« How to make G.K.(16) | トップページ | 「オリガ・モリソヴナの反語法」読了 »

2014年2月18日 (火)

ショートトラック

オタクのご多分に漏れず、オリンピックにはまったく興味がない我が家です。
でも、これだけ報道がオリンピック一色だと、いやでも情報が入ってきます。

で、msnのサイトで見かけた不愉快な記事など。
<ソチ五輪>英国のクリスティ選手「つらくて耐えられない」、韓国ネットユーザーからの“脅迫”やまず―英紙
韓国ショートトラック選手の悪質な反則の数々、過去には「頸椎脱臼」「流血」「殴打」も―中国メディア

なぜ彼の国の方々はすべてのスポーツを格闘技に変えてしまうのでしょう?
そして、なぜ自分がされて嫌なことを他人にするのでしょう?

たぶん、考え方が逆なんですね。
自分がされると嫌なことほど、他人にすれば効果があるとか考えているのでしょう。
自分がするのは良いが、自分がされたら許さない。
そして「千年恨む」訳ですね。

この英国の選手も災難です。
事故と故意の違いは明らかなのに、事故に対しても恨むというのは、自分たちはいつも故意でやっているからなんでしょうね。(--;)
「恩を恨(ハン)で返す」とも言われる彼の国には、恩でも仇でもとにかく関わらないことです。

英国の選手は、犬にでも噛まれたと思って忘れるしかないと思います。
ついでに日本という国の立場を少しでも理解してもらえると良いのですが。(^^;)

(byぶらっと)

|

« How to make G.K.(16) | トップページ | 「オリガ・モリソヴナの反語法」読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/59159004

この記事へのトラックバック一覧です: ショートトラック:

« How to make G.K.(16) | トップページ | 「オリガ・モリソヴナの反語法」読了 »