3回大破撤退)だったので「大破があっても大丈夫」と思ったら、その後が地獄。orz ボスに到達してもS勝利が出ません。どうしても撃ち漏らしがあってA勝利止まり。Σ(゚д゚;
ラスダン18回(内6回大破撤退)は、心が折れるかと思いました。3日掛かりですョ。(ノ_-。) 丙でこれってどういうこと?編成や装備の見直しで、最後は艦隊の平均レベルが80くらいになったんですけど。E-2でこれじゃもう先はないなぁ。(´Д⊂Kancolle_216苦労してやっと手に入れました。報酬の九六式陸攻。疲れた。

【E-3:☆9】前線飛行場を設営せよ!(丙) 輸送護衛部隊 第一:航巡×2、駆逐×4 第二:軽巡、航巡×2、駆逐×3Kancolle_217「たとえ丙でも安心できない!」とすっかり怯えきっての出撃。丙ならお札は関係ないので、全力出撃です。
第一の駆逐には、大発動艇とドラム缶を満載。第二に火力満載です。より安定して出撃するため、前衛・決戦支援も出します。
そして(B)DF(G)JKの4戦が2回、(B)DF(G)HJKの5戦が1回、3出撃で終了しました。「えっ?(゚0゚)」みたいな。(笑) ☆が増えてるのにE-2との落差が分からん。Kancolle_218とりあえず神風さん、いらっしゃ~い。袴姿が可愛いですね。カルタとりでもしているようなポーズ。(^v^)

正直、次のE-4がクリア出来るかも分かりません。Extra operationには行けないかも・・・って言うか、完遂はありえないと既に諦めています。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

自動車税

飽きもせず今年もぼやきますよぉ~。
新車から22年半経過したレガシィくんは、重加算税で15%増しの税金を納めます。Tozei毎年のことで、もうそろそろぼやくネタも尽きてきただろうと思ったところに、私利私欲に走るふざけた都知事のニュースが炎上してきました。
自動車税は地方税なので、うちの場合は都税なんですね。15%増しで収めたお金は、舛添都知事(笑)がファーストクラスで出張に行ったり、出張先でスイートルームに泊まったり、毎週末の別荘通いの交通費やお正月の家族旅行などに使われるわけです。(><)

もう、納税拒否できないかなぁ。
「ふるさと納税」制度を利用して、都に収める税金を地方に回すのがせめてもの抵抗です。
なんか、今年は旧車を大事に乗るネタじゃなくなっちゃいましたので、過去のネタにリンクを張っておきます。
2007年(初13年超10%割り増し)
2013年(10%割り増し7回目)
2014年(10%割り増し8回目)
2015年(割り増しが15%に)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

株式会社SUBARU

外出から帰ってきてtwitterを見たら、一番に目についたのがこちらのツイート。 Fhi_1

...これはもしや!?と検索すると、富士重工業株式会社の公式アカウントがツイートしてました。Fhi_2プレスリリースはこちら

2001年にスバル町ができ、2003年にコーポレートシンボルを「フ」から六連星に変更した頃から、会社名も「スバル」に変えたいという話は出ていましたが、ついにこの日が来ましたか。既に一般には「スバル」と認知されているので実態に合わせただけ、今更感もあるといえばその通りです。が、富士重工業という名前が消えることに一抹の寂しさも感じます。
マルフのマークに続いて、FHI(FUJI HEAVY INDUSTRIES)という呼称までなくなってしまうんですね。スバル360以来、富士重工業の作る車はすべて「スバル~」でした。飛行機、バス(今は作ってないけど)、電車(今は作ってないけど)、塵芥収集車(今は作ってないけど)等々、重工業会社が作る「スバル」という車に渋さを感じていたのですが。

まぁ、軽自動車撤退もですが、郷愁に浸るよりも現実に即して改革することで結果を出している経営陣を信じることにしましょう。
ところで、「富士重工業のスバルレガシィ」だったうちの車は、これからは「スバルのスバルレガシィ」になるのかな?\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

若冲展

作戦を練りに練って行ってきました、若冲展!( ̄ー+ ̄)Jakuchu_1「どうせ並ぶなら早朝が良い!」と、上野に7:10頃到着しました。清々しい晴天の中、会場までは避暑地の高原を散歩するような気分です。(笑) ホント、気持ちよかった。(^-^)Jakuchu_2美術館の前には、既に170人前後の人が列をなしていました。早速列に並び、持参したイス(小さな三脚イス)に座って読書開始。(笑)
列はあっという間に門の前の広場を埋め尽くし、その後建物にそって彼方へと消えていきました。みんな凄いわぁ~。(´Д`;
座って本を読んでいると2時間なんてあっという間でした。入館したのが9:15の事です。

以下の写真は拡大します。
Jakuchu_4まずはLBF(地下1F)は、気になった絵を2~3点見たらさっさと1Fへ。メインの展示になる『釈迦三尊』と『動植綵絵』の30幅をゆっくり鑑賞。近くから、遠くから、モノキュラーで細部まで、たっぷり鑑賞できました。その細密さ、構図、色彩・・・若冲の世界に浸りきった感じです。((w´ω`w))
その後、2Fの展示を堪能。前期の『百犬図』が見られなかったのは残念ですが、後期の『石峰寺図』も楽しい作品で面白かったです。
2Fは全体的に楽しい作品で溢れていました。どれを見てもなんかほっこりします。現代ポップカルチャー的な絵に驚かされます。これが200年以上前の作品なんですよね。(*´ェ`*)
特に『鳥獣花木図屏風』はその絵画技法は言うまでもなく、動物の種類や愛嬌に顔がほころびます。( ´艸`) なんか楽園にいるみたいで、楽しかったです。

2Fが終わったらLBFに戻って、見ていない作品を鑑賞。既にかなり混雑していますが、十分鑑賞できました。
もう一度、1F→2Fと上がってお気に入りの再鑑賞をしましたが、もう作品の前に進むことは出来ないほど、どこも人だかりになっていました。f(^^; 会場を2周して出たのが11:15頃。再鑑賞を含めて2時間なら十分かと。(^v^)

Jakuchu_3最後はグッズを購入。人気のものは品切れしているようですが、基本的に図録が買えればOK!(笑)
気に入った『鳥獣花木図屏風』の手ぬぐいやポストカード(折ると屏風になる)、クリアホルダーを購入。
そんなつもりじゃなかったのに。(^^;
『動植綵絵』の一筆箋は、全30幅の絵柄でお得感満載!(笑)

兎に角、大盛況の若冲展ですが、お薦めは早朝から並んで1Fから攻めること!中途半端な時間は禁物です。今日はとうとう220分待ちもあったとか。(´Д`;
“早起きは三文の徳”とはよく言ったもんです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

フェールラーベンのリュック

旅行用の鞄がボロボロになったので、新しいのを探していました。いつもはショルダーですが、最近肩こりに悩んでいるのでリュックを検討。ネットで見つけたのがフェールラーベンです。Kankenたっぷり入りそうな形とキツネのマークがポイント!色やサイズも豊富です。・・・とは言え、現物を見ないで買うのはリスキーなので、出かけついでにショップを覗いてきました。
旅行用と思うと18Lで肩紐も幅と厚みのあるこのKanken Laptop15が丁度良いと思いました。ネットで見ていた時は、Kanken No.2が良かったのですが・・・。16Lで肩紐がショボイの。(^^;

これで台湾旅行で勝つる!ψ(`∇´)ψ って感じですが、海外旅行でリュックは場所に寄りけり。(^^;
ヨーロッパでの経験から、スーパーや美術館などはリュックの場合入館前にロッカーに預ける必要があります。それが時間の無駄というか、面倒くさいのよね。( ´・ω・`) 街歩き用と移動用で鞄が複数必要か・・・と、次の買い物の伏線を張る私。(v^ー゜)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

「のの湯」と「昼のセント酒」

お気に入りのマンガ「のの湯」2巻が発売になりました。1巻同様、ペーパーに釣られて会社帰りにcomicZINさんまで回り道して購入です。Nonoyu2_1そして、4月からドラマ化された「昼のセント酒」も楽しく見ています。こちらは「孤独のグルメ」と同じテレビ東京、主演はチームNACKSの戸次重幸さん。これだけで期待が高まります。

主人公が女性か男性かの違いはありますが、どちらも銭湯好きの主人公が何かと理由を付けて都内の銭湯を巡るお話です。お湯につかって「生きかえるぅ~」という姿は本当に気持ちよさそうで、見ていてほっこりします。
毎回、ドラマでは戸次さんのお尻を拝むことになるのですが、どうせなら「のの湯」の方をドラマ化...ゲフン、ゲフン

原案・原作者が同じ久住昌之さんなので、ネタが被るのは当たり前。で、マンガ片手にドラマを見ていると、同じ銭湯の女湯と男湯が繋がったりします。
この画像はクリックで拡大します。Nonoyu2_2先週の「昼のセント酒」は御徒町の燕湯。 ちょうど出たばかりの「のの湯」2巻の最終話と同じ銭湯でした。蒲田温泉の宴会場なんかも、マンガを読み比べると楽しかったです。
これからもマンガとドラマの対比が楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

WF2016夏、本申請なれど・・・

本日はWFの本申請締め切りです。twitterでは本申請画像が続々アップされています。そんな中私は・・・。orz
今回は『からかい上手の高木さん』だけを申請しました。予定していた冬目ケイさんのイラスト『白木蓮』は延期です。製作は続けるので、いずれは出したいと思っています。

ここのところ諸々の事情で製作が進まず、スランプ的(と言うと聞こえはいいが、つまり気が乗らない(;´▽`A``)なものもあったりでイライラしています。ちょっと造型を遠ざけて落ち着こうかなって。(^^;
版権申請は延期にしましたが、実行委員会を通さない作品を完成させたいと思っているので、そっちに注力します。小さな作品なので出来るかな・・・って、甘く見てると痛い目を見るんだよね。(笑)
本申請で盛り上がってる波に乗れないのが残念ですが、ゆるゆるやっていこうと思います。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

インターメディアテク

前売りを買ってからずっと若冲展の込み具合をチェックしていたのですが、やっぱゴールデンウィーク中はダメでした。(><) 連休最後の日曜なら少しは空くかと思って出かけてみたものの、お昼前に100分待ちの情報で挫けました。今週の平日に有給を取って再チャレンジしたいと思います。

せっかく出かけついでだったので、東京駅へ。Imt_1新しくなった駅舎を眺めてから、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」へ行ってみました。「ぶらぶら美術・博物館」で見てから、行ってみたかったんですよ。Imt_2この施設、旧東京中央郵便局の建物を活かした商業施設で、日本郵便と東京大学がコラボした入場無料の博物館が入っています。もちろん郵便局も入ってますが。(^^;)Imt_3展示物は超雑多。特に骨格標本が印象的ですが、今はミューオンという素粒子を利用した火山やピラミッドの透視技術の紹介なども。ちょうど先週のNHK特集で見たところだったので、タイミング良かったです。

気軽に入れて、ぶらっと見られるのが良いですね。今日は全体をざっと見て回りましたが、次の機会があれば骨とかじっくり見たいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

お金にだらしない後輩

6年前のゴールデンウィーク明けのある日。会社の後輩が地元(福岡)に戻って結婚式を挙げる事になったのですが、既に同棲していた新婦が通帳やキャッシュカードを持って先に帰省しちゃったと。財布には2~3千円しかなくて、九州までの交通費が工面できないから貸してほしいと言うんですよ。
で、とりあえず2万貸した訳です。新婚当初はお金も自由にならないだろうから、返すのはしばらく後でも良いよと。

新婚旅行から戻ってきて「返済はしばらく待ってほしい」というので、最初からそのつもりだしと快諾。
一応、年末のボーナスが出たタイミングで「返せそう?」とは聞いてみたのですが、次の夏のボーナスまで待ってほしいと。で、次のボーナス時期になると「兄が海外で結婚式すると言ってて、お金が掛かるのでもうちょっと時間をください」とか。
いいかげん面倒になってきたので「催促しないから、お金できたら返してね」と言ったきり、5年(結婚式から6年)経ったのですよ。その間、子供ができてお金がないと言ってたと思ったら、今度は家を買うのにローンを組むと。

あぁ、こいつ返す気ないなと確信が持てました。
普段から周囲の同僚に「ジュース買うのに小銭ないので100円貸して」とか言っては返さない寸借詐欺をしているので、薄々分かってましたけど。
まぁ、相手は一回りも年下。呑みに行く人なら6年もあればそれ以上の金額を奢ってるでしょうし、今さら返してほしい訳じゃないんですけどね。

何らかのけじめは必要だろうと、「返済の代わりに、そのお金を熊本地震の募金に寄付しておいて」と言ってみました。寄付金控除を受けるかは本人次第。手続きに手間を掛ければ自己負担2千円で2万円の返済が終わるしと。
普通の感覚なら、そこまで言われれば「きちんと返すから自分で寄付して」と言うところでしょうが、この後輩なら「じゃぁ寄付しておきますね」と言いつつバックレるか?\(^o^)/ ぶっちゃけ、なんて返事するか試させてもらったというか。(そのくらいオモチャにしても良いよね。)

さて、彼は何と言ったでしょう?

 

「同じ九州ってことで嫁が寄付してたから、それでチャラってことで良いですよね!」(^-^)v

いやぁ、「予想の斜め上」を生で体感したのって初めてかもしれません。
とっさのことで「あぁ...うん...」としか返せませんでしたよ。orz 「なんでやねん!」と突っ込む、関西人の反射神経が羨ましいです。

気持ち的には「熊本に寄付した」と整理しましたが、どうにも彼の家計を助けただけみたいな? 今年のふるさと納税は熊本とか大分とかにするから、寄付はこれで勘弁して!m(_ _)m

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

TVアニメ『おそ松さん』公式ファンブック

『おそ松さん』の公式ファンブックが出ていると教えてもらったので、早速ポチリました。発売から一週間くらい経ってるから、もう完売で手に入らないかと思ったら普通に買えますね。f(^^; 一時の勢いがないのか、それとも大量に用意してあるのか・・・。

内容は満足できるものでした。エンディングのCD以外、雑誌等は買っていないのでイラストもなにもかも新鮮だったので。(^^;
各話のエピソード紹介では、幻の1話がやっぱりありませんでした。(笑) 残念ですが、仕方ないか。f(^^;
今のところ声優陣のインタビューと対談だけ読みました。面白いですよ~、特に対談は。( ´艸`) もっとページを割いて欲しいくらいでした。
これからスタッフのインタビュー記事を読みます。ワクワク。(*^▽^*)

『おそ松さん』は6つ子にスポットが当たりがちですが、女の子達がカワイイ(絵的に)ので好きです。トト子ちゃん、イヤ代、チビ美、花の精、十四松のガールフレンドなどなど。あと『女子松さん』もグッジョブ!ψ(`∇´)ψ
見た時にドワーって笑ってすっきりしたら、後になにも残らない良い意味で無駄なアニメでした。(笑) また続きがあるといいなと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

からかい上手の高木さん製作記(1)

夏のワンフェスに向けて製作中の作品。山本崇一朗氏の漫画『からかい上手の高木さん』から高木さんと西片くんです。
本日の写真は拡大します。Takagi_1元ネタは2巻の“雨宿り”。二人が体操着を交換するエピソード。セーラー服を作りたかったからちょっと残念。(笑)
この漫画は“ぶらっと”くんが大好きなのですが、私は「そこまでか?」って感じです。男性(おやじ)ウケしているようですが、女性にも人気なの?f(^^; ・・・と言うことで、“ぶらっと”くんのプッシュに負けて新作候補になりました。(笑)Takagi_2二人の大きさを合わせるのに必死で、どこもかしこも歪みまくってます。大きさだって未だに西片くんの方がちょっと大きい。全体を小さくするのか・・・キツいな。(´Д`;
高木さんの首の角度も変えないと西片くんと視線が合わないなぁ。修正と作り込みで先が見えません。(笑)

今回初めて小学館に版権申請をしました。こちらは未だに書類での本申請です。久しぶりに写真をプリントアウトして書類を書いたので不備がありそうで不安です。 オンライン申請が如何に便利かを実感します。
さて、許諾されるでしょうか?これまた不安ですね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

結界戦線2016

「血界戦線」じゃなくって、アゲハ避けの結界です。Ageha20161さすがに慣れてきて、最小限の支柱で短時間で効率よく張れるようになってきましたよ。

昨年はさっぱりだった温州みかんが、花をたくさんつけています。Ageha20162今年は収穫できるように、大事に育てたいところ。結界はしっかりとね。

そろそろアゲハが飛び始める頃かなとは思ってましたが、既に幼虫が2匹いました。(><)Ageha20163まぁ、2匹くらいなら金柑で養えるから良いですけど。

ところで、この金柑の新しいシュートから出ている葉っぱが、明らかに普通の葉っぱと形状が異なります。Ageha20164突然変異!?∑(゚∇゚|||)
アゲハの幼虫が食べてるから、金柑であることに変わりはないみたいだけど、ちょっと気になります。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

クルマで行こう!~スバル・ファンミーティング2016

一昨日、TVKの「クルマで行こう!」という番組で、3月に行われた「スバル・ファンミーティング2016」の特集をしていました。Sfm_1例によってtwitterで情報を得ていたので、録画して視聴しました。

このイベントのきっかっけやメーカー側の意気込みに答える吉永社長のインタビューは、ボランティアスタッフの駐車スペースをバックに撮影されてました。Sfm_2うちのレガシィは前列に駐車していたので、映っていませんでしたが。(><)

ユーザーとエンジニアの交流や、体験試乗の様子なども一通り紹介されていて、最後はパレードランで締めくくり。30分番組として綺麗にまとまっていました。Sfm_3
見逃した方に朗報。7日土曜の午前11:00から再放送がありますよ。Sfm_4
(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

今さら?艦これ日記(62)

艦これさんも3周年だそうで、おめでとうございます。( ^ω^ ) かく言う当方も5月末には、ゲームを始めて丸2年が経ちます。よく続くなぁ~と感心しきり。(笑) どこまで行けるか頑張りまっしょい!(。・w・。 )

さて、今日のメンテ終了から春イベがスタートです。と言っても、開始は明日以降になるでしょう。ガチ提督さん、ガンバレ!\(^o^)/
当方は先日、江風が改二になりました。Kancolle_213大潮と一緒に育てていたので、Lv80で待機。早速改造しました。 目の色が変わって、雰囲気も変わりましたね。動きのあるポーズが颯爽としていてカッコイイです。ただこの方の絵は、どれを見ても同・・・モニョモニョ。(^^;

そして先日、やっと大鳳の建造に成功しました。キタ━━(゚∀゚)━━!!Kancolle_214大鳳にチャレンジして28回目。大型建造を始めて63回目です。
過去、大和、伊401の秘書艦が雪風だったので、今回も雪風で挑戦しました。時々、飛龍や他の駆逐艦を使ったりしましたが、ずっとハズレが続くと、どれでも一緒という気になります。(笑) 出るときは出る、出ないときは出ないよ。(ノ∀`)・゚・。
育成はイベント明けにしましょう。春イベは無理ですが、夏イベには活躍していただきたいです。
さぁ~残りは武蔵のみ。秘書艦は清霜にしようかな。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

壽屋プラモ「ダンボーミニ」製作記(1)

ちょっと思いついたことがあって、ダンボーの改造をしてみることにしました。
ネットとかで様々な改造ダンボーを見て、楽しそうだなぁと思っていたんですよ。ちょうど良いネタがあったので、早速チャレンジです。購入したのはコトブキヤのダンボーミニ。Danboard_01同じものが2つあるのは間違えたからでなく、二体一組にするためです。
amazonさんは2千円未満だと送料が掛かるようになっちゃったので、yodobashi.comさんで購入。今までも価格が変わらなければ、同じ送料無料でもヨドバシさんを使ってましたけど。 ( ̄ー ̄)

さっそく1体を仮組みしてみました。Danboard_0230分ちょっとで組めてしまいました。
ゲートを綺麗に処理すれば、成形色のままパチ組みでも十分そう。写真の被写体としてお出かけのお供にするなら、リボルテックよりお手軽ですね。可動範囲もリボルテックより大きく、ポーズが取りやすいのも良いです。何より、キズが付いても惜しくないし。\(^o^)/

さて、もう1体もゲート処理したら、いよいよ改造に取りかかりたいと思います。
改造は最小限で、色とデカールがポイントとなる予定。どんなものになるのかは、追々で。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »