« ルフランのシベリア | トップページ | ANATOMY FOR SCULPTORS »

2014年10月10日 (金)

グルジアって呼ばないで!

数日前にYOMIURI ONLINEで見た記事です。

---(ここから引用)---
「ジョージア」に変更へ…グルジアの要請に応じ
2014年10月06日 05時40分


 政府は、旧ソ連諸国の一つ「グルジア」の国名表記を、同国からの要請に応じて「ジョージア」に変更する方針を固めた。

今月下旬で調整が進んでいるマルグベラシビリ大統領の来日の際、安倍首相に改めて変更の要請がある見通しで、日本政府はこれを受けて必要な法改正を検討する。

グルジアの国名はグルジア語では「サカルトベロ」だが、関係者によると、国連加盟193か国のうち約170か国は、英語表記に基づく「ジョージア」の呼称を使っている。ロシア語の表記が起源の「グルジア」と呼んでいるのは、ロシアなど旧ソ連圏と中国、日本などだけだという。

 グルジア政府は、2008年にロシアと軍事衝突して国民の反露感情が高まったのを背景に、「ジョージア」と呼ぶよう各国に働きかけていた。

2014年10月06日 05時40分 Copyright (c) The Yomiuri Shimbun

---(ここまで引用)---

ロシア語読みの「グルジア」ではなく、英語読みの「ジョージア」にしてほしいとのことだそうです。「ビルマ」が「ミャンマー」になったのと、同じような感じでしょうか。(いや、あれは軍事政権の...という気もしますが。(^^;))

旧ソビエト連邦から独立した経緯もあるので気持ちは分かりますし、その国の人が希望するならそうすべきでしょう。
ただ、残念ながら多くの日本人はアメリカ合衆国のジョージア州と区別できない可能性があります。
スーパーの売り場で「グルジア・ワイン」を見つけとき、気になって思わず買ってみましたけど、「ジョージア・ワイン」だったら「カリフォルニア・ワインみたいに安くて飲みやすい系?」くらいでスルーしてたでしょう。\(^o^)/

さて、日本で「グルジア改めジョージア」は定着するでしょうか?

(byぶらっと)

|

« ルフランのシベリア | トップページ | ANATOMY FOR SCULPTORS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/60456258

この記事へのトラックバック一覧です: グルジアって呼ばないで!:

« ルフランのシベリア | トップページ | ANATOMY FOR SCULPTORS »