« ついに買ったホームベーカリー | トップページ | 復活のモッコウバラ »

2014年4月27日 (日)

謎の儀式

昨日、母親の喜寿のお祝いということでお出かけしてきました。
ちょっと気張った食事をすることになり、本人の希望で伊勢佐木長者町の荒井屋さんへ。
Araiya_1 「ちゃんとお店の人が作ってくれるすき焼きって、一度も食べたことなかったから」とのこと。

そういえばすき焼きの手順って、いつも「本当にこれで良いの?」と疑問に思います。
なんとなく「油をひいて肉を焼き、割下を入れて煮る」ってくらいの知識しかありません。でも、追加分の肉からは焼かないのに、最初だけ油をひいて焼くのって何の儀式ですか?と思うわけです。
Araiya_2 お店の人が作ってくれる手順を観察しましたが、手順は一緒でした。

お味は...あんまり好きじゃないなぁ。(^^;)
砂糖が効いていて甘いし、高級な霜降り肉は庶民の口には脂っこくてイマイチ。orz

まぁ、お祝いされる本人が満足してくれたようなので良しとしましょう。
結局、謎の儀式は謎のまま終わっちゃいましたが。\(^o^)/

(byぶらっと)

|

« ついに買ったホームベーカリー | トップページ | 復活のモッコウバラ »

コメント

すきやきは、関東と関西で味付けも手順もぜんぜんちがうよ~

投稿: がっちゃん | 2014年4月28日 (月) 00時19分

秋田も調理方法違うよぉ。(笑)

ちなみにボクのソール・フードは、今だに「きりたんぽ」と「しょっつる」だ!d( ̄  ̄)

…でも、仙台には「きりたんぽ」を出す店は有っても、流石に「しょっつる」は無いんだなぁ。
(T ^ T)

投稿: 囃屋 佗助 | 2014年4月28日 (月) 11時58分

■がっちゃん
そうそう、“ふらっと”が「関東風とか関西風とか言いますけど、どっちですか?」と訊いたら、「牛鍋は横浜発祥ですから」と元祖を主張されちゃいました。(^^;)
砂糖を入れるのではなく割下を使っていたので、どちらかといえば関東風だったようですが。

■侘助さん
秋田風は知らないなぁ。(^^;)

冬季限定ですが、きりたんぽは近所のスーパーで売っているので、一冬に1~2回は食べますよ。
しょっつるは秋田にいた頃も食べたことなかったけど、きりたんぽは大好きです。(^Q^)

投稿: ぶらっと | 2014年4月28日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/59542605

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の儀式:

« ついに買ったホームベーカリー | トップページ | 復活のモッコウバラ »