« DONQハロウィン | トップページ | 【縫ってみた-1-】竹籠カバー »

2013年11月 1日 (金)

レガシィのワゴン廃止に思うこと

スバル好き、レガシィ好きの間で「レガシィのワゴン廃止」というニュースが話題になっているようです。

---(ここから引用)---

レガシィ「ツーリングワゴン」2014年で廃止

2014年に廃止されるレガシィ「ツーリングワゴン」 富士重工業は主力乗用車「レガシィ」のうち、ワゴン車の「ツーリングワゴン」を2014年内に廃止する。
 1989年の登場以来、アウトドア向けの「RVブーム」を先導してきたが、最近はワゴン車の人気低迷などで販売が落ち込んでいた。
 セダン「B4」と、車高の高いスポーツ用多目的車(SUV)「アウトバック」は存続させる。富士重工は14年内に、レガシィより一回り小さい新型ワゴン車「レヴォーグ」を発売し、新たな需要を掘り起こす考えだ。
 レガシィは、独自の水平対向エンジンと四輪駆動を採用し、96年度には国内販売が年9万台を超えたが、2012年度は2万4207台に落ち込んでいる。

(2013年10月31日08時56分  読売新聞)

---(ここまで引用)---

「バン」などと呼ばれて1ランク格下に見られていたワゴンをブームにまで押し上げた立役者ですし、2代目レガシィの頃はセダンより売れていたくらい人気がありましたから、一抹の寂しさを感じることに理解はできます。

しかし、私個人の感想としては「どうでも良い」です。\(^o^)/
大きくなりすぎ、既に私の選択肢から外れているというのもあります。それ以上に、「高級車に普通のワゴンは成立しないだろうな」という予感もありましたし。
だって、過去を振り返ればクラウンやマークII、セドリック等の高級車のワゴンって滅んでいったじゃないですか。アウトバックは残るというのも、ポルシェ・カイエンなど「高級車でもSUVならあり/ただのワゴンはなし」という流れでしょう。
レガシィも大型の高級セダンに成長した時点で、ワゴンは滅ぶ運命だったんですよ。(´・ω・`)

「初代レガシィのワゴンに拘って乗り続けているお前が、それで良いのか?」と言われそうですが、代わりに一回り小さいワゴン(レヴォーグって言うんですか?)を出してくれるなら、むしろ歓迎です。Levorg_3 「レガシィ」という名前への拘り? 「レオーネ」という名前が消滅した時点で、そんな感傷はとっくに卒業してますよ。(^^;)

どうせ似たような音なら「レヴォーグ」じゃなくて「レオーネ」にしてくれれば良いのにとは思うけど。いや、もしそうだったら欲しくなっちゃってヤバかったかも。

(byぶらっと)

|

« DONQハロウィン | トップページ | 【縫ってみた-1-】竹籠カバー »

コメント

 いくらインプレッサベースと言えどもそれなりの大きさになるかと思います。名前も確かにレオーネのほうが言いやすいですよね。

投稿: 夢の助 | 2013年11月 1日 (金) 23時41分

■夢の助さん
インプレッサと同じ大きさじゃ意味ないですもんね。(^^;)
レヴォークは覚えにくいので、レオーネ希望です。

投稿: ぶらっと | 2013年11月 2日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/58495034

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィのワゴン廃止に思うこと:

« DONQハロウィン | トップページ | 【縫ってみた-1-】竹籠カバー »