« 台風26号 | トップページ | 鬼灯さま製作記(2) »

2013年10月17日 (木)

九月十三夜

本日は旧暦の9月13日。
先月の中秋の名月を見たら、「後(のち)の月」と言われる今日のお月見もしないといけないそうです。
が、残念ながら曇り空です。orz0913moon まぁ、雲の合間からたまに覗く月というのも風流なものですよ。

せっかくの月見なので、中秋の名月の時に行列で買えなかった和菓子屋さんに月見団子を買いに行きました。しかし、今日は月見団子はありませんでしたよ。(´・ω・`)
先月の大行列の時に月見の蘊蓄を書いたチラシでも配って、後の月のリピーターを呼び込めば売り上げ伸びたのにねぇ。日頃はガラガラなだけに、あのお客さんの1/4でもリピートしてくれればウハウハだろうに。
って、このビジネスモデルは江戸時代の遊里で既に確立されていたようですね。∑(゚∇゚|||)
「江戸時代の遊里では、十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見しかしない客は『片月見』または『片見月』で縁起が悪いと遊女らに嫌われた。二度目の通いを確実に行なうために、十五夜に有力な客を誘う(相手はどうしても十三夜にも来なければならないため)風習があった。」(wikipedia「月見」より引用)
江戸時代の遊女、恐るべし!(((゚Д゚)))

同じwikipediaによれば、中秋の名月が雨なら「雨月」、雲で見えなければ「無月」と呼んで、うっすら見える月明かりの風情を楽しむのもありとか。まさに今日のような状況にピッタリ。
月見という行事を楽しむ気持ちが大事なんですね。

(byぶらっと)

|

« 台風26号 | トップページ | 鬼灯さま製作記(2) »

コメント

 「お月見み」はまだ終わりでは無いですよ。来月の「十日夜」がありますからね。
 コレは「月齢10」の月を見る「お月見」で。かなりマイナーなそうですが、コレでお月見は完結ですよ。

投稿: ハギハラ | 2013年10月17日 (木) 21時47分

■ハギハラさん
参考にしたwikipediaにも「九月十三夜の次は十月十夜」と書いてありましたが、さすがに3回目を見なくても縁起には関わらないみたい(^^;)だし、まぁ「見られれば見る」くらいでしょうか。

今年の「三の月」は11月12日のようですが、2日前が月面Xなんですよね。
そっちの方が晴れてほしいです。

投稿: ぶらっと | 2013年10月18日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/58404004

この記事へのトラックバック一覧です: 九月十三夜:

« 台風26号 | トップページ | 鬼灯さま製作記(2) »