« WF最終案内来ました。 | トップページ | ひょうたん最中“ならやん” »

2015年1月21日 (水)

「イスラーム国の衝撃」

巡回先のblogでイスラーム国による日本人人質のニュースを取り上げていました。そちらのリンクで紹介されていた池内恵(東京大学准教授)氏のblog記事がとても分かりやすく、理解の役に立ちました。
イスラーム国をどう捉えるか、彼らの手法は? それを踏まえてどう対応すべきかといったことが簡潔にまとめられています。記事自体はイスラーム研究の第一人者である氏に殺到するマスコミの問い合わせに対しての体裁になっていますが、一般の人も読んでおくべき内容だと思います。

「人命最優先で身代金を払うべき」と言ってみたり、ここぞとばかりに「安倍首相がイスラエルになんか行くから」と政府批判に走ってみたり、両極端な論調が展開されるのがいつもの流れでしょう。
しかし、それらはすべてイスラーム国の思うつぼ。日本国民一人一人が冷静にならなければならないということが分かります。

Is詳しくは氏の著書「イスラーム国の衝撃」に記述してあるとのことだったので、早速会社帰りに買ってきました。
まだ1章しか読んでいませんが、イスラーム国の巧妙なやり口や、テロ組織でありながらも人が集まるカラクリが少しだけ分かってきました。なんとなく分かったつもりでいたイスラーム国について、じっくり読んで学びたいと思います。Is_2
(byぶらっと)

|

« WF最終案内来ました。 | トップページ | ひょうたん最中“ならやん” »

コメント

 最近は電子書籍ばかりなので先ほどamazonで予約しました。kindle版はこれから出るようです。

投稿: 夢の助 | 2015年1月27日 (火) 16時02分

kindle版はまだなんですね。

結果的にタイムリーな出版となったことで品薄になっていたようですが、重版されてやっと通販在庫も復活してきた様子。
私もせっかくなのでタイムリーに理解できるように読み進めたいところですが、通勤途上でぶつ切りで読むとなかなか頭に入ってこなくて困ってます。(^^;)
ワンフェスが終わったら、時間を取ってじっくり読みたいです。

投稿: ぶらっと | 2015年1月28日 (水) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/61009880

この記事へのトラックバック一覧です: 「イスラーム国の衝撃」:

« WF最終案内来ました。 | トップページ | ひょうたん最中“ならやん” »