« 関口フランスパン | トップページ | ヒルトン東京でデザートビュッフェ »

2015年12月16日 (水)

ASUS T90-Chi

ちょっと前、GIGAZINEさんで「Windows10になったら半額になった」と話題になっていたASUS T90-Chiを買っちゃいました。高級菓子のような化粧箱入りです。Asus_t90_1
毎日の残業で、家に帰ってからWEB閲覧する時間も取れず、月額480円simも導入したことだしと、通勤電車で使うのにASUS T100TAを持って歩いていたんです。WEB閲覧だけでなくblogの下書きなんかもするのでキーボードも必須となると1.3kgにもなり、毎日持ち歩くと肩こりが酷いことに。orz

ちょうどそこに登場したT90-Chiは、軽くて小さくて安いと三拍子そろっていたので飛びつきました。
大きさ比較。下がT100TA、上がT90Chiです。Asus_t90_2キーボード込みで実測733gは、T100の半分。もしくはT100のタブレット部分のみ。 これは快適です。

心配したWin10も、Win8.1のようにフリーツールを入れないと使えないなんてことはなく、ちょっと使うくらいならストレスもあまり感じません。普段使っているソフトやハードのドライバなど問題がなければ、自宅のデスクトップPCもWin10にしても良いと思えるくらいには。
ただ、まだ機能を把握できていないので「最近使ったファイル」とか「ファイル名から実行」を見つけられなかったり、エクスプローラーからファイル名が変更できなかったり、もう少し慣れが必要です。Asus_t90_3強いて不満を挙げるなら、タッチパッドがないのと、タブレットとキーボードドックがBluetooth接続なこと。
ちょっとした操作もタッチパネル操作することになるのですが、手首を浮かせて操作すると電車の揺れで思わぬところを触っちゃったりするんですよね。そして、bluetoothはタブレットのバッテリー残量が減ると、節電のため接続を拒否られます。(><)Asus_t90_5あと、意外な盲点だったのが、シャットダウンした後キーボード側の電源を切り忘れること。次に使おうと思うと、キーボードの電源がONになっててビックリとか。これ、省電力効いてるんだよね...?(^^;)

USBインターフェースはマイクロUSBだけのため、変換コネクタも購入しました。

ケーブルが横向きの方がコンパクトで良いと思って一番左のものを購入したのですが、コネクタの向きが逆のため上に向かって付いちゃうのは失敗でした。T90に付けるなら、右の2つのようにストレートの方が良いと思います。

充電もそれぞれなので、結構面倒。バッテリー残量とかもわかりにくいし。
まぁ、同じ充電器が2つになったので、一気に充電できるのが救い。Asus_t90_4
ASUSの2-in-1シリーズ共通の問題点としては、蝶番に付いた足が硬質プラスチックということ。意識せずに柔らかい木のテーブルで使ったら、天板が傷だらけになってしまいました。(´・ω・`)Asus_t90_6そこでデスクトップPCのゴム足を加工して貼って使っています。
画面は指紋の付きやすい光沢タイプなので、指紋と反射を防ぐためのノングレアタイプの液晶保護フィルムもあると吉。

そんな感じで使い始めて1週間ですが、3万で買えたと思うとsimフリースマホよりは良い買い物だったと思います。元の価格である6万出すかというと、だったら格安スマホにしたでしょうけど。\(^o^)/

(byぶらっと)

|

« 関口フランスパン | トップページ | ヒルトン東京でデザートビュッフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/62817639

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS T90-Chi:

« 関口フランスパン | トップページ | ヒルトン東京でデザートビュッフェ »