« オーディオ修理と「はみだしっ子」LP | トップページ | 行くぞ台湾!【計画始動】 »

2015年3月19日 (木)

シャンブロウの思い出

昨年末に発売になった松本零士氏の画集「松本零士の美女幻影」 (Gakken Mook)を購入しました。
決め手になったのは女流作家C.L.ムーア氏の「ノースウエストスミス」シリーズの挿絵が載っていたこと。 “ぶらっと”が如何にしてオタクになったかに深く関わるイラストです。

中学1年のとき「宇宙戦艦ヤマト」「スターウォーズ」が劇場公開され、世間では第一世代のオタクが定着しつつありました。(その頃はまだ「オタク」という呼び名はありませんでしたが。)
しかし、当時は全国大会常連校で吹奏楽部に所属していた“ぶらっと”は、映画を観に行くのが精一杯。オタクとはほど遠い生活でした。テレビなんかでも取り上げられてますが、吹奏楽部と言えば“体育会系文化部”でしたからね。(^^;)Matsumoto0ji_2※本日の画像はクリックで拡大します。
そんな部活生活も秋の大会で終わり、時間に余裕ができたところで足を踏み入れたのが、同じ中学で漫研を組織していたオタクの溜まり場でした。
学校帰りに徒歩5分くらいの会長の家に数人が集まって、SFやら漫画やらアニメやら語り合ってました。メンバーの何人かは漫画を描いて同人誌も作っていましたっけ。
どういう経緯で自分がそこに出入りするようになったのか、今となっては記憶も定かじゃありません。部活がなくなって空いた時間を埋めるかのように新たな世界に触れることで、確実にオタクとして堕落の道を歩むことに。\(^o^)/Matsumoto0ji_3その漫研の名前が「ノースウエストスミス」でした。この小説から取ったものですね。
本日のblogタイトル「シャンブロウ」は、そこに登場する女性キャラ。ウブな中学生にとっては衝撃的な設定でしたよ。∑(=゚ω゚=;) 30年以上の時を経て見るイラストは懐かしい!

ところでこの画集はamazonさんで他の雑誌や文庫本など6冊まとめて発注したのですが、数量が「2」になっているのに気付かずに2冊買ってしまいました。(><) 決して「観賞用」「保存用」ではないですよ。
送料を負担すれば返品できるようですが、面倒くせ~!

(byぶらっと)


文庫は絶版のようですが、3冊分をまとめた単行本があるようです。
イラストは松本零士氏の画集で補完できますよ。(^_-)☆

別シリーズの「処女戦士ジル」も復刊してくれないかな。

|

« オーディオ修理と「はみだしっ子」LP | トップページ | 行くぞ台湾!【計画始動】 »

コメント

何か…。f^_^;)

元凶みたいな云われ方されてるような…。
ま、何となく「ブログのタイトル」見て、呼ばれたような気がしたので久しぶりに覗いて見れば…。
( ´ ▽ ` )ノ

投稿: 囃屋 佗助 | 2015年3月20日 (金) 00時26分

そう云えば「ぶらっと」君は、気が付いたら我が家に入り浸っていたような…。f^_^;)
多分、T.Kクンが誘ったんだと思うな。
みんなどうしてるんだろうねぇ?

投稿: 囃屋 佗助 | 2015年3月20日 (金) 00時35分

でっかい釣り針だから気づいてくれると思ってましたよ。
この記事は“あの場所”への思いを書いたので、気づいてくれないと立場がないところです。
T.K.クンかM・H・BAKEさんトリオに連れて行かれたと思うんだけど、みんな元気かなぁ。
いつか「漫研 ノースウエストスミス」とかで検索して、ここに辿り着いてくれると良いな。

入り浸ったのは自己責任なので仕方ないとしても、あんなに魅力的な場所を築いていたことには責任を感じてもらわないと。(^^;)
あの出会いがなければ、たとえオタクになっていたとしても、これほど広く深くはなかったと思うもの。

投稿: ぶらっと | 2015年3月20日 (金) 21時56分

あの流れって、結局、中学の図書室にタムロしてたメンバーなんだよね。
俺にとって、学校の図書室と云うのは、特別な場所なんだよ。
本と出会い、友と語らう場所なんだな。

だから、あ〜ゆ〜小説を書いちゃうんだね。(笑)
あ、アレが来月、Kindleで出るんだよ!(少し宣伝)

「ノースウェストスミス」にはもう一つ意味があってね。
「秋田」は、日本列島の「北西部」で、そんなトコに集まった「Smithさん」(良くある名前=転じてドコにでもいる奴)だったのだ!
d( ̄  ̄)

おぉ!( ̄△ ̄;)
ン十年振りに明かされる衝撃の真実!(大袈裟)

投稿: 囃屋 佗助 | 2015年3月21日 (土) 00時22分

あぁ、図書館に集まってたというのは、残念ながら部活一色だった頃かなぁ。
「あ~ゆ~小説」良かったですよぉ。Kindle持ってないのは残念だ。(^^;)

ノースウェストがダブル・ミーニングだったとは!
集まっていた人たちは「どこにでもいる人」とは思えなかったけどな。( ̄▽ ̄)

投稿: ぶらっと | 2015年3月21日 (土) 01時25分

んにゃ。(・ω・)ノ

「ドコにでもいる。」と韜晦するのが、オタク第一世代の流儀さね。(笑)

最近、高校時代のオタク仲間とはFacebookで旧交を温めているけど、残念ながら中学に連中とは連絡が取れてない…。
(つД`)ノ

ん〜。
何か、昔話でも肴に呑みたいねぇ。
いつか、上京したら、どっかで落ち合おうかねぇ?
(・ω・)ノ

投稿: 囃屋 佗助 | 2015年3月21日 (土) 07時10分

ちなみに何で高校時代の仲連絡が取れたかと云うと…。

「あをばそよぐ」ってググったら、俺が監督した自主制作アニメがヒットしたんだな…。

あぁ。
過去の悪行が…。
_| ̄|○

投稿: 囃屋 佗助 | 2015年3月21日 (土) 07時16分

ググってみたら、キャラ絵だけ見られた!(≧m≦)

いつか機会があれば、ゆっくり話したいです。
その日が来るまでに、あの頃の仲間たちと再開できると良いなぁ。

投稿: ぶらっと | 2015年3月22日 (日) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/61302615

この記事へのトラックバック一覧です: シャンブロウの思い出:

« オーディオ修理と「はみだしっ子」LP | トップページ | 行くぞ台湾!【計画始動】 »