« 満腹旅行 | トップページ | 塩山・勝沼ちょこっと観光【食べ物編】 »

2014年3月16日 (日)

塩山・勝沼ちょこっと観光

観光する場所などあまり決めず、道中のサービスエリアでGETしたFREEペーパーで見つけたところにふらふら行ってきました。(^▽^) 本日の写真は拡大します。

まずは塩山駅前の甘草屋敷で開催中のひな飾りを見ました。
Yamanasi_2
よく見る昭和のひな飾りから 一番古くて江戸時代の享保雛といろいろです。関東の人間には馴染みのない“御殿雛”というのもありました。案内の人がいるので、雛人形について詳しく教えてくれます。途中から琴の生演奏もあって思いの外ゆっくり出来ました。続きに動画をアップしておきます。興味のある方はどうぞ。あまり良い動画ではありませんよ。(^^;

それから勝沼ぶどう郷駅の大日影トンネル遊歩道へ。
Yamanasi_1
明治36年から94年間使われたトンネルは、レンガも煤けて年季が入っています。「写真撮ったら軍隊服姿の霊とか写りそうじゃない。o(*^▽^*)o」「・・・いや、そう言う場所じゃないから。(--;」なんぞと話ながら片道1.4kmを往復しました。3時過ぎに行ったので、往復で閉門ぎりぎりという慌ただしさ。なにもそんな制覇は必要はないんだけどね。(^^; 夏に行ったら涼しそうなところです。

観光っぽいことは、この2つだけです。
Yamanasi_3_2
初日は曇りでしたが、翌日は朝から快晴。富士山も頭だけですが、くっきり見えました。(^-^) 帰りに立ち寄ったぶどうの丘からも勝沼が一望できました。
Yamanasi_4
なんかいつも冬に来るせいか、ぶどう畑がスカスカの景色しか見たことがありません。(^^; 今度は新緑の時に見たいですね。

(byふらっと)

|

« 満腹旅行 | トップページ | 塩山・勝沼ちょこっと観光【食べ物編】 »

コメント

前にバス旅行に行ったとき甘草屋敷だったかどうかわかりませんが、つるし飾り付きの時代を感じる雛人形をみたことがあります。
雛人形はどこでもいつの時代のものでも、心をときめかすものがありますね。

投稿: あのつくひと | 2014年3月17日 (月) 17時56分

> 雛人形はどこでもいつの時代のものでも、心をときめかすものがありますね。

本当にそうですね。美しさ、艶やかさ、言祝ぎの気持ち・・・もう全部が凝縮されているのでしょうか。
このときめきは女性ならではでしょうか?(笑)

投稿: ふらっと | 2014年3月17日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩山・勝沼ちょこっと観光:

« 満腹旅行 | トップページ | 塩山・勝沼ちょこっと観光【食べ物編】 »