« シュトーレン予約してきた | トップページ | 作ってみる~スミロ丼(3) »

2013年11月17日 (日)

宵の明星

先日、blogのコメントで「金星が見頃ですよ」と薦められまして。気にはなっていたのですが、なかなか改めて見る機会がありませんでした。まぁ、会社から帰ってくるころには沈んでますし。┐(´-`)┌
先ほど17:00過ぎでしょうか。たまたま庭に出てみたら、いい感じで真っ正面に金星が輝いていました。さっそく35倍の組立天体望遠鏡を引っ張り出してきて観測開始!Venus_20131117_1 今の時期だと三日月のように欠けて見えるらしいです。
確かに欠けているのは分かりますが、結構まぶしくて分かり難いです。さらにメガネ越しなので安定して見えません。一応コリメート法で撮影もしてみましたが、分かるような写真が撮れるわけもなく。orzVenus_20131117_2 写真はこれが限界。かろうじて欠けている側には光が広がってないのが分かる程度。生で見ると、もう少し三日月状に見えるんですけどね。

金星が満ち欠けするのが見えるという望遠鏡の威力はスゴイですが、月のクレーターを見るほどの感動はないかな。(^^;)
次は土星の輪っかにチャレンジしたいです。

(byぶらっと)

|

« シュトーレン予約してきた | トップページ | 作ってみる~スミロ丼(3) »

コメント

 今日は天気が良かったですからね、私も車検の引き取った帰りに「金星が良く見えているなぁ」と思っていましたからね。
 今月1日に最大東方離隔を向かえた金星は今が見ごろですからね。等級は大体「-4.4等」くらいと相当明るいので、見つけるのも簡単ですし、何よりも「月」以外で「欠けている惑星」はあと「水星」だけですから、ある意味観測には「貴重」な存在なんですよね。
 35倍組み立て望遠鏡は結構侮れない性能でしょ?ただコリメートをするには接眼が小さいですし、カメラ三脚ですからチョット当たっただけで結構ブレてしまうので難しいかもしれませんね。「iPod」の「カメラ」だと撮影がしやすいと思いますよ。この前の「月面X」の時も「コンパクトデジカメ」よりも「ケイタイ」のカメラの方が良く撮れていましたからね、
 さて、「土星」ですが、こちらは来年「5月」くらいが見ごろになるので、その時にチャレンジしてみてください。土星の場合ですと、夜遅くまで見れる時期もありますので。

投稿: ハギハラ | 2013年11月17日 (日) 21時32分

■ハギハラさん
こだわりのレンズなど良くできてはいますが、3千円の限界も感じますね。
カメラ三脚は「ちょっと当たってブレる」以前に、微調整が効かないので「真ん中に導入しても手を離すとズレる」っていうくらい使えないです。(><)
まぁ、お遊びなりに5月に土星チャレンジしてみます。

投稿: ぶらっと | 2013年11月18日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/58593230

この記事へのトラックバック一覧です: 宵の明星:

« シュトーレン予約してきた | トップページ | 作ってみる~スミロ丼(3) »