« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

DONQハロウィン

またDONQさんに釣られちゃいました。
今回はハロウィンですよ。Dnq_hlwn いや、なんでしょう。可愛いなぁ、もう。
パリパリ食感の「パリパリオバケ」、カボチャクリームの入った「パンプキンメロンパン」、見た目が地味なのは「カボチャとクリームチーズのスブロート」、そして「黒猫のミー」はチョコクリーム入りチョコ生地パン。他にも飴玉やキャンディーケインを模したパンなど数種類ありましたが、コンプリートが目的じゃないので好みのものだけ購入しました。

さて、ハロウィンといえば毎年恒例のGoogleさんです。Ggl_hlwn_1s

今年は何やらゲーム調になってますよ。Ggl_hlwn_2s リンゴとかガイコツとか適当にクリックすると、組み合わせによって次に出てくる画面が変わります。Ggl_hlwn_3s

カボチャとかオバケとか...クリックしたりすると動いたりするのですが、何がなんやら(^^;)って感じです。Ggl_hlwn_4s

まぁ、カワイイから良いか。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の山本太郎氏

昨日のblogで風評被害を広めるお仕事とか自衛隊を貶めるお仕事を紹介した参議院議員の山本太郎氏ですが、またまた新たなニュースを小耳に挟んだのでメモっておきます。

まずは台風26号で甚大な被害を受けた伊豆大島にて、モンスター・ボランティアの代表として行政に無理難題を吹っ掛けるお仕事。ただし、こちらはご自身の動画配信など明確なソースが確認できていませんので、ニュースの紹介にとどめたいと思います。

毎週木曜の20:00からネット配信されている「海洋堂でSHOW!?」という番組を楽しみに見ています。まぁフィギュアメーカーの社長が自慢タラタラで模型の蘊蓄や新商品情報を垂れ流す番組なんですが。(^^;) 番組を締めるためか、タレントの蛯原天さんが司会として出演されています。この“天ちゃん”は伊豆大島出身で、先週は帰省のためお休みでした。そして、今日の放送では「blogで伊豆大島の現状を報告しています」とおっしゃっていました。
2013年10月21日から書かれていますので、ぜひ多くの方に見ていただきたいです。
東日本大震災のときもそうでしたが、当事者の方の生の声は大変貴重です。「あの議員さん」の話題にも触れていますが、とても冷静で大人の表現です。それだけに、本当に大変なんだというのがヒシヒシと伝わってきます。

さて、話を山本太郎氏に戻しましょう。
最新のニュースによると、秋の園遊会において天皇陛下へ直接手紙を渡したとか。
さすがに「国会議員なら何をしても良いというものではない」とか、「天皇陛下の政治利用ではないか」との批判が相次いでいるとか。Taro_yamamoto_s 選挙前から暴言や自分勝手な行動が取りざたされていた氏ですが、そろそろ調子に乗って暴走している感じが目に余るようになってきました。ホント、なんでこんな泡沫候補が当選しちゃったんだろうな。orz もう、いい加減なところで退場してくれないかなぁ...

(byぶらっと)

【2013/11/1追記】
山本太郎氏が天皇陛下に手紙を渡したことの何が問題なのか、とても分かり易くまとめたblogをtwitterで知りました。この行為がどれだけ危険なことなのか、ピンと来ていない方は是非リンク先のblogを読んでみてください。>そういうことか!話題の最新ニュース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

でも奴は魔神だよ

さぁーお待たせしました。本日、水曜どうでしょうDVD第20段『原付西日本制覇』の受取日でございます。藩士の方々は、もう手元にバッチリでございましょう。
我が家と言えば、会社近くのローソン屋敷で予約のため、討ち入りは強制的に出勤後、視聴は帰宅後と相成ります。この数時間が待ち遠しい。(゚▽゚*)
Sui_dou_20_1 さて、久しぶりの原付西日本なので楽しみにしていました。スタートの騙されっぷりも見事ですし、ここから始まる“甘いもの対決”も感慨深い。鳥取砂丘騒動を無事乗り越えてのDVD化ですね。(^^;
Sui_dou_20_2 そうそう、西日本と言えば姫だるま。この出会いがプチ復活に繋がったりするわけで、本当に色々なことが詰まっている企画だったのですね。

昨日のことになりますが、youtubeで“腹を割って話そう”もありました。水曜どうでしょうの公式チャンネルから見られます。未視聴の方は、そちらも是非!
一応、youtubeを貼っときますよ~。

昨日の時点では、今回の“フィギュア其の7”もいくつか買うつもりだったようですが、一晩寝たらすっかり忘れたそうです。(笑) まぁ~そのうち見つけたら、買うかも。ちょっとニャンさんは欲しい。(^m^*

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本太郎氏のこと

msnのニュースページ見ていたら、JCASTニュースの記事が取り上げられていました。
そこには「人を殺したくて自衛隊になった人もいるんですかね」などという衝撃的なセリフが!Σ( ̄ロ ̄lll)
このセリフを口にしたのは同行したスタッフで本人ではありませんが、否定もしないし、そこからの会話の流れを聞けば本人も同様の考えであることは明らかです。
昨日のblogで自衛隊の皆さんの頑張りに触れたばかりでこんなニュースを見るとは残念です。

この人、ちょっと前には「国会議員に出す弁当はベクレてる(放射能汚染されている)」という風評被害をばらまく発言までしていました。
こんなのが国政を担うってどうなんでしょう。(--;)

百歩譲ってですよ。そういう考えの個人もいるでしょう。そういう人達の意見を汲み上げる議員も必要だとしましょう。それでも言いようってものがありますよね。こんなレベルじゃ小学校の学級委員でも失格ですよ。

今回のmsnニュース、元となったJCASTニュース、「ベクレてる」のときのJCASTニュース、それぞれのニコニコ動画へのリンクを「続きを読む」に貼っておきます。
あと、ニュースも消えちゃうかもしれないので、今回のmsnニュースに掲載された全文を引用しておきます。

(byぶらっと)

続きを読む "山本太郎氏のこと"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

よくわかる!自衛隊DVD視聴

以前amazonさんで発注したDVDが届きました。
さっそく“ふらっと”の期待が大きい方から、海自>空自>陸自の順で視聴。
Jsdf 海自…「ひゅうが」とか「あたご」とか「こんごう」とか、それだけ見るとマヌケなのに、船の名前になると格好良いから不思議。艦隊行動とかもスゴイ!
ただ、潜水艦はちらっと出ただけだったり、辛坊治郎氏の救助でも活躍した救難飛行艇US-2はまったく触れられないなど残念な部分も。

空自…やっぱ戦闘機の飛行は見栄えしますね。スクランブルの緊迫感とか、ビシビシと伝わってきます。
こちらも戦闘機の活躍がメインで、輸送機とか航空救難団とかほとんど触れられていないのが残念。この夏にドラマ化された「空飛ぶ広報室」の方が内容は良かったなぁ。

陸自…3作の中で、一番力が入っていました。これだけ副音声があり、ステッカーやトレーディングカードのオマケ付き。
10式スゲー! 惜しむらくは、どんなに優秀な戦車を独自開発しても輸出とかできないって事か。(^^;) ガルパンの秋山殿の解説がまた素晴らしい。通常版のナレーションで「?」となったところを的確に説明してくれます。さすがオタク。
内容はほとんど「戦車道」\(^o^)/ですが、災害派遣などで一番国民に近い存在でもありますし、「おひとりさま自衛隊」で読んだ普通科の頑張りなんかも見たかったなぁ。

3作とも「よくわかる自衛隊」というタイトルどおり、自衛隊がどれだけ大事かを平和ボケした国民に知らしめる内容です。そういう意味で、分かりやすいところを中心にしているため、物足りなさもちょっとありました。まぁ、この手のDVDは他にもたくさん出ているようなので、そっちも見てねってことでしょう。
ちなみにすべて視聴後の評価は、陸自>>>海自>空自となりました。(^^;)
興味のある方には、陸自だけでもお薦めです。
※今回貼ったamazonアフィリエイトは、定価売りですが数量限定で缶バッジも付きます。安く買うなら前回のアフィリエイトの方がお勧めです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

百万豚

1000000t_1

数年ぶりに「たまぞう」のラーメンを食べようと行ってみたら、お店が変わってました。Σ(゚д゚;) 「百万豚(ひゃくまんとん)」をネットで検索してみると、オープンして7年とか!?
「たまぞう」に最後に行ったのはそれより前ってことは、久しぶりにも程がありますね。(^^;) なにせ遠くてねぇ。車で行きたい距離だけど駐車場ないし、自転車だと30分近くかかるし。

今回食べたのは、しょうゆ(\680)と鯖しょうゆ(\680)。どちらも味たま(\100)のトッピング付きです。
1000000t_2 他に塩と味噌があり、そちらはランチタイムの替え玉(一玉)無料サービスだそうです。しょうゆは替え玉できない代わりに、中盛り・大盛りが無料ということで、鯖しょうゆは中盛りにしてもらいました。

しょうゆは豚げんこつ100%の濃厚スープで、もちもちの太麺と相性ピッタリ。鯖しょうゆは豚げんこつを鶏ガラスープで少々薄め、鯖を身ごとスープにしたとあってサバの風味が際だちます。どちらも味が濃いめですが、よくある油ギトギトではないので食べやすいです。

影になっていてよく見えなかったけど、麺をゆでる鍋の所に丼が置けるようになっていて、麺をゆでている間に丼も温めているようでした。ラーメンとか滅多に食べに行かないけど、これって普通なのかな? お客さんに出す前には丼の外側を丁寧に拭くなど、好印象。荒っぽいラーメンやさんとは一線を画します。
今度はお店が無くならないうちにまた行きたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

「路地裏のあやかしたち」読了

Rojiura_ayakasi はい、またメディアワークス文庫に引っかかりました。「路地裏のあやかしたち 綾櫛横町加納表具店」(行田尚希著)です。
このレーベルは、本当に不思議と読みたくなるんですよ。相性がよいのでしょうね。

現代の人間社会にとけ込んで暮らす妖怪達と出会った高校生少年のお話。表具師という仕事を通して、絵に纏わる怪現象を解決していきます。絵に纏わる物語と人や妖怪たちの関わりが微笑ましい。そして、最後はちょっと切ない感じに...

amazonさんのレビューはあまり芳しくありませんが、私はけっこう気に入りましたよ。確かにデビュー作らしい稚拙さも見えますが、続編を期待したいくらいです。
なにより表具に興味を持てたのが収穫でした。先日の「京都-洛中洛外図と障壁画の美」を見に行ったときも、表具の部分にも目が行くようになりました。今までだったら絵の部分しか見ていなかったのに、正に視野が広がりました。それだけでも読んだ甲斐があったと言うものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年10月26日 (土)

作ってみる~夏目貴志(番外編)

急遽プチ・ジオラマ風にしようと決まったベース。イメージはあるものの、それをどうやって作ればいいかまったく分かりません。(--;
しかし、ジオラマと言えば鉄道模型!(・∀・) 模型ショップに行けば、材料が売っているかも・・・と、安直に近所の模型店へ。さて、来てみたものの、だから何を買うとどういったものが出来るのか分からず、手ぶらで帰宅。orz
じゃ~とネットで調べてもみましたが、やっぱりよく分からない。f(^^; それでも“ぶらっと”に相談しながら、とりあえず写真の3つを買ってみました。
Jio_rama_1 左から砂利道っぽくするためのパウダー、道端の雑草っぽくするためのターフ、そこに咲く小さな花です。これ使い終わった後なんですけど、全然減ってません。(^^; 今後も使えるかもと思ったけど、使い切る日が来るでしょうか。(笑)

次に木工用ボンドを水で溶き、霧吹きに入れてベースに吹きます。そこにパウダーとターフをパラパラと蒔きます。これを何回か繰り返し、雑草の濃い部分と薄い部分を作りました。それからターフを少量小皿に入れ、霧吹きをしてかき混ぜます。ちょっとまとめたターフを何カ所かに置いて、こんもりした部分を作りました。そこにまた霧吹きをして、今度は黄色い花をパラパラと。それで大体は出来上がりです。

しかし、本当はイメージとしてモコモコした地面より芝生みたいなちょっとツンツンした感じが欲しかったのです。そこでメチャクチャな自作。(笑)
Jio_rama_2 普段作業場所の掃除に使っているハケの登場。彼のフサフサな毛を提供していただきました。(おいおい) 切ったハケを絵の具でワショワショ混ぜて、色を付けます。適当に広げて乾かし、その後数本ずつ適当にまとめて瞬着で根本部分を固めます。後はそれをベースに挿しました。イメージとはちょっと違うんだけど、まぁ~草に高低差が出来て、それはそれでOKってことで。(笑)
Jio_rama_3 最後はプランターから小石を拾ってきて散らしました。(^^; そんなこんなで完成です。正しいジオラマ・ベースの作り方ではないのでしょうが、結果オーライってヤツです。(笑)
これも楽しかったので、またなにかやってみたいと思います。その前にジオラマ入門みたいなものを探さなくちゃ。f(^^*

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

作ってみる~夏目貴志(8)

夏目貴志くん(幼年期)、完成しました。ヽ(´▽`)/ おっそーい。(笑)
Natume_19 「一体何をしていたんだ!(`Д´)」って話ですが、9月後半はWF本申請に四苦八苦して、10月頭に旅行に行って、その後風邪で寝込んでました。(;´▽`A``
風邪が治ってリハビリがてら、筆塗りと組立をしました。瞳の色はブルーグレーで髪に近い感じで。頬には少しオレンジのチークを入れました。

一通り塗り終わったところで「ベースをどうしましょう。」と相談したところ、なぜか話がどんどん膨らんでプチ・ジオラマ調に。(笑)
Natume_20 最初は「舗装されていない小道に春めいた感じを出したい」と思っただけでした。しかし、そこに「妖怪が見えてしまう夏目くんの日常」みたいな感じも欲しいな・・・なんて欲が出まして。(^m^*
急遽、小さな妖怪さんを3体ほど作りました。ファンドで半日ほどの作業です。それを筆塗りし足下に。顔や髪などの細かいとこを省くために、傘で誤魔化してます。逆にその方が妖怪らしいかと思ったんですけど、どうでしょうね。傘に目でも描いた方が良かったかな。(笑)

5月から作り始めた夏目くんもやっと完成。5カ月も掛かってしまいました。しかし、キット制作も楽しいです。いろいろ勉強にもなるし。さて、次は何を作りましょう。(^-^)

別角度の写真をfgにアップしました。そちらもよろしければご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹島に関する動画

msnのニュースサイトで、外務省が「竹島に関する動画」をYouTubeで公開したという話題がトップページに掲載されていました。

---(ここから引用)---
<竹島問題>日本政府の領有権主張動画、韓国政府が厳重抗議―韓国メディア 2013年10月24日 08:47 (Record China)

23日、日本政府が竹島の領有権を主張しているインターネット上の動画について、韓国政府はこのほど厳重に抗議した。 (Record China)

2013年10月23日、韓国・聯合ニュースによると、日本政府が竹島(韓国名・独島)の領有権を主張しているインターネット上の動画について、韓国政府はこのほど厳重に抗議した。中国新聞社(電子版)が伝えた。

それによると、韓国側が問題視しているのは「竹島に関する動画」と命名された1分27秒の動画。「みなさん竹島を知っていますか」で始まり、ナレーションで「17世紀に日本が竹島の主権を獲得した」「1905年の内閣決議で改めて確認された」「韓国が1952年から不法占拠している」ことなどを説明。日本は平和的手段で韓国との領土問題を解決するとしている。動画は23日午前8時までに7800回以上閲覧されている。日本政府はこの動画を10言語に翻訳する予定だ。

これに対し、韓国政府は「領有権問題での挑発であり、外交ルートを通じて日本に厳重抗議する」と表明。速やかに何らかの対抗措置を取るとしている。(翻訳・編集/AA)

---(ここまで引用)---

さて、件の動画はこちら。残念ながら、動画の貼り込みは許可されていませんので、YouTubeへのリンクを貼っておきます。
これを見ると、やっと外務省も本気をを出し始めたということが感じられます。今は日本語だけですが、10カ国語への翻訳が待ち望まれます。

当然のように韓国政府は猛抗議しているそうですが、本当のことが世界中に知れ渡ると困るんでしょうね。
しかし、政府による反日教育でしか歴史を学んでこなかった韓国国民にとってはチャンスだと思いますよ。この機会に「正しい歴史」の一部でも学び直すと良いんじゃないですか?
ちなみに、YouTubeのページにも貼られている外務省の竹島問題に関するページはこちら。文書の方は既に日本語を含む10カ国語が用意されていますので、一人でも多くの方に読んでいただきたいです。

同じ日に「尖閣諸島に関する動画」というのも公開されています。外務省のページはこちら
どちらも淡々と日本の立場を説明しています。
ぜひ世界の多くの人に見ていただき、日本の正当性を理解してもらえるよう、うちのblogでも拡散することにしました。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

京都-洛中洛外図と障壁画の美

東京国立博物館で開催されている『京都-洛中洛外図と障壁画の美』を見てきました。ヽ(´▽`)/
Rakuchuu_1 「前売りも買ってあるしそのうち~」なんて思っていましたが、開催期間の前期と後期で展示内容が違うと知って慌てました。ヾ(*゚A`)ノ 危うく目玉の上杉本(前期のみ)を見逃すところでした。(舟木本は全期間展示です)
「全7件、全部見せます!」とか言っちゃって、2回行かないと見られないじゃん!ヽ( )`ε´( )ノ 私個人的には、障壁画を別企画にしてもいいから、1回で7件すべてが見たかった。orz もしくは、2回入場券で2,000円とか・・・。(^^;

  下の写真は拡大します。
Rakuchuu_2
まぁ~それはさておき、洛中洛外図屏風は見ているのが本当に楽しかった。面白いです!前期の4件は、それぞれ構図や雲のように貼られた金箔の占有率が違うので、絵としての印象も全然違う。画力の違いも明らかになってしまう・・・のはご愛敬。(^m^; 四季の表現や描き込んでいる場所の違いも興味が尽きません。そしてなにより描かれた建物や人をそれぞれ見ていると、そこに引き込まれるような感覚が。o(*^▽^*)o ワクドキの連続です。そんな中で、やはり上杉本の細密さと舟木本の娯楽性はダントツでした。両方見られて、とりあえず満足・満足!

その他の障壁画も素晴らしいのですが、如何せん保存状態が・・・残念で。f(^^; アメリカからお里帰りしているものは綺麗なんですけど。(^^;; それに障壁画はその部屋の間取りというか、柱や天井も一緒に見てこそと思うわけです。
とは言え、もうそれらが部屋に飾られた状態で見ることは出来なので、こうして見られたことを喜ぶべきなんですけどね。

いやいや、なんとも楽しい展覧会でした。しかし、見に行く人は少ないよねぇ。(^^; なので、耳寄り情報!(^O^)/ 11/1(金)20:00~BS日テレの『ぶらぶら美術・博物館』でこの展覧会が紹介されます。それを見るだけでも・・・是非!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

さんまんま

さんまんま」という変わったネーミングのお土産を北海道に行ってきた両親からもらいました。秋刀魚(さんま)の飯(まんま)ってことでしょうかね。(^^;)
香ばしく焼いた秋刀魚を甘じょっぱい醤油ダレに漬け込んで、ご飯と一緒に巻いてある逸品です。
Sanmanma_1
こんな風に真空パックされて2つ入り。冷凍で1カ月くらい保存がきくみたいです。注文殺到でなかなか買えないらしいですよ。通販でも11月上旬より発送とか。
骨も取ってあって食べやすく、パリッと香ばしくて美味しかったです。
Sanmanma_2
ただ、パッケージ写真を見た“ふらっと”が「秋刀魚+明太子」と勘違いしたらしく、ご飯を炊いた上に野菜炒めやら納豆やらと一緒に副菜として「さんまんま」を食卓に並べたためプチ修羅場。\(^o^)/ そんなに沢山食べられないって。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

10月スタートのアニメたち

風邪引きで何もできない日々が続きました。しかし、おかげで珍しく10月スタートのアニメをチェックすることが・・・。転んでもただでは起きん!(^^;
とは言え、まだ2~3話なので、今後見続けるかは疑問。
○:期待大! △:見続ける予定 ▲:どっかで切るかも ×:切りました

△ミス・モノクローム
 面白くない訳じゃないが、5分アニメって毎週見るのは面倒だな。これといったストーリーがある訳じゃないし。全話通しで見るといいのかな。(--;
△殺し屋さん
 これも5分アニメ。ギャグが笑える時はいいけど、やっぱり途中で面倒になりそう。
○声優戦隊ボイストーム7
 まさかのヒット!アニメじゃなくて紙芝居だけど。(笑) ショートアニメの作りとして、良作と思う。アニメ後の声優トークは飛ばしてます。(^^;
△京騒戯画
 意味不明などんちゃんアニメにストーリーがあった!!それでもまだよく分かってない。(笑)
△凪のあすから
 設定の面白さはあるのだが・・・。ストーリー的に苦手意識が・・・。
▲キルラキル
 作画もノリも70年代アニメ。う~ん、どうかな。
▲COPPELION
 正直あまり面白くない。(^^; 今のところ聖地が我が家から徒歩圏内ってことが気になるばかり。(笑)
○ログ・ホライズン
 今のところ期待。なにかとソード・アート・オンラインと比べたくなるが、そこは押さえて純粋にストーリーに期待したいのです。
×メガネブ!
 初回1回も耐えられず・・・。ボツ。
○境界の彼方
 これはアタリ!? 面白くなりそうな感じです。
×東京レイヴンズ
 設定が好き系だけど、アニメで見続けるにはなんていうか・・・面白くない。
▲ストライク・ザ・ブラッド
 いわゆるラノベですね。よく飽きもせず似たようなものを・・・。
上3つは、世界観に近いものがあるんだけど、出だしでこんなに差が出るのはなぜだろう?原作?アニメの作り?不思議だなぁ~と思う次第です。
×機巧少女は傷つかない
 いわゆるラノベですね。よく飽きもせず・・・(略。
△弱虫ペダル
 スポコン苦手なんだけど、ちょっと面白い出だしです。
▲のんのんびより
 可もなく不可もなし。
×蒼き鋼のアルペジオ
 ちょっと前のフラッシュアニメみたいな動きががっかり。戦艦=少女っていうのも・・・。
△ガリレイドンナ
 微妙な始まり。今後の展開次第かな。
▲サムライフラメンコ
 あー2回目を見る気力が・・・。orz

さて、これが数ヶ月後にどう変化しているでしょうか。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

「ライオンの棲む街」読了

「ライオンの棲む街~平成おんな探偵の事件簿1~」を図書館で借りて読みました。
「野生のエルザ」からネーミングされたワイルドなタイプの探偵と、OLを辞めて地元に戻ってきたその友人が探偵助手として活躍するお話。Lion ぶっちゃけ「堀江由衣さん推薦!」というだけで読んでみたわけですが。(^^;) 図書館の本でも帯を捨てずに貼り付けておいてくれるので、ネタに使えました。
※写真はクリックで拡大します。

5話の短編を纏めたもので、依頼人が殺されちゃったり犯人だったり、ただ働きして憂さを晴らす的な展開が楽しかったりします。
ここのところ日常系ミステリだったり安楽椅子ものが多かったので、体を張って足で情報を稼ぐベーシックなストーリーが新鮮だったり。昔の「探偵物語」や「シティハンター」のようで懐かしいです。

堀江さんが「こんな探偵になりたかった」と言ってますが、ワイルドな探偵というより天然な助手の方じゃないのかな。\(^o^)/
まぁ、買うほど面白い...とは言いがたいですが、図書館で借りて読むにはちょうど良いと思いますよ。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年10月20日 (日)

妖怪花札

ちょっと前に友人のblogで「ポケモン花札」が話題になりまして。
ファミコンの任天堂さんが、本来の花札屋さんの本領を発揮するらしいです。(^^;)

Hanafuda_1

で、そういえばずいぶん前に水木一郎氏の妖怪花札を買ったなぁと思い出してコメントしてみたら「どんなものか気になる」ということだったので、ちょっと写真を撮ってみました。※写真はクリックで拡大します。
これを購入したのは10年ちょっと前だと思うのですが、絵柄違いの第2弾も出ていたようです。そして、どちらもリニューアル版がamazonさんで売っています。特に限定品というわけではないのが良いですね。

Hanafuda_2

花札の遊び方の説明書も付いているので安心です。
旧版も価格は今と変わらず1500円でしたが、amazonさんでは微妙なプレミア価格が付いていますね。でも、新版の方が限定特別札が付いているみたいなので、お勧めですよ。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

風姿十二花【蓮】製作記(1)

新作第二弾は久しぶりの冬目作品です。現在月刊アフタヌーンでイラスト連載されている“風姿十二花”から【】の立体に挑戦しています。写真は拡大します。
Hasu_01 もう“挑戦”という言葉が相応しいですね。(ノ∀`)・゚・。 今現在、こてんぱんにやられてる感じが如実に表れています。(笑) 難しいです。表情、逆立った髪、花びらの多い蓮・・・どうしよう。(p_q*)
こちらも写真をチェックして修正箇所を洗い出しましょう。複製のことも考えて、パーツ分割もしていかないと・・・。先は長いです。気を抜かずに作業しないと、WFまでに完成しないかも・・・かも。(((゚Д゚)))

(byふらっと) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

鬼灯さま製作記(2)

いつの間にやらWF本申請が過ぎました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか・・・と、他人事のようにしていますが、本当にそんな感じの一週間でした。orz
12日の土曜からずっと風邪で寝込みまして、連休で医者にも行けず37~38度の熱を出し、フーフー言ってるだけでした。もう体裁を繕う事も出来ず、仕方なく現状のまま本申請をするのがやっとという有り様です。(p_q*) 写真は拡大します。
Hozuki_04 まだまだ全然途中で、パーツすら揃っていません。(ノ_-。)
鬼灯さまの姿勢の難しさと金魚草との絡み、金魚草自体の形に四苦八苦して、途中からなにがなんだか分からなくなり、かなり混乱しました。本申請止めようかと思ったくらい。PRカードの写真に使ってなかったら止めてたかも。(^^;
「本申請までになんとかしなくちゃ」という焦りも混乱に拍車をかけた感じでした。しかし、こうして一旦写真で確認する事が出来るので、これは冷静になれるチャンスでもありますね。これから各方向からの写真で色々修正点をまとめて直していきます。この雰囲気が大きく変わることは無いと思いますが・・・。
とにかく、早く体調を戻して遅れを取り戻したいと思います。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

九月十三夜

本日は旧暦の9月13日。
先月の中秋の名月を見たら、「後(のち)の月」と言われる今日のお月見もしないといけないそうです。
が、残念ながら曇り空です。orz0913moon まぁ、雲の合間からたまに覗く月というのも風流なものですよ。

せっかくの月見なので、中秋の名月の時に行列で買えなかった和菓子屋さんに月見団子を買いに行きました。しかし、今日は月見団子はありませんでしたよ。(´・ω・`)
先月の大行列の時に月見の蘊蓄を書いたチラシでも配って、後の月のリピーターを呼び込めば売り上げ伸びたのにねぇ。日頃はガラガラなだけに、あのお客さんの1/4でもリピートしてくれればウハウハだろうに。
って、このビジネスモデルは江戸時代の遊里で既に確立されていたようですね。∑(゚∇゚|||)
「江戸時代の遊里では、十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見しかしない客は『片月見』または『片見月』で縁起が悪いと遊女らに嫌われた。二度目の通いを確実に行なうために、十五夜に有力な客を誘う(相手はどうしても十三夜にも来なければならないため)風習があった。」(wikipedia「月見」より引用)
江戸時代の遊女、恐るべし!(((゚Д゚)))

同じwikipediaによれば、中秋の名月が雨なら「雨月」、雲で見えなければ「無月」と呼んで、うっすら見える月明かりの風情を楽しむのもありとか。まさに今日のような状況にピッタリ。
月見という行事を楽しむ気持ちが大事なんですね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

台風26号

10年に一度だかという大型台風が、よりによって朝の通勤時間帯に関東を直撃!Σ( ̄ロ ̄lll)
あちこちで運転見合わせになり、皆さん大変だったようですね。
Jr 私も今回は酷い目に遭いました。orz
職場では前日から「電車が止まっていたら無理して出勤せず自宅待機で可」との指示が出ていたのですが、そこは悲しきサラリーマン。(^^;) 念のため早起きしたら、間引き運転でダイヤが乱れているものの、止まってはいない様子。そうなると出勤しない訳にはいきません。普段より50分ほど早めに家を出て出勤しましたよ。
幸い駅まで徒歩16分の間は雨も小降りで風も弱く、大して濡れずに到着。普段より時間が早い所為もあって電車もガラガラ。9:00の業務開始時間まで2時間半近くあるし、ここまでは「多少遅延したって余裕だぜ!」って思ってました。

が、半分ほど行った途中駅で「前の電車が遅れているので時間調整」のアナウンス。10分後には「しばらく運転見合わせ」と再アナウンスが。(((゚Д゚)))
途中の荒川を渡る鉄橋で、風雨が強すぎて川を越せないと判明し、アナウンスが「復旧見通しなし」に変わるまではあっという間でした。止まった駅は他の線と接続していないので、振替輸送と言ってもバスと電車を乗り継がないといけません。
交通機関が麻痺していない時でも、このまま真っ直ぐ行くより3倍以上かかる経路。しかも都心経由になるので無事に済むとも思えません。ということで、おとなしく待つことにしました。

結局運転再開になったのは4時間後。本読んで、寝て、iPodで音楽聴いて、寝て、本読んで、ウトウトして...さすがにお尻が痛くなりました。(>_<)
会社に着いたのは12:15。普段ならドア・ツー・ドアで1時間弱のところ、ほぼ6時間かかりましたよ!?Σ(゚д゚;) どうせなら始発から止めといてくれれば、端から自宅待機だったのに。
あと30分早ければ止まる前に会社に着けたなぁ...というのが社畜の考え方、いつもどおりに出れば乗車駅で止まってるから自宅待機で済んだのに...というのが正解ですね。いずれにしても半端な時間に出るもんじゃないね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

ヘッドフォン新調

通勤中に使っているiPod nanoのヘッドフォンを買い替えました。
純正の白いのはイヤ(^^;)だったので、PSPのオマケに付いていた黒いカナル型を使ってたんですよ。それがちょっと前から右側の音が聞こえにくくなっていました。
コードをグニグニすると聞こえたり聞こえなかったりしていたので、内部で断線ぎみになっていたようです。

ちょうどネットで「安くて高品質」と評判になっていたPanasonicのRP-HJE150を購入。amazonさんで654円(税・送料込み)という消耗品価格なので、ダメ元で。(^^;)
色も9色で自分の好みのものが選べます。黒や白はつまらないけど、黄色やオレンジはコードが白でスーツ姿で使うにはちょっと派手なのでパス。無難なところで黒コードに渋いクリアレッドのものを選びました。春に新調したメガネと色も合うしね。Headphone “ふらっと”にはiPod Shuffleに合わせた青を同時購入。こちらはamazonさんのサイトで見ていたより現物の方が暗い色で、ちょっとガッカリらしい。※写真はクリックで拡大します。

さっそく使ってみましたが、価格の割りに綺麗に聞こえるのでビックリ。
今までのは右側が聞こえにくいだけでなく、高音も低音も出にくくなっていたようです。同じ曲でも高音のギターやキーボード、低音のベースなど「こんなに幅広い音だったんだぁ」と今までどれだけ酷かったかを改めて認識しました。
もちろん数千円~1万円超の高級機はもっと良い音がするのでしょうが、駅までの徒歩と電車の中でしか使わないので、これで十分って感じです。毎日使う消耗品として、定期的に買い替えられる価格は嬉しいですね。
※私が発注した時点では全色654円でしたが、今は色によって648~680円とばらつきがあるようです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

model cars 210号

今日、たまたま行った本屋で見つけました。Modelcars_1 model cars 2013年11月号は、出たばかりの青島の1/24サンバーを特集しています。※本日の写真はクリックで拡大します。

作例で取り上げられたのは「TCスーパーチャージャー」「VBパネルバン」と旧モデルの「赤帽サンバー」の3つ。ページ数で19ページです。
Modelcars_2 Modelcars_3
雑誌の価格は1,800円とちょっとお高く、サンバー以外のページにはほとんど興味がないので購入は躊躇しました。(^^;)Modelcars_4
が、付録が良い! 16ページほどの小冊子で、最終型サンバーWRブルー・リミテッドの実車ディティールを写真で紹介しています。これが「さすが模型誌!」という感じで、普通の車雑誌とは違うんですよ。まさに模型を作るときに気になる細かい部分を的確に写しています。
そんなわけで、結局買っちゃいました。青島のプラモを作ろうと思っている方は目を通しておいても損はないと思います。私はプラモ未購入だし、今後も作る気になるかは分かりませんが。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

「ハルチカ」シリーズ

上条ハルタと穂村チカの青春ミステリを文庫になっている3巻まで読みました。
Taisyutu_game最近読んだものと同様に日常系ミステリで、廃部寸前の吹奏楽部が部員を増やしながら普門館を目差す中で登場人物達の問題や悩みを解決していきます。
最初のうちは、凄腕の演奏家なのに何らかの事情で吹奏楽部に入っていなかった人達の問題を解決することで、一人ずつ部員が増えていきます。部員候補じゃない人を助けることもありますが、いずれにしても解決によって悩んでいた人が救われる展開なので読み終わった後の気持ちが良いです。

「退出ゲーム」を読んだら面白くて、すぐに「初恋ソムリエ」と「空想オルガン」も購入しました。こういった発想の面白さで勝負するミステリは尻すぼみになるケースも多いですが、このシリーズはどんどん面白くなります。

ちょっと驚いたのが、3巻の発売から2カ月ほどで表紙イラストが刷新されたこと。うちは旧版で購入したので上に貼った画像の表紙ですが、現在売られているのは下のamazonアフィリエイト画像の表紙です。

旧版の表紙も1・2巻に比べて3巻は雰囲気が変わっていますが、新版はさらにアニメチックになりました。もしかしてアニメ化でも狙っているのでしょうか?(^^;)

ちなみにハードカバーは現在4巻目となる「千年ジュリエット」まで出ていますが、文庫化はまだのようです。
そしてお話はまだまだ続きそう。
3巻では顧問の先生の過去の謎などがほのめかされたままなので、先がとても気になります。早めの文庫化&続刊を期待しています。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

台湾スバル

“ふらっと”からスバリストへの台湾土産:pricelessTaipei_26 わざわざ台北のスバルディーラーまでカタログをもらいに行ってくれたそうです。
※本日の写真はすべてクリックで拡大します。

Taipei_27今は「速覇陸」と書かず、車名のところだけアルファベット表記なんですね。
そして価格表がこちら。
ニュー台湾ドルは日本円を約3倍する計算なので、フォレスターの2.0iが300万円くらい。日本よりだいぶ高級な感じですね。
現在のラインナップがこれですべてなのか、スバル55周年のセール対象がこれだけなのかは分かりませんが。

ディーラー「速覇陸展示間」(新湖二路250巷33號)は、こんな所だそうです。
Taipei_34 Taipei_32
台北から阪南線で昆陽駅まで行き、そこからタクシーで7~8分。郊外で色々なメーカーのディーラーが集まっている町だとか。

日本のカタログと大きく違うのが、車体の色見本ページです。
日本の「BODY COLOR」はカラー印刷ですが、台湾の「車色建議」は塗装を貼り付けたような状態になっています。Taipei_28_2 写真はフォレスターのカラーバリエーション。色の名前も格好良いです。

そして、3年前のTUTTOに続いて希少車を見つけてきたと!
今回は寧夏夜市でESTRATTOをゲット。2代目のドミンゴですね。
Taipei_29 Taipei_30 Taipei_31
“ぶらっと”が行くと巡り会えない希少車に、こうも易々と出会うとは! 無欲の勝利なのでしょうね。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

台北のお土産

毎度の事ながら、スーツケースに入りきらないほど買っています。(笑) それも変わり映えのしないものばかりです。茶梅、ドライマンゴー、鳳梨酥・・・。そっちの写真はつまらないので、今回初めて買ったものをご紹介。(本日の写真も拡大します。)

■林本源園邸で買った絵葉書
Taipei_19 他の場所でも売ってるかもしれませんが、この感じの絵葉書は初めて見たので、ごっそり買ってきました。トイレに飾りたい。(なぜトイレ。笑)

猫君笑猪さんのイラスト集
Taipei_20 台湾のオタク的な買い物が出来ないか考えている時に、たまたま入った本屋で見つけました。中国の古典的な衣装を着た美男子が表紙。(。・w・。 )
一体どういった画集なのか、書いている人は台湾の人なのか?まったく分からないので、店員さんに「(書いてる人は)どこの国の人ですか?」と友人に聞いてもらいました。すると店員さんはちょっと考えて「JAPAN!」と。(笑) いやいや、それはないから。
Taipei_21_2
調べてみると中国のイラストレーターさんでした。しかし、本の出版は台湾。どうも小説の表紙とか挿絵のようです。
Taipei_22
オールカラーページでボリューミーな画集が1,000円くらいで買えるのがすごいなぁ~。そして最後のページがまたびっくり。(笑)
Taipei_23
蛇腹状に折りたたまれたイラストがベロ~ン。∑(゚∇゚|||) 全長272cmですよぉ。
Taipei_24
どうなっているかというと、一枚ずつ折りたたまれる部分でのり付けされてます。つなぎ目のイラストもちゃんと合わせてあります。
なんとも手の込んだイラスト集でした。

オマケ
■友人が永楽市場で買った布
Taipei_25
アメリカからの輸入生地を売るお店が私たちのお気に入り。今回もカワイイ布を買いました。しかし、友人の買った布は大爆笑。左の絵本の挿絵のような布を「カワイイ!カワイイ!」と言って買うセンスの持ち主は、右の布もツボだったようです。(笑) このマスクマンはあくまでコレクションだと言っていました。コレクションでも何でも買うことが凄いんだよ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

林本源園邸

今回の旅行で唯一観光らしいことをしたのがここ、『林本源園邸』です。地下鉄の土城・板南線(青色の線)府中駅から歩いて10分ほどの場所にある庭園です。
(本日の写真はすべて拡大します。)Taipei_12 台北市街からこんなに近いところに、これほど広く優美な庭園があったとは驚きです。そしてガイドブックに紹介されていないのが不思議でなりません。
Taipei_13 Taipei_14
庭園には大小の池があり、迷路のようです。散策すると橋有り・小山有りでいろいろな角度から風景を楽しむことが出来ます。
Taipei_15 区画を仕切るようにある壁の透かし彫りがカワイイ!蝶・コウモリ・桃や壷などなど。全部を漏れなく見るのは無理かな~。(笑)
Taipei_16 庭園のあちこちにスタンプがありました。場所ごと柄が違うので、ノートを持ってスタンプラリーをするといいと思う。全部でいくつあるかは知りませんが。(^^;
Taipei_17 いや~ここを見ていた時だけは、雨が止んでくれないかと本気で思いました。雨に濡れる東屋もいいですけど、やっぱりゆっくりは出来なくて・・・。
Taipei_18 場所によっては入れませんが、殆どの建物に入れます。トイレも綺麗だし、お土産売り場も充実!オマケに入場無料!日本語のしおりもあります。とても良いところなので、お薦めですよ。(^O^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

満腹台北2013!【2】

昨日に引き続き食事ネタです。台北旅行のメインですから。(^^;

■鼎元豆漿(中正記念堂駅)
Taipei_7 台北の朝ご飯の定番、豆漿店。そこで売っている焼餅夾蛋(写真右)が友人の好物。ふかふかのパンのような生地に卵焼きを挟んだ物です。シンプルなだけに生地の甘さが引き立ちます。豆漿(豆乳スープ)を注文しないと水物がなにもないので、ジュースかコーヒーを持ち込みましょう。(笑)

■梅花廰(兄弟飯店内)
Taipei_8 人気の店らしく、とても混んだ飲茶のレストランでした。ワゴンをのぞき込んで欲しいものをチョイス。そこにないものは別に注文も出来ます。しかし、やっぱり2人では皿数に限界が・・・。orz 大人数で来たい場所です。

■鮮芋仙(忠孝復興駅)
Taipei_9 鮮芋仙招牌 (仙草凍+仙草沙+芋圓+鮮奶油) です。色が黒いので苦そうに見えますが、香港の亀ゼリーではないので甘くて美味しいです。(^^; 氷とゼリーに白玉のような食感の芋餅。クセになる美味しさです。

■現烤蛋糕 大川本舗(雙連駅)
Taipei_10 ふわふわカステラのお店。このシンプルなお味はコーヒーと一緒に食べ始めるときりがありません。寧夏夜市のケーキには及びませんが、こちらも美味しかったです。

おまけ
■台北駅内、フードコート
Taipei_11 台北駅がすっかり綺麗になって、土産売り場やフードコートが充実してました。見て歩くだけでも楽しい場所になってますよ。

食べ物話はこのくらいに。次は一応観光情報などを。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

満腹台北2013!【1】

友達と3泊4日で台北に行ってきました。スケジュールは彼女任せで、行ってから内容を知るという体たらくです。台北に詳しい友達を持つと楽できるなぁ~。
さて、お気に入りの所で食べるのはもちろん、新しいところも開拓。・・・ということで、はじめてのところを紹介。

■黄記魯肉飯(中山國小駅)
Taipei_1 鶏肉飯と貢丸湯、青菜の炒めに味付き玉子をいただきました。こちらの定番ランチかな。スープのお団子がプリプリで美味しかったです。

■板橋名産祖傅三代老店(府中駅)
Taipei_2 油飯と肉<火庚>湯です。朝から油飯はちょっときつかった。でも味はやっぱりいいのよね。そしてスープは魚でも肉でも味が薄くて優しい感じ。全般的にご飯にしっかり味があるからスープは薄味なのかも。

■文慶鶏(忠孝復興駅)
Taipei_3 友達の説明によると「シンガポールやタイによくある海南飯を出すお店」だそうです。ちゃんと説明してもらったのに、どうしてか「シンガポールのお店の支店」と記憶していました。(^^; ジューシーでさっぱりした鶏肉が美味しかった。

■吉祥草(松山空港)
Taipei_4 空港近くの茶藝館としてガイドブックにも載ってますが、期待して行くとちょっとびっくりかも。内装とか全然お洒落じゃないですよ。(^^; 丁度お昼時だったので、ランチをいただきました。水餃子はひと皿に15個。もうこれだけでお腹一杯です。(笑)

■済南鮮湯包(忠孝新生駅)
Taipei_5 小籠包を食べに行きました。それも美味しかったけど、このトンポーローが良かったです。暖かいパンに自分で挟んで食べるのも楽しい。

■福種園(松江南京駅)
Taipei_6 Taipei_6_1 注文してから焼くクレープのような皮に、別に注文するおかずを巻いて食べます。皮に最初に塗る甘辛い味噌がポイント!今回一番のヒットです。

しばらく台北ネタが続きます。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

ご近所のスバル達

たまには近場で見られるスバルな情景など。

まずはうちのマンションの駐車場。我が家の初代レガシィの周辺に、スバル車が続々と増えています。
同じ列の4台隣がインプレッサ、1台おいてフォレスター。Subaru_2 斜向かいがエクシーガとインプレッサ、ちょっと離れた所にR2。エクシーガの裏側には先代のレガシィセダンもいます。Subaru_1※写真はクリックで拡大します。
一つ下のフロアには先代のレガシィワゴン、オレンジのXV、先代のフォレスター、現行のレガシィワゴンが同じくらいの間隔で並んでいます。ちなみに現行レガシィの隣はトヨタの86。BRZだったら良かったのにね。
この他にもレガシィやインプレッサがそこかしこに停まっています。欲目でスバル車ばかりが目に留まるとしても、一般的なスバル車のシェアに比べて多いんじゃないかな。(^-^)
少しずつ買い換えの度にスバル車に切り替わってきている感じで、世間にスバルの良さが伝わっていく過程を見るようで楽しいです。

さて、本命は1kmくらい離れた所の戸建て住宅に停まるスバル車。
お隣同士で最終型レオーネセダンと3代目レガシィセダンのブリッツェンが並んでいます。
公道や商業施設の駐車場とかなら写真を撮ってくるところですが、さすがに集合住宅でもない民家では色々問題があるので通りすがりに眺めるだけで。(^^;)Subaru_3 レオーネブリッツェンの写真はWikipediaのページからお借りしました。
こちらのレオーネですが、今のマンションに越してきた頃に駅から効率の良い道順を探してあちこち歩いていて見つけました。もう10年近く前って事ですね。その当時のお隣は初代インプレッサのWRXでしたよ。
それからは貴重なレオーネ鑑賞スポットとして、ちょっと遠回りになるけど数ヶ月に1度くらいはその道を使っていました。

ところが4~5年前かな? 車庫からレオーネが消えたんですよ。数ヶ月おきに駅からの帰りにその道を通っても、1年近くずっと車庫は空のまま。替わりの車も入らないので、てっきり免許を返納して車も止めたのかと思っていました。
それっきりその道には近づかなかったのですが、先日ふと通りがかってみるとWRXがブリッツェンに替わってるのが遠目に見えました。
で、久しぶりにその道を通ったら、レオーネが戻ってる!!∑(=゚ω゚=;)
たまたまタイミングが悪くてお出かけ中だったのか、長期の修理入庫でもしていたのか。
これからは少し遠回りしても良いと思えるくらい元気な時には、たまにこの道を使うことにしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

旧車天国

会社の旧車好きな同僚に誘われてお台場で開催された「旧車天国」に行ってきました。
雑誌「OLD TIMER」主催で、旧車が一堂に会する催しです。
※今日の写真はすべてクリックで拡大します。

スバル車はスバル360とサンバーがいっぱい。写真を掲載したのは一部です。
Oldtimer_01 Oldtimer_02 Oldtimer_03
サンバーは左ハンドルのもありました。
Oldtimer_04 Oldtimer_05 Oldtimer_06
剛力サンバー、ブラット、レックスコンビが各1台。
Oldtimer_07 Oldtimer_08 Oldtimer_09
今のレガシィの前にコンビ・ターボに乗っていたので懐かしいです。
バイク部門には1台だけでしたがラビット、番外編としてサンバーベースのサンバルギーニ・コカウンタックとか。サンバルギーニ小っちぇ~!
Oldtimer_19 Oldtimer_10

他社さんの車もホントにたくさん。
Oldtimer_17 Oldtimer_23 Oldtimer_24
まぁ、余所様の車はよく分からないので、変わり種やら個人的に懐かしいの、レーサー仕様など適当に画像を貼っておきます。
Oldtimer_18 Oldtimer_20 Oldtimer_21

思った以上に楽しかったのが、ボンネットバスの体験乗車。お客さんを乗せて会場の外の公道を1周してくれる大サービスをしていました。
Oldtimer_11 Oldtimer_13 Oldtimer_14
私も乗せてもらいましたが、重ステで大変そうでしたよ。(^^;)

そしてこの夏あちこちのイベントに出ている“あの戦車”や軍用ジープのレプリカ、タイムリーなところでは1964年の東京オリンピック公式車両とか。
Oldtimer_12 Oldtimer_15 Oldtimer_16
こういった旧車イベントに行くのは始めてでしたが、スバル車以外を見ても楽しいというのは新鮮でした。
誘ってくれた同僚に感謝です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

「ダ・ヴィンチ」11月号

祭りの時に表紙の撮影があった「水曜どうでしょう」特集号、昨日発売になったので会社帰りに買ってきました。

特集は全部で33ページ。祭の様子は5ページ、出演陣の紹介が各2ページ×4人。あとは漫画家さんや作家さんによる番組への思い入れや書き下ろし小説、ディレクター陣の対談、どうでしょうクロニクルなど。
正直ちょっとページ数的に物足りない気もしますが、内容がみっちりと濃いので読み応えはあります。Da_vinci 祭からもう1カ月。全国のどうバカ達と空間を共有したあの“夢のような3日間”が懐かしいです。雑誌を眺めながら余韻に浸りたいと思います。
amazonさんでは早くも売り切れのようです。気になる方は書店に急いでください。

北海道では新作の放映も始まりましたね。
ネットニュースによれば、視聴率は16.1%。同時間帯では2位を倍以上も引き離してのダントツ1位とか。
まだ関東圏での放送日は決まっていませんが、第3夜まで見ちゃっているだけに続きが気になります。早く放送して~!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

BRATミーティング in スバル感謝祭

今日から“ふらっと”が台湾へ行っているので、月曜まで一人の自由を満喫。
しばらく車ネタが続くかもしれませんよ。(^^;)

417f0f2051さて、今年もスバル感謝祭の季節になりました。
※画像はクリックで拡大します。
富士重工業群馬製作所の矢島工場で開催される感謝祭に合わせ、滋賀のBRATさんを中心にスバリストが集まる「BRATミーティング」も行われます。詳細はBRATさんのサイトをご覧ください。
私もぼつさんにお誘いいただいたので参加の予定です。
ちなみに昨年の様子を記した私の日記はこちら。BRATミーティング参加者との交流や、一般の方など様々なスバル車が見られて楽しい1日でした。

63a18b897c

昨年までは一般の駐車場を陣取るような形で申し訳ないなぁと思っていたのですが、今年はオフ会用に社員さんの第2駐車場を開放した上にシャトルバスまで用意していただけるとか。心おきなくオフ会ができ、富士重工業さんに感謝です。
スバルオーナー限定というわけではありませんので、興味ある方は参加してみてはいかがでしょう。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日からちょっと台北へ

WFの本申請まで既に2週間を切っています。進捗はすこぶる悪いです。orz 最悪と言ってもいい状態。orz orz orz 正直、出来る気がしません。(つд⊂)
そんな状態ではありますが、今日から台北です。(^^;
Taipei_0 まぁ、こればかりは仕方がない。なにせ予約したのは6月の話。まだ夏のWF前ですもん。(笑) いや~、せめて10月中旬以降にするべきだったか。(ノ∀`)・゚・。

さて、旅行のことは全て友達に丸投げです。どこに行くのか、何を食べるのかまったく知りません。私は言われた時間に空港に行くだけ・・・どうなりますか。帰国便の時間も知らないんだよなぁ~。でも、まぁいいか。(えー!)
台風のせいでちょっと天気が悪そうなのが気になりますが、とりあえずリフレッシュしに行ってきます。/(^-^) そう、少し間をおいた方が、きっと作業も捗るに違いない!そうに決まっている!
※毎回使う逃避の言い訳なので、誰も信じてくれません。(><)

(byふらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

1年ぶりのアニメ感想

思い出した頃にちょっとしか書かないので、あまり意味がないような気もします。でも、まぁメモ書きみたいな感じで。(^^;
●:全話視聴済み ○:途中または未視聴

☆1月スタート☆
 ●まおゆう
  前評判ほどではなかった。そこそこ面白いんだけど、イマイチ盛り上がらなかったです。
 ●みなみけ ただいま
  安定的。凄く面白い訳じゃないけど、なんとなく見ちゃう。(笑)
 ●キューティクル探偵因幡
  声優萌えで見ました。(^^;(byふらっと)
 ●戦勇。
  よく分かんないけど、それなりに・・・。しかし、7月からの2期はもう登場人物も忘れちゃったし、あまり面白くなかったので切りました。
 ●たまこまーけっと
  もうあまり覚えてないなぁ。(^^; 最後がイマイチだったような。
 ●僕は友達が少ないNEXT
  これもイマイチ。多分3期があっても見ないでしょう。
 ●ちはやふる2
  面白かった。3期を是非!(byぶらっと)

☆4月スタート☆
 ○RDGレッドデータガール
  途中まで。先が気になるような、ならないような。
 ●はたらく魔王さま!
  ありがちラノベのアニメ化かと思ったけど、そこそこ面白かった。
 ○DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION
  あと2話で終わるのに、まだ見てない。(^^;
 ●波打ち際のむろみさん
  シャレで見たら面白かった。内容じゃなく博多弁が気持ちいい。
 ●宇宙戦艦ヤマト2199
  良くも悪くも「ヤマト」でしたなぁ。\(^o^)/ (byぶらっと)
 ●翠星のガルガンティア
  1クールで上手にまとめた良作かな。ちょっと人物的な魅力が弱かったけど。とにかくチェインバー萌えのアニメでした。
 ●血液型くん!
  なんとなく見た。くすっと笑えるところもあった。
 ●カーニヴァル
  なんとなく見た。(笑) 女の子が好きそうなお話しだよね。
 ●進撃の巨人
  文句なく面白い。何度も見たいとは思わないけど、久しぶりにはまった。もちろん2期がありますよね。早くお願いします。(笑)
 ○刀語
  未視聴。一応録画したけど、面白いのだろうか?
 ○とある科学の超電磁砲S
  未視聴。これは面白いだろうから後で...と思ったら、すっかり放置。

☆7月スタート☆
 ○Free!
  まだ3話までしか見てない。
 ○マジでオタクなイングリッシュ!
  これも全然。マンガとかアニメの名台詞(?)を英語で紹介してるの?
 ●恋愛ラボ
  思わぬヒット作。バカバカしさとキレの良い突っ込みがナイス!それでいてほんわか友情物語にもなっている。2期ありますかね?
 ○<物語>シリーズ
 未視聴。なんか見る自信がなくなってきた。(^^;
 ●サーバント×サービス
  WORKING!に続く期待作・・・でしたが、まぁ普通でした。
 ●げんしけん 二代目
  声優さんの変更にがっかりでしたが、内容は安定の面白さ。
 ○有頂天家族
  途中までですが、面白いです。原作読んでいるので、そのうち見ればいいか・・・みたいな。
 ●銀の匙
  さすが、言うことなしで面白です。来年の2期が今から楽しみ!
 ●ガッチャマン クラウズ
  作り手の言わんとすることは分かるが、アニメとしては面白くなかった。タイトルの「ガッチャマン」と声優:森功至さんがなかったら見てないな。

今年は結構がんばってるな!自分。(笑) この調子で10月アニメもがんばりましょう。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

韓国式食事マナーwww

Yahoo!ニュースの国際カテゴリでアクセスランキングがトップになっていた記事に「韓国式食事マナーのポイント」というのがありました。日本や中国とはマナーが異なるので、韓国旅行に行った時に食事マナーで恥ずかしい思いをしないようにとの親切心から書かれた体になっています。
リンク先の記事の公開期限が切れちゃうかもしれないので、以下に記事を引用しておきます。

---(引用ここから)---

中国人や日本人の食べ方が韓国ではタブー!?韓国式食事マナーのポイントとは?―中国メディア
XINHUA.JP 10月2日(水)0時49分配信 

中国人や日本人は食事の際、茶碗を持って食べる習慣があるが、韓国ではマナー違反になるという。韓国では茶碗に口をつけて食べることもタブーのようだ。30日付で環球網が伝えた。

韓国人が食事の際に使う箸はステンレスの先が平たいものだ。中国人や日本人は茶碗を持ってご飯を食べる習慣があるが、韓国人はテーブルに置いたまま食べる。確かにあの金属製の丸い器をアツアツのご飯が盛り付けられた状態で持つのは大変だ。茶碗に口をつけて食べることもタブーらしい。

茶碗を持たないからといって、左手を自由に遊ばせてはならない。テーブルの上に出してはならないと決まっている。その代わり右手は忙しい。スプーンを持ち、スープとご飯を交互に食べる。スープの中にご飯を入れて食べるのも好きだ。韓国人の飲食生活の中でスプーンは箸よりも重要な地位を占める。

箸を使うのはおかずを取る時だけ。スープの中の具がスプーンですくえない時に箸を使うのはNGだ。韓国式の食事マナーでは、箸は常に右手の方に2本を縦にそろえて並べる。3分の2はテーブルの上に、残りの3分の1はテーブルからはみ出る感じで置く。こうすればすぐに箸を持つことができるからだそうだ。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

---(引用ここまで)---

Yahoo!の引用元は中国・新華経済の日本語版サイトみたいですが、そのソースは環球網という中国語のサイトでした。

って、これはあれだよねぇ。完全にバカにしてるよね?(^^;)
箸の国である中国から見て、「箸も満足に使えないって残念だね」って行間に書いてあるよ。しかも「すぐに箸を持てるように1/3はテーブルからはみ出して置く」って何?www

まぁ「郷に入っては郷に従え」とも言いますし、それが「我が国の文化ニダ」というなら国の外から否定もしませんが。もちろん、そんな郷に観光で入る気なんて微塵もないですけどね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

コーヒーの日

本日10/1はコーヒーの日だそうです。と言うことで、KALDIさんが「コーヒーの日限定ギフトバッグ」というのを販売しました。そして我が家に・・・どん!
Kaldi 3日前にコーヒー豆を2袋買ったばかり。だから買う気はなかったんだよねぇ。でも、このバッグの柄が可愛かったので、つい買ってしまいました。(^^; これからの季節コーヒーの消費量は増えるし、まぁいいか...と。(笑)
しかし、このバッグ・・・臭い。(´Д`; 布?染料?とりあえず、匂いが飛ぶまで使えません。それか一回洗ってからかな。ご近所用にしようっと。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »