« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

スリランカ旅行記(3)

ちょっと間が空いてしまいましたが、旅行記の続きです。(^^;
今回のツアーはホテルがとても素敵でした。観光内容を優先したので分かってなかったのですが、かなりこだわりのホテルだったようです。(^m^;
スリランカの有名な建築家“ジェフリー・バワ”の設計とか紅茶工場を改装したホテルとか。と言うことで、ホテル紹介です。(^v^)

■ヘリタンス・カンダラマ (ダンブラ)
左:ロビーの先にはプール、そして湖が広がっています。右:部屋のテラスからの眺め。どちらも遠くにシーギリヤ・ロックが見えます。Srilanka_32シーギリヤ・ロックに近い森の中のホテルです。岩壁に建てられホテルには蔦が生い茂り、森と一体になったようなホテルです。
ホテル内のオブジェが素敵です。Srilanka_31目の前には湖が広がり、その向こうにシーギリヤ・ロックも見えました。夜になると本当に真っ暗で明かりは月と星だけです。澄んだ空気と鳥の声だけ・・・都会の喧噪を忘れるという気持ちよさ。最高でした。ヽ(´▽`)/
部屋はとても広く、バスにはジャグジーが!!Srilanka_30部屋も申し分ありませんが、ホテル全体の居心地の良さが素晴らしかったです。
家具・調度品のセンスが良く清潔で食事も美味しい。(^Q^) このホテルはもう一度リゾートしに来たいです。(*^ω^*)ノ彡

■ヘリタンス・アフンガラ (アフンガラ)
プールの向こうに海が広がっています。Srilanka_25こちらは海のリゾート。エントランスを抜けるとプールがあり、その向こうにはインド洋が広がります。プールサイドに置かれた椅子がとても可愛くて持って帰りたくなる。(笑)
以前は動いていたエレベーターとプールサイドの椅子。Srilanka_26このホテルも素敵だし食事も良いのですが、ビーチリゾートのためかシャワーだけで浴槽がありませんでした。orz 移動疲れでゆっくり身体をほぐしたいと思っていたのでガッカリです。夕方チェックイン・朝チェックアウトというまったくリゾートしない客には残念でなりません。
部屋とホテル内のオブジェ。Srilanka_24ホテル全体はさすがバワさん!って感じなのですが、如何せんリゾートに不慣れな自分たちは持て余してしまいました。

■ホテル・ティーファクトリー (ヌワラエリヤ)
ホテルからの眺めとホテル外観。Srilanka_27元は紅茶工場ということで、ホテルの中心には大きな発電機やエレベーターがあります。今はもう実際に発電しているわけではありませんが、夜になると観光用に動かしています。エレベーターは現役ですが、あまりにノンビリした動きなので、階段を歩いた方が早いです。
ホテル内には工場時代の面影を見ることが出来ます。Srilanka_28ここの売りの一つがホテルの敷地内にある食堂列車でいただくディナーです。車掌に扮したウエイターや列車の発車合図などのパフォーマンスが楽しめます。
わざと列車を揺らすサービス(?)も。(^^;
部屋もスッキリとして綺麗で広々。部屋の紅茶は茶葉です。ティーパックじゃないんだよ!(笑)Srilanka_29席に座る時、こっそり男性に花を渡します。食事が始まったら女性にプレゼントしなさいと。
それを「~って感じで渡された花だよ。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」と差し出す旦那さまは、本当に日本人だなと。(笑) 隣で食事をしていた欧米系のご夫婦はどんな感じで渡したんでしょうね。(^^; 街からちょっと離れますが、このホテルも素敵でした。

■アーラス・リージェンシー (キャンディ)
豪華なホテルに広々した部屋なのに、なぜか印象が薄い。(笑)Srilanka_23ここのホテルも悪くないの(Aグレードですから当たり前じゃ!)ですが、他が個性的&素晴らしすぎでした。なんだか印象が薄いのですが、ゆったりしたホテルでした。街からは少し離れています。

■ザ・ゲートウェイ・ホテル (ネゴンボ)
機能的なビジネスホテル。ドアを開けたらすぐにベット。(笑)Srilanka_22空港に近いホテルです。到着した日に一泊し、帰国日にシャワーだけ借りるのに使いました。機能的でスッキリした便利なホテルでした。

どのホテルも満足度が高いんだけど、リゾート出来ないのが残念。日本は休みが少ないと嘆くか、移動し過ぎと反省するか。(--;
今度はゆっくりリゾートしたいな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

ムース汁!グレーリング飯!

討ち入り完了!水曜どうでしょうDVD第24弾『ユーコン川160キロ』でございます。( ^ω^ )Sui_dou前回のblogで9月発売とか書いてるけど3月でしたね。(^^; 期待してなさ加減が如実に表れちゃってる。(笑)
パッケージ開けて中の解説書を読んでもさっぱりでした。┐(´-`)┌ ムース汁とグレーリング飯くらいは覚えてたけど。(^^;
今回の期待は未公開映像と副音声ですね。これだけ覚えてないと未公開映像なのかどうかも分からないかもしれませんが。f(^^; とりあえず本編から見ましょう。久しぶりに俳優じゃない洋ちゃんで笑いたいと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

スパナくんのスバル・ファンミーティング・レポート

こんにちは、スパナです。
昨日は感動のままに熱く語っちゃったね。
今日はちょっと落ち着いて、ファンミーティングのレポートをするよ。写真多めで、クリックすれば拡大表示するようにしておくからね。

ミーティングの目玉は高速体験試乗。
オーバルコースを180km/hで走る車に同乗体験できるんだけど、実際には200km/hオーバーとも230km/h出てたとも?Sfm_09単純に先着順だと早い者勝ちで終わっちゃうからか簡単な抽選方式だったんだけど、スゴイ行列で抽選にすら辿り着けない人も沢山いたみたい。こういう企画は人気と乗れる人数のバランスが難しいね。
乗らないまでも、目の前を駆け抜けていく迫力だけで十分だけどね。

他にもバスに乗ってテストコースの説明を聞くツアーとか、360やレオーネなどの旧車に同乗できる体験、開発者やプロドライバーの方々のステージイベントなど盛りだくさんだったよ。Sfm_10ボクたちはボランティアの業務もあって自由時間も限られるから、全部を楽しむ訳にはいかなかったけどね。でも、ボランティアとしてイベント運営に携われるっていうのも普通じゃ体験できない貴重な“イベント”だったから、ボクにはこっちの方が向いてたな。

スバルの歴史を学ぶ上では、「スバル技術資料館」が一番だったね。ラビットから始まる歴代のスバルの名車がとても綺麗に保存されてるんだ。Sfm_11二輪コーナーは、ラビットの試作車やサイドカー、噂のハリケーンなんて二輪車まで。Sfm_12幻の試作車は、P-1、A-5、T-10の三台。Sfm_13P-1は矢島工場のビジターセンターでも見たことがあったけど、クリフカットが印象的なA-5は雑誌などで写真を見たことがあっただけだし、T-10に至ってはついこの間「トラックなんてあったの!?」って知ったばかりだったからね。Sfm_14こんなに早く実車が見られるなんてラッキーだったよ。Sfm_15研究実験センター自体が非公開だから技術資料館も当然非公開だし、普段は写真撮影も禁止なんだって。だけど、今回は写真も取り放題で、車に触れないことを条件に、ロープ内の車の周囲まで入れてくれたんだ。Sfm_16矢島のビジターセンターや恵比寿の「六連星の名車展」で入れ替えながら展示していたのも、ここに保存されていた車両だったんだね。Sfm_17奥に詰めて置いてある車にも興味津々だよ。願わくば土に帰りつつある試作車なんかも引き取って保存してくれると良いんだけど。

車両展示は、イベントスペースにもたくさん。Sfm_18歴代のラリー車や初代レガシィの10万キロ世界速度記録車、「放課後のプレアデス」の公式ラッピングカー2代目とか。Sfm_19世界速度記録車は給油シーンこそ見られなかったけど、メンテしたり走行したりの大サービス。Sfm_20
自動車のパーツショップや地域の物産のお店なんかもたくさん出ていたんだ。
ボクはSTIショップで歴代スバル車のトートバックと、スバル・リビングサービスでTシャツとハンドタオルを買っってきたよ。Sfm_21他にもVixenさんのブースで手作り望遠鏡キットをもらったり、スバル保険さんからボールペンをもらったり、お友達のlancaさんからレヴォーグの“ぶつからない”ミニカーをもらったり。お土産もいっぱいだよ。Sfm_22ちなみにスバル保険さんというのは、1年に1回だけだけど故障したときに日本のどこからでも行きつけのディーラーまでレッカー移動を無料でしてくれるサービスが付いているんだよ。うちみたいな旧車にはありがたいね。もちろん、最新の車ならアイサイトが誤作動してしまうようなフロントガラスのちょっとしたヒビが、等級ダウンなしで直せるサービスも魅力だと思うよ。

ボランティアスタッフは、お仕事モードの時に着用したベストをもらえたんだ。記念に#スバコミステッカーと、「放課後のプレアデス」の手ぬぐいも。Sfm_23この手ぬぐい、アニメ公開の時に作ってお台場のイベントで配ってたヤツだね。わざわざもらいに行ったから、今回もペットボトルカバーに使ってたんだよ。

食事の屋台もいろいろあったけど、ボクは「車上童」で読んだ耳うどんを食べたんだ。
耳の形が面白いね。麺のようにスープが絡まないから、味はちょっと濃いめだけど美味しかったよ。Sfm_24あと、開会式で市長さんが「佐野の名物」と紹介していた芋フライ。ソース味が新鮮だったよ。
ボランティアは早朝集合だったから、朝ご飯におにぎりも配られたんだ。開会の頃には小腹が空くタイミングだから嬉しい気遣いだったね。

地元と言えば、佐野警察署がインプレッサWRX STiのパトカーを展示して交通安全を呼びかけてたね。Sfm_25アイサイトが事故軽減に役立ってると、署長さんも喜んでいたよ。
閉会後はスバル渋滞で周辺に迷惑を掛けるかと心配したけど、ボクたちが出たときには
特に渋滞もなかったみたいで一安心。
屋台の食事や前泊で少しでも地域貢献になって、次回に繋がると良いんだけどな。

また来年、是非お願いしますね。>富士重工業さん、地域の皆さん

(byあれ以外の何か with “偽スパナ”)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

スパナくん、スバル・ファンミーティングに行く

こんにちは、スパナです。
昨日は、富士重工業がメーカーとして初めて開催したファンミーティングに行ってきたよ。Sfm_01普段なら関係者以外は絶対に入ることができないスバル研究実験センター(通称:SKC)を解放してミーティングするなんて、富士重工業も思い切ったことをしたよね。それだけファンを信じて、大事にしているってことだね。
丸一日スバル漬けで、「楽しかった」なんてありきたりの言葉じゃ言い尽くせない充実感。社長さん自ら先頭に立ち、社員さんも一丸となってファンに楽しんでもらおうというのが伝わってくるんだよ。集まったスバリスト達もそれを感じ取って、ミーティングを楽しいものにしようという一体感は、感動ものだったよ。Sfm_05聖地に到着した我が家の初代レガシィ。(v^ー゜)

今回のミーティングは参加希望者が多すぎて抽選になったんだけど、ボクの周りでも落選した人がいっぱいいたんだ。ボクもボランティア・スタッフを募集しているのを知ったから参加できたけど、涙をのんだスバリストもたくさんいたみたい。
駐車スペースにも飲食にも余裕があったみたいだし、次回があるなら皆が集まれると良いな。

富士重工業がどれだけ「ファンのため」と考えていたのか、見聞きした様子を紹介するよ。
ボランティアで早朝から行ったから、朝の社員さんのミーティングの様子を見られたんだ。「今日はスバルが好きで好きでたまらない人達が集まります。その人達に心から楽しんでもらえるようにしましょう!」だって。嬉しいよね。
そして、ボランティアのミーティングにも社長さんが直々にご挨拶に来てくれたんだよ、「今日はありがとう」って。Sfm_06その後は、一般参加者の入場ゲートに社長さんや役員さんが立って皆さんをお出迎え。中には感激の涙を流す参加者もいたほどだよ。Sfm_07
閉会後は、参加者がテストコースを1周“パレードラン”して退場するんだけど、ボクたちボランティアスタッフは最後の最後。約1,000台の参加車両が退場するには時間が掛かるから、待ってる間は誰からともなく手を振ってパレードをお見送りしたんだよ。Sfm_02パレードランの人達も応えてくれるんだけど、みんな満面の笑みなんだ。車種もバラバラで、スバルに乗ってるという以外は赤の他人なのに、可笑しな人達だよね。ホント、馬鹿ばっか。 ...あ、褒め言葉だよ、もちろんね。
でもね、これがスバル360の時代「スバル・サイン」で繋がりを持ち始めた、スバリストの一体感というものだよ。単一車種のファンじゃなくて、メーカーのファンが多いスバルならではだね。

いよいよボクたちが退場する番になったんだけど、退場路の左右には社員さんやイベントスタッフさん、プロドライバーの方までが手を振って見送ってくれるんだ。Sfm_03もちろん社長さんも手を振ってくれたよ。Sfm_04最初の頃はそっと見ていたボクも、最後は窓から乗り出して手を振っちゃったんだ。そうしたら社員さん達が「スパナくーん」って声を掛けてくれて、そのうちハイタッチまでしちゃったよ。

ずっとスバル一筋で良かった、そしてこのミーティングに参加できて本当に良かったと思える、感激のフィナーレだったよ。Sfm_08もし次回もあるなら、ボクもまた参加したいし、この感激を一人でも多くのスバリストと分かち合いたいね。
素晴らしいイベントを本当にありがとう!!

(byあれ以外の何か with “偽スパナ”)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

スバル・ファンミーティング行ってきました

再三に渡って話題にしてきたスバル・ファンミーティングが本日開催されました。
ボランティア・スタッフ枠での参加ということで早朝から張り切って参加してきましたよ。Dsc07912※こちらの画像だけ、クリックで拡大します。

一般参加者に先駆けて入場し、最後に参加者のパレードランを皆で手を振ってお見送りまで。天気にも恵まれ、本当に充実した一日でした。R0038977スタッフ用ベストを着てご満悦な写真を撮ってもらいました。

書き留めたいことは山ほどあれど、それは明日以降にじっくりと。
参加した皆さん、お疲れさまでした。そして、富士重工業はじめスタッフの皆さん、素晴らしいミーティングをありがとうございました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

「花魁さんと書道ガール」読了

花魁の幽霊と書道一筋の地味子が学友たちの恋の悩みを解決するというストーリー。
紹介文を読んだ時点では「恋愛ミステリーなんて興味なし」と拒絶したのですが、表紙絵が魅力で捨てきれず。(^^;) しかし、読んでみたら「当たり」でした。

創元推理文庫なのに、推理でもミステリーでもありません。Σ(・ω・ノ)ノ!
じゃぁベタベタの恋愛話かというとそうでもない。人の心理や駆け引き、
気持ちの移り変わり等々、恋愛話を基底にしながらもしっかりとした人間ドラマで読み応えがありました。軽快で読みやすかったしね。

先入観と読後感が先日の「スノーホワイト」とは真逆。ホント、本って読んでみないと分からないですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

ドライブレコーダー

iPod nanoで試してみて楽しかったので、その頃から「そろそろ付けたいな...」と思っていたドライブレコーダー。車自体あまり乗らないのでお金をかけても無駄かと思って
躊躇していましたが、そうこうするうち早5年の歳月が経っていました。
近ごろは事故の時の証拠にもなるそうですし、そろそろ付けた方が良いかと思っていたところでした。

少し前に知り合いが新しく付けてレポートをしていた機種が、小さくてお値段も手頃、それでいて画質も必要十分そうでした。
ドラレコは画質や操作性など当たり外れが大きいようで、amazonのレビューを見ても参考になるようなならないような。知り合いの動画付きレポというのは、ありがたいです。
もう、このレポを読んだ勢いで導入しないとまた何年も先送りになりそうなので、思い切って買っちゃいました。(思い切る程の価格ではないですが。)

購入してから少々間が空きましたが、先日の洗車の際に取り付けて、実家まで往復した画像を確認してみました。

行きは快晴。まぶしいくらい明るいと、色々なものが映り込みます。(><)
フロントガラスに吸盤で貼り付けたPSPのカーナビやダッシュボードに無造作に置いたPSPの電源ケーブルは設置場所を考慮すれば良いとしても、デフロスターの吹き出し口まで映り込むのは困ったものです。まぁ、どちらも記録映像としては問題ないので、気にしなければ良いのですけど。
日陰に入ったり少し曇り空になると、映り込みはほとんど気にならなくなります。

帰りは小雨模様の夜間走行で、ちょうど良いテスト環境となりました。
PSPの映り込みは予想どおり。カーナビの画面までしっかり見えるのはご愛敬。
水滴がある状態で街灯の下に差し掛かると、ちょっと見づらいですね。撥水加工が効いていると最低限しかワイパーを使わないので、もう少しワイパーを使うように意識した方が良いかもしれません。

画質や夜間での見やすさなどは十分だと思いました。
廉価版なので常時録画してるだけ。「iPod nanoで試してみて楽しかった」というのが取り付けの動機なので、事故時の記録というのは単なる口実。「こんな車とすれ違った」とか「地図を頼りに通った道を復習したい」とか、後で見て楽しむのが主目的だから、常時録画だけで問題なしです。Drv_rec_4今回は帰りに妹を送っていったのですが、入り組んだ住宅街を妹の指示であちこち曲がって覚えきれなかった道も、バッチリ復習できましたよ。

「ここぞ」と言うときに記録ボタンを押すと前後40秒間を別フォルダに保存してくれる機能があるのですが、ルームミラーの左側の陰に取り付けたので押しづらい。ただ、これは付属の4GBメモリーだと40分程度で一巡してしまうので、重要な部分は上書きを避けるための機能らしい。
既に別売の32GBメモリに入れ替えて6時間近く撮れるので、普段の走行では記録ボタンは要らないと割り切ります。今回はお彼岸の渋滞にハマったため、5分刻みのファイルが全部で5時間分くらいできましたが、映像を見ると記憶が蘇るから探したいシーンは割と簡単に見つかりましたし。

これはなかなか楽しいオモチャを手に入れました。
今週末はスバル渋滞の画像が撮れるんじゃないかと楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ技術考現学「スバル・サンバー」

先日、JETさんからのコメントで紹介してもらったMotor Fan illustrated Vol.114。最終型サンバーが4ページで考察されています。

メイン特集は「PLUG-IN」ということで、1冊丸々ほぼ興味がないので買う気はなかったんですよ。税別1,600円と高いですし。
が、このサンバーの4ページはとても良い記事なんです。いかにサンバーが他社の軽トラと違うのか、競合車との比較で作られた他車と違って独自路線なのか、どこにこだわったのか等が切々と書かれています。
こういう「この車がどうあるべきか」で車作りをするスバル独特の逸話が読めるなら、たった4ページのためでも1冊買わざるを得ません。たとえ1ページ当たりの単価が400円としても、です。\(^o^)/

Mfi_1記事が短いこともあり、もう3回も読み返しちゃいました。
生産終了している車にこれだけしっかりした取材をしたMortor Fanも凄いですが、それを受けた富士重工業にも車作りへの誇りを感じます。
たぶん、現場ではもっといろいろな話が出ていたんだろうと思います。4ページと言わず、ページを増やしてくれれば良かったのに。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

保温ポット

Guzzini我が家は鉄瓶で沸かしたお湯を、ポットに入れておいて使っています。
ずいぶん前にカタログギフトでもらったポットですが、“ふらっと”が買い替えたいと言い出しました。「随分使ったし買い替えたいなら、まぁいいか」と。
どこのか知らないけど、色やデザインは気に入ってたんですけどね。( ´・ω・`)

新しいポットは、保温性重視でまったくおもしろみのないステンレス製。
旅館のポットと同じでイマイチなのですが、仕方ないかと購入。同じ容量(1L)にしましたが、あまりの小ささにビックリしました。

新しいのが届いたところで、じゃぁこれは捨てるか・・・となって、初めて理由を聞いたら「中ビンが変質してる気がする」とのこと。しかしそれは全くの誤解であると判明。orz オマケにメーカーを調べたらイタリア製のguzziniだったとか。Σ(・ω・ノ)ノ! 買ったポットの倍以上の値段じゃないか!なるほどデザインもいいはずだ。(^^; 保温性も今までの方がいい気がして、ちょっと困っていたとか。なんだよ・・・早まったよ。(´Д`;

新しく買ったのは別の使い道(お茶やコーヒーなど)を考えるとして、当分今までのを使うことに。そして買い替えるならまたguzziniにしようと思います。やれやれ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

臨時『刀剣乱舞』記録(12)

3/18から開催された“100万ダウンロードキャンペーン”が終了です!
このキャンペーンでは新しい刀“数珠丸恒次”が鍛刀出来ました。〈審神者応援パック〉とか言って、良く燃える札だの資材だのがお安く手には入ったりもしていました。
こういうイベントはキライです。(-_-X)
これって所謂『課金ガチャ』でしょ? 手に入る確率が低いのに、資材を買わせて挑戦させようとする。“とうらぶ”って凄い人気なんだから、版権収入的なものでも儲かってると思うんだけど違うのかな?すぐ“艦これ”と比較して悪いけど、あさましい気がします。

まぁだからって自分が課金までしてガチャしたわけじゃないので、いいと言えばいいのですが。┐(´-`)┌
結果は数珠丸さんには会えませんでした。そのうちどこかで会うこともあるでしょう。
もう笑っちゃったのが三日月の出現率。今回6つもダブりました。(笑) ちなみに小狐丸も2つダブってます。事前登録であげちゃうくらいだから、もうレアじゃなくなったんですね。(^^;Tou_love_17さて、三日月じゃまだから溶かすかな。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

コーヒードリッパー

10年以上(?)使い込んできたKalitaの1~2人用ドリッパー。
温度変化に耐えられずにヒビが入り、徐々に広がってきました。
まぁ、経年劣化もあったのでしょうね。Coffee_2同じものを買おうかと思ったのですが、ちょうどペーパーフィルターも切れたので、せっかくだから近ごろ「独特のスパイラル形状と、先端の1点でドリップするので美味しい」と評判のハリオのV60にしてみました。
陶器製を買おうと思っていたのですが、熱湯で温めておく必要がないとのことでポリプロピレン製の方に。白い樹脂だとコーヒーの渋が汚らしくなりそうだったので、敢えて赤にしてみました。Coffee_11~2人用と1~4人用があったのですが、本体もペーパーフィルターも大きい方が安い! 陶器だと大きくなれば重くなりますが、樹脂ならそれもないので1~4人用にしました。

さて、肝心のコーヒーのお味ですが、まろやかと言われればそんな気もする? くらい。同じ豆を同じ量で同じように淹れて、そんなに劇的には変わらないですよ。
台形のドリッパーと落ちる速度なども違うようなので、これからは豆の挽き具合や量など色々試してみたいです。

さて、Kalitaの2~4人用の大きい方をどうしますか。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

敗者復活! スバル・ファンミーティング

先日ギリギリで申し込んだ#スバコミのボランティア募集、無事に当選しました。
スバル・ファンミーティングにボランティア枠で参加できることになりました!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
記念すべきイベントにスタッフ側で参加できるって、一般参加の抽選が外れたのも必然だったと今なら思えます。(落選した時のショックと言ったら、「落ちた~」とblog記事にもできないくらいでしたが。)

午前か午後の3時間、参加者誘導・清掃・#スバコミの勧誘など、何らかの作業にボランティアとして従事するのですが、どこに割り振られるのかは当日の朝にならないと分からないというドキドキ感。
集合は朝の7:30。家からは車で約2時間なので、余裕も見ると4:00過ぎには家を出ないといけません。それでイベントの終了が17:00となると、偏頭痛の発症は必至。orz
ということで、足利に前泊の宿を取りました。佐野の辺りは既にどこも満室でしたよ。かろうじて取れた宿は、「こんなとこ泊まるの?」っていう安宿ですけど。(;;;´Д`)
いろいろ不安が渦巻きますが、今は楽しみの方が勝っています。

とりあえず、昨年11月の工場祭の前に洗車したっきりだったので、洗車してきました。ずっと貼らずにいた「フ」ステッカーも、この機会に貼ってみたり。Bf3d_2そうそう、我が家の偽スパナ君も連れて行かなきゃね。いや、なんか浮かれてきたぞ。o(^^)o

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想

府中市美術館で開催中の『ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想』を見に行ってきました。近いと楽ちん。o(*^▽^*)oFantastic_1江戸時代の掛け軸や屏風絵、浮世絵が展示されています。テーマが“ファンタスティック”という曖昧なものなだけあって、花鳥風月、人物、錦絵と展示もバラエティに富んでいます。おかげで飽きることなく、どれも楽しく見ることが出来ました。(^-^)
いくつか目的があって見に行ったのですが、それ以外の出会いに驚いたり感激したり。(笑) ラッキー♪って感じです。
特に“柳橋水車図屏風”はテレビで見て「本物が見たいなぁ。でもその為に徳島までは行けないなぁ。( ´・ω・`)」と思っていたので超ラッキー。(笑) また、原鵬雲の“気球図”にも感激。以前読んだ“幕末遣欧使節団”の中にいた人物で、行く先々で絵を描いていたとありました。だからってその人の絵が見られる訳ないと思っていたの驚きです。
その他にも心惹かれる絵が何点かあり、市立の美術館も侮りが足しと感心しきりでした。(^^;
この写真は拡大します。Fantastic_2松本保居の銅版画、円山応挙、河鍋暁斎。いや~良いもの見たわぁ~♪
図録購入までは及びませんでしたが、絵葉書を3枚購入。もっと種類があってもいいと思うのですが、その辺は仕方なしか。(´・ω・`)
会場では【ファンタスティックたんけんたい】という子供向けのクイズもやっています。大人も参加OK。指定の絵になにが描いてあるかというクイズで、絵を見れば一目瞭然です。(笑) 回答すると最後に絵葉書を1枚くれます。欲しい絵かどうかはオイトイテ。(^^;

4/10までが前期で4/12~5/8までが後期の展示になります。後期も忘れず行かなくちゃ!(^o^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

「スノーホワイト」読了

白雪姫の魔法の鏡をモチーフにしたミステリ。第14回本格ミステリ大賞に選ばれた作品だそうです。

タイトルから想像できるとおりの、童話をベースにした異世界設定やトリックの発想はなかなか良かったです。導入部では、鏡を使ったチートで謎が解けちゃって、後付けで論理付けするというスタイルが面白く感じます。

が、そういう展開の仕方にするために、主人公がお馬鹿キャラなのはイマイチ。頭を使う役割を小人と分担しているのですが、あまりのお馬鹿さ加減にイライラしてきます。

最悪なのが、読者を主人公と同程度のお馬鹿と思っているかのようなくどい説明。もう、1行おきくらい読み飛ばしたくなるくらい細かい。読者に考える余地を残しつつ、簡潔に、それでいて納得させるような書き方ができないのは、作家さんのレベルの問題か?(^^;)
表紙イラストも結構良くて、内容次第ではフィギュア制作候補にしたかっただけに残念です。

これで本当に本格ミステリ大賞を取ったのか疑わしいレベル。amazonさんのレビューの評価が低いのも納得。
推理小説を読み始めた小学生くらいにお勧め?\(^o^)/ っていうか、児童書レーベルで出せば良かったのに。
と言う訳で、久々に大ハズレを引いた気分です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

ボッティチェリ展

Botticelli_1「西洋絵画の展覧会は久しぶりかも~♪」ってことで、東京都美術館で開催中のボッティチェリ展に行ってきました。(^o^)
あんみつ以外の写真は拡大します。

左の写真は会場に用意されているものです。「ボッティチェリと一緒に記念写真を!」ってことらしい。(笑) 中世ヨーロッパにタイムスリップした気分で是非!

さて展覧会では約80点もの作品が展示されています。その中でボッティチェリのものは約20点ほどになります。
彼の作品をここまで集めることは凄いことなのですが、全体の1/4となると「あれ?」って気になったり。(^^; 実際、展示の第一章と第二章の30点あまりでは、彼の作品は2点程度です。(笑)
しこたまフィリッポ・リッピを見た後「誰の展覧会に来たんだっけ?」って一瞬思いました。(笑) もちろんそれぞれ素晴らしい作品なので、鑑賞は楽しいのですが。f(^^;

第三章でボッティチェリの作品をたっぷり堪能できます。中には工房帰属のものもありますが。
展示の目玉は初来日の作品など数多くありますが、わたし的目玉は次の6作品です。『書物の聖母』『ラーマ家の東方三博士の礼拝』『書斎の聖アウグスティヌス』『美しきシモネッタ』『女性の肖像』『アペレスの誹謗』です。
聖母やシモネッタなどの精密に描かれた衣装は見ていて飽きません。アウグスティヌスの表情も引きつけられます。そして『アペレスの誹謗』というように、それまでに描かなかったような主題の作品。彼の絵は彼の人生と一緒に見ていくと本当に面白いと思います。Botticelli_2と言うことで、グッズ売り場ではあえて図録の購入を見送り、“もっと知りたいボッティチェリ 生涯と作品”という本を買ってきました。絵葉書も2枚だけ。(^^;Botticelli_3ボッティチェリの作品だけさらりと見るつもりでしたが、結局3時間ちょっと掛かりました。もうお腹はグーグー言うし腰は痛いし。展覧会は大変だぁ~。(ノ∀`)・゚・。Botticelli_4 その後は早咲きの桜を見て、“みはし”で小倉あんみつを食べてきました。懐かしい味に舌鼓!楽しい一日でした。(^Q^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~

1期のEDを買ったので、2期も買いました。ノリで。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙Osomatu今回はamazon限定バージョンなのでアナザージャケットの他にデコステッカーも付いていました。勿体なくて使えないけど。(笑)
ランダム封入のデュエットステッカーはカラ松。私の推し松であるカラ松でした。ヽ(´▽`)/ 一松も好きだけど・・・。(^。^)
CDジャケットを4枚入れて飾れる額縁みたいなのが欲しい。それで作業机の前に飾るわ。((w´ω`w)) 今度探そうと思いま~す。

(byふらっと)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

スリランカ旅行記(2)

世界遺産以外での観光お薦めです。(^v^) 写真は全て拡大します。

キャンディの近くにある駅から列車に乗ります。Srilanka_13スリランカと言えば紅茶!高原エリアの紅茶畑には驚かされます。本当なら木々が生い茂る山のはずが、ずっとてっぺんまで紅茶の段々畑が続きます。折り重なる山々が紅茶畑というのは、とても美しい光景です。((w´ω`w))
客車の中は二人掛けの座席ですが、外にはデッキ席もあります。Srilanka_14しかし、不自然で人に作られた山だなとも感じます。本来なら生態系の心配をするレベルのように思いますが、スリランカには未だに沢山の自然が残っているので、大丈夫なのかもしれません。ただガイドさん曰く「これ以上畑を広げることは禁止されている」そうです。(^^;
晴れたり曇ったりを繰り返しながら山を登っていく列車です。Srilanka_15キャンディから車で行くと2時間ちょっとでヌワラ・エリヤに着くそうですが、私たちは電車だったので4時間近く掛かりました。『世界の車窓から』気分で旅をするつもりでしたが、実際は荒馬に乗った気分。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! オマケにディーゼルなので、顔などゴワゴワに汚れますよ。(笑) しかし、列車は満員だったので人気があるんだと思います。

他には植民地時代の建物がレトロで素敵でした。(o^-^o)
キャンディのクィーンズ・ホテルSrilanka_16_3美しい階段や手動式のエレベーター(現在も使われています)。Srilanka_17キャンディのクィーンズ・ホテルやヌワラ・エリヤのグランド・ホテルなど、当時のモダンな建物や家具などとても素敵!o(*^▽^*)o
ヌワラ・エリヤのグランド・ホテル。Srilanka_18扉のガラスが可愛いったらも!(*≧m≦*)Srilanka_19_3こういった当時の面影を残す場所は、フリーでぶらぶら歩きがしたいところです。今回はそんな時間がなかったのが本当に残念。(i_i) キャンディの市場などは買い物が楽しい場所ですし。
キャンディの市場。2階建てで回廊になっています。Srilanka_20_2小さなお店が沢山並んでいます。Srilanka_21_3ガイドさんには何度も“アーユルヴェーダ”を薦められました。どこの街でも気軽に体験できるそうなので、興味のなる方はやってみるといいと思います。私は女子力最低値なので、体験しませんでした。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

スバル・ファンミーティング 参加のラストチャンス?

開催を聞いて楽しみにしていたファンミーティングですが、予想どおり参加希望多数で抽選となり、私は残念ながら落選してしまいました。(><)

しかし、ツイッターでこんな情報が!Sbr_fm2※本日の画像はクリックで元ツイートにリンクします。

落選した皆さん!
まだボランティアスタッフとして参加できる可能性があるみたいですよ!
とは言え、ツイートに気がついたのが今日の帰宅時で、応募締め切りが今日の23:59まで。ギリギリじゃないですか!Σ( ̄ロ ̄lll)
ツイートは一昨日だったのに、なぜ週末に気がつかなかったのか。orz

あ、「#スバコミ」っていうのは、かつての「スバルWEBコミュニティ」のことだそうです。
スバリストミーティングをやっていた頃は告知で何度か使わせてもらってましたが、それっきりアクセスしてなかったので、こんな募集をしていたのはおろか、名前が変わったことすら知りませんでしたよ。

とりあえず応募しておこう。(* ̄0 ̄)ノ
参加できるなら、バリバリ働きますよぉ~!
だから、なんとかお願いします。m(_ _)m いや、マジで。

あと、こんな枠もあるそうです。Sbr_fm3ボランティアも落選したら、こっちに応募してみるか?

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

秋葉原オフ

造型お友達と久しぶりに秋葉原でランチオフ会をしました。
ランチの写真は拡大します。Akiba_1アキバについては裏の裏まで知り尽くした友人なので、ランチの場所もお任せです。(^-^) 今回はイタリアンでした。その日はピザ焼きの窯が故障ということで、パスタのみになりましたがピザも食べてみたかったです。(^^;Akiba_2サラダ・デザート・コーヒー付きで900円というお安さ!お腹もお財布も満足・満足!(笑)
友人は今年結婚予定ということで、リア充話をたっぷり聞かせていただきました。近年、おめでたい話が少ないのでとっても嬉しく楽しい話で盛り上がりました。(^▽^)
爆発しやがれコンチキショー!(笑)

ワンフェス思い出話で盛り上がり、あっという間の爆笑タイム。
解散後はアキバ散策に出発。『艦これ』コラボで行列している“すき家”を外から見てきました。ここは店内が『艦これ』でラッピングされているので、行列が凄いことに。(^m^;Akiba_3外に出ている看板は、ほっぽちゃんでした。可愛い!((w´ω`w))
入店まではしませんでしたが、『艦これ』人気は健在ですね。
その後は漫画を買って帰宅。充実の休日を過ごしました。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

BRZはどうなるの?

一昨日、@niftyニュースで驚きのニュースが!Σ( ̄ロ ̄lll)

---(ここから引用)---

トヨタ86次期型、マツダロードスターと強力タッグでオープン化!? 2016年3月10日(木)14時50分配信 clicccar

フェイスリフトが迫っているトヨタ「86」次期型のレンダリングイラストを欧州から、最新情報と共に入手しました。8620160310141524618x332情報元によれば、「86」次世代型はマツダ「ロードスター」とFRプラットフォームを共有する可能性があるようです。2015年に発表されたマツダとの提携拡大により、現実味が帯びてきたようです。

「86」におけるスバルとの提携も完全に消えたようではないですが、マツダとの強力タッグが実現すれば、パワーユニットはダウンサイジングされる1.5リットル次世代SKYACTIVエンジンが搭載されることが予想されます。

それと同時にオープンモデルが検討されているようです。スケッチでは、プリウスを始めとする最新のトヨタデザインである、ヘッドライトとフロントバンパー一体化デザインとなっています。

ワールドプレミアは2018年が予想されています。

(APOLLO)

---(ここまで引用)---

トヨタの次期86は、マツダ・ロードスターのOEMになるの?
サンバーの製造を止めて本工場を明け渡したスバルBRZの立場は、どうなってしまうんでしょう? (;;;´Д`)ゝ

オープン化は、サッシュレスドアでのデビュー当初から噂されていましたし、ちょっと楽しみではあります。しかし、それも富士重工業製でこそですよ?
これを機にサンバーの製造を再開するなら大歓迎ですけど。www

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

スリランカ旅行記(1)

スリランカ旅行記、最初はやっぱり観光から。本日の写真は拡大します。
スリランカには8つ世の界遺産(文化遺産6つ、自然遺産2つ)があります。ツアーではそのうちの何カ所かをまわるのが一般的です。今回のツアーでは文化遺産の6カ所が組み込まれていました。
要塞に守られたゴール旧市街。美しいインド洋の眺めもいいぞ!Srilanka_12内容は大きく分けて古代都市遺跡、仏教遺跡、植民地時代の建物・要塞になります。どこも歴史的に見ても面白いですし、建造物も素晴らしいのでお薦めです。

とりわけシーギリヤ・レディで有名なシーギリヤ・ロックは必見です。
シーギリヤロックに登る行列。岩の中腹で壁画を見て、そのまま頂上へ。Srilanka_7昨年末までは写真撮影も許可されていたのですが、今年から禁止になりました。orz 壁画保護のためなので仕方ありません。ガイドさんによると壁画の前にガラスの設置(今はロープで仕切られているだけ)も検討されているそうなので、早めに行くことをお薦めします。

聖地アヌラーダプラ。シンハラ王朝最古の都。全体では40k㎡以上あるらしい。Srilanka_8仏教遺跡もじっくり見学したいところですが、これがキビシイ。(´Д`;
まず、土足厳禁!素足(靴下はOK)で見学です。帽子もNG!sun暑いです。気温は30度を軽く超えます。そして頭も足も熱いです。日陰は少ない。orz じっとしてられないやら汗だくになるやら、偏頭痛持ちじゃなくても具合が悪くなります。どんなに素晴らしい遺跡でも、それどころじゃなくなるので全部に行かなくてもいいと思います。f(^^;

古都ポロンナルワ。こちらも南北5kmの広さに遺跡が点在しています。Srilanka_9すっかり観光ガイドのようになってるけど、『百聞は一見にしかず』なので熱く語ってもねぇ。(^^; もし観光場所で悩んでいるようなら、私は自然遺産をお薦めします。

黄金寺院ダンブッラ。石窟寺院の中には多くの時代の仏像が並び、スリランカ人最後の王様“ラージャ・シンハ”の像もあります。Srilanka_11「行ってないの薦めるのか?」って感じですが、普通の道路を走っていても象に出会ったり、ホテルではサルやクジャクに遭遇したりですよ!これかサファリツアーだったら、どんだけ会えることか・・・。次があればそうしたいという願望です。(^m^;

聖地キャンディ。インドから渡来した仏歯が祀られている。Srilanka_10まぁ~欲張ると移動でシンドイ思いをするのは間違いないのでご注意ください。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

からかい上手の高木さん

その甘酸っぱさでオッサン連中を悶絶させていると巷で評判の「からかい上手の高木さん」。amazonさんのレビューも、むっちゃ評価が高いです。

ずっと在庫切れでしたが、やっと重版されたようで入手できました。今回はamazonさんよりyodobashi.comさんの方が、1週間も補充が早かったです。(^-^)
しかし、あっという間にまた在庫切れ。本当に凄い人気です。

この作品を読みたいと思ったきっかけは、2ちゃんねるの纏めサイトでバレンタインの話を読んだこと。そして、公式サイトで1話と最新話を試し読み。
もう、その場で購入を決意しちゃいましたよ。

...というのが2月14日のこと。
amazonはもちろん、何店かの本屋を回っても在庫なし。で、本日に至ると。
悔しいのは、2014年8月に1巻をamazonの欲しいものリストに入れていたこと。何故そのときに購入しなかった!?>自分\(^o^)/Takagi_sanというわけで、ただいまニマニマしながら読んでます。(o^-^o)
殺伐とした日常の中、甘酸っぱい話で気持ちを明るくしたい人にはお勧めですよ。

なんと今ならamazonさんでkindle版の1巻が3月24日まで無料で読めます! 興味を持った方は、ぜひ読んでみてください。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

スリランカ旅行記(0)

早いもので旅行からもう半月近く経つんですね。(^^; 連続になるか分かりませんが、旅行記を書いておきましょう。本日の写真は全て拡大します。

さて、スリランカ!凄い良かったです。私は気に入ってしまって、もう一度ゆっくり行きたいと思っています。
スリランカ中央、シギリヤロックからの眺め。森の中にある岩山っす!Srilanka_1行く前のイメージは気候や服装からインドに近い生活習慣なのだろうと思っていました。しかし、根本が違ったのですよ。ヒンドゥ教徒じゃなくて仏教徒。もちろんカースト制度もありません。だから(かどうかは分からないけど)人が穏やかです。車の運転は別にしてね。(笑)
南部はインド洋に面していて、ビーチリゾートも多い。Srilanka_5気候も昼間は軽く30度を超えますが、湿度が思ったより低いので風通しの良い日陰などは本当に気持ちよかったです。ガイドさん曰く「1年中こんな感じ」だそうです。

そして食べ物が美味しい。(^Q^)
左がジャックフルーツ、右がキングココナッツ。Srilanka_2_2どんな料理にもココナッツが使われると聞いてビビってましたが、殆どの料理では気がつきませんでした。ココナッツジュースも飲めたし。これもガイドさん曰く「フレッシュなキングココナッツを使っているからです」とのこと。ネットで調べて見ると一般的なココナッツと違うようですが、ガイドさんは同じだと言ってました。(おいおい)
生で食べるのもでも、黄色くなってからor青いままでも食べられるのと色々です。Srilanka_3毎食カレーは基本ですが、種類が多いので好みのカレーを見つけることが出来ます。そしてフルーツが兎に角美味しい!パパイア・パイナップル・スイカ・・・バナナだけでも数種類あり、味も微妙に違っている。
フルーツとして食べるのは種の周りだけ。Srilanka_6ジャックフルーツは種の周りを食べるのですが、種も調理して食べます。ホクホクして栗のような味です。食事が楽しいと旅の印象は格段に上がりますね。f(^^*
海の幸もお忘れなく!新鮮でとても美味しいです。Srilanka_4書き出しでこの調子ではこの先が心配。長くなりそう・・・。(^^;
記事の内容を絞って、これから書いていこうと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

WF2016夏に申し込みました

夏ワンフェスの申込み完了です!ψ(`∇´)ψPr再販は3種類もあるのにどれも版権申請が必要ないので、版権枠が丸々余る事態に。(笑) そして過去最高に新作が決まりません。実は今も決まっていません。(;´▽`A``
久しぶりに可愛い女の子を作りたいのですが、「じゃ~誰?」ってなると決定打がありません。なにが作りたいのか、どう作りたいのかにもイマイチ自信がない。(´;ω;`) いつまでイベントに出続けるかとか、そんなことも考えちゃうし。あぁぁ、ダメダメ!もっと造型を楽しまないと!o(`ω´*)o
ちょっと弱気なスタートですが、うじうじ考えないで手を動かそうと思います。がんばるぞい!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

日乃屋カレーとどら焼ききてら

以前、秋葉原から神田まで一駅歩いた時「美味しそうなカレー屋さんだね」と話していた神田の日乃屋カレーに行きました。神田辺りでランチの時間に当たるなんて、そうそうあるもんじゃないし。(^-^)
なんか“神田カレーグランプリ優勝”とか書いてあってびっくり。そんなスゴイお店なの?
中はカウンターだけで、席の数は多くありません。まったく愛想のない店主がテレビを見る合間に接客って感じでした。(笑)
初めてなので基本の日乃屋カレーとチーズカレーをチョイス。Hinoya_1 一口食べたら凄く甘くてびっくり。そして普段は食べない小麦粉&バター系のとろ~りタイプ。味は深みもあって美味しいけど、好みの方向ではない。そしてちょっとすると辛さが、が、がぁ~。Σ(`0´*) まぁすぐになれますが、結構ピリリと辛いです。(笑)Hinoya_2美味しかったし、たまにはいいかもと思いつつ、わざわざ神田まで足を運ぶものでもないなぁ~と思ったら、チェーン店で結構色んな所にあると知りました。(ノ∀`)・゚・。 新宿にもあるので、思い出したらそっちに行こうと思います。
そう言えば女性限定でエコバッグをもらいました。カレーのシミが付いてたけどな。(笑)

お店を出た後、スッキリした店構えの和菓子屋さんを見つけました。Kitera_1ふわふわの皮が売りなのか、ちょっと気になる・・・ってことで、買ってみました。美味しかったらどら焼き好きの人への手土産に出来るかもと思いつつ。
皮は本当にふわふわでしっとりしたホットケーキみたい。これは好みが分かれるところかな。王道派は食べる前に拒絶しそう。(^^;Kitera_2皮ばかりに気を取られましたが、つぶ餡が思いの外美味しかった。(^Q^) 餡の方が売りじゃないだろうか。一度は手土産に使っても良さそうに思いました。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

梅まつり

今日は“ふらっと”が友人と遊びに行ってしまったので、一人で郷土の森の梅まつりに行ってきました。
※本日の写真は全てクリックで拡大します。Ume_fes_1府中の花が梅というだけあって、梅の木の多いこと。
早咲きは散り始めていますが、遅咲きが満開なので、ちょうど良い頃合いでした。Ume_fes_2ちはやふる展の時に学んだので、府中市民である証明を出して100円で入りましたよ。

この間は閑散としていましたが、さすがに梅まつりだけあって入場者も多かったです。一眼レフを持った人もたくさん。Ume_fes_3こちらは「輪違い(りんちがい)」という野梅系(白・紅混合)の八重咲きの梅。1本の木に白梅と紅梅が混在して咲いていて、1粒で2度美味しい状態。自宅に1本植えるなら、こういうのが良いかもしれません。

浮世絵「亀戸梅屋鋪」を意識して手前に枝を入れて撮影してみたりもしましたが、広重のような構図にはなりませんね。(^^;)Ume_fes_5一人で1時間半ほど写真を撮って、ハケ上だんご食べて、今回は園内の梅の実だけを使った梅干しも買ってきました。

府中に越してきて10年ちょっと経ちますが、今まで梅を見に行かなかったのはもったいないことをしました。
来年は“ふらっと”も一緒に行けると良いな。

【番外編】
売店前に出店していた移動販売車4台のうち2台が新・旧のサンバーでした。どちらもアラジン・ルーフという希少性!Ume_fes_6どちらも幟が派手すぎるのがちょっと残念。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

天野善孝展に行ってきた

前売りを買っていたので、終了間際に慌てて行ってきました。Amanoyoshitaka_1正直、ガッカリだ。(^^;)
この原画展の情報を知った時に記事にした通り、「グインサーガ」とか「バンパイアハンターD」を期待してたんですよ。それが1枚もないってどういうこと!?Σ( ̄ロ ̄lll)

展示された原画の7~8割は『ファイナルファンタジー」という偏り方。我々より少し下のゲーム世代は夢中で見ていましたが、ゲームをやらない我々はシラケ気味。副題が「進化するファンタジー」って、そういうことだったの?Amanoyoshitaka_3とはいえ、独特の雰囲気や色遣いの原画を間近に見られり、ポップアート風の作品を観られたのは良かったです。そして、写真撮影OKというのも日本の展覧会には珍しかったですね。Amanoyoshitaka_2会期は3月8日まで。
興味のある方はお急ぎください。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

@homepage終了ですって!?

1月の中旬頃、twitterからの情報で@niftyの@homepageサービスが終了すると知り驚愕!
ほとんど更新していないとはいえ、うちのホームページはこのサービスを使っているのです。

なくなるとなると、全て消えちゃうのかと思いましたが、お知らせを見る限り@niftyホームページという別サービスに統合になるみたい。移行もできるようなので、追々やらないと...と思いつつ、ワンフェスやら旅行やらで後回しにしていました。

@homepageサービスは2016年9月29日(木) 15時で終了ですが、移行しておけば2018年3月29日15時まで移転通知ページを表示してくれるというのはありがたいです。URLを名刺に刷っちゃってるのでね。
しかも、@homepageからの移行だと、通常は有料となる新しいサービスも無料で使えるとか。使える機能もそこそこなので、忘れないうちにと移行専用プランの申し込みだけ済ませておきました。

この後、中身を移行してリンク等を修正して公開...を9月までにやらないと。っていうか、のんびりしていると、また「夏のワンフェスが終わったら」とか言い出しそうですね。\(^o^)/
面倒ではありますが、この機会にホームページも少し更新したいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

当たりを引くのは難しい。

旅行前に飛行機の中で読む用に文庫を2冊購入。結局荷物が重くなるのがイヤで『ローウェル骨董店の事件簿』しか持っていきませんでしたが。f(^^;

と言うことで、今のところ読んだのは『ローウェル~』だけです。
第一次世界大戦直後のイギリスが舞台、徴兵を拒否し投獄された骨董店店主の兄と戦場で顔と手に怪我をし夢を諦めた検視官の弟(もちろんどちらも美形!)が活躍するミステリー・・・という設定に惹かれ、軽いノリで読んでみました。結果は見事な残念賞でした。orz

二人の選択(出兵と拒否)にそれぞれが関係する理由があるのかと思ったらなにもなし、それがきっかけで疎遠になっていたのに一回会ったくらいで元の鞘に戻るし、事件に骨董店はまったく関係ないし・・・オマケに表紙絵の弟が見た目と全然違って粗野で言葉遣いも悪い。たかが表紙絵と思うかもしれないけど、登場人物の性格とか絵の印象でかなり左右されるのは当然だと思うぞ!p(`ε´q)
肝心のミステリーは並より下。駆け出し作家かと思うくらい順に読んでいくと大体分かってしまいます。この程度の推理物ならもっと人物を魅力的に書いて欲しかった。まぁ~次はないと言う結論で。(^^;

もう一つ『花魁さんと書道ガール』は表紙買い。(笑) 花魁っていうのもいいし。ただ解決する悩みが“恋”って言うのが(かなり)躊躇われました。f(^^; それもあって未だに読んでいません。だったら買うなよ。(笑) 短編なので、外出した時にちょっとずつ読もうと思います。2戦2敗は避けたいな。( ´・ω・`)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

カノープス

先日のスリランカ旅行で見た星の写真がこちら。Canopus※上の写真はクリックで拡大します。
「拡大します」っていうか、いつになく大きく拡大しますよ。(^^;) ちょっと小さめなのはこちら。
写真はちょっと明るくしてコントラストを高めてあります。流石にフォトショップの力を借りないと、どうにもなりませんでした。

上半分に写っているのが冬の大三角、上方右寄りがオリオン座、大三角の下の頂点が“おおいぬ座”のシリウス、そこからずっと下に辿ったところに明るく写っているのが“りゅうこつ座”のカノープスです。
太陽は別格として除外すると、シリウスとカノープスは全天で一番目と二番目に明るい恒星です。

このカノープス、関東などでは南寄りの地域で地平線ギリギリに見えることもあるとか。そのため「この星を見ると長生きする」ということで、「老人星」と呼ばれることもあるとのこと。Canopus_2わかつきめぐみさんの「きんぎんすなご」にも登場するので、ちょっと見たかったんですよね。そろそろ長生きを願いたい歳にもなってきましたし。\(^o^)/Canopus_3

日本からだと、見えたとしても大気の影響で赤っぽく見えるとか。(朝日や夕日と同じ原理ですね。) しかし、スリランカでは高い位置で見えるので、黄色く輝いていました。
普段は南に軽く見上げる冬の大三角が、首が痛くなるほど上を向かないと見えないのも赤道間近の国ならではでしたよ。

この日は満月で明るく、星の見える数は光害のある日本と大差なかったのが残念でした。見渡す限りの密林の中にポツンと1軒だけ建つホテルだったので、新月だったらどれだけの星が拝めたことか。
あと、旅行用の低い三脚を使ったので、左下にプールサイドの手すりが写っちゃってます。(><)

それなりに海外旅行にも行っていて、南半球まで足を伸ばしたことも何度かあります。南十字星を見たこともありますが、カノープスを意識してみたのは初めてです。
まぁ、夜はだいたい疲れて寝ちゃうので、夕飯の後で星を見に行く余裕もほとんどないですからね。

今回の反省は、普段は月や太陽ばかりで星を撮らないので、星の撮り方がまったく分かってなかったこと。あと、やっぱり魚眼レンズが欲しくなるなぁ。
またどこかに行くときには、事前にしっかり準備したいです。

(byぶらっと)


ちなみに、うちにあるのは右の旧版の方です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

臨時『刀剣乱舞』記録(11)

2/16~2/29まで実施されたイベント“戦力拡充計画 其の弐”。イベント内容は昨年8月の“戦力拡充計画”と同じでした。
今回は本当にラッキーとしか言いようがありません。(^^; イベント期間の半分以上が旅行になるので、先行実装の不動行光(短刀)なんて、絶対手に入らないと思ってました。Tou_love_16それがボス戦5~6回目でポロリですよ。諦めていると案外あっさり出るのかも。(笑) そろそろ刀コンプも限界かと思っているんですけどね。f(^^;

さて、携帯でもゲームが出来るようになって、便利で気軽に楽しめるらしいです。私は携帯持ちじゃないので、関係ありませんが。(^^;
しかし、事前登録で小狐丸と三日月をプレゼントって、どうっだったんでしょうね。希少性とその入手がゲームの売りなのに、プレゼントって楽しい?まぁ~殆どがPCもやってる人でしょうから難民にとっては嬉しいか。ただ自力でGETしてないと嫉妬の対象になるし、自身も愛着がない・・・かも。たかがゲーム・・・されどゲームだったり・・・ね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »